北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事

番傘の話・其の二。

とりあえずの日傘としてゲットした300円の番傘をさして、

フリマの物色を開始した私達。

それにしても日傘をさすと、こんなに涼しいものだったなんて。。。

涼しいだけじゃない。日陰にすっぽり納まっていられるから目にも優しいみたい。

目に直接紫外線が入らないので、目が疲れない。


これは相当具合がいいぞ。 もっとはやく日傘を使ってればよかった。

いや、これは番傘だからこそなのかもしれない。

番傘の…なんちゅうか、どっしりした日陰が妙な安心感があって、

余計に心地いいのかも。

ビバ! 番傘 de 日傘!!!


なんて思いながら歩いていると、とある骨董屋にまた番傘を発見。

でもその番傘は、白い布が貼ってあって小奇麗でなんとなく私の好みじゃない。

そのお店の他の骨董の品々にちょっと興味があったけど、

品揃えやオヤジの雰囲気からして、きっとお値段が高そうで、

どうせ私達には買える物はないだろう、ということでそのお店はスルー。

番傘をさしてふらふらと歩いていると、何度も 「ギャッ?!」 とか 「お?」 と、

行き交う人達に驚かれたり、

「あら、番傘…ごにょごにょ…日傘ごにょ…」

なんて聞こえるような小声でささやかれたり。

若い人にはビックリされるけど、年配の人からは、あら、いいわね、見たいに見られ、

ちょっと得意気な私。

そんないい気分でフリマ物色をしていると、レトロな物を揃えているお店発見。

何個も並んでる籠を手に取ってみていると、早速お店のおばちゃんが声をかけてきた。

「そこの籠はみんな何十年も前に作られたけど新品よ、デッドストックよ。」

籠のデッドストックって、私は初耳だわ、なんて思いながらも、

籠は買う気はなかったので、あーそーなんですかー、なんてテキトーに聞き流していると、

ふとキャニスターに目が留った。

小ぶりで、生成色に花柄というホーローのキャニスター。

パッと見て、レトロだなぁ、と思って見ていると

「それもレトロでカワイイでしょ。ホーローだけど、やっぱり昔のホーローはいいわよ」
 今のホーローと昔のホーローは、やっぱり違うのよね」

と、私が思ってることを読み取ったかのように、そのおばちゃんが言っている。

スゲー気になる! と思いつつも衝動買いは良くないしーなんて迷って、

でも値段聞くだけならタダだしー、と、「お幾らですか?」と聞くと、

「それは500円。。。。 って、あなた、いい番傘してるわねぇ。」

と、自分の商品の話よりも私の番傘に食いついてきた。

「あ、これね、もう暑くて暑くてねー」

と、テキトーに意味不明の答えで流しつつ、次に気になったのが、

オレンジと黄色の花柄の瓶・フタ付き。

ガラスがゆらゆらとしてて、これもレトロでカワイイ。

と思って見てたらまた

「そのガラスも昔のなのよ。ガラスがちょっとゆら~っとしてるでしょ」

と、またしても思ってることを言われてしまった。

さっきのホーローキャニスターが500円だとすると、このガラスはいくらなんだ?

と考えている私におばちゃんが

「ねぇ、その番傘、いいわねぇ」と話しかけてきた。

「あはは、これ、日傘替わりにって、さっき向こうのお店で買ったばかりなんですよぉ」

と言うと、おばちゃん「えっ? このフリマのお店で売ってたの? いくら?」

と、更に食いついてきた。

余計な事言っちゃったか?と思いつつ、「300円」と答えると、

おばちゃん「えっ?! 300円? えー、私が買いたかったわ!」 と。

私「あはは! で、そのガラス瓶はいくらですか?」

おばちゃん 「あ、これ、1000円。 ね、ね、その番傘、まだ売ってた?」

私「(1000円か…高いな…)いや、もうないですよ、コレ一本しか売ってなかった。」

おばちゃん「えーー! 欲しかったわ! ねぇ、その番傘、売ってよ」

…え? 売ってよ…?

まさかの展開で少々ビビる私。

でもこっちはホーローとガラスが気になるので、

「あははは! 売ってよって、あはは。 で、そのホーローとガラス…」

と問いかけると、そのおばちゃん

「両方買うなら二つで1000円でいいわよ、ねぇ、その番傘、売ってよ」

私「(二つで1000円か…よし!)じゃ、買います。 …え? この番傘?ホントに?」

おばちゃん「そう、1000円で買うわ!」

もうおばちゃん、目がマジ。300円で買った番傘を1000円で買い取るとまで言い出した。

そして「あっ、なんならこのホーローとガラス瓶で物々交換しない?」

と言いだした。

101002001.jpg


☆番傘の話・其の三につづく☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

Comment

非公開コメント