北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事

診察料、返せっ!

我が家の小型犬、良太郎。(左)

D-チワワ(デカチワワ) 4歳。



今回はこの想定以上に大きく育ってしまった犬の話です。



夜は一匹ずつゲージに格納している我が家なのですが。


昨日の朝、いつものようにみんなのゲージの扉を開けると、


いつものようにわん達が飛び出してきました。


その時、良太郎が 「キャイ~ン!」と悲鳴をあげました。


大きいわん達に踏まれたわけでも、蹴られたわけでも、


モチロン、飼い主が何かしたわけでもありません。
(本当ですよっ)


ただ、ゲージから出ようと動いただけで、「キャイ~ン!」


どこか怪我でもしているのか? と、


良太郎の体中を触ってチェックしたり、抱っこしたり。


でも、なーんにも反応ナシ。


なんだったんだろう?と思いながらも、庭に出してトイレをさせました。


すると、庭でもまた「キャイ~ン!」


それは何か痛みに耐えているような感じの悲鳴。


で、悲鳴をあげるとまた普通に戻る。


うずくまったり、倒れたり、辛そうだったりという態度は全くナシ。


良太郎に何が起こっているのかわからない。


で、一日中、良太郎の様子を観察してみて分かったのが、


たとえば、寝ていて起き上がった時や、寝ている姿勢を変えようと動いた時、


例の悲鳴をあげる事が判明。


どこか骨折でもしているのかと、もう一度体中をチェックするも、


やはり異常はないようでした。


そして夕方。


私が台所で夕飯の用意をしていると、またゲージの方から良太郎の悲鳴。


あー、まただ、、、と思っていたら、


良太郎が私の足元にすっ飛んできました。


私がいるのは台所。 そして、我が家は、わん達は台所は立ち入り禁止。


そういう躾は一番よく守る良太郎が、なんのためらいもなく、台所に入ってきて、


私の足元にうずくまっているのです。


これはもう絶対に、良太郎の身に何かが起きているに違いない!


と、ちょっとビビっている私に、ちょうど旦那からカエルコール(古っ)。


旦那に事情を説明。


良太郎、やっぱりなんかオカシイわ。 すぐに帰ってきて、と。


そして、近所に住む友達にメールで、


以前から聞いていた、この辺りではオススメという動物病院の診察時間を聞きました。



すると、「何かあったら言って! すぐそっちに行くよ!」


と、そのお友達から暖かいお言葉。


でも幸い、旦那が帰ってきてから向かっても診察時間には間に合いそうだったので、


お言葉だけありがたく頂いて、旦那を待ちました。


移住して、いつかはお世話になるだろうと思っていた動物病院。


まさか、第一お世話犬が良太郎、しかも何が起きているのか分からないなんて。


そんな事を思いながら、わん達を庭に出して、トイレをさせました。


すると、良太郎、ウンPはするものの、オシッコをしない…。


で、もう用は足りたのかと思い、足を拭いて家の中に入れるも、


Uターンして、外に出てしまう良太郎。


でもトイレをしない。 で、足を拭いて家に入れるも、またUターンで外に出て、


私の足元をウロウロしたり、私に寄り添ったり…。


そんな事を4回、繰り返しました。


これもオカシイ。 


外に出ていいよ、という合図がない限り外に出ない良太郎が、


足を拭いたにも関わらず、勝手に外に出てしまう。


やっぱり、、、これは、、、もしかしてとは思っていたけど、、、


膀胱炎…?


だけど、膀胱炎って、オシッコしようとしても出ないんじゃなかったっけ?


良太郎はオシッコをしようとしないんだよなぁ…。


で、こんな事をしているうちに旦那が帰宅。


すぐに病院に行って診てもらいました。


先生に、私達の話・良太郎の様子・良太郎の体・その他諸々



診察して頂いた結果は、







「んー、、、もうちょっと痩せた方がいいと思う以外は異常はないですねぇ。」







と。




しいて言えば、クチの中を見ようとすると「キャイン!」と鳴くので、


もしかしたらクチの中で何か異常があるかもしれない、との事。



でも、良太郎はもともとクチの中を見られるのがキライな子なんですよね、



と先生に話すと、


ならばクチの中だし、緊急を要する事態でもないようだし、


もう少し様子見してもいいのでは?との事で、


結局、初診料だけお支払して帰りました。


で、なんやかんやでわん達の散歩も行けなくなってしまったので、


特別にと、わん達みんなににジャーキーのオヤツを与えることに。


すると良太郎、ジャーキーを咥えようとすると「キャイン!」


硬いからか? と思い、良太郎にだけ柔らかいオヤツを差し出したけれど、


もはやクチを開けるのがイヤなのか、オヤツを咥えようともしない。



どうやら良太郎のクチの中で何かが起こっている可能性が濃厚に…。



で、旦那と二人、嫌がる良太郎のクチを半ば強引に開けて見てみると…






奥歯の横に何かが刺さってる!





旦那と二人で緊急オペに入りました。



「キャンキャン」鳴くし、暴れるし、クチ開けようとしない良太郎を押さえこんでなんとか摘出したのがコチラ。

100406002.jpg
(あ、10円玉は大きさ比較ね。)


これがなんなのかは分かりませんが、硬くないし、サクサクしている所を見ると、


多分、枝の破片か何かだと思われます。


で、良太郎はこれを摘出したあと、


痛そうにしながらも、いつもより遅いスピードでご飯は完食。


そして例の変な悲鳴もあげなくなりました。


結局、昨日の異常な悲鳴・行動は、


この枝(らしき物)が歯ぐきに刺さってて、ちょっとした動きや振動で痛みが走り、


あの悲鳴を上げてたんだと思われます。


そして、それが不安でどうしたらいいのか分からないので、


とりあえず人間のそばにすり寄ってきた、と。


オシッコしなかったのは、単にオシッコが出なかっただけ、と。


クチ開けるのが痛くて水も飲めなかったんでしょうよ。


今、良太郎は私の横でスヤスヤ寝ております。


悲鳴をあげることもなく…。



まったく、心配して損したよ!


そんなセリフが何万回頭の中をグルグルしたことか!


ま、何もなくて良かったケドさ。


昨日はなんだかバタバタしたけど、スッキリした一日の北犬一家なのでした。


☆初診料だけしか請求しなかった先生、ありがとう!
 今後もお世話になります。
 痛みに耐えた良太郎にもポチを~☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

腹いせじゃなかったんだ。。。良かった。






ち。

よかったね^^

良ちゃん無事に嫌なものが取れてよかったねぇ。

キット痛かったんだろうな~親知らずのとき痛かったもん、私・・・(あれ?チョット違う~?)

こんにちは♪
さっそく遊びに参りました~
と思ったら、大事件??
なんてことなくてよかったですね。
パグもなんでも食っちゃうから危険です。。。

同じ犬とは思えない立派な面々ですね♪
雪山に住むからには、ハスキーとか憧れますが、
うまく扱えなさそうなので自粛している我が家です。
もふもふなんでしょう??いいなぁ。

また遊びにきます♪

鍵コメさん
おぉぉお~
ではこれから楽しみに拝見させていただきますぅ♪



ハビグこはママさん
まぁ、ある意味、腹いせ、ですよね、これって…。
寒いけど暖房費をケチッたせいで膀胱炎になったのかと思って
罪悪感を感じたりもしたんですよー(ほんの少しだけですけどー)



ぺぐさん
んーーーーーー
親知らず、、ま、同じようなもんですかね。
食いしんぼう野郎の大失態ですよー、ホンマにー。



ユメノパグさん
コメントありがとうございます~。
ハスキー、もふもふですよ。もふもふした後は体とか顔とかクチの中とかが
毛だらけですけどね。
ハスキー、扱いやすいですよ。
あーんま賢くないですからー(笑)
是非またお待ちしております♪
こちらもちょいちょいお伺いします♪
非公開コメント