北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

ひばり、久々の発作。

昨日、夜8時半頃、ひばりが発作を起こしてしまいました。

去年の11月上旬以来の、約半年ぶりの癲癇発作です。

文太が我が家に来たら、環境の変化でひばりに発作が起きるかも?

と覚悟はしていたのですが。。。

でも今回の発作は軽いものでした。

倒れて痙攣した後、ひばりはすぐに意識が戻り、少しだけ吠えただけでした。

いつもの、痙攣の後の、別犬のように吠え続けるとか、

飼い主を認識できなくなる状態になって唸る、とかはありませんでした。

なので、全部で数分間。

その後、次の発作が続けてくるようだったら、座薬を使おうと思っていましたが、

今現在、まだ発作はおきていません。

良かった。。。

実は、文太がきてから数日後から、ひばりは少し元気がありませんでした。

文太が来たから、元気がなかったのか、

ひばり自身が自分の体になんとなく、異常(発作の予兆)を感じていたのか、

それはわかりませんが。

気がつけばゲージにひっこんでいる、という事が多かったのです。

で、昨日の発作後、ひばりはいつものひばりんに戻っていました。

いつものようの居間でのへーっと寝たり、毛布をエロエロしたり、

良太郎にちょっかい出したり。

「それでこそ、ひばりんだ!」 そう言いたくなるほどの違いです。

で、先ほどの北犬達によるプロレスごっこ。
09042202.jpg
まきを追いかけまわしたり、

09042205.jpg
かと思ったら、まきこの逆襲にあったり、

09042203.jpg
文太と一緒にまきに反撃したり、

09042204.jpg
で、最後は女二人で文太をシメたり。

いつものひばりに戻って良かった。。。

ひばりの発作は、もしかしたら癲癇じゃなくて、

麻酔の後遺症とか、抗生物質の副作用だったのかも・・・、

もしかしたらもう発作は起きないんじゃないか?なんてちょっと期待してましたが、

やっぱり癲癇だったか…。そして治る物ではないんだなぁ。。。

そう思い知った北犬一家です。

でもこれもうまく付き合っていくしかないですからね~。

☆頑張ったひばりんにポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

Comment

こんばんは^^

ひばりちゃん、久々の発作 大変でしたね。
発作が軽いものだったということで、本当に良かったです。

このまま少しずつ発作の回数か減っていって、いつかは発作が起こらなくなるといいですね!

それから、きっちょむたちと同じ犬舎出身かも…ということで
今日ブリーダーさんのHPの子犬のページをじっくり見てみました!
まき子ちゃんと文太くんの子犬時代のお写真 発見しましたよー^^
(ちなみに、きっちょむは子犬時代「ミント」というかわいらしい名前でしたっ)

ちなみに、デンと文太くん…お父さん犬も一緒でしたe-446
嬉しくてニヤニヤしちゃいました!えへへ。

でたな、癲癇野郎。
忘れた頃に出やがって!!!

新しい子を迎えると、先住ワンコもいろいろ感じることがあるのでしょうね。
ウチの子達はどうだったかなぁ~。








忘れた・・・

発作が軽くてよかったです
間隔が狭まらなければいいですね

これだけ大きい犬が室内でプロレスしてると迫力ありますね~

こんばんは

ひばりちゃん、発作が出ちゃったんですね。
でも、症状が軽かったようで、良かったですね。

ヒナコが通っている獣医さんの話によると、
てんかんの子は、いつも綱渡りをしている感じなんだそうです。
興奮しすぎたり、なにかきっかけがあると、
綱渡りをしているバランスが崩れて、綱から落ちてしまう=発作が始まってしまうんだそうです。

ヒナコもいつ発作が始まってしまうかわかりません。
でも、ひばりちゃんみたいに間隔があいてくれることを願います。

ひばりちゃんファミリーのプロレスごっこ、いいですねぇ~~
みんな仲良し♪♪

きっちょむさん
癲癇は治らない病気なので、うまく付き合っていくしかないですよね。
せめて負担がかからないように手助けになれば、と思います。
そうそう、文太とデン君はとぉちゃんが同じなんですよね!
いつかご対面できるといいなぁ、、、なんて勝手に思ってますが・・・。
お互いに癲癇について情報交換しましょう!
ヨロシクお願いします。


ハビグこはママさん
久し振りの発作だったので私達も心臓バクバクでしたよ。。。
先住犬に負担にならないように気を遣っていたつもりだったんですが、
いつもボケボケしてるひばり、彼女にも気を遣わせてしまっていたようです。
ひばりでこれなら、裕次郎は…10円ハゲできませんように…


ネジバロさん
癲癇は治らないので、せめて間隔があいてくれるといいですけど。。。
大きいわん達のプロレスは、迫力ありますが、
見てるとちょっと痛そーな時もあります。。。
歯と歯がガチッと当たる音とか、床に叩き付けられる音とか。。。


日夏ママさん
半年も発作がなかったのは、逆にスゴイ事と思ってます。
これも日夏ママさんのアドバイスのお陰です!本当に感謝してます!
文太が入った事はひばりだけでなく、みんな多少なりともストレスだと思います。文太も。。。でも最近はみんな一緒にプロレスしてくれてるので、
仲間になれてきたかな?と思ってまーす♪

非公開コメント