北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

犬用シャンプー、使ってみました…人間がね。

一昨日の東京、風が強かったですよね~。

我が家は川沿いに建っているので、特に風当りが強い。

風のゴーゴーという音や、何かがガンガンと当たる音で寝不足になりました。

で、次の日、玄関前にこんなものが漂着していましたよ。
08122201.jpg
良く見ると、何かのテキストらしい。
08122202.jpg
むむぅ、難しそー・・・。

私はテキストとかドリルとかの活字を見ると、

動悸・息切れ・めまい・頭痛および吐き気をもよおうくらい苦手なので、

早々に撤去。

でもなんでテキストの一部だけが飛ばされたのか…。

さて。先日、犬用のシャンプーのサンプルを頂きました。
08122203.jpg

おフランス製か…。
08122204.jpg
なになに? 大型犬は3個必要なのか…。

見ると、竹炭・死海のミネラル・ミツバチのプロポリス等々、魅力的な成分がズラリ。

いったいどんなシャンプーなんだろうと、私の好奇心がうずきます。

犬・猫用と書いてあるけれど、人間が使ったらダメとも書いてない。

そもそも人間が使えないようなシャンプーは、ある意味心配ですよね。

こうなりゃ、「私が証明よ!」と、どこぞの美白大臣のような事を言いつつ、

私が使ってみましたよ。

まずシャンプー。

ちなみに私は毛量が多く、なお且つ、今どきレアなワンレン、腰までのロングヘア。

(もっと分かり易く言うと、お笑芸人「ハイキングウォーキング」の卑弥呼様~の人)

ですが、このサンプルの3分の1で充分な泡立ちでした。

洗っている最中はこの泡のお陰で、とても指通りがよく、滑らか。

これだけ泡が立つと、すすぎが大変か?と思いましたが、

案外泡切れもよく、すすぎ終わると、滑らかだった指通りがキュッキュッと変化。

ひと昔前のメリ〇トがこんな洗い上がりだったな。

汚れが落ちた気はするけど、やはり人間の髪にはきしみ過ぎかも…。

さて、次にコンディショナー。

これも半分の量で充分でした。
(いつものケチリグセで全部使う勇気がなかったって話も…)

滑らかでしっとりした指通りになり、シャンプー後のキュッキュッがなくるので安心。

さすがにトリートメントのような効果はありませんが、

太くで強毛で毛量が多い腰までのロングヘアの私の髪でも、

充分使えるシャンプー&コンディショナーでした。

昔、アレルギーのある裕次郎の為に、かなりお高いシャンプー&リンスを使った事があります。

これはとても有名な某シリーズ。

ハーブの香りがとてもいい匂いだったので、この香りに惹かれ、

これも一度、私が使ってみた事がありしまた。

しかしシャンプーは泡立たず、リンスも、ちっともしっとりしなくて、

やはり人間には使えないのかなぁ、と思った記憶があります。

今考えると、アレルギー対応だから低刺激だったのかも?とも思いますが、

シャンプーの泡立ちの悪さは裕次郎に使った時も同じで、

ものすごいシャンプーの量を使用するので、すぐになくなってしまい、

2度と買う事はありませんでした。

この炭シャンプーなら北犬でも泡立つかもしれませんね。

ひばりん、これ、いいでしょぉ。
08122205.jpg
おいおい、これは食べ物じゃぁないんだよ!

ひばりはなんでもクチに入れて確かめるんですよ。

人間の子供と同じですね。
08122206.jpg

これはひばり達の体を洗うシャンプーだよ~
08122207.jpg

でもこのシャンプーで遊ぶこともできるんだよ、ひばりん。
08122208.jpg
ホントホント。

ほら、こうやって、頭に乗っけてさ…
08122209.jpg

081222099.jpg
おっ、ひばりん、ノリツッコミですか。やるねぇ。

結局、去年の暮にシャンプーしたきり、一度もシャンプーしてない我が家のわん達。

泡立ちとかの前に、毛の奥、地肌まで湿らすのが大変!

湿らさないと、どんな良いシャンプーを使っても泡立たないですからね。

北犬のシャンプー×3匹は、本当にひと仕事で人間もクタクタ、犬もクタクタ。

さて、今年はいつにするか…。

シャンプーの日取りは、天候・人間の体調・その他諸々を考慮して決定されます。

☆あー面倒…。でも頑張ります。キレイな体で新年を。
 今年の汚れ、今年のうちに。ポチをお願いします。☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

Comment

この期末テストな時期、最後のあがきでお勉強しながら
土手を自転車で走行中、目の前に突然、犬の散歩をするお爺ちゃん。
避けようとしたところに、運悪く、突風が吹き荒れ、
大事なテキストがバラバラになって飛ばされる・・・

しかし、昨日徹夜したせいで寝坊して、遅刻ぎりぎり、
拾い集めている時間は無い。

かわいそうに・・・

でもね、数々の試験やお受験を乗り越えてきた私から言わせてもらえれば、
蛍光ペン引きすぎ。それじゃあ、どこが本当に大事なのか分からない。

たぶん追試だね。  ふふふ・・・

おっと、そんな事より、そのシャンプーのパッケージ、
食べたら一気に目が覚める飴とか入っているのかと・・・
むしろ、刺激がありそうなデザイン・・・

フードは試しに食べるけれど、シャンプーを試してみるとは!!

最近私、リンスを使わなくてもやっていけることに気付き、
節約のためリンス、コンディショナーはめったに使いません。

でも年末だもんね、久しぶりに使ってみるかな・・・

なるほど…、それで数枚だけが我が家に漂着したってぇんですね。
テキスト見ながら自転車走行…両手放し運転してたとか…。
自転車の両手放しができない私は、ちと羨ましい。

でも犬の散歩してたのがお爺ちゃんじゃなかったら、恋のひとつでも生まれたかもしれないのになぁ…。

テキストが飛ばされてしまい、お互いに慌てて拾い集め、なんとか全部集めたところで時間がない!
お互いなんとなく気になりつつも、名前もメアドも聞かずに別れる二人。
でも、試験会場で偶然バッタリ再会!
「あ、あなたは…。」
「き、きみ…。」
微笑みあい、そして歩み寄り…
そう、まるで生まれる前から出会う事が決まっていたように…。


…こんなんでましたけど。



ちなみに、私も美容院代を節約していたら、こんなロングヘアになってしまいました。
それにモチロン、冬なので特別に汗をかかないかぎり、シャンプーは二日に一度です。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界3位の犬のしつけ【自宅でできる!犬のしつけの法則】

(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、普通の指導者から聞きたいですか?それとも、世界トップレベルの指導者から聞きたいですか?)今、あなたがワンちゃんの問題行動で悩んでいるのなら、また今後、ワンちゃんに正しいしつけをしたいとお考え...