北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

地味に忙しい。

先日歩道を歩いていたら、すぐ横の整備された芝の上に、

180331006.jpg

何かの卵!
小さい鶉の卵くらいの大きさのがふたつ、キチンと並んでる~

180331008.jpg
すぐ横には車道も歩道もあって人気の多いこんな所に産んだとは思えないし、
この卵の行く末が心配・・・かといって、どうすることもできないし・・・
仕方ないよね。
なにか他の命の糧となることでしょう。


奥の部屋の改装は地味に、少しずつ。

天井は旦那がエアコンプレッサーでシューーっと。
180331001.jpg

そのあと、壁には、漆喰を塗ります。
180331004.jpg

和室壁には、漆喰を塗る前に下処理をした方がいいらしいんだけど、
そんなんしないで直接、塗るよ。
マスキングもしないよ。
メンドクサイもんね。


一度目は下地が透けるほど薄く塗って、一日置く。

180331009_201803311015571e3.jpg
すると下地の黄色味が浮き出てくるので、
その後、二度目を塗って白い漆喰壁に仕上げ。


和室のキラキラした壁が~
180331002.jpg

よし、明るくなったよ~
180331009.jpg


お山の家の壁を塗った経験もあったからね、
自分で言うのもなんだけど、私、漆喰塗りも手慣れたもんだわ(笑)
こぼさず垂らさず無駄なく、すいすい~っと、ね。

鏝の跡とか、木の境目の際とか不揃いだけれども、
それも「素人の味」として受け入れましょう。
しばらくすれば馴染むものです。


今日で3月も終わりですね。
この辺りは桜ままだだけど、植物もちょいちよい動き出してきて、
そろそろ畑の準備も始まるし、
私は今月から短期だけどバイトも始まって、
部屋の改装もまだ続くしで、地味に忙しくなってきた。

そんな中でもわん散歩は行かなきゃ、だしね。
180331005.jpg
もう老犬の二人だけに、自分で歩けるうちはできるだけ散歩に行っておきたい。

Comment

ごぶさたしております。

お久しぶりですひなこ母です。
春らしい気温で気持ちいいですね。
てんかんと共に生きてきたひなこですが、
先週の火曜日に静かに息を引きとりました。
子宮蓄膿症になってしまい、
手術もできない状態でした。
一泊だけ入院しましたが、
家に連れて帰って、家族と最期の時を過ごす
ことができました。
11歳でしたが、とても頑張ってくれました。
北犬ママさんのブログ、これからも
楽しみにしています。
またおじゃまさせてくださいね。

ひなこ母さん
お久しぶりです。
ひなこちゃん、どうしてるかな~?と思っていました。
少し前にブログを覗いたのですが、更新されてなかったような。
そうでしたか・・・ひなこちゃん・・・
家族と最後の時を過ごせたのですね。
それはひなこちゃんもご家族も、とても幸せなことだと思います。
こんな時に幸せなんて言葉を使ってごめんなさい。
ひなこちゃん、頑張りましたね。
そして、ひなこママさん、ご家族の皆さんも。
同じ癲癇持ちの犬の飼い主として、お気持ち、お察しします。
ウチももうひばりはいませんが、てん友(てんかん友達)として、
よろしければこれからも宜しく願いします。

ひなこちゃん、今まで頑張ったね、お疲れ様。
癲癇は辛かったよね。
でも、素敵な家族と暮らせて幸せだったね。
天国はもう癲癇なんてない世界だけれど、
てん友として、ひばりとどうか仲良くしてやってね。
ありがとう、ひなこちゃん。
ありがとう、ひなこママさん。

非公開コメント