北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事

裕次郎。

お久しぶりです。
色々なことが落ち着いてきて、
やっとブログ書けそうです。


我が家の、三男坊、裕次郎が亡くなりました。


ブログにも書いた通り裕さんは元気に戻りつつあって、
そんな中、実は私は手術のために入院しなくちゃならなくて、
落ち着いてきた裕さんを見て、
これで安心して入院できる、と思ってたんだけど、
私が入院してすぐ、また寝たきりになり、ご飯も食べなくなったらしく、
退院までもつかなぁ・・・と、入院中、旦那に聞かされていました。

それでもまた少しずつ復活してきて、
私が退院してからは、
ヨタヨタだけど自力で庭に出てトイレするまで回復してました。
亡くなる前日も、自分で歩いて庭でウンPしてくれました。



私は小さい頃からそれなりに色々と動物とか飼ってきて、
どちらかというと猫派だった私が、生まれて初めて飼う犬が裕次郎でした。

だから、裕さんにはたくさん迷惑かけたと思います。
今なら「そんなん別にいーじゃん」と言えるような、
どーでもいー躾やこだわりがあったと思います。

大型犬だしハスキーだしオスだし、ってことで、
とにかく周りに迷惑かけない、イイ子に育てなければ、
そんな強い思いがありました。
そんな私に、裕さんはイヤな顔はしつつ文句言わずにつきあってくれました。

おかげで?我が家の自慢の子になってくれました。
裕さんとサシで行った小笠原旅行では、周りの旅行者に、
「ハスキーは苦手だったけど、裕次郎と会って、ハスキーが好きになった!」
と言われるほどの忠犬っぶりでした。

子犬の頃はやんちゃで、壁に穴たくさん掘られたし、
私の18Kネックレス食べちゃったし、
ラジカセとか買ったばかりのホットカーペットとかCDとか
ソファ何台もとか海外で買ってきた私のお気に入りのラクダのぬいぐるみとか
ここに書ききれないくらいいろんな物を破壊されたし、
脱走常習犯で、「裕次郎~~」と滝汗と滝涙を流しながら、
近所中を探し回ったし、
ドッグランに行けば、喧嘩は売ったり売られたりで、
でも、ハスキーってだけで、なぜか裕さんが悪者になっちゃうから、
こっちが相手の飼い主に頭を下げなきゃいけなくて、
悔しい思いをしたことも数知れず。
しょっちゅうハラハラさせられたけど、
大人になってからは、いたずらも粗相もしない、
裕次郎の名の通り、落ち着いた大人になってくれた。

裕次郎のあと、まきこ、良太郎、ひばり、文太と、
次々と新入りがきても、自分を主張することなく、
静かに迎え入れてくれたな。

裕さんは優しい奴だった。
裕さんにたくさん助けられたな。
裕さんに甘えっぱなしだったな。
そんな裕さんの存在は、私たちにとってホントに大きかった。


7月15日 午前9時前。
亡くなるその時まで、裕さんは優しい、いい子でした。


ありがとう、裕次郎。
私たちは幸せだったよ。
もうハーネスもロングリードもついてないからさ、
裕次郎の好きなように走っていきなよ。



2006年6月
父島・ウェザーステーションにて、裕さんと私。
160727005.jpg
一緒に見た父島の夕日、キレイだったね。


裕次郎を可愛がってくださった方々、ありがとうございました。
本犬に代わって、お礼申し上げます。

追記
☆コメント閉じたつもりが閉じれてませんでした。
コメント下さった方々、失礼しました。
ブログには表示されませんが、
いただいたコメントは管理画面には保存されてますので、
有り難く読ませていただいてます。
優しいお言葉、ありがとうございます!