北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

ぐちぐち愚痴る。さぁ、耳汚しだ。

お久しぶりです。
最近、婦人公論が愛読書になった裏北犬ママです。

今回はぐちぐちぐちぐち支離滅裂に愚痴ります。
ごめんなさい。先に謝っときます。
44歳BBAの戯言です。


先週からですかね、裕次郎が急に弱りまして。
ま、弱ってきてはいたんですよ、そりゃもう13歳・・・
・・・あれ?14歳だっけ?
散歩もさほど喜ばなくなってきたし。

先週、たった数日の間に
あれよあれよという間に寝たきりになり、
ご飯も食べなくなっちゃって。
もうお別れを覚悟したんだけど・・・

寝たきりになって数日後、なんか、復活しまして。
食欲も旺盛に戻り、ヨタつくけど自分で歩くまで回復。
けど、トイレは自分でもコントロールできない、
というか、自覚ないみたいで、
トイレシート敷き詰めて。(トイレシート買うの何年ぶりだ?)

老犬介護生活開始・・・とはいえ、一時の寝たきりよりはまだ元気。
一つ峠は越したかな?
良かった・・・安心。

と思ったら、裕さんの峠と入れ替わりのように、
ひばりが発作ー開始。

あ゛ー・・・。
また数日間、家に缶詰・・・。
外に出たいーーーー。

ひばりは、特に発作中は自分勝手な行動するから目が離せず、
もう、モンモンウツウツ・・・。


老犬の介護、
そして癲癇発作の犬の世話で家に缶詰め・・・
そんな中、健康なマラミューツは健康ゆえにいつもと同じ生活を求め・・・
そして旦那は仕事優先・・・
そう、私や犬がどんな状況だろうと、仕事優先。


つまり、何が言いたいかというと、


私、すっごいストレスが溜まってる♪


日常でしゃべる相手といえば
スーパーのレジの人とか、図書館の受付の人とか・・・
こんなの会話じゃありませんよねぇ。


家に缶詰めならば、
そんな時こそ家でできる事をしてればいいんじゃないの?
と思いますよね。
はい。私もそう思います。
実際、前までそうでした。
けど・・・なんでしょうねぇ、
何事にもやる気が起きないんですよ。
色々できる事あるじゃないの、という思いと、
分かっちゃいるけどなんかやる気が起きない、
という思いが葛藤するんですよ。
最低限の家事でさえ、何もしたくない~
って、どよ~ん・・・ てね。
それにね、いくら家でなにかをしてたとしても、
やっぱり「外出する」ってのとは別物というか、
同じに考えられないと思うんですよ、少なくとも私は。

私の体調と、これから始まるであろう老犬介護を考えると、
今は働きに出る勇気がない。
弱くてごめんなさい。

こんな時は穏やかに過ごしたい。
でも周りには私の体調なんて関係ないし。
こんな時に 「たまにはデートでもしょうか」 
なんて気の利いた事をしてくれる旦那でもない。
頑張って働いて稼いでくれてるのは重々承知です。
承知してますが、それでも、
私は家政婦ですか? と言いたくなります。
じゃ、一人でなんかすりゃいいじゃないの。
でも、なんかやる気が起きない・・・
あー、堂々巡りしてますねぇ。

自分で好きで犬飼ってるんだし、
愛情はありますよ、もちろん。
だけど。
こんなこと言っちゃいけないんだろうけど、
老犬介護せずピンピンコロリがいいな。
癲癇持ちの犬がいなかったらラクだろうな。
犬のいない生活を想像した時、
「それってすごい自由だな」 なんてふうにも思ってしまうんですよ。
とはいえ、いざこの世から旅立ってしまったら
すごく悲しいし、こんな事を考えた自分を責めるんだろうな。

けどね、
言い方悪いけどね、
「死にゆく者の介護」は頑張れる。限りがあるから。
老犬介護はこれにあたる。
けど、「生きるための介護」は先が見えないぶん、辛く感じてしまう。
いつまで続くんだろう、ってね。
ひばりの介護はこっちにあたる。
あ、これはあくまでも裏北犬ママの見解ですので、
あしからず。

世の中、キレイごとだけじゃすまされないんだよ。
愛おしい時もあれば、腹立つ時もあって、
その腹が立った自分に、自己嫌悪。
そんな繰り返しの毎日に、少し嫌気がさしてんだよ。

あー、支離滅裂ですねぇ。
私、友達いないんでねぇ、
こうしてブログに吐き出してスッキリしたいのね。


あーー、海に行きたい! イルカと泳ぎたい!
旅行したい!
知らない景色を見たい!
知らない人と話したい!




思い通りにいかないことがほとんどで
無理に足掻けば 囚われの身の動物園
いつか逃げ出してやるのにな
尖らせた八重歯 その日まで しまう

「いっそ飛べない鳥の羽なんか もがれちまえばいい」
 そう ほざいてみたって 試練は 手を緩めちゃくれない


ミスチルの「未完」って曲の歌詞が、いちいち心に沁みます!
やっぱ桜井さんってすごいな。

さ、またミスチル聴きながら頑張るか。

以上、裏北犬ママの愚痴でした。

Comment

いいのいいのよ〜〜

それでいいのよ〜〜
聖人君子でなくていいのよ〜〜
素直な感情は吐き出すに限るのよ〜〜
(ただ、何かのターゲットに向けてはダメ)
溜め込むのが一番だめ。
天に向かって吐き出して正直にほざいて、
空に解放してスッキリして、空にありがとう〜っと言ったらもうOKです。
全然それでいいんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

清里人さん
ありがとうございます。
吐き出しました。
まだ全体の3割くらいですが(笑)
ストレス発散したいのに発散しに出かけらないのが
一番つらいです~。


鍵コメさん
ありがとうございます!

こんにちは

以前、夫のブログに来ていただいて、今日また思い出して久しぶりに遊びに来て初コメです。
我が家のマラミュートひめも寝たきりになり、もう1年です。
寝たきりになってからこんなに長く生きると思いませんでした。
諸事情で、今はほぼ1人で介護してます。
北犬ママさんのお気持ち、あぁ一緒や。。と思い読みました。
いつまで続くんだろう、と思ってしまう事もあります。
いろんな事をやる前に諦めて、ひめが居なかったらと考えてしまう。
目の前の犬はかわいいのに。覚悟もあるつもり。
そんな事思う自分に自己嫌悪するのも一緒。
私だけじゃないんだな、と少し安心しました。
ただ、私は「死にゆくものの介護」ですね。
たしかに「生きるための介護」先が見えない介護はつらいと思います。
どうぞお体ご自愛ください。

ぎんままさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
ぎんひめブログ、いつも拝見してます!
そのぎんままさんに共感してもらえるなんて、
私こそ、心強いというか、安心したというか・・・。
生きるための介護とか、死にゆく者の介護とか、
区別してしまってごめんなさい。
二年前に亡くなった良太郎は、
余命宣告受けてたからか、介護に対する心持ちが別物で。
この違いはなんなんだろう?
と自分で考えて、こんな境地に達したのでした。
でも、老犬介護も「先が見えない」介護なので、
生きるための介護・・・ですよね。
最近の裕次郎みてて、そう思いました。

息抜きしたくても、外出できないのって、
やりたい事できないのって、
本当に息が詰まりますよね!
開き直って、えーいって外出したら、
帰宅した時に後片付けをするのは結局私だし・・・とか。
いない間に何かあったらどうしよう、とか考えてしまって、
なんとなく「あ、早く帰らなきゃ」って気になっちゃうし。
旦那に訴えても、なんか響いてないようで、
それが余計にモンモンとするんですよ~。
なんか上手く文章にできなくてすみません。

No title

ご無沙汰しています。

一言、言いたくて!どうしても!!
全部とは言いません!
でも、北犬ママさんの気持ち、痛いほどわかります!!
なんだか、読んでて頷き、泣けてきました。
こんなに人様の愚痴で、
私の気持ちがどれだれ楽になったか。。
私も少なからず同じ気持ちです。
時折体調を崩すシニアの子と、
癲癇もちで、一ヶ月に一度高熱をだし、病院に運ばれる子。

最近はなにと闘っているの、わからなくなってきて、
弱気でした。
北犬ママさんの心の声をドーン!と聞いて、すこし勇気もらいました。
ありがとー!

ぶらこママさん
コメント返し遅くなってごめんなさい。
ブログ読んでいただいた上、共感コメント頂けて…
私もぶらこママさんのコメント読みながらウルウルしてまいました。
一人じゃないって思えて、気持ちが強くなれました!
「なにと闘ってるのかわからなくなって」よくわかります!
私、なにやってんだろ・・・って思うこと、数しれず。
でも放っておくなんてできないから、やるしかないんですよね。
これからますます暑くなりますが、
お互いに自分も大切にしながら頑張りましょうね。
非公開コメント