FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家借家生活を経て、
標高1260の山の家で暮らしています。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

世田谷ボロ市













15日、世田谷のボロ市に行ってきました。

世田谷ボロ市は、毎年1月15日・16日と、12月15日・16日に開催されます。

何曜日でもこの日に開催です。

平日だろうが土日だろうが、この日付の開催だけは絶対譲らないという、案外と頑固な市です。

なのでなかなか行く機会がなく、毎年毎年行けずにいました。

今年も仕事で行けないか…と思ってたのですが、夜9時までやっているとの事なので、

仕事が終わってから旦那と待ち合わせをして行ってきました。

この世田谷のボロ市は400年以上の歴史のある市で、

当初は農民達が、古具や古着・古布等の、本当にボロい物を売っていたそうです。

現在は、古着から骨董から食べ物まで、骨董が多めのフリーマーケットといった感じでした。

さすがに、「あ、これいいなー」と思う物は、お値段もいい値段で、手が出ませんでしたが、

古い物好きな私達。見てるだけでもすごく楽しくて、ウハウハ状態でした。

中には輪ゴム鉄砲を真面目に売っている外国人さんもいました。

針金ハンガーをくねくねと加工して作られたような輪ゴム鉄砲が、2000円くらい。

「高っ…」と思って覗いていたら、別の客が、

「これ、自分でも作れそうだねぇ」と、ズバッと指摘の一言。

でも、そう言われた売主の外国人さん、

「そうねー、自分でも簡単に作れるねー」と答えちゃっていました。

そんな事いったら、買う人いなくなっちゃうよ。

コケシが魚のようにゴロゴロと箱に入れられて、投げ売りされていたり、

またある店では手ぬぐいが山積みになっていました。

山積み手ぬぐいは1枚100円だけど、壁面に飾られている手ぬぐいは、ちとお高めで300円前後。

「木更津キャッツアイ」の手ぬぐいはもうちょっと高い値段がついて売られていました。

このお店にとって、「木更津キャッツアイ」は、別格扱いらしい。

で結局、私達が買ったのは、藍色の半纏。

二枚買うから安くして、と交渉。 私達の希望値段までは下がりませんでしたが割り安でGET。

「安くできないかわりに、ここから好きな色の持ってっていいよ」

と、オヤジが指さしたのは、母親参観日に母親が持っていくような、二つ折りの小さいルームシューズ。

「これだって、買ったら1800円するんだから!」と誇らしげにルームシューズをアピール。

「え…、ならば、それいらないから、半纏をあと1800円安くしてくださいよ」

と訴えましたが、「いや、それはできねぇ」と拒否。

もー、いらないのになぁ、、と思いながら山積みになっているルームシューズを物色すると、

どれも24cm~24.5cm対応との表示。

「あ~、残念。私、25cmだからこれじゃサイズ合わないなー」と残念がってみたものの、

「いや、それはかかとを踏んで履ける物だから、25cmでも履けるよ」とオヤジも譲らない。

仕方なく、絶対履かないであろうルームシューズを一つ頂きました。

するとオヤジが「じゃぁ、仕方ない。これも付けてあげるから。

これはシルクの靴下で履いて寝ると温かいよ。これだって買ったら2000円くらいするんだから!」

と、段ボールの中から何やら取り出して、私にくれました。

だから、、、これいらないからその分半纏を安くしてくれよ…。

言っても無理そうなので、そのシルクの靴下も仕方なく貰いました。

帰ってから家でみてみたら、このシルクの靴下も24cm対応…。

やっぱり履けねーじゃん。

でも半纏は、中綿入りでちゃんと暖かい♪ 藍色の半纏ってのがいい♪

背中の文字が何種類かある中、旦那は「纏」、私は「睦」を選びました。

ボロ市に行って、札のついた新品を買う…ってのが少し納得いかなかったけど、

ちょうど今愛用の半纏の洗い替えを探していたので、よかったです。

私達がボロ市に到着したのが7時前。2時間弱しかなかったので、サラッと流して見て周りました。

とてもじゃないけど2時間じゃ、じっくり見て周れないほどの店数なので、

ぜひ、次回は昼間に行って、一軒一軒をじっくり見て回りたいですね。

夜は冷え込んで寒かったので、この日食べたチヂミと牛スジ大根が格別に美味しかったです♪

Comment

非公開コメント