北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事

何もなかったように。そして捨てられない本。

まきはあれから、まるでなにもなかったかのように、
いままでとなんら変わりなく、元気。
ひとまず、よかった。

近いうちに病院に行って先生と相談しようと思う。

とりあえず良かったね、まき姐。 
15121101.jpg
でも病院キライだから、それだけで具合悪くなっちゃうか?


そしてこのお方は、
本日から発作デー開催。
15121102.jpg
なんか、後ろ足が変な形だけど、これはひばりんがリラックスしてる証。

毎月コンスタントに発作デーは開催されております。
相変わらず、
「あぁ、あと5日で一カ月あいたのに~」
という、惜しい感じ。
「間隔・一カ月の壁」がなかなか越えられないひばりんの発作。

ひばりん発作デー開催中は引きこもりになる私。

今日は久し振りに本棚から出してたのは、
15121103.jpg
たまに読み返すこの本。
もう12年前の本なんだけど、今、読んでも、
なかなか身に染みる、良い本だと思うんです。


どんな内容かというと、

右ページが大竹で、左ページが三村。をイメージしながら読んでください。


15121106.jpg
なんじゃそれ、といいつつも、ギューッてやってみたいかも。


15121105.jpg
あながち笑えない。
ってか、私は右の方の人間だよ。


15121104.jpg
シュール。



「で?」

って感じですか?
ハイ、すみません。

こんなんが詰まった一冊です。
分からない人には分からない、というか、
分からなさ過ぎて腹立つ人もいらっしゃるでしょう。
わたしにはツボで、クックッ と地味に笑えるのですよ。
昔、満員電車でもこれ、堂々と読んでた。
笑いを必死にこらえながら。


あー、おもろいわ~。
くだらなさ過ぎるのがたまらない。
くだらなさ過ぎて内容なんて覚えないので、何度でも読めるのだと思う。
だからこの本、捨てられない。

さ、ひばりん発作デー。
みんなで頑張ります。

Comment

No title

北犬ママ様、はじめまして。

ドッグフードが切れてしまい、手作りフードの検索をしていてこちらに来ました。
現在1歳3ヶ月の♀チワワ・香桃の母で、横浜在住です。

なんだか、とってもほっこりするブログで癒されました。

私、実家が御殿場なので周囲に大きい犬を飼ってる人が多く、我が家もシェパードがいました(私が3歳くらいの時ですけど)。しかし、とにかく当時の私は彼が怖くて怖くて~。
でも大人になってみると、もっと仲良くしたかったなとか思います。

また、ブログ読みに立ち寄らせて頂きます。

ひばりさんやまき姐さん、くれぐれもご自愛ください。
うちのこもさん、良太郎くんとなら仲良くなれたかしら。犬自覚ゼロなもので、犬嫌いでして(;´∀`)

まき姐さん

その後大丈夫なんですね・・・。
でも、お医者さんと相談しないとね。

うちも7歳シニア突入だし本当に老化を止める手段は無いものかと・・・自分の老化もだけどワンコの1年は大きい。

人もワンコも元気に普通に暮らせるって言うのがどれだけありがたいかをしみじみとこのところ感じます。
手術跡が痛いとつい散歩で引っ張るのに「もうっ!」とか言っちゃいますが・・・優しくしてあげないとね。。。反省はしてるんですよ。

そちらの冬は寒いし・・・体調お気をつけて。

No title

眞紀さん姐、ビックリしたね。
その後大丈夫?
目が回って立てなくなって、、、ってとこは
ハートと同じだと思ってコメントしてみました。

ハートの場合は背骨が視神経に当たって
視線がフラフラしてしまうと言う判断で、
ステロイドを打ってもらって
その後も薬を数日間のみました。
やっぱり婆ちゃんになってから発症して
それからも数回同じ症状が出て、、、
治れば何でもなく暮らしてました。

犬も人間もなんだかんだ出てくる年頃とは分かっていても
実際に何かあると心臓がバクバクしちゃうよね。

北犬一家が元気で過ごせますよに!

あぁ… 本当にびっくりしたでしょうね!…私も「なに?どうした?」となりましたもの。側で見ていたらパニック!ですよね。ビッキーの発てんかん発作時も 飼い主はオロオロするばかりでしたもの…心臓発作と思ったくらい。…まき姐さん 一度検査した方が安心ですね。ひばりさんも発作 毎月くるんですね…。心配は尽きませぬ。我が家、ビッキー死後 1年経たずに8月と11月に2匹が悪性血管肉腫で逝きました。辛いです。

香桃母さん
初めまして!コメントありがとうございます。
我が家にいたでっかいチワワは・・・
チワワとしての自覚がなかったようですが(笑)
一歳三ヵ月ですか~ピッチピチですね!
羨ましい。。。
お役に立てるブログではないですが、これからもよろしくお願いします。


ぺぐさん
人も犬もお医者さんに相談する機会が増えるのですねぇ。。。
私も…平凡な毎日が大切…と思いつつも、
ついイラッとして「こらーー!」とか言っちゃいますよ。。。
ま、それが平凡な毎日なのでしょうね~。
いよいよ冬らしい気候になってきましたね~。

ぐえるの森さん
貴重なアドバイスありがとうございます!
ハートも同じ感じでしたか。
まきは、あれから一度も症状が出ないんですけど、
どうやら何度も頻発するようだから心配です。
けど旦那は相変わらず、病院とか薬とか毛嫌いしてるので、
病院に連れていくの渋ってますよ(ちょっと愚痴)
でも、なんとかしないとですね~。

ピッキーママさん
本当にビックリしましたよ~。
まき姐の前では平静を装ってましたけど、
内心はオロオロでした。
我が家もわん達の年齢を考えると、覚悟していたつもりだったんですけど、
実際なにかあるとやはり心的にツライです。



非公開コメント