北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事

ツノハシバミを収穫してみた。

秋のお山の恵みシリーズ。


ツノハシバミ の実です。



ツノハシバミの実は、和製ヘーゼルナッツともいわれるくらい、
実が美味しいと聞いて、
数年前に一つ二つ拾って食べてみたら!
すっごく美味しかったので、
いつかたんまり収穫してやる!と狙っていたもの。

木から落ちたのを拾って収穫する、とか、
実が茶色に変色したら収穫、とか言われてるけど、
そうすると野鳥との熾烈な闘いになるのですよ。

事実、去年もその前の年も、収穫にちょうど良い時を狙っていったら、
まんまと野鳥に先を越されるという・・・。

地面に落ちている無残に食い散らかされたツノハシバミの実を見て、

来年はきっと勝つ!

と心に誓った。

そして今年。

とうとう、野鳥に勝った。
ややフライング、という反則技で。



文太、面白い形だよねー。
151020b.jpg



ツノハシバミは、このテトラポットみたいな形の中に、
どんぐりみたいな実が入っているので、一つ一つむいていく。

151020c.jpg

ただし、この緑の皮にガラス繊維みたいな、細かーい棘がついてるので
(写真にも写ってますね。白いフサフサした感じのが。)
素手で向くと危険。案外と鋭く、痛い。
手袋必須。

野鳥に対する当てつけのように、たくさん採ってきちゃったから、、、
151020i.jpg
大変だった、、、。


中の実はこんな感じ。
151020d.jpg


さ、いただきまーす♪

ではありません。

食べられるのは、さらにこの中の実です。

もちろん、素手で割れなくて、
ペンチ等で挟んで割ると、中身も一緒に粉々になってしまうので、

ハンマーでガンガン叩いて割る。
こーゆー力仕事は旦那の担当ね。

151020e.jpg

これが結構大変だったー!
殻は案外と固いし、実が小さいから殻と実の分別もチマチマとメンドクサイし・・・。


んで、なんとか殻を割って中の実を取り出すことに成功。

151020f.jpg

あんなに頑張ったのに、食べられるのはこれだけ・・・。
151020g.jpg

あんなに頑張ったんだから、
これで美味しくなかったらセツナイよ~。

と、恐る恐る食べてみたら・・・


うまーーーい!!


ほんと、ヘーゼルナッツ!
適度な脂分もあるし、渋みもないし、甘い!

毎回のことだけど、こーゆー自然の恵み・収穫ものって、
収穫後の手間とか時間とか考えると、
もう二度とやらないな・・・ってことが多いけど、
このツノハシバミはどうだろう?
来年も収穫するか、と聞かれたら、
んーーー、悩むところだけど、でも、本当に美味しかったから、
もしかしたら来年も収穫してしまうかもしなれない。


北犬たちは元気に散歩。

151020h.jpg

この季節の散歩は、良太郎がどんぐりを拾い食いしていたのを思い出す。
最初は拾い食いなんて! と見かけるたびに怒っていたけど、
ま、どんぐりは昔、人間も食べていた物だし、
どんなに注意しても止めないので、次第に放っておくようになった。
良太郎のやつ、一応、人間の目を気にしつつも、バクバク食ってた。
彼は彼なりに秋の味覚を堪能していたんだな。

Comment

初めてみました!

ツノハシバミ・・・はじめて聞く名前だしみましたよ。
そんなにトゲやら硬い殻に入っているのをどうやって鳥たちは食べるのでしょうね・・・嘴って凄いのねぇ・・・。

ヘーゼルナッツが大好きなので食べてみたいなぁ・・売ってないですよね。。。



で、きっと来年も鳥と競争するに一票ですっ!

ぺぐさん
つのはしばみは、私もここに住んでから初めて知りました!
鳥は器用ですよね~。
割るのではなく、緑ハートの皮の外からダイレクトにつついてるようです。
小さいですけど、味は濃厚なので、少量でも満足でした。

前にネットで調べたとき、
最近では、食べられるドングリ、と謳って道の駅に売ってる、
とブログに書いてる人がいましたよ!
どこの道の駅かはわからないですけど(>_<)

できれば来年も収穫したいです~
非公開コメント