北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

久々の足毛カットです













冬の間は、足裏のカットをあえてしてませんでした。

雪の冷たさから肉球を守るためだったのですが、

さすがにもう雪遊びはないだろうと。

さらに、すっかり春になった最近は雨も多く、散歩広場が泥状態の日も多くなりました。

足裏の毛が長いままだと、散歩から帰った後の足裏拭きが大変なんですよね~。

毛に泥が絡まって固まって、雑巾で拭いても拭いてもなかなかとれない…。

わん達の足裏も、春仕様にしてあげましょう。

日光浴中のわん達のもとへ行くと、

「散歩…?!じゃないか…。何が始まるの?遊ぶ?遊ぶか?」

と目をキラキラさせて私を見つめます。

その辺に腰を下ろし、「さぁ♪ だ~れが一番かな~? おいで~♪」と両手を広げて言ってみました。

すると、みんな一斉に私の元に来るのですが、一番だったのは、ひばり。

疑う事をしらない彼女は、「遊びならあたいが一番♪」と突進してきたようです。

ゴロンさせて足裏の毛のカットが始まると、

「なんだーこれかー」と、とてもつまらなそうな顔になるひばりでした。

良太郎は足裏毛カットとか爪切りはあまり好きじゃないのですが、

人間の言う事に逆らえずに、完全降伏ポーズで、切られている間中、ずっと固まったまま。

カットが終わって「はい、いいよー」と解放すると、飛び跳ねて起き上がり、

「は~、助かった~ 命は取られずに済んだね」という感じで、ピューッと逃げます。

なんかムカつく…。

まき子は足裏毛のカットだろうがなんだろうが、自分がいじられるのが好きなので、

自分から寄ってきて、自分からゴロンをしてくれるので、とてもラク。

カットが終わって「はい、いいよ」と解放しても、「やーもっとー」とアピールです。

裕次郎はできればいじられたくないヤツ。

カットが終わってのびのび遊んでいる良太郎とひばりに隠れて、知らん振りです。

裕さん、隠れたってバレバレなんだからさー。

呼ぶと、シブシブ私の元に歩み寄り、シブシブ伏せをする裕次郎。

そして我が家では、何故か、裕次郎が一番、足裏の毛がボサボサになるんですよ~。

みんな一緒の時に切ってるのに、一人でボサボサになってます。

でもその裕次郎は皮膚が弱いので、一番足裏を清潔にしなくてはいけません。

これからまた、こまめにカットする季節がやってきましたね。 

Comment

非公開コメント