北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事

発作終了。

ひばりの発作は、20日、21日、22日の3日間でした。


今回は最初の発作の時間をメモするのを忘れてしまい、
もーいーや、ってなってしまいました。
だって、記録しても無意味気がしたんだもん。

とりあえず、だいたい2~3時間間隔の発作。
発作終了後はいつものように部屋中の匂いをかぎまくって確認。
ビクビクッとする、など、いつもと変わらない発作でした。


ただし、だんだんひばりの脳の損傷が進んでいるのか(?)

洗濯してたたんでおいた靴下を食べてた 
今までも発作直後は、落ちてる物なんでもクチにする事はあったけど、
たたんでおいてある布物を食べるのは初めての現象です。。。

幸い、半分くらい飲み込んでる時点で発見したので
ズルズルと引っ張り出せたからよかったけれど、
見てなかったら全部飲み込んでたのかしら?
で、そんなこと知らない私は
「あれ?靴下、片方ないなぁ…どこいった?」
なんて探し回ったりしてたのかなぁ。

そして平気で部屋の中でトイレもするようになってきた 
今は落ち着いたから大丈夫だと思うけれど(でも若干不安。)

発作直後は色んな面で気をつけないと危ないですね。
ホント、何するかわかりません。


とりあえず今回の発作は終了みたいだね。

お疲れ様、ひばりん。


この先、ひばりんがどこまで壊れるのか。
そして私はボケたひばりんをちゃんと介護できるのか。
ちょっと不安になってしまいました。。。



☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

Comment

はは~

少しずつ変化があるのですね。本人が苦痛でないことが一番ですが、大きいだけに介護が必要な時は少し大変かもしれませんね。ひばりちゃん、がんばってるね~。みんな元気に長生きしてくれるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひばりちゃん、発作お疲れさまでした。
3日間続いたんですね。
ひなこも一度発作が始まると、丸3日続きます。(2~3時間おきの発作)
ひばりちゃんと同じようにひなこも発作が終わった頃は何でも食べてしまいます。
でも、靴下にはビックリしました。
ホントに全部飲み込んでしまわなくてよかったですね。

トイレも発作後はその辺でしちゃいますよ。
トイレこっちこっち!!っていっても、その辺でしちゃうことも・・・。
ひなこも脳の損傷が気になります。

でも、介護やいろんなことを考えてしまっても、
ひばりちゃんやひなこの顔を見てると 吹っ飛んじゃいますよね。かわいくて♪

お互い、頑張りましょうね。
ママさんも発作のお世話、お疲れさまでした。

No title

もくれんさん
本当に少しずつ・・・の変化ですね。
じわりじわり過ぎて本人は気づいてないんだと思います(笑)
大型犬の介護…大変でしょうね(汗)


鍵コメさん
救ってあげられない悲しさ。
睡眠不足でイライラしても愛おしい。
自己満足・・・
鍵コメさんの書いた事、全てその通りですね。
でも、、、正直、私達はその全ての事は十分わかっています。
そう、とっくにその次元は超えているんですよね。
愛しいハズの我が子なのに、何年も繰り返してるうちに、
その子を憎く思ってしまう時がくるんです。
「この子さえいなかったら今の生活がどれだけラクになるだろう」と。
で、そんな風に思ってしまう自分が心底イヤになります。
自分で自分を責めるんです。
そんな介護が、そう、一週間とかじゃない、
何年も続くのです。続いているのです。
何を書いているのか分からなくなってしまいましたが、
悪化こそすれ良くはならない、でも死にもしない・・・。
そーゆー介護って、キレイ事だけでは済まされない。
私はそう思っています。



ひなこ母さん
私も靴下にはビックリさせられました!
しかも細かく噛み砕いたわけではなく、
蛇が飲み込むみたいに、スルスルとクチの中に入っていたので、
全て飲み込んでいたら、と思うと…(汗)
ひなこちゃんとひばりの発作は共通点多いみたいですね。
心強いです。
介護の不安はカワイイ顔でふっ飛ばして、お互いに頑張りましょう!






非公開コメント