FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家借家生活を経て、
標高1260の山の家で暮らしています。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事

行って良かった!

今月だけの短期バイトを始めたので、最近はちょっと忙しい。
去年からお世話になってるカーネーションのバイトと掛け持ち。
とはいえ、カーネーションバイトもシーズンが終わり、
来週からは仕事がなくなるでしょう。
そしたら短期バイトに集中できるから、ちょうど良かったな。



そんな忙しい毎日の中、昨日は東京ドームへ。

191220004.jpg



UVERworld のライブ!

191220005.jpg

ウーバー好きになったのはいつからだったかな?
と、このブログの過去記事を見直してみたら、今年の二月に記事にしているので、
まだ10カ月、というところですね。



数少ない私の周りの人間でウーバーを知っている人はいなくて、
もちろん、一緒に行ってくれる人もいないので、
旦那についてきてもらうことに。

その旦那が、25歳の仕事仲間に、
今度UVERworldというバンドのライブに行く、と言ったら、
「ウーバー行くんすか?若いっすね!」
と言われたらしい。


生歌を聴いてみたいな~
ま、どうせチケット当たらないだろうし、申し込むだけ申し込んでみるか。
と気楽に申し込んでみたら、なんと当選してしまったたんだけど、
(こうなると、申し込んだ人みんな当選か?と邪推してしまうのだけど。)

アラフィフBBAがウーバーのライブ行って楽しめるんだろうか?
若い人たちのノリについていけるんだろうか?
カツアゲに遭ったりしないだろうか?
オヤジ狩りに遭ったりしないだろうか?
(なんちゅう偏見だ)
と、軽く怯んでいたけれど。



すっっっっごい楽しかった♪


ウーバー好きのきっかけとなった曲、PRAYING RUNも歌ってくれた~。
「全部やって確かめりゃいいだろーーー!」 とみんなで叫ぶのがこの曲の楽しいところ。

聴きたかった曲たくさん歌ってくれたし、
もちろん、知らない曲も何曲もあった!
なので、これからたくさん聴いて、次、ライブ行けることがあったら、
もっと全力で乗れるように勉強しようと思います。



席が、二階の一列目だったんです。
二階の一列目は、立つのがダメで、ずっと座って鑑賞しなくちゃいけないのです。
それが逆に、腰が弱い旦那にはちょうど良かったみたいで、
「罪悪感なく座って鑑賞できたからラクだった」
だって。
初めててでノリがよく分からなかった私にも、良かった部分もありますが、
やっぱり不完全燃焼気味だったな~。


公演終了後、撮影許可が出たので、撮りました。
191220006.jpg


ひとり一つずつ、客席にライトが用意されていて、
191220007.jpg
このライトは無線で制御されていて、自分で好きに点けたり消したりできないんたけど、
客席に光がパーッと広がって、色々な色と形に変化してて、
演出がとても綺麗でしたよ~。


客層はやっぱりみんな若くて、ヘタすりゃ、いや、しなくても、
私の子供って言ってもいいくらいの年齢の子ばかり。

髪の毛の色が、赤とか青とか緑とかも多くて、
そしてそれがすごく似合っててオサレなんだよな~。

私よりも明らかに年上または同年齢、という人は見なかったです。
私が見た限りでは、ね。

男性のファンが多いからか、若いからか、
歓声が、ミスチルとかB'zとは、ちょっと違ったかな。
ものすごい、重低音というか、轟音、というか。

始まる前、まだメンバーが登場する前から、
この図太い歓声が、ゴゴゴーーーッと広がって、
始まる前からこの盛り上がり?!
とビックリするとともに、ワクワク!!

そしていざメンバーが登場すると、更にその轟音のボリュームが爆上げで、
お腹にずどーーーーーーん!と、響く響く!


ボーカルはすごく声が出てて歌が上手い!
CD通りの歌声!

なんだけど、途中からちょっと声が厳しくなってきているように感じた。
MCの声がうわずってきていたし、
最後の方は、声が出なくなってたみたいでした。

それを見て、
やっばり、桜井さんとか稲葉さんって、スゴイんだな~と、
改めて感じましたよ。
あの2人は、最後の一声までCD以上のクオリティの声が出てるし、
なんなら、最後は必ずマイクなしで、
「ありがとー」とか叫んでて、それがちゃんと客席まで届いてるもんな。


とはいえ、UVERworld、とっても楽しかった!
またライブ行きたい!




我が家のミス&チルは、元気ですよ~。
191220001.jpg


191220002.jpg


191220003.jpg
仲良くバトル。


文太も相変わらず。
ホントに、相変わらず。
191220008.jpg
相変わらずなのはいいこと、だね。