FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家借家生活を経て、
標高1260の山の家で暮らしています。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

ヤラレター

乾燥がスゴイ、ですね。
雨も雪も降らないですね。

雪が降らないのは嬉しいけど、雨はちょっと欲しいですね。
人間って、ワガママですね。

三味線の先生が、マスクをしていたので、聞いたところ、
風邪が長引いている、とのこと。
咳が止まらない、と。

あら、大丈夫ですかー?
という言葉を掛けましたが、頭の中では

『しまった、ヤバイ、マスクしてくればよかったー!』

風邪っぴき、しかも咳止まらない系。
ヤメテー‼︎
(先生、ゴメンね)

私は喉が弱いのか、風邪をこじらせて、
気管支炎?気管支ぜんそく?
になりやすいみたいでして。

咳が止まらなくて最終的にオェーって吐きそうになったりとか、
咳と鼻水と涙で顔がグシャぐで電車乗れないとか、
咳のせいで眠れないのが数ヶ月も続くとか、
咳のし過ぎで腹筋が割れて、
『切れてる切れてるー!』
と自分で自分の腹に掛け声かけたくなったりとか、
もー、咳が止まらないって、
シンドイっすよね…

ちょうど一年前の今頃、初めてインフルエンザにかかりましたが、
咳が止まらない辛さに比べたら、どうってことないな、と思いましたよ。
だって、インフルエンザなんて、寝てれば治るんだもん。

ということで、私は少しでも喉を守りたいのです。



で、私は夜、寝る時、マスクを着けて寝ています。
しかもシルク製。
寝ている間の寒さ対策でもありますね。
古民家の寝室は、ほぼ、外ですから。


朝、起きてテーブルにシルクのマスクを置いておいたら、


ミーが耳掛け紐を、くっちゃくっちゃ、と😱

あーあ…
今年、新調したばっかなのに…😫


こらーーミーー💢


紐なんか食べたら〜ポンポンお腹こわしちゃいますよ〜


ミーチルには甘いかぁちゃんです。


20190131104326bc8.jpeg

だって、可愛いんだもん💕

マスクはまた買えばいいけどさ、
ミーは宇宙に1人しかいないからね。

さて、今日は雪の予報です。
積もらないでおくれ。

どうなの文太

文太は最近、めっきり大人しくなってきた。

ミーチルがいるとはいえ、やっぱり同じ種族がいないと寂しいのかなぁ。

トイレの回数も増えた。
なので庭に出す回数も増える。

夕方に庭に出すと、ただのトイレとは違って、
散歩ですか?
というような表情をしてる(ような気がする)。

本当に行きたいのか、
今までの生活パターンからの条件反射なのか、
判断が難しいんだけど、
歩けそうなら…散歩行く?
と、いつものお山へ。





けど、ここ数日は、
歩くよりも、お山の空気を目と耳と鼻で堪能して、
あとは匂いチェック、
という感じ。
あんまりガツガツ歩かなくなった。

それでも、気分転換になるだろう、と、
調子が良さそうな時は散歩に連れて行くんだけど、
昨日なんて、
私の散歩に文太が付き合って来てる、
みないな感じになってるような気がしてしまった。

文太はもう散歩はしたくないのかなぁ。
じゃ、あの『散歩ですか?』の顔はなんなんだろう?

とはいえ、少しは運動させないと、余計に足腰弱るし。
難しいところで。


20190130095126bc7.jpeg

食欲はあるのでそこはあんしんなんだけど。

明日は雪の予報☃️
積もらないで欲しいなぁ。

久しぶりに

久しぶりに、北犬カラーを作った〜。





20190128173553803.jpeg

思えば…
年単位で作ってなかったよねぇ。

最初は自分でもビックリするくらい作り方を忘れていて、
これはヤバイ…と。

でも進めていくうちにだんだん勘を取り戻してきて、
色んなコツも思い出した!


北犬一家タグも。

201901281735525bc.jpeg


縫いながら、
『これはどんな子が着けてくれるんだろ?』
とか妄想しながら作るワクワク感も久しぶり。

やっぱ、北犬カラー作るのって、


楽しい♪

オオカミ達磨の目入れ

本日、二つ目の記事です~。




一つ目の記事で、三峯神社のオオカミ達磨の目が、
もうすでに入っちゃってる~
と書いたのですが。

記事をアップしたあと、改めてオオカミ達磨をよーく見てみたら、
目と思っていた部分に、黒目がないですね~。

なので、


目入れしました。

190124007.jpg

おぉぉぉぉ!
カッコエエ!
目を入れると引き締まる!

いいね!このオオカミ達磨!

お詣り

少し遅くなったけど、初詣は今年も三峰神社へ。


いつものように、車のステッカーと、お守り。
190124001.jpg


こんなのもありましたよ。
190124002.jpg
オオカミ達磨。
でも、すでにもう目が入ってるんだけど。
これはどういう扱いをすればいいのかな?
でもカワイイからいっか。

そして、手ぬぐいもあった!
真ん中に 三峯! 

190124003.jpg
ははー と思わず土下座したくなります。

んー、猫ってどうして、何か広げるとその上に乗りたがるのか。



そして、こんなのもありましたよ。
三峯ウルフのワッペン。
190124004.jpg
かぷっ?  ヤメテー!


これはオオカミがカワイイ~。


カワイイので、お店に飾りました。
190124005.jpg
お店のお守り。



毎年お詣りしている三峰神社。
年々、連れて行く犬が減っていき、
とうとう今年は人間だけで行きました。

文太は、迷ったけど、車の長時間の移動はシンドイだろうと判断して、
ミーチルと一緒に家で留守番してもらいました。

人間だけのお詣りは、気を遣わないでいいからラクだけど、
ちょっと寂しかったなー。


数日前だけど、文太と散歩の様子。
190124006.jpg
拾った羽を見せびらかしてるところ。

スマホからは

パソコンが不調でブログ更新が億劫。

再度、スマホからの投稿に挑戦。

20190123105320cd5.jpeg
ミーチル。


んー、なんか、やっぱり、画像がボヤけちゃうんだよなぁ。

何か、良い方法はないものか?



もう一カ月。

昨日、スーパーブラッドムーンだったことをすっかり忘れてて、
あ゛ーーーーー 
というなんとも言えないモヤモヤで一日がスタート。
文太との散歩で家を出る時までは覚えてたのになぁ。
あ~あ。




さて。
まきが亡くなって、今日で一カ月が経ちました。
早いな~。



なんかねぇ、まきが亡くなって、私、しばらく泣けませんでした。



まきを土に帰す時に、まきの体に土をかける時はだけちょっびっと泣いたけど、
まきが息を引き取るその時も、その後も、
数日間、ぜんっぜん泣けませんでした。



まきの最後、かなりしんどそうで、

「神様、連れて行くならとっとと連れてってくださいよ!
 もうこれ以上まきを苦しめないで!」

と、神棚を睨みつけていたので、
息を引き取った時は、むしろ、
良かった・・・
と思ったから?
それとも、私の思考が停止していたのか、
どうしてか分かりません。
すごく悲しいし、心臓に重い石をドカッと乗せられてるみたいな苦しさはあるのに、
ぜんぜん泣きませんでした。


そして数日経ったある日。

台所で料理をしていた時。
何がきっかけか覚えてないけど、
急に 「まきがもういない」という現実が襲ってきて、泣いたんです。
やっと、泣けたんです。



そりゃもう大声で泣きました。
涙も鼻水もダラダラ流しながら泣きましたよ。
台所の床に崩れ落ちて、しゃがみこんでね。

そしたら、ミーとチルが、ニャーニャー言いながら、
どこからともなく台所で泣く私に寄ってきて、
周りをニャーニャー言いながらウロウロウロウロ。
そして、ミーは、しゃがみこんでいる私の膝の上に無理くり割り込んで乗っかってきました。
ミーの背中に、私の涙とか鼻水が垂れました。
チルは、私の肩に前足を掛けて立ち上がり、私の頬の涙をペロッと舐めました。
うへぇ、みたいな感じでペッペッとしてから私の横に座ってました。



その時、思い出しました。

まきも同じことをしてくれたなぁ、と。


私がしゃがみこんで泣いていると。

視線を感じでふと顔を上げると、まきが私の横にオスワリしてて、
顔を心配そうに覗き込んでいました。

それでも泣いている時は、私の顔と肩の間にマズルをズボッと差し込んできたり、
私の肩にアゴを乗せたりして、
「こっちを見て。 ほらアタシ、そばにいるよ。」 
という感じでアピールしてきました。
頬を舐めてくれりもしました。
私はそんなまきをギュッとしました。
まきは私が落ち着くまで付き合ってくれました。


大抵は、それで泣き止むんだけど、
たまにそれでも私が泣き続けると、
「なによ、もう知らないわよ。」
って感じで自分の定位置に戻っていって、ドカッと伏せの姿勢になり、
そして、ジッと私を見ていました。
少し離れた場所から、私を見ていてくれました。
そんなまきの視線で、
あーそーだよね、泣き過ぎだよねー 
と我に返る私でした。




だから、台所で泣いたこの時、現実を思い知りました。

私の膝にズボッと入ってきたのは、まきじゃなくて、ミー。
私の涙を舐めてくれたのは、まきじゃなくて、チル。

あー、もうまきはいないんだな、と。
まきのいない現実で生きていくんだな、と。




まきがいなくなっても、ちゃんとお腹は空く。
ゴミも出るし買い物にも行く。
少しずつ、時間薬が効いてきているみたいね。


今日は時間に余裕があるので、思ったまま書いてみました。
ミス&チルが私を慰めてくれたことは、旦那にも話してなかったけど、
書いたからバレちゃうねぇ。
ま、いっか。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



初めての多肉。

だいぶ前に近所の娘さんか多肉をいただいて、
そのまま発根を待って、
忘れていて そろそろかな~ということで見てみたら。

あら、発根してるのね。
190118002.jpg

多肉って、発根したらどうしたらいいのか?
ネットで検索して、
とりあえず、多肉用の土を買ってきて、

根っこの部分を埋めてみた。
190118003.jpg
うちのお店の売り物の、ちいさなショットグラスに。


こちらは発根してるけど小さいので、ふたつ一緒に埋めてみた。
190118004.jpg
この器は、仕入れたけど、縁が欠けていることにあとから気付いて、
売り物にならなかったもの。
欠けててもこうして使えるんだけどね。

多肉の定植って、こんなんでいいのかなぁ。
定植したあと、お水を少しあげる、という説と、
お水はしばらく与えず置いておく、という説とあって、
どっちがいいのか分からなかったので、
両説のあいだを取って、数滴、垂らしておいた。
(こーゆー中途半端が一番やっちゃダメなやつかもしれない。)


ミス&チルは今日も仲良し。
190118001.jpg
かわえぇのぉ。


文太は相変わらず。
散歩も行きたがるので、連れてってます。
が、長く歩くと、家に帰ってから死んだようにぐったり眠るので、
「あれ?生きてる?」 って確認してしまう。
190118005.jpg
ま、大好きな散歩に行って、帰ってから眠るように旅立つのなら、
それは理想的だと思うけどね。


今日は風が強かった!
暖かくして、風邪ひかないようにしましょうね~。

☆アンナイカンナイのインスタも良かったら見てみてくださいね~。
 ブログとは違う写真も多数♪
 annaikannai で検索してみてくださいね~☆

嬉しいプレゼント

先日、アンナイカンナイに嬉しいお客様!

イケメンハスキー・さらら君
190117005.jpg


美マラミュート・ライザちゃん。
190117006.jpg


相変わらずイイ男ですなぁ。
190117007.jpg
「また来たぜ。」
嬉しいよぉ、さらら君♪


嬉しくてワシャワシャ~

ライザちゃん、、、ち、ちかい!
1901170099.jpg


いつものように私がワシャワシャして、
そんな私に負けないくらい動き回るさらら&ライザペアなのに、
この日はなぜか、私がワシャワシャしたら、すっ とオトナシクなってしまった・・・。

あ、あれ? 調子狂うなぁ・・・。
もしかして、私からまき姐の匂いがないからか?
まき姐のいない私には興味ナッシング?

なーんて冗談を言いながらも、遠慮なくワシャワシャさせてもらいましたよ。


さらら君、まき姐いないけど、文太もミス&チルもいるから、
これからも仲良くしてね♪
190117009.jpg
「オレは関係ないぜ」
(ハスキー♂だと、なぜか裕さん口調にしたくなる。)


ライザちゃん、またナデナデさせてね♪
190117008.jpg
「ワタシは何されても動じなくってよ」
頼もしいわぁ。


そしてそんなさらら&ライザ一家から、
まき姐にお花を・・・
190117001.jpg
綺麗・・・。


まき姐カラーの赤の花束・・・。
190117002.jpg
私の好きなエリンジウム(紫色の花)も入ってる~。
エリンジウム、好きで庭に植わってるよ。
これでエリンジウムみるとまき姐を思い出すようになったな。


そして! 文太には誕生日として、
190117003.jpg
わんこ用おせち料理♪
冷凍だから日持ちするんだって。
カワイイ! 私が食べたい! 入れ物カワイイから私が使う!
もったいないわぁ。
実はまだ冷凍してあったりして・・・。
今、ちょっとバタバタしてて、
文太にあげる時はちゃんと写真撮りたいから、時間ある時にあげたいのです。


そ、そして、なんと私にも誕生日プレゼント・・・。
190117004.jpg
バウムクーヘンで作られたロールケーキ。

実は私、1月7日が誕生日だったのです。
嬉しかったなぁ・・・。

そして、中身の写真はありません。
なぜなら、
めちゃくちゃ美味しいあまり、がっついて汚い食べ方したうえに、
写真撮るの忘れて、あっという間になくなっちゃったから!


いや~、初めて食べました、こんな美味しいロールケーキ。
一口食べた瞬間、台所でひとり、のけぞりました。

世の中にはこんな美味しい物があるんですねぇ・・・。


実は今日、すごーーくイヤな出来事があったんです。
腹立つし泣けるしで、
チッキショーーーー!
だったのですが、こうして記事を書きながらこの日の事を思い出したら、
気持ちが軽くなりました!
嫌なことばかりではないさ♪ですね!


さらら&ライザ一家のみなさん、
本当にごちそうさまでした!
そしてなにより、まき姐と文太に会いに来てくれてありがとうございました。

寒い!

まき姐に、たくさんのコメント、ありがとうございました。
鍵コメにして頂いた方には鍵コメということで、
キチンとしたお返事コメントができないのが、もどかしいですが。
まき姐は本当にシアワセ犬ですね。
ありがとうございました。




お正月も終わって、通常営業ですね。
しかし、寒いです。
しかも、今度の土曜日、雪マークついてるし。


文太は相変わらずです。
元気です。

たからものゲット♪

私と文太の影。
190110001.jpg

散歩の帰り、窓から外を眺める余裕もあるようです。
190110003.jpg
良かったね~

最近、夕方は少しだけだけど日が伸びてきたので、
散歩の時間も余裕がでてきた。




チルは届いた荷物の箱に無理矢理、はいりますよ~。
190110004.jpg
ちょっと無理があるんじゃないの~?
猫って、本当に狭い所とか箱とか好きね~。
かわいいなぁ♪

チルのブルーアイはキレイ。
でも最近、色が薄くなってきたような。
190110005.jpg
ひばりも仔犬の時はキレイなブルーだったけど、
成長するにつれ、薄くなったんだよね。
そういうものなのかなぁ。


寒さはこれからが本番ですね。
風邪ひかないようにしましょうね~。

正月休み色々

正月休みのベーコン作り。
去年作れなくて、今年こそは、と決めていたので、
メソメソしていながらも、ベーコンの仕込みはしましたよ。

ハーブ&スパイスいろいろ。
190105008.jpg

何かに熱中してる方が気持ちがラクだから助かったし。


一週間くらい寝かせて・・・
1901050099.jpg
私の感情もしっかり沁みこませて・・・


さぁさぁさぁ!!
190105006.jpg


元旦から燻製♪
190105007.jpg


良い匂いを庭に放つこと数時間♪


出来上がり~。
190105009.jpg
今年も美味しゅうできました♪♪♪



そして、久しぶりに隣町のショッピングモールに買い物に行ったら、

190105001.jpg
三四郎ミニお笑いライブが!



ちゃんとした観覧席には長蛇(そこまででもないか?)の列ができていたけど、
190105002.jpg


上の階の踊り場からも充分見れて、
190105003.jpg

ま、こういう場所なので、音が聞き取れない所もあったけど、
相変わらずのそこそこの笑いの漫才で。
私は三四郎、結構好きなので、無料で三四郎のライブが見れるなんて、
これは幸先いいじゃない?


そして昨日は、お友達が遊びに来てくれて、

れんちゃん。
190105009999.jpg
長女ってこともあってか、しっかりしてるおとなしいチワックス。

たける君
19010500999.jpg
良太郎に似てるんだよなー。顔も体格も。
でもたける君はチワックスなんだよなー。
文太に強気な所も良太郎そっくり。


かえでちゃん。
1901050099999.jpg
それはそれはオトナシクて静かで控えめな子。


みんなでいつものお山に散歩へ。
190105004.jpg


良太郎以来のチワワ。
オデコのところが良太郎と同じ匂いだわ。
懐かしいなぁ。


文太とチビーズを一緒のフレームに入れたかったんだけど、
なかなか絶妙な距離感で・・・

各々、散歩を楽しんで、
190105005.jpg

文太が疲れちゃうので、短い散歩で終了。

久々にちっちゃいお友達と一緒の散歩はどうだった?文太。
19010500999999.jpg
写真提供・れんママ
もしかして気付いてなかった?

ここ2~3日でまたちょっと老けたなぁ、文太。
体調良い時、また散歩いこうね~。


昨日はたーーーーくさんしゃべり倒して、楽しい楽しい時間でした。
れんママ一家、ありがとね♪

まき姐の写真、選べない・最後。

先月の8日。

いつも近所のお山。
1901020025.jpg

車に乗る時、ちょっと人間の介添えが必要だったけど、


ウンPも。
1901020031.jpg


いつものコースをてくてく。
1901020027.jpg


ね、ちゃんと、後ろにいる私たちの事を気にかけて振り返ってくれる。
1901020028.jpg

すっかり冬の散歩道はマラミュートにとって歩きやすいね。
1901020029.jpg


結局、これが最後の散歩になってしまったけど。



まきは乳腺腫瘍でした。
誕生日の数日前くらいに、お腹にコブがあることに気付いて病院に行きました。
色々な事を、いろいろ、たくさん考えて、手術はしないことにしました。

腫瘍は日に日に大きくなるのに、まき姐はいつもと変わらなくて。
腫瘍さえなければ、なんら変わらない、いつもの日常でした。
でも腫瘍はまるで別の生き物のように、あっと言う間に大きくなり、
自壊して出血したり、悪臭がしたりしてました。

亡くなる日の朝まではご飯も食べ、庭に出てトイレもしてました。
お昼くらいから立ち上がれなくなり、夕方くらいから苦しそうに鳴いてました。
そしてその夜、旅立ちました。
旦那と私で見送りました。


まき姐がどんなヤツだったのかは、このブログを読んでくださっている方は、
もう分ってくださっていると思いますし、
まき姐の事を文章にするのは難しいです。
唯一、簡単な文章にできることがあるとすれば、


まき姐なくして北犬一家なし


改めて、まき姐を可愛がってくださったみなさん、ありがとうございました。

そして、まきちゃん。
今まで本当にありがとう。
ウチの子になってくれて、本当にありがとう。

まきは私たち夫婦の自慢の子。
私たちの誇りです。
いつかまた、どこかで会えるといいな。

 



 いつか街で偶然出会っても、今以上に綺麗になってないで。
 たぶん僕は忘れてしまうだろう、その温もりを。
 愛しい人よ、さよなら。
 何も語らない君の瞳もいつか思い出となる。
 言葉にならない悲しみのトンネルを、さぁ、くぐり抜けよう。
 ♪over by ミスチル
 

まき姐の写真、選べないその3

去年の春。
お隣さんの桜がキレイだったね~。


桜の香りがするのかな?
1901020021.jpg

いい顔してる~
1901020022.jpg

でもこの時、私は秘かに、
「来年の桜も一緒に見られるかなぁ。見られるといいな」
って思ってしまっていたんだ。
桜だけじゃなくて、暑ーーい夏もそう。紅葉も、雪も。
これが一緒に過ごす最後の○○かもしれない・・・。
いつも何かあるたびに、そんな思いがよぎっては、かき消してたんだ。

このお山も、また一緒に歩けますように。
これが最後になりませんように。
1901020023.jpg
そんな思いに胸がギュッと締め付けられて、
でもだから、こうして普通にお山散歩ができることが嬉しかったんだよ。





今年のまきの誕生日に撮った写真。
写真撮るために、寝てたまき姐を起こしたので、ちょっと不機嫌。
1901020024.jpg




つづく

まき姐の写真、選べないその2

これは去年の秋。
紅葉と一緒に写真撮りたくて、近所のいつものお山にいった時だな。


もう、まきちゃん、美しいなぁ。
1901020011.jpg


まきこスマイル♪
1901020012.jpg
まきはきっと、自分がキレイに写る表情とか角度とか分かってるんだと思う。
そう、まき姐はいわゆる「オンナの武器」を使える女だったもんね。


昔。
まき姐がソファの前という私の定位置にのへーっと寝ていたので、
私は少し意地悪するつもりで、まきのお腹の上にお尻を乗せる真似をしたんだけど、
自覚よりも私のアキレス腱が硬くて、
思わずひっくり返ってしまい、まき姐のお腹の上にシリモチをついてしまった。
びっくりしたのと私の重さで、まきが 「キャン!」 と鳴きながら飛び起きたんだけど、
その時、旦那は言った。
「だ、大丈夫か?! まきちゃん!」
はい。シリモチついた私よりも、まき姐を心配したのですよ、旦那は。
軽く10年以上昔の話ですが、今でも忘れません。
男をメロメロにするという、私にはない物をもつまき姐に、
軽く嫉妬したわ、私。
相手、犬なのに。



散歩中、先に歩くまき姐だけど、少し歩くとこうして、
1901020013.jpg
後からついて歩く私を待っていてくれてたね。
頭もケツもちゃんと見ている。ボスだね。


どの角度から見ても、まきは美しいのよ。
1901020014.jpg


楽しいね、まきちゃん。
1901020015.jpg
落ち葉が落ちて歩きやすい季節は特に、ね。


もうやめてーーそのまきこスマイル♪
1901020016.jpg
ノックダウン・・・


かと思えばこんな凛々しい顔するまき姐。
1901020017.jpg
このギャップに殺られるんだろうな、殿方は。


そしてこんなユルイ顔も、ね。
1901020018.jpg


まきちゃんのゴムパッキンは黒々としてて、私は好きだな。
1901020019.jpg


ご飯を待ち過ぎて眠くなるまき姐。
1901020020.jpg
台所に入らないってルールを最後まで守ったのは、まき姐だったもんね。
偉いね、まき姐。

つづく。

まき姐の写真、選べない~その1

まき姐の「コレだ!」って写真を選ぼうとしたけど、
どれも捨てがたいので、この際だからあれもこれも貼り付けていこうと思います。

時系列は関係なしに貼ってます。
思いつくまま書いてます。
乱文、ご容赦ください。




おぉ!懐かしー!ブリーダーさん宅にて。
190102001.jpg

アラスカンマラミュートを飼いたくて、ブリーダーさん宅に行って、
ちょうどその時に生まれたばかりの仔犬たちと対面させてもらって、
兄弟姉妹犬たちを見た瞬間、「この子がいい」と一発で決めたんだった。
旦那も私も、他の子が色あせて見えるくらい、
まきしか目に入らなかった。
不思議ですね。


そして迎え入れるまでの間、こうしてブリーダーさん宅に何度か通って、
まきに私たちの事を覚えてもらったのです。


まきちゃん、カワイイ♪
190102002.jpg
そして・・・私、若い・・・。当たり前か。



お山散歩で、私が見つけた鹿の角を欲しがるまき姐。
190102003.jpg
ちなみに、この時、私が来ている赤い上着。
まきをくるんで、埋めました。
私がいつも散歩で来ていた愛用の上着なので、一緒に埋めたら寂しくないかな、と思って。


角をくわえて嬉しそうですね~。
190102004.jpg


なんか得意気だけど、それ、私が見つけたんだからね。
190102005.jpg


そしてだんだん角の重みに苦戦しはじめるまき姐。
190102006.jpg
ちゃんとおウチまでもって帰りましたよ。


まきちゃん、凛々しいねぇ。
190102007.jpg
むせかえるくらいの緑の山道も楽しかったよね。


まきこスマイル♪
190102008.jpg
この笑顔は瞬殺されます。


まきが歩くと、お腹の皮が遊園地のビックリハウスみたいにタプタプ回ります。
190102009.jpg
本人は凛々しく歩いているつもりなんだろうけどね。


後から見てると、ビックリハウス感がよけいに分かりやすくて、
1901020010.jpg
そんな歩く姿がなんとも愛おし。


散歩中、尻尾の毛並みが絡まってるのを見て、
あ、そろそろブラッシングしなきなぁ、
なんて考えながら後ろをついて歩いてました。

つづく


文太、おめでとー!

今日から2019年です。

去年は年末までまき姐のことでメソメソしておりました。
だってメソメソしたかったんだもん。
メソメソする時期があってもいいじゃん。
悲しい時は悲しい気持ちに浸りますよ。

そして新年を迎えましたね。
気持ちを切り替えていこうと思います。
気持ちを切り替えるきっかけがあってよかったです。


我が家のベランダからみた初日の出。
190101005.jpg


190101006.jpg


190101007.jpg
スコーンと晴れていたので、とてもキレイでした。



昨年は、更新ままならないこちらのブログを覗いてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

今年ものんびり更新していく予定ですので、
よろしかったら是非、懲りずに引き続きお読み頂けると更新の励みになります。
宜しくお願いします。




さて。
本日、一月一日元旦は、文太の誕生日~!

実は、まき姐がなくなる前日、前々日だったかな?
文太までも突然歩けなくなってしまって。
トイレに庭に出す・・・までは普通だったのに、
オシッコした途端、へたり込んで、立ち上がれなくなってしまって。

まきの方が全然、余裕 (じゃなかったのかもしれないけれど) の足取りで家の中に入っていくのに、
文太は庭の地面に伏せたまま・・・。


腫瘍から血を滲ませてるのに容赦なく歩き回るまき姐。
庭にはへたり込んで虚ろな目をして動かない文太。
ダブルで盛ってあちこちでナ゛ーゴナ゛ーゴ鳴きまくるミス&チル。


ザ・カオス



でした。


こうなると、まき姐と文太のどちらが先に旅立つのか・・・
いきなりのデッドヒート状態に頭が混乱して、
なにをどう覚悟したらいいのか分からなくなりましたが。




現在の文太。





190101003.jpg


なぜかまた元気に戻ったよ 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

散歩中のたからものゲット&文太いーなーいーなー(棒読み)も復活。
190101004.jpg


コイツは一体、何度、生き返るのだろうか。


ミーと仲良く寝る姿。
微笑ましい。

マズルに顔を乗っけられてるんだけど、
190101002.jpg

気付いて・・・ないか。
190101001.jpg


そんな文太でしたが、どうにか13歳の誕生日を迎えることができました。

おめでとう、文太。
ありがとう、文太。