FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事

今年も

暑かったり寒いというか空気が冷たかったりを繰り返してて、
体と服装がついていかないここ数日。

わが家の北犬たちは、散歩する気は満々だけど、
180421001.jpg

少し歩くと、ヘロヘロになっちゃうよね~。

これは暑さのせいなのか?
年齢のせいなのか?

足取りは軽やかだけど、
180421002.jpg

散歩が終わって車に乗ると、くたーっとしてるし、
家に帰ると水を飲んだらグデ~~ッと寝ちゃうし。

ガッツリお山散歩しても全然疲れてくれなくて、
家でもまだガチャガチャ動き回ってうるさくて、
あの散歩の時間はなんだったんだろう・・・と途方に暮れてた頃が懐かしい。




さて、今年もコシアブラ♪
180421003.jpg
昨日の収穫。

わが家の辺りは今ちょうど採り時で、
数日前に採れたのは天ぷらにして食べたので、
今回は、コシアブラご飯でいただこう!

ミーは初めまして、だよね。
180421004.jpg

ん~~~~たまらん・・・。
180421005.jpg
美味しいわぁ。
コシアブラご飯を今年も食べられて本当に嬉しいっす。

チル、落ちる。

チル、膝の上で毛づくろい中。

180417001.jpg
足をピーンと上げて器用にバランスとってます。


前にいた天ちゃんは体が硬かったのか、お肉が邪魔してできなかったのか、
はたまたアイツはやっぱり猫じゃなかったのか、
足をピーンと上げて毛づくろいとかしなかったので、
こーゆーのを見ると、あぁ、猫を飼ってるんだなぁ、
と、しみじみ思う。


ミーもそんなチルの仕草に興味津々ね。
180417002.jpg
ミー 「チルちゃん、器用だね」


するとなぜか、猫パンチの応酬が始まる。
180417003.jpg


でもこれは、チルの分が悪いか?
180417004.jpg
がんばれ、チル!
思わず私の腿にもチカラが入る。


結局、チルはこの後、
180417005.jpg
ミーのパンチ炸裂とは関係なく、クネクネクネクネし過ぎで膝から滑り落ちていった。



こんな二人を見てるのがとってもシアワセで、
やっぱり家猫として暮して欲しいなー、と思うのだった。

桜満開。

お隣さんの庭の桜が満開に!

180406003.jpg
とてもキレイ~~

年々、わが家の北犬が減って今年はまきこと文太のふたり。

SAKURAまき姐
180406005.jpg


SAKURA文太
180406006.jpg


今日は久し振りの雨でカラカラだった土が潤って植物も嬉しかろう。



わが家のミス&チルは最近、外に興味津々。
180406001.jpg


陽がだいぶ高くなってきたので、縁側の日向が少なくなってきて、
日向ぼっこできないのがちょっとカワイソウか・・・
と、最近は抱っこして庭に出て太陽と外の空気に触れさせてるミス&チル。


家猫として暮らしていくつもりだったけど、 

180406002.jpg
こんな後姿を見ると、家猫でいいのだろうか、と迷ってしまう。


もし外を自由に歩き回ることになったら、もう家の中に入れることはないでしょう。
庭に寝床とご飯の用意はしてあげるけどね。


安全で暖かくて小さな世界の家猫生活と、
危険で寒くて色んな経験ができる半ノラ猫生活。

どっちの方がこの子たちにとって幸せなのかなぁ。