北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事

玉ねぎとニンニク収穫の話。

先週の16日、玉ねぎとニンニクを収穫。

私の中で、
「収穫のタイミングを迷う野菜」 
にカテゴライズされるこの二つ。
今年は特に、梅雨入りしても晴れがずっと続いたので、
「今日だ!!」 みたいな勢いがなくて、ズルズルと迷ってしまった。

玉ねぎは、とう立ちしてしまったのも多数・・・。
実は、よく分かってなくて、とう立ちを発見した時、
「とうが立つほど立派に育ってくれたのね~♪」 と喜んでしまったのだ。

あとでネットで調べたら、玉ねぎのトウ立ちはいけないみたいですね。
保存がきかないとか、トウを摘み取ってもそこから腐るから、
早く抜き取って食べちゃった方がいいとか・・・

慌てて収穫して食べたりしたけど、どうせダメなら試しに、と、
トウをちぎってみたり、そのまま放置してみたり色々なパターンを試してみた。




こんな双子になっちゃったのもあり。
170628bbb.jpg

でも、ちゃんとした形のもできてるよ~
170628ddd.jpg


収穫したら2~3日、畑で天日干しして乾燥・・・
170628eee.jpg
らしいんだけど、不意な雨が心配だったので、
朝から夕方まで畑で干して、あとは軒下に移動。

こちらはニンニク。二種類、植えてある。
170628ccc.jpg
手前が・・・なんて品種だっけ? ナンチャラ6片・・・とかだったような。
奥は・・・これもなんて品種だっけ? 小ぶりだけど味が濃厚・・・って書いてあったな。


両方とも、数日前に試しに掘ってみたら、まだもう少し・・・な感じだったんだけど、


ナンチャラ6片の方は、こんな感じで肩に割れ目が入ってる=収穫ちと遅し が多数。
170628ggg.jpg
とはいえ、食べるのには問題なし!


小さいけど味が濃厚 の方は、
170628hhh.jpg
いい感じだと思う!


今は軒下に干してる玉ねぎと、
170628002.jpg

ニンニク。
170628001.jpg
食べちゃったりおすそ分けしたりで、だいぶ減っちゃった。

このまま軒下が玉ねぎとニンニクに占領されるのは困るので、
どうにかしなければ。

トウ立ちした玉ねぎ、トウをそのままにしておいたものは、
真ん中が硬くなっちゃって、食べられるのは周りだけでした。
発見してすぐトウをちぎって取って収穫までそのままにしておいたものは、
他のと見分けが付かなくなっちゃったので、まともに採れたものと一緒にしてます。
問題なく食べられるのかなぁ?
これから先、保存がきかないで腐るかもしれない。


そうそう。うーんと小さいにニンニクも採れた。
170628111.jpg
これは、芽が出た頃に間引きしたニンニク。
捨てちゃうくらいなら、敗者復活戦、さぁ頑張ってみ。
と、余った場所に植えといたもの。
小さいけど、味は立派なニンニクになってくれた。

こーゆー小さいのは、ニンニク醤油とか、ガーリックオリーブオイルとかに使う。
170628222.jpg
皮むくのが大変だけどね!

生ニンニクは本当に美味しい!
ニンニクまるごとホイル焼き!
ジャガイモみたいにホクホクしててウマし!!



文太のゲージに自ら入って寝るまき姐。
170628003.jpg
自分から入るのはいいけど、人間に入れと言われて入るのはイヤ。
プライドの高いまき姐です。

昨日、ボサボサに伸びた髪を切った。
鏡とハサミと櫛を準備して、シフォンケーキの型みたいなケープを被って、
庭で自分でチョキチョキと。
かつて吉瀬美智子になれず、広瀬すずもほど遠く、本田翼を目指して肩を落とした私。
今回は!佐藤 栞里ちゃん!のはずが、つぶやきシローになりました。
ま、髪なんてすぐ伸びるからいっか。

カエルの憩いの場所

ウチのバラは、いつからカエルの憩いの場になったんだ?

170625002.jpg


170625001.jpg

これじゃ、バラに薬剤散布できないなぁ。



昨日、ジャガイモを一株だけ試し掘りしてみたら、結構いい感じにできてた!
新じゃがというには充分な大きさ!
採りたてを、じゃがチーズで食べたら、すっごい美味しいかった~。

残りはどうやって食べようか?
170625003.jpg
やっぱじゃがバターかな。


もう収穫しちゃってもいいような大きさのような気もするけど。

とりあえず本格的な収穫まで、畑to台所 で食べていこうと思う。

あれから一年・・・。

6月23日。
ちょうど一年前の今日、手術を受けたんだ~!
お、まさに!今、この時間くらいに私は手術室のベッドの上だったな。

手術室に入ったとたん、44歳BBAは不安で泣きべそかきました。
でも看護師さん達がありえないくらい優しい人たちで、
BGMのミスチルの曲を聴きながら麻酔されて、
気が付いたら手術は終ってた。

そんな手術の話もブログに書きます、といいつつ、
気が付けばもう一年たっちゃった。あはは。
いやこれは自分の記録でもあるから、いつか本当に書こう、うん。


今年のバラももう終わりだなー
今年はバラにカエルはこないのかなー


と思っていたら、



いた! いたいた!
170623444.jpg
今年最後のバラに!


お腹が膨れてるねぇ。
170623333.jpg


カワイイねぇ。
170623222.jpg


それにしても器用に乗るねぇ。
170623666.jpg


何枚写真撮っても動かないし逃げないなーと思ってたけど、
170623777.jpg
よーく見ると目をつむってるようにもみえ・・・
寝てたのかな。


昨日も近所の山で散歩。
170623001.jpg


文太 「きょうのたからもの」
170623002.jpg
文太、その咥え方は危ないよ! 


文太 「えへっ いーでしょー♪」
170623005.jpg
ぶんちゃーん、いーなーいーなー (ノー感情)

得意気な文太と、
170623004.jpg
不毛な時間を静かに見守るまき姐。


まき 「それにしても暑いわ。」
170623003.jpg
もうすぐ陽も暮れるってのに暑いよね。
帰ろっか。 



マラミューツ2頭のお山散歩は楽チン!
手ぶらde犬散歩。
しかももう老犬だからか、前のようにガツガツしてないから気持ちもラク。
「ゴルァアア!」
と怒鳴りながら歩いてた日々が嘘のよう。
ラクだし静かだしで、なんだか犬の散歩じゃないような気さえしてきます。
数年前まで、私一人で犬5頭と散歩。
私、よくやってたなぁ。 頑張ってたなぁ。
色んな事を思い出して、ちょっとウルッとしてしまいました。

梅干し

畑の小梅を収穫したのは・・・何日前だっけ?



追熟・・・という名の放置をしていたら、
だんだん梅の香りが漂ってきて、
家中、梅の香りがフワ~ッと・・・
玄関を開けた瞬間、梅の香りがフワ~ッと・・・。

旦那は「天然の芳香剤だねぇ♪」なんて喜んでいたけれど、


私には、「早く塩に漬けておくれよ~」 という、
梅からの無言のプレッシャーにしか感じられなかった・・・。
170620222.jpg
ん~確かにもう漬けた方がよいね・・・。


で昨日、やっと梅干し漬け作業、やったよ♪
1706201.jpg
チマチマチマチマ疲れたよ♪
吐き気してきたよ♪
途中で全て捨てちまおうかと思ったよ♪



今朝、もうここまで水分が上がってきてる。
1706202.jpg
いい感じだ~。捨てないでよかった。


今年の梅干しの奥には、、、
1706204.jpg
2年前?3年前?の梅干し。
今年の梅干しが食べられるようになるまで、もつかなぁ。

時間というくすり

庭のクチナシの花が咲いた~。
とても良い香りですよ。

い~までは指輪も~ま~わるほど~
なんつって、つい歌ってしまうクチナシの花ね。

やっぱ昭和歌謡はいいよねぇ。
と、しみじみ思いながら見回る庭。


ユパツムの穂を歩くテントウムシ。
170616555.jpg
こんな細いフワフワの中、よく歩けるね。



そう、私がカワイイカワイイしているユパツムは
あれからますます立派になって。
おぉ、おぉ、良い子じゃ。母は嬉しいぞ。
170616333.jpg
穂がだんだん種になってきた。


手前のピンクの花はコレ。
170616444.jpg
名前なんだっけ・・・ヒメツルソバ・・・?ツルヒメソバ・・・?
耐寒性がイマイチ心配だけどカワイイので買った。
6ポットまとめ買いしてしまった。
でも植える場所が決められなくてポットのまま置いてあるという。

カメラの設定をアレコレいじってて間違ってシャッター押してしまったら、
こんな写真撮れてました。
170616222.jpg
なんか、見ようによっちゃぁ味のある写真・・・に見えなくもないような気がしないでもない。
タイトル 「赤紫蘇の赤ちゃんと地割れ」 なんてのはどうでしょう?


最近雨が降らないので土がパッサパサ。
ちょっと草をむしっただけで、砂埃が舞うー。
庭に植えた草木の水やりに加え、
旦那が仕事で仕入れてくる庭木の水やりもやらなきゃいけないもんだから、
あぁ、大変だなぁ。


でもこうしてやる事がたくさんあって、あっという間に時間が過ぎる毎日は、
今の私は助けられてる。
だからといって、突っ走り続けるのは危険なのもよく知ってる。
ココロとカラダのバランスは大切に。




我が家の北犬は2頭になりました。
170618001.jpg
毛がアチコチに落ちてます。
換毛の季節・・・以外でも北犬の毛はなくならない。
というか、掃除サボってます。

ひばりがいなくなっても、なぁんにも変わらない。
いつもの寝顔。

まき姐。
170618002.jpg

文太。
170618004.jpg

まき姐、へそ天。
170618005.jpg

なぁんにも変わらない・・・って書いたけど、
まき姐が、歳とってますます我が強くなった。
そして寂しがり屋さんにもなった気がする。

ひばり

ひばりが、6月3日 午後14半過ぎ、旅立ちました。



約10年、癲癇発作で苦しい思いをしたひばりんでしたが、
最後は静かに息を引き取りました。
癲癇の発作とか、重積発作とかではなく、
あっけなく、すたたたたーーーっ と逝ってしまいました。



ひばりが旅立った朝、今年初めてのバラが咲いてて、
やっと蕾が咲いたね~と話していた朝でした。

そのバラをひばりのお墓にお供えすることになるとは思いもしてなかったな。

突然のことなので、
色々な意味で、今もよく分かりません。
それでも時間は過ぎていくんだよね。

とりあえず今は、日常生活を送りたいと思います。

ミスチルの「くるみ」の歌詞のように。

♪出会いの数だけ別れは増える
 それでも希望に胸は震える
 引き返しちゃいけないよね
 進もう 君のいない道の上へ


170614002.jpg
2012年3月 旭山でオヤツにつられるひばりん。

ひばりん、ありがとう。
もう少し時間が欲しい。


ひばりを応援してくださった方々、ありがとうございました。
ご報告まで。

北犬一家