FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家借家生活を経て、
標高1260の山の家で暮らしています。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事

みょうがって。

北犬農園の片隅にある、みょうが。

もともとここにあったものです。


大家さんに、「秋になったら食べられるよ~ 採って食べていいからねー」


なんて言われていたのですが、


私、みょうががなってるところって見たことなくて、


でも採らないと花が咲いて開いてしまうとは聞いていたので、


てっきり、この葉っぱの
100908222.jpg
に、できるものだと思ってました。


でも、みょうがって、、
100908223.jpg
土から直接、ピョコッと生えるもんなんですね~。
みなさん、知ってました?! え、知ってた? あ、そう、、、。 



アップにすると、、、
100908224.jpg
おぉぉぉぉ、そんな所に、、、なんて控え目なヤツなんだ。



で、よく見ると、あちこちに顔だしてました。


恥ずかしながら40年ちかく生きてきて、初めて知りました 


みょうが、大好物なんですよ私。


味噌汁に入れるのが一番好き~ 


ありがたいな。


で、カボチャ、収穫はじまりました~ 


大中小、色々~。
100908225.jpg
これで半分くらい。あとはもう少し待った方が良さそうでした。


コレ全部、スーパーで買ったカボチャの種を畑に撒いて育てたもの。


カボチャって放任してても育つって聞いてたけど、


いやいやホント、育つもんなんですねぇ。 私にピッタリだわ。


だけど、今からやっと、小さいベビーかぼちゃがなってるのもありました。


今からできるカボチャって、、、育つの? 美味しいの? 


よく分からないので、すでに実がなってるツタにできた新しい実は、


切っておきました。


その方が今ある実に栄養が行くかなーと思って。


カボチャはわん達も好きなので、助かります♪


今度はカボチャの保存方法を研究しなくてはいけないようですね。


☆ご訪問ありがとうございます。感謝!☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

発作、その後…他犬にも異常あり。

昨日のブログ記事以降のひばり。


am 11:30
     痙攣・硬直中、ありえない変な型になっちゃって、私ビビる。
     体をヨイショと動かしてあげて、救出。    

     発作後、立ちあがるも、後ろ足にチカラが入らないようで、
     下半身がフラフラ~と揺れるし、バタンと倒れるし。
     でもすぐに正気に戻るって徘徊。
  
pm 21:53
     正気に戻るまでの時間は長めだったけど、フラつきもなく立ちあがり、
     徘徊後、いつものひばりん。





で、現在に至ります。


ありえない型とは、


首から、Uの字にクンニャリと曲がり、頭とお尻が同方向になる、、、


頭が体の下敷きになってしまい、上から見るとまるで首のない犬のよう。


と言ったらわかりますかね?


「あ、犬の首って、こんなに曲がるもんなんだ。」 


と、一瞬だけど冷静に見てる自分がいました。                 


いやいや、これはキケンキケーーン!!!


と慌てて体を動かしてあげて、体勢を変えてあげました。


こんな危険もあり得るし、できればゲージの外で発作を起こして欲しくて、


発作期間中、私一人の時は、まきこに協力してもらって、まきこがゲージ、


ひばりが家の中でフリーの時間を長くする、というふうにしているんですけど、


ひばり、ゲージの中が好きなので、扉を開けていてもゲージで寝てるんですよ。


ゲージが安心する場所、と思ってくれるのはありがたいんだけど…。


ひばりん、発作はゲージの外で頼むよ。


もしくは、文太とひばりのゲージ、交換するかな…。




で。


今回の発作から、他犬に変化がありました。


ひばりが発作を起こした時、私達がまず先にやることは、


まきこと文太をゲージに格納すること。


ひばりの身の安全を確保してから、ゆっくりひばりの介護をします。


が。


その発作中にゲージに格納されている間に、


まきこか文太のどちらかが、オシッコをするようになってしまったようです。


オシッコしている現場を見たわけではないのですが、


発作が終わって見てみると、まきこと文太のゲージの間に、


大量の水たまり(オシッコ)が発生するんです。

新聞紙は、発作時のオシッコやらヨダレの飛び散り対策。


外にしてあるのなら、オスの文太じゃないの?


と思いますよね? でも、まきこもメスながら、足上げオシッコするのですよ。


だから、どっちがしたのか分からなくて。


今回の発作中、2度もオシッコしてありました 


昨夜の発作の時にもしてしまっていたので、旦那と2人で推理開始。


「まきこのゲージが汚れているから、まきこじゃないか?」


「いや、文太ならむしろ、まきこのゲージまで届くから自分のゲージは汚れないだろう」


「でも溜ってるオシッコの形状からして、まきこ側の向きからじゃないか?」


「しぶきの多さから言ったらまきこだから、文太がしたのか?」


「いや、案外、良太郎がココでオシッコしちゃうのかも?!」


「でも良太郎にしては量が多くないか?」


「いや、我慢してるヤツなら、ありえる。」


「じゃ、裕次郎?」


「いやぁ、裕さんはそんな事しないだろ。」


2人して、いつも使わない脳を駆使。 


旦那はコロンボ? 「うちのカミさんが…」言っちゃうか?


私は…うぬぼれ…?


事件は会議室で起きてるんじゃない! 犬部屋で起きてるんだ!!
あ、これは青島だった…。



2人して、いつも使わない脳を駆使して現場検証すること数分。


決定的な物証が出ました。


文太のゲージの柵に、まきこや良太郎では絶対届かない高さにオシッコが掛かっていました。




どうやら犯人は文太のようです。



私、白いタキシード着て踊らなければ。 



それはさておき、確かに、ひばりが発作中、


ゲージの中で文太は、ウロウロクルクル落ち着きがありません。


ひばりの発作に、興奮してしまい、オシッコしてしまうのでしょうか?


今のひばりは発作も落ち着いてきたらしく、スヤスヤ寝ています。
100908002.jpg
まだまだ油断はできないけど、とにかくお疲れ、ひばりん。



☆現行犯逮捕は次回の発作に持ち越しか☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ