北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事

ラブラブを見せつけるわんこに飼い主は…

昨夜、まきこが毛布で一人遊びしていました。


まきこの毛布一人遊びはよくあることで、

実に楽しそうだったり、


毛布の何か気に食わないのか、
100730772.jpg
激しく格闘したり、


かと思えば、今度は毛布と仲良しになり、
100730773.jpg
もぞもぞ、カミカミしたり、



そしてまた毛布を激しく振り回したり。
100730774.jpg


と、勢いあまって、


横で見ていた文太に毛布がバサッとなった!
100730775.jpg


とうとう文太、毛布をくわえ、まきこから取り上げるのか?
100730776.jpg


と思いきや、文太の動きが止まった。
100730779.jpg


で、


まきこの耳をペロペロし始めた。
100730777.jpg
それはそれは優しく。



愛おしそうに。
100730778.jpg
まきこもまんざらでもないようで、ウットリと。



この二人、よくこんな感じでラブラブぶりを見せつけてくれます。


前なんてね、私が掃除している横でこの二人、


腕枕して寝てたんですよっ 奥さん!


こっちは汗だくになりながら掃除してるってぇのに、


そんな私の横で、文太の腕枕で寝るまきこですよっ 奥さん!


文太に腕枕されながらまきこは、私を目だけでチラッと見やがった!


掃除する気もなくなるっちゅうもんですよ。



いやしかし、、、そんな二人のラブラブな様子を目の前でみせつけられると、


なんちゅうか、こう、


電車の中や街中で、目の前のカップルがいきなりキスしてイチャつき始めた時の、


「目をそらすべきか? それともジッと睨んで威嚇するべきか?」


というなんともいえない複雑な心境に似た感情が湧きあがるのですよ。


相手、犬なのに。


犬なのに。



☆文太、ひばりの耳をペロペロする事もたまにあります。
 裕次郎、良太郎にはしません。
 文太、女ずき浮気野郎なのか?!☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ジャガイモ、せっせと消費してね。

第二回イモ掘りしました。
100730001.jpg
またこんなに収穫できました♪


前回掘ったのがまだ残ってるし、イモ掘りまだ続くし。。。


ジャガイモの良い保存方法を研究した方がよさそうですね。


まぁ、わん達にも頑張って消費してもらいましょう。


で、昨日の朝のひばりご飯は、デビフの馬肉ほぐし缶と、




ジャガイモ、大家さんからいただいたキュウリ、白米。
100730003.jpg
キュウリは冷蔵庫で冷やしてありますよ~。


暑いので、冷えたキュウリは嬉しいようで、シャクシャクいい音たてて食べてます。



ひばり以外のわん達には、カリカリフードにジャガイモとキュウリをトッピングしました。


いつものようにご飯の出待ちのわん達。
100730004.jpg
写真に手こずってる私に、めっちゃ不満顔のひばりん。


で、夕方涼しくなってから、
100730005.jpg
お山に散歩に行って、歩いて、


遊んで、
100730006.jpg


走って、
100730007.jpg
カロリー消費したよね?


じゃ、また夜ごはんは、ジャガイモ食べてね♪


☆ジャガイモ使ったレシピ何かありますか?
 あ、超・簡単なものでお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

男前な刈払機GET

とうとう、刈り払い機を買いました。

お金ないのに…しくしく…


今は定期的にお隣さんが草を刈ってくれてるんですけど、


いつまでもお隣さんをアテにするのも悪いし、中古で安かったし、


この先、絶対あった方がいいので仕方ない。


それに、それにね、この刈払機、男前なんすよ。



何が男前かっていうと、ほら。
100728002.jpg
カワサキのエンジンなのー  色もなるほどライムグリーン。



別に狙ったワケじゃなく、安くて買えた刈払機がたまたまカワサキエンジンだったんですよ。



Kawasaki 好きな私にとって、コイツはかなりカワイイ奴なのです。
(ちなみに旦那はスズキ好き)


懐かしいねえ。 またバイク、乗りたいねぇ。


なんて、旦那と昔話に花が咲いたりもして。


で、そんな男前の刈払機で、早速、家・周辺の草刈りです。



旦那がね。
100728003.jpg
うん、男・Kawasakiだ。



で、刈払機では刈れないのが、


北犬の毛!
100728992.jpg
まだまだ抜けるよ!



我が家の北犬は今、この夏の第2期・換毛期です。
100728991.jpg
エンドレス、エターナル、フォーエバー、抜けます。


家中が北犬の毛だらけで、掃除したって無駄。


…って、お掃除をサボる言い訳してまーす♪



☆掃除機のあの轟音がどうしても嫌いなのです☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

暑い夏の日はのんびり。

梅雨明けしてしばらくは晴れが続くというけれど、


本当に暑くて暑くて…。


こんな日中、我が北犬たちは外に連れ出せないので、
車のエアコン壊れ気味につき。


日中は家でのんびり、だら~~~ん。



で、そんな晴れ続きを利用して梅を干しました。



こんなツヤツヤぷりぷりな小梅も、




四日間干したら、こんなになりました。
100724003.jpg


この状態で食べてみたら…すっぱっ!  けど うまし! 


で、旦那が会社のおばぁちゃんの畑からもらってきた赤シソも一緒に漬けて
100724001.jpg
参考にしているレシピには重石をするって書いてあるけど、


このまま食べても充分美味しいので重石ナシでいっかー。


ウチの旦那は仕事にお昼ごはんのお弁当+夕方のオヤツにおにぎりも持ってってるので、


梅干しはいくらあってもありがたいものなのです。


こんなに簡単においしくできるなら、もっとたくさん作ればよかったな。


ま、来年の楽しみってことで。



で、コチラはすももをジャムにしたもの。すもも三つで一瓶でした。
100724002.jpg
着色料ナシでこの赤ですよ。 キレイ♪


味も、甘酸っぱくてうまし! 


で、夕方はわん達のお楽しみ散歩。


これは先日の、お隣のお山散歩の時。
100724006.jpg
山道をわらわらと…


日没直前とはいえ暑いので
100724004.jpg
水分補給したり…ブヨがすごくて即・退散 


北犬渋滞ちゅう。
100724005.jpg
渋滞の先頭は、、、やっぱ文太か、、、。



今の家は古民家なので、やはり夏には優しい造りになってるようです。


暑いものの、私は扇風機なしでもイケますが、


北犬たちにはやっぱり暑いみたい。


なので家中の窓を全開にしてできるだけ風を通してます。


玄関も開けて、藍色の麻の布を暖簾がわりにして、
100724007.jpg
旦那お手製の干し網を、今度は虫除け網がわりに立て掛けました。
今度ちゃんと網戸作ってもらお。


中からも外からも蚊取り線香ガンガン焚いてまーす。


☆いつもポチありがとうござします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

変わらぬメンツの収穫

北犬農園、ここんとこ毎日収穫できてます。


でも、毎日おんなじメンツ。


写真撮っても、あんま変わり栄えしないしー。


で、もはや写真撮る気もなくなってきた。


でもせっかくだから、撮りためた写真、ダイジェストで。





100724332.jpg


100724333.jpg


100724338.jpg

なぜか水菜だけが虫食いが多いんですよね~。


チンゲン菜も少し、二十日大根の葉っぱも少し食われてるけど大したことない。


サラダほうれん草は全く無傷。 ほうれん草は虫にとってもアクが強いのか?


採れる量が、二人分の食事に適量なので、いつでも新鮮なのが嬉しい。


これに旦那の会社からの配給とかあるので、


野菜はほとんど買わなくていいのがありがたい!


でも…


サラダほうれん草、水菜、チンゲン菜もう…飽きた。


ま、家庭菜園なんてそんなもの。


100724331.jpg
すももは旦那の会社からの配給です。 ジャムにするか。


そして、今、オクラの花が次々と咲いていますよ~。
100724334.jpg
無事に収穫できるか? 楽しみ♪


☆わん達はキュウリのオヤツに大喜びです♪
 いつもポチポチありがとうございます! 感謝!☆

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ストーカー裕次郎

朝、旦那を送りだした後は、わん達のご飯の時間です。


で、ご飯がもらえるまでの間、裕次郎は私のストーカーになります。


どこに行くにも、私のあとを着いて歩きます。


廊下を歩いてても、



洗面所で歯を磨いている間も、
100722005.jpg


鏡台で鏡に向かってる間も、
100722003.jpg


居間でちょっとした事している間も、
100722006.jpg


私にひたすら「ご飯くれ」アピール。
100722002.jpg


ま、こんな時くらいしかくっついてくれない裕次郎。


ご飯もらえればサッサと寝てしまいます 


どうせ私は ご飯が出でくるお散歩マシーンですよーだ。


だから少々じらしてみたりして 


で、そんな今朝のひばりご飯は、
100722007.jpg
デビフのあら挽き牛肉チーズ缶と、軟骨ジャーキーを使いました。


軟骨ジャーキーは、おうちで採れたジャガイモを茹でたものと、
お隣さんにもらったキュウリを
100722008.jpg
ちょぴーーーーーーっとのマヨネーズであえてサラダ風に。


あとは白米と一緒に盛りつけて出来上がり~。
100722009.jpg


他のわん達には、軟骨ジャーキーサラダをカリカリフードにトッピングしました。



いつものように、台所入口でご飯の出待ち。
1007220099.jpg
あ。天ちゃんもいた。


暑い日が続いてるのにわん達の食欲は全く衰えず。


いいことだ♪


☆いつもポチポチありがとうございます。
 ストーキングハスキー・裕次郎と、
 まんざらでもない私にポチを~☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


祝! 移住一周年!

私達、北犬一家、


昨日の7月21日で、移住してきてちょうど1年が経ちました  


この1年を表すとすると…




がむしゃら 




の一言につきると思います。


旦那の仕事も決めず (厳密に言えば決めてた就職先が寸前で潰れてしまった)


借家だけ決めて、ろくなお金も持たず東京を脱出してきた私達。


今思えば、相当無謀な(笑)脱出だったなぁ、と思います。。。


やりたいと思ったら何も考えずに突っ走ってしまう私達夫婦。


失敗や挫折をしないと勉強も成長もできない私達夫婦。


この1年は、まさにそんな私達のスタイルを象徴するような1年でした。


あぁ、よく今まで食いつないできたもんだ 


これは周りの人達が本当によくしてくれて、助けてくれたお陰だと、


心から感謝しております。


ありがとうございます!


これはちょうど1年前の2009年7月22日の写真。 
100722555.jpg
家、せまっ  前の借家だ。


引っ越した次の日、お友達に「引っ越しましたよー」ってメールしたもの。


なぜかこの写真は消去せずにとっといてるんですよね。


引っ越してきた時の気持ちを忘れないように、、、みたいな、ね。


昨日は本物ののビールを買って乾杯しました 
100722551.jpg
私は一番搾り。旦那はスーパードライ。 やっぱ本物のビールは美味いわ~。


で、ちょっとしたプチ焼肉しました
(食べるのに夢中で写真撮るの忘れた~)


もちろん、我が家のわん達にも、この1年頑張ってくれたお礼に、お肉、あげましたよ~。
(こっちも写真撮るの忘れた~。)



今朝、旦那がいきなり庭のミントを採ってきました。特に意味はないらしい…。


採っただけじゃ匂いはしないから、数枚指でブチブチちぎってみたら


歯磨きチューブの匂いがした。


ミントティーとかにしたらオサレだろうけど、私、ミントティーあんま好きじゃないしね。


このまま捨てるのもかわいそうなので、カモミールも採ってきて一緒に挿してみた。
100722552.jpg
カワイイ♪ トイレに飾ろ。


庭のミントを採ってくる…なんて  旦那にこんな余裕、最近なかったよー。


今年になって旦那の正社員の仕事も決まって今の借家も決まって、


生活リズムができてきて、


これからやっと北犬一家の移住生活が始まるような気がしてます。


がむしゃらになったこの1年で感じたことは、


頑張らなくても、落ちつくべき所に落ちつく。


ってこと。


でもねー、やっぱりねー、どうにかならないもんかと頑張っちゃうのよね。


こーゆーせかせかした所は、東京の生活でしみついた良くない部分だな。


もう少しのんびり構えられるようになったら、一人前の田舎人かしら~?


お世話になった皆さん、本当にありがとうこざいました。


そしてブログを読んでくださっている皆さん、励みになっております。


ありがとうございます!


これからも北犬一家をよろしくお願いしまーす♪


北犬一家一同より。


☆今日も暑い!☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ドッグランでの悪い出来事。

今から、毒づきます。

ただし、毒づいているのは「裏北犬ママ」ですので、
わたくし、北犬ママとは別人でございます。

なので、異論・反論等ありましても、
わたくし北犬ママは一切関知しませんのでご了承ください。

読んでいて不快に思われるようでしたらスルーしてくださいませ。



前記事の続き・ドッグランにて。

ここは貸出専用の農園の敷地内にある、ドッグラン。

だけど農園利用者じゃなくても使っていいという事で、行ってみた。

でも、誰もこないランで、五匹と二人でぼーっとしてた。

そしたら、ランのすぐ横の道を、白い小さいプードルを連れたおばあさんが歩いて来た。

それを発見した我が家の北犬達、

「わーーーーお友達だーーーー♪♪♪♪」

と、そのプードルの歩く道方向に猛突進してったんだよね。

ま、こういうことはドッグランではよくある光景だから、なんてことないんだけどさ、

でもその道ってのが、こんな感じで、
100720006.jpg
ランの囲いの一つとなっている石垣、の上に道があるのよ。

で、我が家の北犬達、特に裕次郎やひばりの事をよーく知ってる人なら、

だいたい想像つくと思うけど、

このくらいの石垣なら軽く飛び越えられちゃうんだよね。

で、飛び越えたら、なんで飛び越えたのか忘れてアドレナリン分泌にまかせて、

そのままどっかに走って行ってしまうわけ。

これが俗に言う「ハスキーの脱走」になるわけで。

で、ランの目の前には結構、車通りが激しい道路があるし、

お山の中の脱走と違ってここでの脱走は危険すぎる!

ってことで、旦那が、「裕次郎!!!」ともの凄いデカい声で呼びながら、

一番脱走癖がある裕次郎をとっ捕まえ、私は、一番近くにいたまきこを確保した。

で、ふと石垣の方を見ると、文太は勢いよく突進したものの、

飛び越えられずに石垣にアニエス・ベー状態で張り付いたまま。

だけど、ひばりだけが石垣を登り、ピョンと道路へ上がっちゃったんだ。

でもそこは、ボケボケひばりん。なぜか地面の匂いを嗅ぎ始めた。

なので、興味がプードルに行かないうちに呼び戻さなきゃってね、

私が落ち着いて「ひばり、おいで!」と2~3回呼んだのよ。

そしたら 「あ、ですよね~」みたいな感じで、あっさり戻ってきてくれた。

「あー、良かった。何事も起きなくて」 と安心していると、

そんな様子を見ていたその白いプードルのババァ、

「はぁ~! やーねー!」 

と捨て台詞を吐いて歩いていきやがった。

その「やーねー」は、「野蛮な犬はやーねー」と言ってるのがアリアリ。

やーねーじゃねぇよ、あんぐらいでビビってるアンタの犬と、アンタの方がやーねーだよっ。

こんな田圃の畦道で、白いプードル連れて気取ってんじゃねーよ。

と、少々ムカッとはしたものの、まぁ、確かにウチの北犬は野蛮だし?

と自分をなだめて自己完了したわけよ。

でもさ、その後も石垣の上の道を犬が通るたびに、

北犬達が行かないように確保しなくちゃならなくて、メンドクサイったらありゃしない。

こんなんじゃドッグランの意味がない。お山散歩の方がよっぽどラクだ。

だから「もういいよ、帰ろうよ」と、何度も提案したんだけど、

「いや、ここまで待ったんだからもう少しお友達を待つ」 と旦那。

ま、いつも仕事仕事でロクに犬達と散歩できないし、

まして散歩友達にも会えていないから、仕方ないか、と一緒に待つことにしたのよ。

しばらくすると一台の車が石垣の上の道に停まって、運転席のおばぁさんが、

「すいませーん、ちょっと伺いますけどー、この農園ご利用の方ですか?」

と声をかけてきた。

道でも聞かれるのか?と、「いえ、ちがいますけどー」と快く返事をすると、

「農園利用者じゃないのに、このラン勝手に使っていいんですかっ?!」

と、いきなり喧嘩をふっかけてきたんだ。

あ? 使っていいのか聞くのは構わないけど、その言い方はなんだよ?

とムカッとしてる私に反して

旦那は「えっ? ここは誰でも使っていいって聞いてますけどー」って低姿勢で答えた。

こーゆー時すぐにファイティングポーズをかまえる私より、

なんでも丸く収める旦那が対応した方がいいんだよね。

するとそのババァ、

「だいたい、さっきの危ないじゃないのっ 
 ウチの犬がビックリしちゃったじゃないのっ!」

と激怒。

あーそーゆーことか。 さっきの白いプードルのババァだ…。

それでも、驚かした事は事実。だからこっちも

「あっ、すみませんでした!」と、ニコニコと(旦那がね)謝るんだけど、

「全く、怖い思いさせられて!
 ウチの犬、びっくりしちゃって歩かなくなっちゃったじゃないのっ!
 やめてくださいよっ、あんな事!」

と、人の話を聞こうとしない。

やめてくださいよったって…ウチだって好きであんな事させたわけじゃねーじゃんよ?

まぁでも確かに、あの後、ババァがどこを歩いて行ったのか見てたら、

車道の脇をプードルを抱っこして歩く姿が見えてたんだよ。

ま、それを見て

「まったくな散歩なんだろ?なーんで抱っこしてんだ?あのプードルは車も怖いのか?」

と思っていたんだけどね。

あの抱っこの理由はウチの犬のせいなんだ?マジで?本当は車じゃね? とは思いつつも、

「あー、ビックリしちゃいますよね! 本当スミマセンでした! 
 ただウチの犬もお友達だと思って嬉しくって寄ってっただけで…」

と、私も謝って話をしたのよ。精一杯の作り笑顔でね。

なのにババァは気が収まらないようで、

「お宅、どちらからいらしてる方なのっ? 名前はっ?」と聞いてきたんだ。

おいおい、なんでそこまで言わなきゃいけないんだ?

名前と住所言わなきゃなんないような事件か?と疑問を感じて黙ってたら

「○○といいます。」 と、旦那があっさり名乗ってしまった。

「あ? なんで答えんの?」と今度は旦那にもイラッとしたわけよ。

でもババァ、名前が聞き取れないようで、

「はぁ?」「○○ですっ」「はぁ?」と何度も聞き返すし。

あー、ウザい。いい加減にしろよ、とキレそうになってると、

「っていうか、どちらからいらしてるのっ?」

と、今度は住んでいる場所もしつこく聞いてきたわけよ。

さすがに旦那と私、顔を見合せて苦笑いで目くばせ。

で、二人で石垣の、その車の近くまでズカズカと歩み寄ってった。


「なんでそこまで言わなきゃなんねーんだよ! 
 確かに驚かせたのは悪かったし、その点はもう何度も謝ってんだろ?
 こっちだってわざとあんな事させたわけじぁねーし。
 笑って見てたわけでもない。ちゃんと対処しただろうが。それはアンタだって見てたろーが。

 しかも驚いたって言ったってさぁ、別にアンタの犬を執拗に追いかけまわしたりもしてないし、
 ましてや咬みついたり襲ったりもしてないだろがっ。

 それに、あんぐらいでビビるような犬なら、アンタこそドッグランに通って、
 犬と自分の教育した方がいいんじゃねーの?

 アンタみたいなろくに躾もできないバカな人間が、バカな飼い方するから、
 犬同士のコミュニケーションもとれないようなバカ犬が育っちまうんだよっ。

 犬が歩かなくなった? じゃぁ引きずってでも自分で歩かせればいいじゃねーかよっ。
 そんな事でいちいち犬のご機嫌伺ってたら、 
 バカ犬がつけあがって、ますますバカ犬になっちまうんだよっ」


と怒鳴ってやろうとクチを開いた瞬間、、横にいる旦那が

「いや~、すみませんでした~。」と、ニコニコニコニコ平謝り。

はぁ? もう何度も謝ってるし、そろそろこっちもキレてもいいんじゃないのー?情けねー男だな!

するとババァ、「だいたいここのドッグランは農園利用者じゃないと使っちゃいけないはずよっ」

と相変わらずの上から目線。

さも、私はこの辺じゃ顔なのよ、とでも言いたげ。

ま、たまにいるね、自分はこの土地じゃぁ古株だから、なんて、くだらない事でエバりくさるバカ。

古株だから? なに? 古株だから私の言うことがすべて正解、とでもいいたいのか?

旦那「え? そーなんですか?(ニコニコ)
   誰でも使っていいって聞いて(ニコニコ) 
   僕たちも昨日初めて来たんですけど(ニコニコ)」

まったく、旦那も旦那だ。なんでこんなくだらねぇババァにニコニコ愛想笑いしてんだっ。

ババァ「そうよね、昨日もいたわよね。ウチの犬はまだ生後六か月なのよっ。
    ウチに来てまだ二か月なのっ。 
    あんなに驚いて。歩かなくなっちゃって可哀そうじゃないのっ。
    ずっと抱っこしてたのよっ。スミマセンの一言もなかったし!
 
    でもこんな事があるならもうこのドッグランの事も考えてもらわないと。
    私はここの農園を経営してる○○さんは昔っから知ってる人だから、
    ちょっと考えてもらうように言っとこうかしらっ」


あ? なんでこんなことくらいでドッグラン閉鎖まで指図されなきゃなんねーんだよっ。
テメェ何様気どりだよっ。

すみませんの一言もなかった? 当たり前だろーが。謝るほどの出来事じゃなかったからだよ。

確かに驚かしたのかもしんねーよ?
でもさ、石垣の下に集まってっただけで、もうアンタとアンタの犬はビビってたじゃねーかよ。
そんくらいでいちいち謝ってられっかよ。

自分ちの犬がアンタのプードルにしつこくしたってんなら、謝るどころか、
自分から石垣登って、犬を抑え込んで怒ってるよ!
それもする必要がないくらい、なんでもねー事だったから謝らなかったんだよっ。

っつーかさ、昨日私達がここにいたの知ってるんなら、ウチの犬が他犬を襲うような犬じゃないって事、
わかってんじゃねーか。
むしろ他の犬と仲良くできないのはアンタとアンタのプードルの方じゃん。

生後六か月だ? 生後六か月であのビビりよう?
早く社会性を身につけさせてあげないと、犬友達ができない可哀そうな犬になっちゃうじゃねーかよっ

アンタみたいなバカ飼い主がデカい顔してバカな主張するから、
日本の犬飼ってる人はみんなそーゆー目で見られちまうんだよっ


って言い返してやろうと思ったけど、

まてよ、そんなことしたらこのババァの怒りの火に油を注ぐことになって、

ドッグラン経営者に文句言いだすだろうな。

で、地元の付き合いが重要視される田舎。結局ラン閉鎖、なんてことになりかねない。

そんな事になったら他の利用者に申し訳ない。

だから、めっちゃ悔しいけど、ぐっとこらえてババァの言う事を黙って聞いてあげてたんだよ。

でももう、いつキレるか分からない、爆発寸前の私。

今すぐにでもババァの胸ぐら掴みに走りだそうとするのを堪えるのに必死だったわよ。

それなのに横で旦那は、ニコニコ笑いながら「すみませんでした。」と平謝りするばかり。

そんな低姿勢な旦那の態度で気が済んだのか、

ババァ「ま、ここの経営者も地域の人たちに農園のことを理解してほしくてドッグラン作って、
    農園利用者以外の人にも開放してるんだろうけど。」
    
と、だんだん言い方が丸くなってきた。でも相変わらずの上から目線。
  
ババァ「昨日もいたの知ってるけど、昨日は飛び越えなかったじゃない。」と。

旦那「いや、だから僕達もまさか飛び越えるとは思ってなかったのでびっくりしたんですよ! 
   だから声を荒げちゃったんだけど、
   それで余計にビックリしちゃったのかもしれないですよね」

ババァ「本当にもう、気を付けてくださいよ」と車を発進しようとする。

このまま何も言わなかったら、我が家の犬達、単なる悪者で片付けられちゃうじゃねーか。

そう思って、最後に私もクチを出した。

「あの、これだけは分かってください! 
 ウチの犬はお宅のプードルちゃんをお友達だと思ったから近寄ってっただけで、
 決して咬みつこうとか、襲いかかろうとしたんじゃないんですよ。
 本当に嬉しくて、だから走ってちゃっただけなんですよ」

結局ババァは分かったのか分かってくれなかったのか、サングラスを掛けて、行ってしまった。

最後の表情は、私の主張に納得してくれたようには見えなかったな。



ま、こういう犬を飼っているのでね、こんな事はよくある事よ。

「食べられちゃう!」と自分の犬を抱っこしたり、露骨に避けられたり、

来た道をUターンして戻ってしまったり。

そんな事は日常茶飯事。珍しいことじゃない。

ま、そんなバカ飼い主とは仲良くしたいとも思わないからこっちも都合がいいけど、

ただ、そんなバカ飼い主に飼われてる犬が可哀そう、と思うだけだ。

でも今回はなぜかかなり凹んだわ。

いや、凹んだというよりも、怒りがずーっと収まらなかった。

なんでだろう? と、数日間考えた。そして、やっぱりこっちが悪いのか?と。

で、思ったのは、あのバカ飼い主も腹が立つけど、

平謝りしかしなかった旦那にも腹が立ってたんだな、と。

だって、これじゃぁ我が家のわん達が完全に悪者だよ?

「悪気は無かったし、こっちも対処してたし、何もしてないし、ビビり過ぎだし」

って主張を、もう少し、しても良かったんじゃないか?って思うんだよね。

それと、ヘタに言い返せばラン閉鎖になりかねないので、

言いたい事も言えずに我慢しなきゃならなかった。

言いたい事はその場で言わなきゃ気が済まない私だから、

そんな事が、怒りが収まらなかった理由なんだろうな。

でもドッグランで放牧している時に、外を歩く犬に寄って行くのはよくある事だよ。

ま、今回は場所が石垣で、しかもひばりが飛び越えて行ってしまった。

確かに、呼び戻しがきかなかった、飼い主の声を聞かなかった、

だからウチが悪いと言われれば、そうなのかもしれない。

でもさ、ひばりは何もしていないんだよ。

執拗に追いかけることもしていないし、人や犬に飛びついてもいない。

私が見てた限りじゃぁ、プードルと挨拶すらしていなかった。

だってその時は、あのバカ飼い主もプードルも逃げて行っちゃってたからね。

プードルに行かず、ひたすらアスファルトの匂いを嗅いでいた。

「全く、あいつはバカだねー」と思いながら呼んだら、あっさり戻ってきた。

悪気がなければ何をしても許されるとは言わないよ。

でもあんな、ネチネチグチグチ怒られる必要はない。



見た目があんなだし、ひばりを怖がるのは仕方ない。

でも、犬を飼った事がある人なら、近寄ってきた犬に敵意があるか、ないかはその犬を見ればわかるはず。

それが分からずにただ見た目だけで判断するってんなら、こちらはもうどうしようもない。

私だったらたとえ驚いたとしても、敵意がないと分かれば、

ビックリしちゃった自分を恥ずかしーって思うよ。

例えば今回の事。 石垣に群がったのが大型犬じゃなくて小型犬ばかりだったら?

道を超えたのがひばりじゃなくて良太郎だったら?

あのバカ飼い主はあんなにビビらなかったんじゃないだろうか?

ま、たまに「自分ちの飼い犬はいいけど、他の犬はみんな怖い」という人もいるので、

もしかしたら今回のバカ飼い主はそういうタイプの人だったのかもしれない。

だとしたら尚更、あんなに怒られて、あんなに平謝りする必要なんてなかったんじゃないだろうか。

良太郎を迎えた理由の一つ…小型犬の飼い主の気持ちが理解できるなら…。

でも結局、理解できなかった。

小型犬の飼い主は、なんであんなに甘やかすのか? と逆に疑問しか感じなかったね。

まぁ、良太郎はもともとどんな犬にも臆せず向かっていくタイプだったけどさ、

それでもた良太郎だってガウガウされたりもしたよ。大型犬に執拗に追いかけまわされた事もあった。

でも自分でどうにかしろ、と放っておいた。キャインキャイン鳴いても無視した。

ある時、ガウッとされてキャインキャイン鳴く良太郎に、

他の犬の飼い主さんが「良ちゃん、大丈夫~?」走り寄ってナデナデしようとしたんだよね。

だからすかさず、

「すみません、構わないでください。鳴けば助けてもらえるって、変な事を覚えちゃいますから」

と言ってやめさせた。

甘やかすだけが躾じゃないからね。

いや、我が家のやり方が正解だとは思っちゃいないよ。

それぞれの性格の対処方があると思うよ。でも少なくとも良太郎は逞しく育ってくれた。

ちょっと何かされたからって、飼い主に助けを求めてキャインキャイン鳴いて騒ぐような

困った犬にはならなかった。

良太郎だけじゃない。うちの北犬だって小型犬サイズの時はあったわけだけど、

社会性を身に付けて欲しくて足しげくドッグランに通ったものよ。

大きい犬にドドドドッと寄ってたかって臭いを嗅がれるなんてのは、モチロン当たり前の事で、

大きい犬は遊んでるつもりでも、子犬にとってはそうはとれなくて、必死で走って逃げてたりもした。

でも、そんな事も、周りを見て学習してた。これは怖いんじやない、遊びなんだって。

理解すると自分から追いかけっこに参加するようになった。

ひばりなんて、とあるドッグランでとっても狂暴なサモエドだかピレネーだかに追い掛け回されて、

ランの隅っこに追い詰められた事もある。

その時のひばりの恐怖におののいた顔は今でも忘れられない。

回りで見てた人もビックリしてた。

「サモエド(ピレネー?)もあんな事するんだ。ハスキーもあんなに怖がる子もいるんだ」って。

それくらいひばりはすごい顔してたわけよ。

歯を剥いて威嚇してるけど目は恐怖におののいて、

必死に猫パンチならぬ、犬パンチをぶんぶん振り回してたわよ。

サモエド(ピレネー?)も思ってたよりしつこく歯を剥いてたから

これはヤバいか?と助けたくなったけど、でもグッとこらえて放っておいた。

心を鬼にしてね。

なんだか何が言いたいのかよく分からなくなってきちゃったわ。

つまり、自分の犬が他犬にビビって仲良くできない時、

他犬が悪い、うちの子は可哀そう…というのは違うと思んだよ。

私だったら、自分の犬がそんなんだったら、

社会性を身に付けさせてやれなかった、教育がなってないって、自分を恥じるね。

で、少しでもビビらないように慣れさせるよう努力をする。

ドッグランに通うとか、できるだけ人や犬のいる場所に出掛ける、とか。

でも、それでもどうしても慣れないようなら、それはその子の性格。 無理することはしない。

その変わり、他犬と接触して逃げまどったら、

「すみません、この子ビビりなので、他の犬と仲良くできないんですよ」

と、他犬の飼い主に理解してもらう。
(実際にこういう立派な飼い主さんもたくさん会ってきた。)

むしろその事がきっかけでその飼い主さんと仲良くなれるかもしれない。

ビビり犬の良い対処方やアドバイスをくれるかもしれない。

そして飼い主同士が仲良くなれば、犬たちもいつか仲良くなる日がくるかもしれない。

そーゆー努力もしないで? ウチの子は絶対悪くない?大きくて怖そうな犬が悪い?

あぁ、なんていう、バカな発想。

じゃなにか?例えば自分の子供が超・人見知りで友達もいなくて人との接触を避けている。

その子に、クラスメートがしつこく話しかけた。 自分の子供が泣いて帰ってきた。

そんな時、「ウチの子は人と話すのが嫌いなのに、なんで話しかけてくるんですかっ」

って、相手の親に文句言いに行くのか?

ま、あの白いプードルのバカ飼い主ババァならやりかねないか。

あーゆーバカババァに白いフワフワのプードル…あぁ、一番最悪な組み合わせだ。

白くてフワフワを一生懸命維持して、蝶よ花よと育てて、

オスワリ・お手でイイコイイコして、鉄砲バーン・ごろ~ん、なんてさせては、

「まぁ、ウチの子はなんてカワイくて賢い子なのーー♪」

なんてバカな自己満足してんだろうなぁ。

お座り・お手の前に、もっと大事な教える事があんだろーが。



我が家はもうあのドッグランは使えないだろう。

今度何かあったら、今度こそあのババァは農園経営者になにかしらのアクションを起こすだろうし、

そもそもあの石垣を超えられると知ってしまった我が家の北犬達、また同じ事をし兼ねない。

今回はババァにグチグチ言われただけで済んだけど、何か事故が起きてからでは遅い。

せっかく飼い主も犬も、交流できる場所を見つけたと思ったんだけどね。



あー、それにしても旦那がいる時で良かった。 一人だったらもっとこじれてただろうな。

もしかしてこの記事を読んでいる人の中には、

あの白いプードルのババァの事を知ってる人がいるかもしれない。

この時の事を聞いているかもしれない。

でも我が家には我が家の主張・反論があるって事、知っておいて欲しい。

それにしても、こーゆーバカ飼い主、久し振りだな。

こっちに引っ越してきてあまりドッグランとか行ってなかったから

免疫力が低下しててダメージが大きかったのかもしれない。

私もまだまだ修行が足りないってことね。


。。。。以上。。。。



☆最初にもかきましたが、これは裏北犬ママの発言です。

お聞き苦しい単語・言い回しがあるとは思いますが、

北犬ママとは同一人物ではありません。

異論・反論コメントには対応できません。あしからず。☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ドッグランでの良い事、悪いこと。

先週の土曜日、前から行ってみたいと思っていたドッグランに行って来ました。


夕方の6時過ぎだったので、もう誰もいないかな? と思っていたのですが…


久々にバニに会えた♪ ムースちゃん。

「あ~、女の子だなぁ」という、可愛らしい子でした。
我が家の♀どもとは大違い。


良太郎も久々に自分と同じ大きさのお友達と思いっきり遊んでました。
100720002.jpg
お相手してくれてるのは、スコッチテリアのマーナちゃん。


後ろからそーっと挨拶。
100720003.jpg
まきこ、耳で後ろの様子を伺ってます。


文太もガッシガッシと撫でられてご満悦。
100720001.jpg
初対面の男性には警戒する文太なのに、ムースちゃんパパには警戒心ゼロでした。


この後、 「俺もなでれ」 と裕次郎も加わり、
100720005.jpg
両方の相手をしなくちゃいけなくなったムースパパ。 あざーす。


でも背後には、そんなパパの様子を見守るムースちゃん。


ほら、ね。
100720007.jpg
パパを取られやしないか? と不安げ。


ひばりはあいかわらず
100720006_20100720110623.jpg
あっちふらふら、こっちふらふら~。


と、こんな感じでとっても楽い時間を過ごせた土曜日。


夜、旦那にこの時の事を話して聞かせると、「いいな~いいな~」となり、


結局、次の日の日曜日、またそのランに行くことになりまして。。。


昨日と同じ時間に行った方がお友達に会えるのかな?と、またまた夕方に行ってみると…。


誰もいない 


「昨日の今日だし、お山散歩に切り替えようか」と提案してみるものの、


昨日の私の話が相当羨ましいと思ったのか、「いや、待つ」と旦那。


しばらく待ったけど誰も来なくて、


暑いしトイレも済ましちゃったし…のわん達は、ダレダレモード。


昨日で満足しちゃってる私もダレダレモード…とその時、事件は起こったのです…。


☆次の記事に続く…。☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

イモ掘り・骨董市・梅干し

本日、二回目の更新です。 いや、スバラシイ


だってこの暑さじゃぁ、散歩なんか行けませんしね、


車は旦那が仕事で乗ってっちゃって、私、足がないから


お出かけできませんしね。



で。 昨日の日曜日もよく晴れた  ので、イモ掘りしてみました。
 


株をワシッとひっこ抜くと、

ポコポコついてる! なんかカワイイ。


ついてるイモ以外にも土の中に隠れているのがあるので、


それを手で探すのですが、その作業が宝探しのような感覚で、とっても楽しい♪


楽しくて全部、掘っちゃいたくなりましたが、


今回は葉っぱが枯れているのだけ収穫して終了。
100719222.jpg
これで全体の3分の1。 ビバ! ジャガイモ! 


食べる物に困ったら、とりあえずジャガイモ食っときます。


まるで戦争中の食生活のようですが、生きていけるのならそれでヨシ。


で、昨日は、私達北犬一家の古巣、白州でミニミニ骨董市があり、


もちろん行ってきましたよ~。
100719223.jpg
どれもこれも欲しくなるよー  


でもそこは骨董市。 イイと思う物は高いのが常。
100719224.jpg
どれもこれも買えないのです。


そんな中、古布の店の方と手芸とかミシンの話で花が咲いて、楽しくお話しながら布を物色。
100719225.jpg
お値段も爆安  だったので、犬グッズ用に着物(布)をゲット。



カワイイわぁ♪
100719226.jpg
カワイイ布が手に入ると、ワクワクします 


右上オレンジ系の布は、


「これ! ひばりのイメージにピッタリ! これでひばりのカラー作ったって。」


という、旦那のリクエストで買いました。


左上の黒×青の着物は、お店の方のご厚意で頂きました♪


買い物を済ませて、骨董市会場を出ようとする私達の元にわざわざ走り寄ってきてくれて、


「これ、犬用首輪にいい柄と素材だと思わない? ね、あげるから、是非これで作って!」


と、プレゼントしてれたんですよ。 なんていい人なんだ… 


かなりシブい配色ですが、こんな柄のカラーがあってもいいかもね。


左下の浴衣は、はおってみたら私にサイズがピッタリでー。


布として解体する前に、これ着て花火大会の一つや二つ、行っとくか?


と、アラフォーにして初の 浴衣 de 花火大会  


と、ちょっとワクワクしたのに、帯、持ってなかった 



ま、下駄もないし、浴衣に合う歩き方できなさそーだし、今回は勘弁してやろう。



骨董市って、本当に楽しい!  ビバ! 骨董市!



で。 まだ続くよ、記事。


前に漬けておいた小梅。 
100719227.jpg
心配していたカビも出現することなく、無事梅雨明けとなり、


今日から庭で干してます。 三日間、天日干しにするらしいですね。
100719228.jpg
干してる網は旦那お手製です。 色々干すのに重宝しますね 



が、こんな風に庭に干してるので、わん達を庭に出す時、細心の注意が必要です。


ダダダーッ!
ドドドドドドド!
ドッカーン!
バターン!
ボロボロボロボロボロボロ~~~~
ムシャムシャムシャ(裕次郎)

(映像はご想像ください。)


って事になりかねない っつーか、絶対なるな。


小梅干し、守らねば。


☆ポチポチありがとうございます♪
たいへん励みになっております☆

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
 

チョークカラー、ニュータイプも試作。

カラー、作りました。


と言っても、今回は我が家のわん達用。

まきこ、ひばり、良太郎のカラー。


やっぱ、まきちゃんは赤だよね♪ と飼い主が勝手に思い込んでいるだけですが。。。


まきこのテーマカラーの赤い布が無地しかなかったので、
100719002.jpg
余ってたレースをつけてみました。


ま 「ちょっとは女の子らしく見えるかしら♪」
100719005.jpg
んー、、、残念ながら毛で隠れ気味だけど。



良太郎のはチョークではなく普通の首輪タイプにしました。


なぜなら以前、良太郎にもチョークタイプを試作して使ってみたのですが、


装着する時はいいんですけどね、外す時、首ごと外してしまいそうになるんですよ。


ま、飼い主が大型犬と同じチカラ加減で


ぐいっっっっと、外そうとするのがいけないのだと言われればそれまでなんですが…


「ちょっと小さめの中型犬」とカテゴライズされている良太郎でさえ、


首の骨が抜けちゃいそうで、怖くて怖くて。。。


それで、小型犬にはバックルでパッチンの首輪タイプの方がいいな、と思ったわけです。


で、良太郎の首輪にはデニム生地。裏の土台のテープは使わず柄の布にしてみました。
100719003.jpg
良太郎の首輪、サイズ的にかなり余裕持って作ったはずなのに、


出来あがったら、一番大きく広げてピッタリサイズだった…。 なぜ?


良、首輪作ってる間にまた成長しちゃったか?


ま、いっか。 はい、首輪が見えるように横向いてね~
100719006.jpg
横向きでも、あくまでカメラ目線。 ち。 しかもこっちも毛でよく見えないし 


で、そうだ  大型犬にもこんなソフトタイプのチョークがあってもいいのでは?



という実験もこめて、ひばりのチョークも土台テープを使わずに作ってみました。
100719004.jpg
デニム生地に花柄の裏布。手触りがソフトで優しい感じになりましたよ。



ひばちゃーん、横向いてじっとしててね~
100719007.jpg
んー、、、なんか、、ずんぐりむっくりに写っちゃった、、、。



裏布タイプは、そんなに頑丈じゃなくていいんだけど… とか、


おうちにいる時用のカラーはソフトタッチがいいなぁ とかいうわんちゃんにどうかな、と。


ひばりでしばらく使ってみて、大丈夫そうなら納品しちゃおうかな。。。 
業務連絡…Gのもりさん、Sのいえさん、そういう事で宜しくお願いまします 


今後も色々チクチク作ってみまーす♪


☆カメラレンズ命の良太郎にポチを~☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

やんぐこーん♪

昨日はいつものレギュラー収穫陣に加え、ヤングコーンが採れました 

スバラシイ。


で、早速どんなもんか皮をはがしてみると、
100717002.jpg
お。 確かにヤングなコーンだね、君は。


これらはご想像通り、昨夜のご飯で、ヤングコーンとトマトのサラダとなりました。



で、こちらはさっき、今日の晩御飯ように採ってきたものです。
100717003.jpg
そう、今晩もまた、ほうれん草と水菜と二十日大根が食卓にのぼります。。。



ジャガイモはこれで一株ぶん。
100717004.jpg
良かった、またちゃんとしたジャガイモが採れた。。。


それにしてもトマト、たくさんなってはいるんだけど、


どうしてこうポコポコと少しずつ赤くなるんだろうか。


せめて、ひと房ごとに赤くなってくれると嬉しいんだけど。


一粒のトマトを夫婦で分け合って食べるなんて、


まるで昔流行った「一杯のかけそば」みたいで、なんだかせつなくなるしね 




で、最近わんこネタが少ないような気がするので、


なんの脈略もないけど…
100717005.jpg
今朝のご飯待ち中のわん達。 やっぱり裕次郎は控え目な野郎です。


こちらは、この記事を書いている私の後ろの、ソファで昼寝する天ちゃん。
1111100717_15211811.jpg
いい顔して寝てんなー。


あ、起きた。
2222100717_15213611.jpg
起こしちゃったね、ごめんごめん。



で、撮った画像を確認して、もう一度ソファに振り向くと…
3333100717_15293711.jpg
うっ… 背中むけてる… 


そんなに撮られるのイヤだったのか…天ちゃん。



私に背中を向けて、ブーッヒッ、ブーッヒッ と変なイビキをかいて寝る天ちゃんでした。


☆やっと梅雨が明けました。北犬達にはツライ季節到来ですね。
いつもポチをありがとうございます! 感謝。☆


そろそろ収穫?

最近はそこそこ暖かい気温と雨のおかげで、


作物達が調子良く育ってくれてます。


水菜、チンゲン菜、サラダほうれん草は順次、間引きして、



庭でワシワシ茂ってるパクチーといっしょに
100713775.jpg
パクチーサラダとして食べていましたが…


昨日、とうとう間引きではなく、
100716005.jpg
サラダほうれん草が収穫となりました!  


昨夜、カリカリに焼いたニンニクをまぶしてサラダで食べました。


完全無農薬ですね。 スバラシイ 


で、コチラは、もうすぐ収穫なるか? 枝豆です。
100716002.jpg
ちなみに灰色の粉々は灰。


色々調べると、枝豆って収穫量は多くても


虫食いばかりで、実際食べられるのはほんの少し…ってなことになるらしい。。。


なので、虫除けのために灰をまぶしているのです。 


以前、記事にもしましたが、この灰、案外、効いているような…。


灰をまぶすと虫もいなくなるし、作物も元気になるような…。


気がする…。 自己暗示…?



で、先週の日曜日、お隣さんとジャガイモの話になり、


「この梅雨で、ジャガイモは腐らないのか?」 と質問してみたところ、


この辺りではだいたい8月にイモ掘りをするとのこと。


梅雨が明けるまで放っておいて大丈夫と。


でも心配なら試しに1~2株、掘ってみろし。新ジャガで食べられるから。


とのアドバイスを受け掘ってみました。


それがコチラ。
100713771.jpg
トマトは1個だけ赤くなってたのでオマケ収穫。 スバラシイ! 


肥料不足&雑草の多さで、ジャガイモは育っても小粒にしかならないのでは?


と言われていたのですが、掘ってみたらフツーのジャガイモができてた。


この収穫量には大感激の私達。


2株でこれで、このまま収穫できるとしたら、


ジャガイモだけで他の作物の分も元はとれる、


という事になりますかね?北犬農園 


やっぱり収穫があると、家庭菜園のモチベーションも上がるってもんです。
(あ、やっぱり下がってたのか…と思ったアナタ、するどい。)



で、話は変わって。


昨夜、パソコンに向かう私の目の前に、つつーっと何かが降りてきました。


よく見ると、天井から大きめなクモ 
100716004.jpg
つつーっと降りては床に着地し、


またつつーっと天井に戻る…を繰り返していました。
100716003.jpg
どうやら天井と床の間にクモの巣を張ろうと頑張っているようで…。


それはちょっと、スケール、でかすぎじゃないのかぃ? クモさんよ 


人間でも捕ろうってんですか?


完成作品を見てみたい気もしましたが、


居間の真ん中に巣はちょっと邪魔なので、ブチ壊してやりました。


頑張れよ、クモ。 でも、もうちょっと場所を考えようね。



☆いつもポチをありがとうございます!
励みになってます☆

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

セミとかカエルとかクモとか。

我が家の辺りは、梅雨の前半は


「梅雨はどこいった?」ってくらいピーカンな晴れ。


でも夕方から夜にかけて、夕立ちのようにザザーッと大量の雨が降って、


翌朝はまたスッキリ晴れ。


そんな都合の良い天気が続いていたのだけれど、


ここ数日は…いやぁ、よく降る、ザーザーザーザー、飽きもせず、雨。


しかも、シトシトではなく、ザーザーッとすごい勢い。


今の家は古いので雨漏りが心配されていたのですが、


引っ越してきてから一度も雨漏りは確認されず。


大丈夫みたいです、今のところは。


で、一昨日、いつものようにお風呂を沸かすべく薪をくべていたら、

風呂釜のバーナーに…


セミです。
100713777.jpg
なんでこんな所にいるんだか。



「隣で火ガンガン焚いてるけど、熱くないのかぃ?
 でも今、ここで鳴くなよー、うるっせーよ、たのむよ。」


と、少々ビクビクしながら、ふと釜の下に目をやると、
100713778.jpg
…抜け殻…  


するってぇと、この抜け殻の主はコイツか。


つまり、A地点で孵化し、B地点に移動して…
100713779.jpg
ホッ と一息ついてたら、いきなり人間が薪をくべ火を焚き始めた…と。



そりゃぁセミもビックリしたでしょうねぇ。



どうせなら、孵化の瞬間に立ち会いたかったものです。 残念。


そして今、我が家の玄関にはコイツらがたくさんいてます。
100714001.jpg
カエル。 玄関のカギ穴あたりにひっつくヤツ。



玄関扉のガラスを必死で登るヤツ。
100714003.jpg
家の中から撮った写真。 手足が必死さを物語ってます。 ぷぷぷっ。


そして、玄関扉を登りきり、等間隔で座ってるヤツら。 あ、これは家の外ね。
100714002.jpg
分かります? 4匹はいますね~。


多分、玄関の灯りに寄ってくる虫を食べるために寄ってきてるんだと思います。


でもこのカエルたち、玄関扉だけじゃなくて、


足元にもたくさんピョンピョンピョンピョン  してるので、


気をつけないと プチッと踏んじゃうし、家の中に入っちゃうし。


先日、夜に帰宅し、あー今日もカエル多いなー 


ヤバいなヤバいなー こわいなこわいなー なんて思いながら玄関開けたら、
(まだ引きずっているBBゴロー)


ピョンピョンピョンピョン、なぜかカエル達が一斉に家の中に入ってくるではありませんか!


これはちょっといかん!、と思って、入るカエルをポンポン払ったんですが、


払っても払っても、払ったそばからピョンピョン入ってくる!


「わっわっ、ヤバい! 負ける! 遠くに投げろ!」 


と、入ってくるカエルを遠くに放り投げ、カエルがこっちに向かってくる隙に


サササー  と私達が家の中に逃げ込む、という、


それはまるでゲームのような光景。


カエルを追い払うアイテム、この庭のどこかに隠されているのか?


そして昨日、このカエルを携帯で撮ってたら一匹のカエルが


玄関にピョーンと入ってきてしまいました。


おっ、ヤバい、放り投げなきゃ、と思ってたら、


我が家の虫の見張り番・クモ、通称「主(ぬし)」が、


「やたっ、大物ゲット♪」 といった感じで


サササササーッとカエルに向かって突進!


「おぉぉっ?!  主っ?!」


と、「主」が不意打ちで登場。


思わず旦那がカエルを捕まえて外に放り投げ救出。


獲物を奪われた「主」は、ビックリして何故かコロン!と足をたたみ、


死んだフリ(?)して固まってました。 


で、しばらくするとムクッと起き上がり、「ちっ。」 という捨て台詞を吐き、


玄関の隅っこへササーッと隠れていきました。


へぇ、クモってカエル食うんだ? とビックリ。


我が家は家の中にも虫が多いので、クモはありがたい存在。


なので、よく見かける大きいクモを「主」と呼んで、


壁や床にいるのを見掛けると、「お、主、がんばってくれよ」 と声をかけています。


でもこの「主」にはちょいちょい驚かされてます。


だって、いきなり後ろから視界に入って、


サササーッと横切っていったりするんですよ。


でもって、クモって、めちゃくちゃ足、速いんですよ。


その度に「ぎゃっ! な、なんだ主か。 びっくりさせんなよ」


と独り言いってたりします。


先日のホタルといい、クワガタといい、色々な生き物が見れて面白いです。


でもまだ梅雨。 夏が本格的になったらもっといろんな虫が出てくるんだろうなぁ、


と思うと、ちょっとメンドクサイかもー とも思いますが。


☆ここには生まれて初めて見る虫がたくさんいます☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

食欲、衰えず。

今朝のひばりご飯。


ジャガイモとキャベツを煮たスープと、




デビフの「ささみ&レバーミンチ」缶~♪
100713001.jpg
この缶のカラーリング、黒×ゴールド。 ゴージャス&オトナな感じがよい。



それらをいつものように、白米と一緒にしました。
100713003.jpg
相変わらず、デビフ缶、美味そうです。



他のわん達には、ジャガイモとキャベツのスープをカリカリフードにトッピング。
100713004.jpg
マテよ~


ご飯前のマテ。 ひばりん、そりゃぁ必死です。
100713005.jpg
ゴージャス&オトナな雰囲気・まるでゼロのひばりん。






デビフ缶と手作りトッピングのご飯にしてから、


我が家のわん達は、常に食欲旺盛 


いつもいつも、ペロリと完食してくれるようになりました。


我が家の北犬達、昔はなっかなか食べてくれなくて…。


ガツガツと飲みこむように食べるわんこが信じられなかったですよ。


裕次郎なんて、3~4日間、ご飯ボイコットは当たり前でした。


更には、ご飯の用意を始めたら、その音を聞いてササーッとバリケンに逃げちゃった 


なんて事もあったんですよ!


それが今じゃぁ、食べ物を周りに散らかすほどの勢いで食いつくし、


食べ終わった後の皿までも奪い合うし 


皿をさげようとすると、マズルで押さえ込み、さげさせてくれない事もあるくらい、


ご飯に執着するようになりました。


本当に良かった。 本当にありがたい。 


でもこれは、ひばりが癲癇を発症してから、手作りご飯にするようになったからで、


ひばりの癲癇がなかったら、気がつかなかったこと。


やっぱり出来事には、必ず意味があるんですね~。


☆唯一、良太郎だけがガツガツ飲みこむように食べるわんこでした☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ



嬉しい嬉しいおすそわけ♪

先日の土曜日。


せっかく雨もあがってることだし、ひばりの発作のためにオアズケになってた


お隣のお山散歩に行ってきました♪


でも、発作後の一人での散歩はまだ不安があるので、


黒ラブ一家を誘って、一緒に散歩してもらいました。

耳の病気(っていうの?)だったビーノも、


エリザベスカラーも取れて、元気元気! で安心しました。


お山は涼しいけれど、北犬達には暑い。
100712002.jpg
モチロン、川での水分補給も忘れません。


で、私の作ったチョークカラーの納品もしました。
(カラーの写真を撮り忘れたので、コチラ→ぐえるの森ブログで見てみてくださいね~♪)


そして、このお山にはワイルドベリーがあって、
10712003.jpg
私が前々から目をつけていた事を知っていた黒ラブ一家が、採ってくれました 



お山散歩を満喫して、カラーも無事に納品して、さぁ現地解散ですね、という時に、



黒ラブパパが 「あ、これ」 と差し出したマックの紙袋には…




100712005.jpg
パ、パ、、パ、、、パッ、、
パッ、、パッ、、、ぱっしょん!!!
 




毎年6月に通っていた父島。


でも諸事情で去年も今年も行けなかった父島。
(諸事情=金銭的事情)

その父島の懐かしい香りが紙袋からフワ~ッとしてきて、


懐かしさと嬉しさで一瞬、気が遠くなってブッ倒れそうになりましたよ。


以前、父島に住んでいた黒ラブ一家は、


お山に移住した今も、毎年父島からお取り寄せしてるんですよね、パッションを。


そのパッションをおすそ分けしてくれたんですよ。


いやマジで、ありがとうございます! ゴチになります!


パッションは表面がシワシワになった頃が食べごろなので、


カゴに入れて台所に置いてあるのですが、


台所にパッションの香りが漂って… 


我が家は今、台所だけが「父島化」しています。


そして、私の心を掻き立てます。


あぁ、、、父島、、行きたいよぅ 





あ、そして、ワイルドベリーはジャムにして…
100712004.jpg
日曜日のマッタリ朝ご飯で、頂きました♪ ワイルドベリージャム、うまし! 



わん達も私も、とっても嬉しい土曜日なりました♪



☆父島行きの船に乗る夢やイルカと泳ぐ夢を何度見たことか。
 正夢になる日はいつか?☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ひばり発作・その後。

あれからのひばりん。


7月8日 pm21:19

7月9日 am4:43
     am9:35



に発作がありました。


が、それ以降、落ち着いたようで、今は元気元気~♪なひばりんです。


最近、発作の時に舌を噛むらしく、血が出ます。


厳密に言うと、少々ヨダレが、血で真っ赤になってたりします。


今のところ、ヨダレが血に染まるくらいで、すぐに止血してるみたいなので、


大事にはいたりませんが。


下を噛まないようにするにはどうしたらいいんでしょ?


痙攣中に割りばしでも咬ませるか?  


できるのか?そんなこと。


ねー、ひばりん、割りばし、咬んでくれる?

ひ 「え? 割りばし?それって美味しいもの?」


いやいや、食べ物じゃなくてね、舌を咬まないようにするための棒だよ。
100710002.jpg
ひ 「なーんだ。食べ物じゃないの」



そーか。 発作中だもん、割りばしは危ないか… って、聞いてるの?
100710003.jpg
ひ 「いんや、聞いてない」


と、眠りにつくひばりんでした。


あ、ジャーキー咬ませたら安全? しかも正気に戻るの早くなるか?


☆いつもポチをありがとうございます♪
 おかげ様でひばりん、元気になりました☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

エルちゃんの事。犬の飼い方はそれぞれなんだけど…

昨日、お隣さんに頂きました。

赤玉ねぎ、キュウリ、ナス、ピーマン。

あ~、本当にありがたいです。

で、いつもおすそわけを頂きにお隣さんにお邪魔した時はいつも、

お隣で飼われているわん達をナデナデするのですが、

二匹いるハズなのに一匹しかいない…。

聞くと、もう老犬だったエルちゃんが亡くなったと…。

もう17歳だったというから、大往生と思います。

実は数日前、そのエルちゃんが夜、変な鳴き方をしてたんです。

エルちゃんはご飯の時間になると、まるで羊のような鳴き声で鳴いて、

ご飯の器をカラカラと音をさせて、催促していて、

その声と音は我が家まで聞こえていました。

その日はいつもの羊のような鳴き声でもなく、器の音もしない。

時間も遅い。


「エルちゃん、なんで鳴いてるのかね?、まだご飯もらってないのかねぇ。
 いつもと鳴き声が違うし、もうご飯の時間はとっくに過ぎているはずだし…。
 もしかしたら、まきこのヒートに反応しちゃってるのかね?」


そう旦那と話していたんですよ、と奥さんに言うと、


「あーそれそれ、その日ね、亡くなったのは。
 そうなのよ、変に鳴くから私もおかしいと思ってね。
 だからそばに行って、ブラッシングしてあげながら撫でてあげると静かになるの。
 でも離れるとまた鳴く。それの繰り返しでねぇ。

 もう歳だったからどこか体の具合でも悪いのかと思ってね。
 お父さんにも、エル、もうダメかもよ~なんて話ながらね、
 エル~痛いのか~エル~ って言いながらブラッシングしてあげて。

 で、ちょっと家の中に入ったら鳴かなくなった。
 あら、鳴かないわ~、と思ってね。見に行ったら、亡くなってたのよ。」

あ、そうか。あの夜の鳴き声はエルちゃんが

「そろそろ逝くからそばにいて。」と訴えていた声だったんだ…。

奥さんも、「きっとそうだったんだと思うのよ」 としみじみと話していました。

あの夜の鳴き声が最後を知らせる声だったなんて。


それを聞いて、私はどうしてもやるせない気持ちになってしまいました。

なんで気がついてあげられなかったんだろうって。

お隣さんはあの夜、エルちゃんが亡くなる寸前、「もしかしたら…」と思うなら、

なぜずっとエルちゃんのそばにいてあげなかったのか?と思うんです。

話によると、犬が好きと言っている隣のご主人は  

エルちゃんがいつもと違う事に気がついていながらも、

家の中にいたままで、最後には立ち会っていないそうです。

で、本来なら動物が嫌いで、犬を飼う事もあまりよろしく思っていない奥さんが

家の中とエルちゃんを行ったり来たりしていたそうで。

エルちゃんも最後くらいはそばにいて欲しくて鳴いていたんじゃないかと思うんです。

17年も飼われたエルちゃんが逝く時、そばにだれもいてあげなかったなんて…。

せめて、せめて私ぐらい目を閉じる瞬間、一緒にいてあげられたのでは?

なんであの時のあの鳴き声に気がついてあげられなかったんだろう?

すぐ隣の家にいたのに、鳴き声を聞いていたのに…。

だって、お隣さんのわんこでしょ? 仕方ないよ。 そう思ってはみるものの、

いろんな思いが頭をぐるぐる回って、どうしても自分を責めてしまう。



…実はお隣さんの犬の飼い方は、以前から気になっていたんです。

エルちゃんは完全外飼い、鎖に繋がれっぱなし。

小屋は畳・二畳ほどの広さはあるものの、三方を板で囲って、波板の屋根が付いているだけ。

その壁や屋根ももうボロボロで隙間だらけ。

あれじゃ、雨ぴたし。ちょっと風が吹いたり、台風がきたらしのげない。

床は土で、すでに土と同化し始めている古汚いゴザと毛布があるだけ。

雨が降ればドロドロ。 雪溶け時期もドロドロでした。

ウンPは新旧、鎖の届く範囲にゴロゴロしていてハエが飛び交っている。

体はガリガリ、毛ツヤなんてありゃしない、目ヤニだらけ、皮膚病だらけ。

水の入った洗面器は、コケで緑色になっている。

私から見ると、「劣悪な環境で飼われている可哀そうな犬」にしか見えなかったんです。

私は、人懐こいわんこだと、思いっきり全身でワシワシッとしてあげるのが大好きですが、

エルちゃんは、申し訳ないけど、ちょっとそれはできないような不潔な状況。

でもエルちゃんはとっても人懐こくって、私が行くと尻尾をゆらゆらさせて、

嬉しそうに私をじーっと見つめ、いい顔をして撫でられていました。

「じゃ、エルちゃん、またね」と言いながらそばを離れる時は、

「もう行っちゃうの? だよね…。 帰っちゃうよね…」

と、少しさみしそうな顔で、私を見るので、

いつも後ろ髪を引かれるような、セツナイ気持ちでした。

もう歳だからか、もともとしない主義なのか知らないけど、

散歩に連れて行っている様子もなし。

外で飼うな、とか、鎖に繋ぐな、とは言わないけれど、

せめてもう少し飼育環境を考えてほしい、と常々思っていました。

でもここは田舎だし、犬を飼う考え方の違いはそれぞれなので、なにも言えず。

前に奥さんが、

「息子や娘から、これじゃ、飼い殺しだよ! って言われるんだけど、
 犬なんてこれでいいのよ。ウチはこの飼い方でいいの。」

そう言いながら、我が家が犬を家の中で飼っているのを、信じられない!といった顔をしていました。

その様子から、犬の飼い方を考え直す気は全くないんだな、と思っていました。

意味なく叩いたり蹴ったり、ご飯を与えていない、屋根のない所でつなぎっぱなし、、、

という明らかな虐待行為があれば、私も何かしらしてあげられたけど、

そうじゃなきゃ、やっぱり言えないです。ましてお隣さんだし…。

だからといって、私が散歩に連れて行くのも…。

私はエルちゃんをこの先もずっと、ちゃんと散歩に連れて行ってあげられるのか?

中途半端な思いで手を出してはいけないと思うのです。

ヘタに外の楽しさ、散歩の楽しさを知ってしまうと、

今度は散歩に行けない時、ストレスになっちゃうだろうから。

我が家の文太がいい例です。

文太は三年間、繁殖犬として暮らしてました。

もちろん愛情を受けて育てられていましたが、外の世界は知らず。

でも、それで、その生活で文太は幸せだった。

で、我が家に来て、外の世界、散歩の楽しさを知ってしまった今、

もう文太は繁殖犬の生活には戻れないでしょう。

散歩のない生活は、今の文太にはストレスになるはずです。

でも田舎って、まだまだこんな飼い方している人はたくさんいるんですよね。

というか、都心のような飼い方をする人種の方がまだまだ少ないんでしょうね、今の日本は。

で、そんな人とわんこが隣にいて、しかもそれを、

何もできないままでいる私は、なんだか見て見ぬふりをしているようで、

エルちゃん達に申し訳ないような気がしてたんです。



お隣さんにはその亡くなったエルちゃんの他に、もう一匹犬がいます。

こちらはまだ若くて、人懐こくって、元気いっぱいの男の子。

こちらの子はご主人が朝、散歩させているのを旦那が見かけているので、

とりあえず、朝の散歩はしてもらっているようです。

小屋も、日曜大工で作ったような、ちゃんとした犬小屋があるので、雨風もしのげる。

でも、鎖につなぎっぱなしで、新旧ウンPがゴロゴロしているけれど…。

奥さんが昨日、

「これからは私も散歩に行けるわ。二匹じゃ大変だけど、一匹なら私もなんとか。」

と言ってました。

はたして本当に奥さんは散歩してあげるのでしょうか?

だって頭数は、散歩できない理由にはならないハズですもんね。

奥さんも散歩を通じて、犬を飼うことに対する考え方が少しでも改善されればいいのですが…。

そんな奥さんですが、昨日はこうも言っていました。

「エルがもういないのに、ご飯の用意を2匹分しちゃいそうになるのよ。
 
 それに、エルがいた小屋の前を通るたび、ふっと見ちゃうのよね。
 
 それで、あ~エルはもういないんだ~って思うの。

 やっぱりさみしいわよね、今まであそこにエルがいたのに、今はいないなんて…。」

もう病気だからとか、歳とったからとか、もういらないから、

なんていう信じられない理由で保健所に処分に連れてってしまう人間もいる事を考えると、

どんな飼い方されていたにせよ、亡くなってから「さみしい」って思ってもらえるのなら、

エルちゃんはまだ幸せなのかな…。


エルちゃんは、飼われ始めた頃はどんな扱いだったのかはわかりません。

でも、少なくとももう何年も、あの不衛生な場所で繋がれたまま、

鎖の届く範囲の世界しか知らず、庭から見える景色だけを眺めながら、

朝晩の御飯と、たまに撫でに来てくれるかもしれない人間を待ちながら、

春・夏・秋・冬・・・ただ時間が過ぎてゆくのを待ちながら生きていくしかなった。

それがエルちゃんにとって幸せだったのか、不幸だったのかはわかりません。

でも、どうしてもこう思ってしまうんです。

「エルちゃん、次に犬に生まれ変わったら、もっと違う人間に飼われて、もっと愛情たっぷり受けて、
 もっと快適でいい暮らしができるといいね。
 いや、きっとできるよ。だってエルちゃん、今生、ずーっと耐えたんだもんね。
 でも、、、本当にごめんね、エルちゃん、私、何もしてあげられなかったよ…。」


なんだか何をどう書いていいのか分からなくて、
これって単なる私のエゴなのかもなんて思ったりもして、
書いてる最中にひばりの発作があったりもして、
まとまりのない内容になったかもしれません。

でも、エルちゃんの事、どこかに残してあげたくて記事にしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ひばり、発作。

今朝、起きてすぐ、いつものようにわん達を庭にトイレに出した旦那が、


「ひばり、夜中に発作、起きてたね。」


クチの周りが濡れていて汚れているし、お尻の周りも濡れている。


ゲージを見てみると、やはりオシッコとよだれで濡れていました。


通常、ゲージ内で発作が起きた場合、


痙攣でひばりの足や体が、ゲージに 「ガンガン!」 と当たるので、


その音で気がつくのですが、


私達人間の寝室は二階。 しかも無駄に広いこの古民家なので、


夜中に発作が起きると、気がつかない事もあるんですよね。


が、まだ濡れているという事は、そんな前ではなさそう。


んー、何時頃、発作が起きていたのか?


でその後、 -am9:24- 2回目の発作。


舌がいつもより紫色過ぎるような気がして、ちょっとビビりましたが、


すぐにいつものひばりに戻ってくれて、舌もピンクに戻って ホッ… 


いつものように、発作の後は家中を徘徊。 


もちろん、わん達侵入禁止エリアの台所も、躊躇なく徘徊。




で、そのすこし後、ゲージから 「ガシン!」 と音がしたので、


発作か! とすっ飛んで見に行くと…


ひばりん、寝返りうっただけのようでした。。。 ホッ… 


でも足が変です。

クロスしてます。 


分かります? 上の足が下になってて、下の足が上になってます。
100708003.jpg
これは発作のせいじゃぁありません。 よくこんな意味不明な格好して寝てます。
 


せっかく今日、すごくいいお天気だから、隣のお山まで散歩いこうか?


と思ってたけど、残念!


今日のお散歩は、とぉちゃんが帰ってきてから、だね。



今は落ち着いてるひばりん。 前足クロスで、まったり~ してます。
100708991.jpg
このまま落ち着いてくれるかなー。


そんなこんななので、今日の畑は間引きだけしてササッと切り上げました。
あぁ、、、また雑草取りができないわ。
100708001.jpg
ほうれん草、水菜、チンゲン菜、二十日大根。


夕食で、サラダにして食べまーす。




…と、この記事書いてたら、


-pm16:20- 3回目の発作


ゲージの中で…


…! 首が変な向きで硬直してるーーー!


これは 呼吸できない恐れあり! 危険! なので、


痙攣中だけど、尻尾を グイッ と引っ張って、体制を変えてあげました。


2回目と3回目の間隔、7時間。 


じゃ、次は、、、23:20頃か、、、? 


頑張れ、ひばりん!


☆いつもポチポチありがとうございます♪
 今日はひばりんに応援ポチをお願いしますっ☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

わんご飯も配給物資で。

先日、お隣さんから、白菜とキャベツを、


そして旦那の会社からはジャガイモを頂きました♪

ジャガイモはもっと山のように頂いたんですよ~。食べちゃって減ってるけど。


そして一昨日は、キュウリと、またまたヱビスビールの配給  
100707003.jpg



そしてそして昨日は、桃~ 
100707004.jpg



本当に本当にありがたい、おすそわけや、会社からの配給 



そしてこちらは…
100707002.jpg
北犬農園の収穫… ショボい…



これなら、北犬農園、いらないんじゃん? 



という思いは、心の中に、そっとしまっておいて。



で、ひばりご飯は、デビフの愛犬ミルクと、軟骨ジャーキー。
100707005.jpg



愛犬ミルクに、ジャガイモと白菜を入れてクリームスープ風に。
100707006.jpg



それを白米にまぶして、軟骨ジャーキーとキュウリをトッピングしました。
100707007.jpg



今回は野菜多めのメニューとなりました。



ひばり以外には、カリカリフードに、クリームシチューとキュウリをトッピング。



たまにはこんなご飯もいいよね~。


あっと言う間に完食のわん達でした~ 



☆いつもポチポチありがとうございます♪
 大変、励みになっております☆

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

お山の花と実とわん達

前回の記事のBBゴローに対する反応の薄さに、


ちょっとびっくりしている北犬ママでございます。。。


私達夫婦の大好物、BBゴロー、、、おかしいなぁ、、、。


もしかして彼って、マイナーなのか?


彼にはもう少し頑張ってもらうとして、、、。


ま、これはこれで、ヨシとしよう。






さて、昨日は涼を求めて、標高の高いお山へ散歩に行きました。


もうすっかり新緑の世界。 目に優しいね。

涼しいけど、歩けばやっぱり暑い。



それにしても、ひばりんはホントに本道を歩かないのよね。
100705003.jpg
わざわざ薮の中に行くのですよ。



わざとみんなとは違う道へ。
100705005.jpg
自ら進んで道なき道を行く。 自分を高めるひばりん。



誰かが歩いた道や、造られた道はツマラナイ、ってか?
100705006.jpg




ひ 「えへっ どーこだ♪」
100705002.jpg
えー、まさか、隠れてるつもり?



あれ、これは本当に分かりにくい。 でも動くからすぐわかるしー。
100705004.jpg
ジッとしていられない子だもんねぇ、ひばりんは。



でもそんなひばりんは、とっても楽しそうです。



お、まきちゃんもいい顔してるね~。
100705007.jpg
ま 「あたちはラクチンな方がいいわ♪」   DAYONE~



で、昨日、発見したこと。


裕次郎のロングリードを文太の首輪に結んでみました。
100705009.jpg
さて、裕次郎、このパターンは脱走するのか? 文太を引きずってまでも。



いつもロングリードを外した途端、爆走する裕次郎ですが、



走りません。
100705008.jpg
なかなかいい感じで歩いています。



文太がズルズル引きずられるか、


文太が走りたくもないのに裕次郎に付き合って爆走するか、


どうなるか? と、少し期待しましたが、


事件は起こらず。 


裕次郎の中では、これは 「つながている」と解釈したんでしょう。


文太という重石を引きずってまで、脱走する根性はないようです。


北犬一家の新しい散歩スタイル発見! …か?


で、お山は今、色んな花が咲いています。
100705992.jpg
私の好きな野バラ、と思われる。


名前は知らないけど、カタチと色がキレイ。
100705991.jpg


鮮やかな黄色がお山の新緑に映えてました。
100705993.jpg



そして、コチラは、ミヤマウグイスカグラの実らしいです。
100705994.jpg
うっす~い味のさくらんぼ、って感じの味。 
散歩中に食べたらとってもおいしくて採って帰ったけど、
家で食べたらそーでもなかった。 
雰囲気に弱い私。



あー、早く梅雨、明けないかなー。


☆初夏のお山散歩は気持ちイイけど、虫が多くて困る☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

夏といえば…こんな話。

今の家の横には、川が流れています。


ゴミも少々あるし、勢いはあるけど小さい川なので、


わん達を遊ばせられるような立派な川ではありません。


よくある田舎の小川、という感じのさりげな~い川です。





で、ここから先は私達が実際に体験したお話です…
心臓の弱い方はご遠慮ください…。






以下、BBゴローの語りふうに。


…あれはー、梅雨の中休みの晴れた日の夜。


散歩にいこうと家のすぐ裏をー、車をスーーッ走らせているとー、


目の前に川が流れていてー、その川には小さな橋が…。


あれ? おかしいなー、こんな所に橋なんかあったかなー?


なんかやだなー、コワイなー と、その橋を車で通り過ぎようとふっと見るとー


その川の上を~ フワ~ フワ~ っと、、、なにか光るものがあるんです…。


やばいなやばいなー、こわいなこわいなー、と見ているとー、


その光は、フワ~っと光ったと思ったら、フッ と消える…。


そしてまたフワ~ッと光ってー、 また フッ…  と消える…。


なんかやだなーと思っていたらー、自分たちの車のエンジンもライトも消えてー


気がつくとー、車に乗ってたハズなのにー いつのまにか二人とも降りていた…。


そして橋の上に立っていてー 真下には川がザザーッ…ザザーッ…


そして目の前にも後ろにもー、その光がスーッ スーッと、、、。


横にいる旦那ももう、何もしゃべれなくなり黙ったままでいる、、、。


やだなコワイなコワイなー、ヤバいなヤバいなー、、、、、


と、よーく見てみると、、、!











ホタルだったんです、、、。












ピカ~ としながら、 フワ~ と、川の上を飛ぶホタル。





キレイでした。。。






と、失礼しました~。 BBゴロー知らない人には、なんのこっちゃ? ですよね
っつーかBBゴロー知ってる人、南の島のビーグル一家と北の大地のハスキー一家くらいか?

知らない人は、ネット検索すると動画がみられます。(主にあらびき団)




さて、ここで話を普通に戻しまして…


車を降りて、ライトも消して、しばし旦那と二人で静かにホタル観賞。


近くまで飛んできたホタルを旦那が捕まえてみると、案外と簡単に捕獲できました。


真っ暗やみの中、携帯で撮ったのでホタルの形は分からないけれど…
100628991.jpg
旦那の掌で光るホタル。。。


モチロン、撮ったあとは、このホタルも仲間の元に返しました。


私は何年か前にオーストラリアで、ツチボタルというのを


わざわざツアーに参加して見に行ったことはありますが、


日本で、こんな風に、普通に川の上をフワフワ光りながら飛ぶホタルを見るのは、


私達夫婦は生まれて初めて。 しかも自宅のすぐ裏の小川の橋の上で。


それはそれはとーってもキレイな光景で、二人して大感動 


隣町では、「ホタル鑑賞の夕べ」なるイベントが開催されていたらしいですが、


我が家の裏のホタルは、近所の人はモチロン、見に来てる人はなし。


この辺りでは、ごくごく当たり前の存在ってこと…?


すげーな。


そして、散歩から帰ってきて、ホタルをもう一度、少しだけ鑑賞して、


「また明日も見られるかな~」と、後ろ髪を引かれながら帰宅すると、


今度は庭にこんな子が。
100628992.jpg
旦那曰く、コクワガタ らしいです。 しかもパッと見ただけで二匹もいました。


私は、クワガタ・カブトムシは、


動きのトロいゴ○ブ○にしか見えないのでちょっと苦手なのですが、


ホタルで感動したせいなのか、このコクワガタは直視できました。


なんか、やっぱり東京とは違う自然がありますね、ココには。


で、こんな感動を盛り上げる、更なるサプライズ。





それは、、





な、なんと、、、 ヱビス~♪
100630001.jpg
別に、ホタルに感動してトチ狂って買ってしまったわけではありません。


旦那の会社から配給なのですよ


ちょっと前は、スーパードライの支給があり、この日はヱビス。


あぁ、なんていい会社なんでしょう。ありがたや~。


「ホタル、キレイだったね~」と話しながら飲むヱビスビールは


また格別の味がしました 


☆つい 「ホタル…」 と、「北の国から」の五郎さんのマネしてみた人、
 私と同じ思考回路の持ち主です。
 あ、ちなみにBBゴローの芸名は大好きなドラマ「北の国から」の黒板五郎からとったらしいですよ。
 (黒板五郎→Black Board ゴロー→BBゴロー。 ウィキより抜粋)☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ