北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事

戦慄のメリーゴーランド

もう一週間前の話になっちゃいますた。。。



神奈川からお友達が遊びに来てくれましたよ!



犬橇大会で知り合ったお友達ですが、



我が家が犬橇から遠ざかった今も、仲良くさせてもらってます。



このお宅は、アラスカンマラミュート・ボーダーコリー・バーニーズの三匹飼い。



でもこの日はわん達はお留守番、との事で、ご夫婦で遊びにきてくれて、



ご飯食べながら、茶しながら、色々たくさん喋ろうよ! という訪問でした。



「こういう都会ジャンクフードに飢えてると思ってー」



と言って、お土産に買って来てくれたのが、コストコのデリカ



さすが、我が家の好みを知っているナイスチョイスです。



自宅で採れたという筍を使った筍ご飯も頂きました。

さすがコストコ、量も私達に合ってました


どちらもとーーーーっても美味しかった!


御馳走様でした。



そして午後は清里へ。



そこで発見したメリーゴーランド。



私、子供のころからメリーゴーランドはあまり好きではありませんでした。



ぐるぐる回るだけってのが乗り物としてツマラナイ、というのもありますが、



あの、無理やりメルヘンチックにつくられている雰囲気とか、



造られた馬のヌルッとした見た目が、子供ながらもなんだか直視できなかったのです。



そんな、遊園地なんてもう何年も行っていない私が久々に目にしたメリーゴーランド。





それはシュールでした。。。




トナカイだか鹿だか、まぁ、よし。 でも、、、猫! 
100429002.jpg
猫と言えば魚をくわえて走る、そんな作者の思いこみがうかがい知れます。




こちらの豚は生きるために必死に走っている。
100429003.jpg
こんな風に生きるくらいなら、いっそ… そう思うのは私だけでしょうか。



確かに昔、スポーツドリンクのCMを見て、ダチョウに乗ってみたいと思いましたが。
100429004.jpg
熊が、両足が浮くくらいの身軽な走り。



ニワトリは二本足。 相当、回転数上げないとみんなと同じ速度で走るのはキツイでしょう。
100429005.jpg
ヤギは特になし。


手前の茶色の動物はなんなんでしょう?
100429006.jpg
近寄っても、遠目で見ても、最後まで謎でした。



このメリーゴーランドはむしろ、馬の数の方が少ないような気がします。



この日は雨が降っていた、寒かった、平日で人もまばらだった、



という好条件が重なったからか、



私の気持ちが病んでいるのか、



戦慄のメリーゴーランドと映りました。



みなさんにはどんな風に映りましたか?



そしてM家のみなさん、楽しかったよ~また遊びに来てね~



☆ぐるぐる頑張る動物たちに愛のポチを!☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

鶏がらでスープを作る。

最近、わん達のごはんがマンネリ化しているような気がしていました。



で、スーパーで、鶏がらが安く売っていたので、これでスープを作りました。



鶏がらと、キャベツ、レタス、ブロッコリーの芯等々、



野菜を色々と混ぜて、鶏がらわんこスープ♪

美味しそうな匂いなんですよぉ。



わんこにはもったいないか? 人間が食っちまうか?



と、ちょっと思っちゃったりして。



でもこれはスープだけなので、身となる鶏の肉は



デビフの 若鶏肉の骨つきスープ煮缶に助けてもらいます。
100428002.jpg



で、昨夜のひばりご飯は、白米・カリカリフード・デビフ缶に鶏がらスープをまぶして…
100428003.jpg
他のわん達には、カリカリフードに鶏がらスープをかけてあげました。



囲炉裏の部屋がわん達の食卓です。囲炉裏を中心に、いっつもこの配置。
100428004.jpg
多頭飼いしているみなさん、何も言わなくても、毎回、おなじ配置になりませんか?



ガツガツわしわし、気持ちいいくらいよく食べてくれます。
100428005.jpg
昨夜もペロリと完食!



次は豚骨スープのわんご飯か?



豚骨スープ。。。人間のご飯行きになりそうな響きです。。。



☆いつもポチポチありがとうございます! 
 励みになってまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

春です…か?

そういえば、先日の強風で落ちたソーラーは、大家さんに連絡したら、



すぐに撤去しに来てくれました。



大家さんの職場の従業員を4人連れて来て、その人達が運んでくれたので、



私達は何もせず作業を見ているだけでした。



あぁ、いい大家さんで良かったです。 





で。  清里の道の駅に、




「元祖! 信玄ソフト!」



というものがあるので、食べに行きました。

バニラソフトに、黒蜜ときなこ、そして信玄餅がトッピングされています。



ま、想像通りの、それ以上でもそれ以下でもない味。



ふつー。



わざわざ「元祖」と強調するような代物じゃないと思います。



それにしても。。。



これで350円は、ちょーっと高過ぎやぁしませんか? 信玄さんよ。



美味しかったけど、もう二度と食べることはないでしょうねぇ。



まぁ、100円なら食べてあげてもいいけど?





で、気を取り直して、お山散歩です♪
100425_1154111.jpg
最近見つけた、我が家の近くのお山散歩道。



タラの芽がところどころにありました。



まだ収穫時期じゃないものや、ギリギリ生きてる感じのタラの芽は取らないようにして、



ほんの少しだけ採って帰りました。



そして、ありがたい事に、今の家の敷地にはタラの芽があちこちに生えています。



ソーラー撤去の時、大家さんは何も言ってなかったよねぇ。



じゃぁ食べていいんだよねぇ。。。



という事で、収穫です。
100419009.jpg
これは台所裏のタラの芽。大きく育ってるため、三脚での収穫となり…



まん中奥に写ってるボスが ↑ の、タラの芽。 でけぇ。
100419004.jpg
二人だからこれくらいあれば充分。



タラの芽といえば、天ぷら!(しか料理方法を知らない。)



でも、私は揚げ物系料理がキライ(大量の油を熱するのがコワイ)なので、
100419005.jpg
旦那が天ぷらを作ってくれました♪ 



やれ出来君(やれば出来る人)の旦那。料理もやれ出来君なのです。



そして、天ぷらといえば、美味しい塩。



美味しい塩と言えば、小笠原の塩、通称「おがしお」
100419006.jpg
パッケージのシールを瓶に貼っております。



で! 「待ってましたの春の味覚」 と言えば~?
100419007.jpg
ビールぅ♪



お。 どうやらビールにも春がきたようですね。 桜の絵が金麦の青い缶によく映えてます。



タラの芽天ぷら、美味しかった~♪ 



まだまだ寒い我が家の辺りですが、着々と春は近付いてきているようです。



☆父島のわん友達・ロコレイママのブログに
 先日の我が家訪問の様子が載ってます!
 とってもキレイな写真なので是非見てみてくださいね♪
 ブログはコチラ→南の島のロコとレイ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

島からのお友達

薄曇りの中、散歩に行きました。


場所は神社。 初めて訪れる場所。


とっても落ち着いた、しっとりとした所。


ここにある建物は、賑やかで派手というような、無駄で下品な装飾は一切ない。


そのシンプルな造りはむしろ、何人も、何事をも、無条件で受け入れるような、


度量の大きさや威厳を、静かに、重く醸し出している。


植えられている植物も、賑やかな色の花はない。


この季節にしては珍しく、桜もない。


目に入ってくる色といえば、古い建物のボケた茶色と砂利道の灰色、


そして花期を待つサツキや、玉竜の濃い緑色だけ。


周りには誰もおらず、鳥の鳴き声もない。


聞こえる音は、私やわん達が歩く、


「ザッ、、、ザッ、、、ザッ、、、」という砂利がすれる音だけ。


もの寂しいこの場所には、爽やかな青空や眩しい太陽よりも、


今日みたいな曇りの薄暗さの方が似合う。


あー、なんだか落ち着くなぁ…


そんな事を思いながら、わん達と一緒に歩いていました。


すると、先頭を歩くひばりがいきなり走り出しました。


「ひばりっ!」 


周りの静寂を一気に破って響く私の声。


でもひばりは振り向かない。


何度か呼び続けたところで、ひばりはやっと立ち止まって、こっちを振り返りました。


よし、こっち見た。 これで戻ってくるか。


そう思って今度は落ち着いた声で 「ひばり、 おいで!」


すると、私と目が合い、呼び戻しの声を確認したはずなのに、


ひばりはまた前を向き、今度は思いっきり全速力で走りはじめてしまいました。


すると、それを見たまきこが、ひばりの後を追いかけて、


自分も負けじ、と、全速力で走り出してしまいました。


この先に何があるのかも、誰がいるのか分からない知らない場所。


今まで感じていた、心地よい静寂は、


一瞬で緊張の静寂へと変化しました。


知らない場所でノーリードにした自分が悪い、と思いながら、


お願いだから戻ってきて! と、不安な気持ちで呼びました。


「こら! まきこっ ひばりっ まきこっっっ ひばりっっっ」


私の必死の呼び声は、この静寂に押しつぶされ、飲みこまれ、消えてしまいそう。


何度か呼んだところで、まきこだけが、立ち止まってこちらを振り返りました。


もはやひばりは、戻る気配ナシ。ならばまきこだけでも、と、 


「まきこ、おいで。」 


まきこ、お前は戻ってきてくれるよね?


そんな、すがるような、まきこに期待する思いは、間違いなくまきこに届いたはずでした。


でもまきこは、私の目を見て、私の思いに気付いているにもかかわらず、


ひばり同様、前に向きなおし、更に走って行ってしまいました。


そして二人は、私よりはるか先の距離まで走ると、


スピードを落としゆっくりと歩き始めました。


そんな二人の後ろ姿に向かって私が何度呼んでも、


声が裏っ返って、かすれてしまうほど、腹の底から大声で呼んでも


二人は全く気にする事なく歩き続けています。





…なんてこと!


あの二人、私の呼びに気付いてるよね、 目が合ったよね?


それなのに、それなのに、、、私を無視するとは…。





さっきまでの不安な気持ちは、何百倍もの怒りへと変わり、


そして緊張の静寂は、今度は怒りの静寂へと変化しました。





あの二人、もう許さねぇ…。




ふと視線を下にすると、私の左手には既にリードに繋がれている文太が


いつもの笑顔で私を見上げています。


そして右手には斧。


この時たまたま斧を持っていたのです。


その斧を持つ右手を、怒りにまかせて、柄が折れるほどギュッと握りしめ、


そして私の言う事など聞かず前を歩き続ける二人をとっつかまえるために、


一歩、足を踏み出しました。




が、足が重くてなかなかその一歩が着地できません。


文太も私について歩いてくれているのに、なぜかもの凄く重い…。


そしてさっきまで普通に持っていた右手の斧も、急にズッシリと重くなっている…。


私の足、文太、斧、全てが足枷となり、なかなか前に進めない…。


その間にも、まきことひばりはどんどん歩いていってしまいます。


くっっ、、、なんで、、、前に、、、進まない、、、のよ、、、。


「まきこーっ ひばりーっ」 


こうしている間にも、どんどん遠くなる二人。


もはや私の声はかすれ、二人に届いてるいるのかもわからない…。


早く追いついて捕まえないと…


でも重くて前に進めない…。


もはや漂う空気さえも重く体にのしかかり…。


どうして? どうしよう…。


待って、まきこ、、、ひばり、、、。









という夢を見た一昨日、父島に住むビーグル一家のロコレイママが、


帰省中に我が家にも遊びに来てくれました♪



我が家が田舎に引っ越してから初めて会ったこの日、


ロコレイママは私の顔を見るなり、いきなり膝を叩いての大爆笑…。


私の顔って、大爆笑されるような造りだったしら? 



そして色々なお土産をいただきました

手前の茶色いお菓子、かりんとうなんですって! 


伊勢のお土産というこのかりんとう。
100421002.jpg
あ、そっかー。 かりんとうって、なにもウンPみたいな形じゃなくてもいいんだー。


私のかりんとうに対する固定概念を覆してくれました。しかも美味しー♪


そして、前のローズマリーの種の下処理の記事に、「挿し木で簡単につくしー」とコメントをくれたロコレイママは、


ローズマリーの枝も持ってきてくれました。


どうやらこの枝を、土にぴゃぴゃーっとぶっ刺して、


シャシャーッと水やっとけば、根がつくらしいです。


私にとっては都市伝説のような話ですが、言われるままにやってみます。


目指せ!古民家ローズマリー屋敷!


そして・・・なにげに涙が出るほど嬉しかったのが、コチラ。
100421004.jpg
ロコレイママ選抜・あらびき団DVD


こっちに引っ越してきてから見られなくなったあらびき団。


私の大好きなモン・エンの神様ネタや町工場ラップネタ、


旦那の好きなキュートンの変な踊り…


お酒+あらびき団 サイコー!


ロコレイママ、ありがとう♪


もう父島に戻ってしまったけど、また遊びにきてね~♪


☆春の夜の古民家に、アラフォー女のバカ笑いがこだまする…☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

トイレ改装♪

さてさて。


やっとこさ改装終了しました、我が家のトイレでございます。


えー 別になんで好き好んで人んちのトイレとか便器なんか見なきゃいけないのー


という方は、スルーしてくださいね。


ではいきます。





我が家のトイレは、昔のトイレなので、

こんな感じで、入口が二つありました。


昔は奥が和便で、手前が男子用の小トイレがあったらしいです。
(モチロン、ぼっとん)


で、今は奥が水洗の洋式トイレ。 手前の小便器はあるけれど使えなくなってました。


ま、奥のトイレがあれば生きていけるのですが、


このトイレ、手前の男子トイレのドアを開けると、
100416002.jpg
まん中に仕切り壁があるのです。


この仕切り壁がねぇ、なんとも邪魔だったのですよ。


だって、隣(奥のトイレ)は、昔は和便器があった所に無理矢理洋式トイレを設置したもんだから、


ものすごーく狭いんですよ。 この壁のせいで。


どれくらい狭いかって言うと、、、うーん、なんと言ったらわかってもらえるか。


蟹歩きで入って、用を足して、蟹歩きで出る。


下なんて見れません。頭、コツン。


トイレの床に敷くマットは折りたたんで敷いてました。
(分かってもらえるかしら?)


ま、ね、用を足せないわけじゃぁないけど、狭すぎるトイレって不便!


で、この壁をとっぱらっちゃおう!という改装なのです。


まずはもう使ってない男子小トイレを撤去し、穴もふさぎます。
(この穴が完全にふさがってなかったので、少し匂いも上がってきてました。)


で、壁をハンマーでガンガンッバコバコッと…
100416003.jpg
左下にチラッと便器が写ってますね。 どれくらい狭いかがわかるでしょー?



壁をぶっ壊すとこんな感じになりました。
100416004.jpg


んで、壁を台所と同じペンキでぬりぬり、
100416777.jpg


壁のペンキが乾くのを待ってから、柱はオイルステインでぬりぬり。


さぁ。ビフォーアフターです♪
100416004.jpg
狭くて汚かったトイレが





♪なんということでしょう♪




100416005.jpg
床は前の借家で使っていたフローリングカーペットを切り取って敷きました。


もう頭、コツン はありません。


微かに漂っていた匂いを消すために、


これでもかっ とシュッシュカしていたルームフレグランスも、もう必要ありません。



天井も壁も柱もいい感じにレトロになり、
10041600999.jpg



広くなったおかげで、こんな棚まで設置できるようになりましたよ♪
100416007.jpg
この棚は、前の借家の大家さんの庭で朽ちかけてて捨てられる所を救出したもの。
(棚を見るたびあの大家さんを思い出してしまうのがちょっとイヤですが



さて、何を飾ろうかなぁ



そうそう。花の隣に写っているコレ。
100416008.jpg
実は、私、最近になって気がついたんです。



コレ、私が小学校四年生の時にクリスマスパーティーのプレゼントで当たったもの。



小学校四年生って…10歳ですよねぇ。


するってぇと、、、  28年前の物。


レトロじゃーん♪


もともと入ってたケースはもうポロポロになってしまったので、


数年前に100均で今のケースを買って入れたのです。


これ貰った時、友達に




「ベビーシューズって幸運を運んでくれるんだってー」




と言われて、それが本当なのかデタラメなのかも分からないのに



それがずーーーーーーーーーっと頭の中に残ってて、



特に気に留めないものの、捨てずに、中の裁縫セットも使わずに、


引っ越ししても、どこに住んでも、無意識的にどこかしらに飾っていました。


古い物が好きで色々集めてたワタシ。


こんな身近に、しかも自分で育てたレトロがあったなんて!


サテンの生地がいい感じに古びてきてるトコがまたカワイイ
1004160099.jpg
これからも大切にしていこうと思うのでした。


それにしてもこのベビーシューズをくれたO方Y子ちゃん。


きっと彼女は私の事なんて忘れちゃってるだろうけど、


私はこのベビーシューズのおかげで、今でも思いだします。


元気かな~。今どこで生きてんだろうか。



やっとトイレ改装が完了して、これでまた一つ、この家が快適になりました



☆やっぱりトイレは一番キレイにしたい場所ですね☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
 

落下。

ものごっつ風、強っ!



我が家の辺りは昨晩から強風吹きすさいでおります。



おかげでたびたび目が覚めてしまいました。



風の音だけでなく、木や竹が風にあおられてるザザザザーーーって音とか、



我が家は古い家なので、



ゴゴ…ゴゴゴ…ゴ…ゴゴゴゴ…



と、この家のどこかの何かが風でどうにかなってるであろう音とか、



想像力をかき立てられる音たちでうるさかったです。



で、朝起きて、何か被害が起きているか? と外を眺めてみたら、



庭の隅っこで何かがキラキラキラキラ輝くものが。



あら、キレイ…風で庭に埋まってたお宝でも露出したのかしら。



なんて言ってる場合ではありません。



ガラス… ついでに裕次郎脱走阻止防獣ネットも破壊されております。



ねーねーねーねー、庭にガラスが散乱してるよー



と言うと、朝はめっぽう弱くて会話さえままならないような旦那が、



うっそ うっそ うっそ♪



と、大声ではしゃいでおりました。



こういう非・日常的出来事が嬉しくてたまらないようです。 子供か。



でも、いったいこれはこの家のどこのガラス?



探したけど、割れたガラスはない。 変な風も入ってきていないし。



どっかから飛んできたか?



と、調べた結果。



これは屋根についていたソーラーのガラスという事が判明。



どうやらソーラーが強風で落下したらしい 

100414002.jpg
このソーラー、もう壊れちゃってて大家さんも直す気がない、という事で、



使ってないし、存在すら忘れていました。



いや、しかし。 ソーラーさんよ、こんな存在のアピールの仕方はいけません。



で、大家さんに連絡するにしても、とりあえずわん達のトイレに危なくないように、と
100414003.jpg
庭にあった、ありとあらゆる物たちで養生。



いや、それにしても庭の隅っこで良かった…のかな。



庭の真ん中とか、畑じゃなくてホント良かった。



ま、思えば、時間は分からないけれど寝てる時に



ド、ドーン! 



って音はしたんですよね。 で、目が覚めたんですよね。



でも眠かったし屋根も壁も無事だったので、



聞こえなかった事にしてそのまま寝ちゃったのですが。



どうやらその音は、ソーラーが落ちた音だったみたいです。



他には強風の被害はない…と思います。



あ、ココ。 網戸とガラスの間に飛ばされてきた枯れ葉が挟まってますね。
100414006.jpg


なぜならー
100414007.jpg
網戸、壊れてるからー 


壊れてはずれちゃってるわりには、よくぞ飛ばされず頑張った、網戸ちゃん。



今も強風吹きすさいでます。



この風、いつおさまるんでしょうねぇ。
100414009.jpg
北犬達は強風で散歩がなくならないか、と心配のようです。 す、鋭い。



で、こちらは天ちゃん。
100414004.jpg
風でクルクル回る落ち葉を眺めてるうちに…



ウトウト寝はじめました。
100414005.jpg
落ち葉に催眠術かけられたか?


☆台風みたいで、結構コワイ☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

犬ご飯を夜に仕込む

今朝のひばりご飯は、昨晩に仕込んでおきました。



材料はコチラ。
100414991.jpg
ほうれん草、キャベツ、人参、そしてデビフのひな鶏レバーの水煮缶♪



ほうれん草、キャベツは細かくみじん切り、人参はすりおろしました。



人参はみじん切りにしただけでは消化せずリバースしてしまう事があるので。



それをデビフの缶と一緒に煮込んで…
100414992.jpg
ぐちゃぐちゃスープになっちゃいました



ま、わん達にはぐちゃぐちゃだろうーがスッとしてよーが、関係ないでしょう。




このぐちゃぐちゃスープを白米にかけて出来あがり。
100414993.jpg



美味しそうに完食のわん達。



そして、食ったら、



SBSH00391.jpg
寝る。



ご飯が終われば飼い主は用無し。



飼い主を 「ご飯が出てくる散歩マシーン」 と勘違いしてませんか? 




☆ポチポチありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

文太@北犬家の1年間。

家の近所のスーパー、日曜日の午前中が安い。



という事が判明したので、早速、昨日の日曜日に行ってみました。



確かに安くてウハウハだったのですが、



どうやらこのスーパー、 「詰め放題」がお得意らしく、



バナナチップス、落花生、海老、その他色々な詰め放題がありました。



で、我が家がチャレンジした詰め放題はコチラ。

左は、から揚げパックに詰め放題で200円。 右は生椎茸詰め放題100円。



から揚げは、もはやパックからはみ出ててしまったので、微妙な角度でカゴへ。



するとレジのおねえさんが、親切にもビニール袋に入れてくれた。



詰め放題って、詰め方が重要ポイントになるので



横で、袋がはち切れるくらいにぎゅうぎゅうに詰めてるオバチャンの



高度なテクニックを盗み見ながら、頑張ってみました。



詰めてるうちにだんだん、食べ物に見えなくなってくるのが不思議。



北犬家、今週は椎茸ウィークですね。




で。



そんな買い物を済ませて、清里の道の駅のドッグランに行ってみました。



すると
100412002.jpg
すごーい♪ 逆さづりの鯉がうようよ~



もうそんな季節かぁ。。。



我が家のメンズたちよ。



出世なんてしなくてもいいからさ、



健やかでいておくれよ。病気になられるとお金かかるからさ
100412003.jpg
左から 文太、裕次郎、良太郎



で、この道の駅には、ここ以外にもドッグランがあるというので行ってみることに。



散策路をサクッと登ったところにありました。



一面クローバー絨毯のこっちのランでは、みんな元気に走り回り、
100412004.jpg


追いかけっこやら、ガブガブし合いやら、
100412005.jpg
とても楽しそうでした。



で、みんなで記念撮影。
100412006.jpg
5匹みんなのカメラ目線って難しいんですよね。



んー、、、文太とひばりがなかなかこっちをみない
100412007.jpg
ぶんたー ひばりー と呼んだら、、、


100412008.jpg
文太、こっちにきちゃったし



この後、何度も何枚も全員カメラ目線記念撮影に挑戦したけど、



結局、1枚も撮れず 断念しました。。。



でもなぜ記念撮影なのかというとですね、



文太が我が家の一員になって
ちょうど1年記念♪




なんですよー。



3年間のブリーダーさんの元での、繁殖犬という生活を卒業し、我が家へ。



そして我が家にきてからは、全く違う生活になりました。



首輪、リード、散歩、そして家の中で人間と他のわん達との共同生活等々。



普通の家庭犬には当たり前のことが、文太には初めての事ばかり。



そして新しい環境・家族にも慣れてきたかな?と思ったころに、



一家そろって、田舎へと民族大移動。



大移動後の生活も落ち着いたか、と思った頃、またまた引っ越して今の家へ。



私達人間や先住犬達でさえ目まぐるしく変化した生活。



文太はこんな激動の1年にも全く動じず、あっけないくらい順応してくれました。



我が家に来た当初と変わらず、人が好きで素直で頭の中が万年お花畑



文太を迎えて後悔とか困ったとか、ネガティブな気持ちになった事は一度もありません!



むしろ、迎えて良かった、と思う事ばかり。



モチロン、そう思えるのは、先住犬達の協力や努力があった事が大前提です。



文太に感謝するのと同じくらい、先住犬達にも感謝 してます。



文太との生活は今までの1年より、これからの方がもっと長い。



文ちゃん、これからももっと色んな思い出つくってこうね。


100412000.jpg



☆1年間よくぞこんな飼い主について来てくれた!
 我が家のわん達にイイコイイコのポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

そろそろ…

昨日の散歩は、気持よかった 



でも北犬たちにはちょっと暑かったみたいで、


帰ったら 「水! 水! 」 って感じでした。





で。



暖かくなってきたので、買ってしまいました。


種たち。
100409002.jpg


ホームセンターで見かけてしまい、買ってしまいました。



本当は庭にクローバーの種をまきたくて探したけど、どこにも売ってなくて。



それならばせめて実用性のあるものを、という事でこんなチョイスになりました。



さ、さ、いつ種をまこうかね?


と思って裏の注意書きを読んで驚きの事実判明!

100409003_20100409172512.jpg
どうやら、種をまく前に下処理が必要らしい。


まず濡れティッシュで包んで一週間程冷蔵庫保管。


んで、プランター等で発芽させてから地植えに移すらしい。


種なんて、ぴゃぴゃーっ と土にまいて適当に水まいてりゃいいんじゃん?



と簡単に考えていた私。







めんどくせー…








さよーならー・・・
100409004.jpg
 



と思ったけど、せっかく買ったんだし、これもいい経験か。



仕方なく、種と正面から向き合う事を決心して種の袋を開ける事に。



ゲッ・・・。



すくなっ
100409005.jpg
こんだけかいっ!



いちおー袋に書いてある通りにするけどー
100409006.jpg
これ全てが発芽するわけじゃぁないんだよねー すくなっ。



ま、ものは試し。






この日、ひばりんは散歩中に、キジにロックオン。
100409007.jpg
キジが桃太郎の絵本通りの柄だったのがちょっと驚き。


だって私、キジって絵本でしか見たことなかったんだもん。


田舎じゃあキジって普通に野鳥なんですね。



で、家では洗濯終わった靴下の上にドカッと寝るひばりん。
100409008.jpg
まきことひばりは、せっかくたたんだ洗濯物の上で寝るのが好きです。


なんでだろ。





ちなみに、我が家地方、種の発芽に最適な気温になかなかなりません。



想定外。


こーゆー時って、冷蔵庫の種はどうしたらいいの?



そのまま冷蔵庫保管でいいのかしら。



腐る?



☆もはや挫折気味な私に応援のポチをお願いしますー☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

リンゴのあったかご飯

今朝のひばりご飯は、



こちら、デビフの若鶏肉の骨つきスープ煮缶と、




カリカリフード、白米、それに、



りんごの皮と砂糖で、あっかスープにしたものをまぶしました。
100408002.jpg




とうとう春か? と思ったら、


また冬の寒さに戻るという、油断ならない毎日の我が家地方。


だって、お隣さんの庭にあるデカくて立派な桜、ソメイヨシノ。


満開になったら縁側でお花見でもしたいな~なんて楽しみにしているんですが、


今、やっと三分咲きくらい。


そりゃぁ、春はまだまだ、だぁね。


寒い季節は、わんご飯も冷たいご飯より、ぬくい方がいいような気がしますが、



どうなんでしょう?



わんご飯のあったかスープは、まだまだ欠かせそうにありません。



果物スープはとっても評判がいいのですよ~。
100408003.jpg
ひばりはガッつき過ぎて、ブレブレ。


ペロッと完食でした♪


☆皮だけ? 実はあげないの?と思ったアナタ。
 はい。実は人間がいただきましたから~
 いつもポチをありがとうございます♪☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

診察料、返せっ!

我が家の小型犬、良太郎。(左)

D-チワワ(デカチワワ) 4歳。



今回はこの想定以上に大きく育ってしまった犬の話です。



夜は一匹ずつゲージに格納している我が家なのですが。


昨日の朝、いつものようにみんなのゲージの扉を開けると、


いつものようにわん達が飛び出してきました。


その時、良太郎が 「キャイ~ン!」と悲鳴をあげました。


大きいわん達に踏まれたわけでも、蹴られたわけでも、


モチロン、飼い主が何かしたわけでもありません。
(本当ですよっ)


ただ、ゲージから出ようと動いただけで、「キャイ~ン!」


どこか怪我でもしているのか? と、


良太郎の体中を触ってチェックしたり、抱っこしたり。


でも、なーんにも反応ナシ。


なんだったんだろう?と思いながらも、庭に出してトイレをさせました。


すると、庭でもまた「キャイ~ン!」


それは何か痛みに耐えているような感じの悲鳴。


で、悲鳴をあげるとまた普通に戻る。


うずくまったり、倒れたり、辛そうだったりという態度は全くナシ。


良太郎に何が起こっているのかわからない。


で、一日中、良太郎の様子を観察してみて分かったのが、


たとえば、寝ていて起き上がった時や、寝ている姿勢を変えようと動いた時、


例の悲鳴をあげる事が判明。


どこか骨折でもしているのかと、もう一度体中をチェックするも、


やはり異常はないようでした。


そして夕方。


私が台所で夕飯の用意をしていると、またゲージの方から良太郎の悲鳴。


あー、まただ、、、と思っていたら、


良太郎が私の足元にすっ飛んできました。


私がいるのは台所。 そして、我が家は、わん達は台所は立ち入り禁止。


そういう躾は一番よく守る良太郎が、なんのためらいもなく、台所に入ってきて、


私の足元にうずくまっているのです。


これはもう絶対に、良太郎の身に何かが起きているに違いない!


と、ちょっとビビっている私に、ちょうど旦那からカエルコール(古っ)。


旦那に事情を説明。


良太郎、やっぱりなんかオカシイわ。 すぐに帰ってきて、と。


そして、近所に住む友達にメールで、


以前から聞いていた、この辺りではオススメという動物病院の診察時間を聞きました。



すると、「何かあったら言って! すぐそっちに行くよ!」


と、そのお友達から暖かいお言葉。


でも幸い、旦那が帰ってきてから向かっても診察時間には間に合いそうだったので、


お言葉だけありがたく頂いて、旦那を待ちました。


移住して、いつかはお世話になるだろうと思っていた動物病院。


まさか、第一お世話犬が良太郎、しかも何が起きているのか分からないなんて。


そんな事を思いながら、わん達を庭に出して、トイレをさせました。


すると、良太郎、ウンPはするものの、オシッコをしない…。


で、もう用は足りたのかと思い、足を拭いて家の中に入れるも、


Uターンして、外に出てしまう良太郎。


でもトイレをしない。 で、足を拭いて家に入れるも、またUターンで外に出て、


私の足元をウロウロしたり、私に寄り添ったり…。


そんな事を4回、繰り返しました。


これもオカシイ。 


外に出ていいよ、という合図がない限り外に出ない良太郎が、


足を拭いたにも関わらず、勝手に外に出てしまう。


やっぱり、、、これは、、、もしかしてとは思っていたけど、、、


膀胱炎…?


だけど、膀胱炎って、オシッコしようとしても出ないんじゃなかったっけ?


良太郎はオシッコをしようとしないんだよなぁ…。


で、こんな事をしているうちに旦那が帰宅。


すぐに病院に行って診てもらいました。


先生に、私達の話・良太郎の様子・良太郎の体・その他諸々



診察して頂いた結果は、







「んー、、、もうちょっと痩せた方がいいと思う以外は異常はないですねぇ。」







と。




しいて言えば、クチの中を見ようとすると「キャイン!」と鳴くので、


もしかしたらクチの中で何か異常があるかもしれない、との事。



でも、良太郎はもともとクチの中を見られるのがキライな子なんですよね、



と先生に話すと、


ならばクチの中だし、緊急を要する事態でもないようだし、


もう少し様子見してもいいのでは?との事で、


結局、初診料だけお支払して帰りました。


で、なんやかんやでわん達の散歩も行けなくなってしまったので、


特別にと、わん達みんなににジャーキーのオヤツを与えることに。


すると良太郎、ジャーキーを咥えようとすると「キャイン!」


硬いからか? と思い、良太郎にだけ柔らかいオヤツを差し出したけれど、


もはやクチを開けるのがイヤなのか、オヤツを咥えようともしない。



どうやら良太郎のクチの中で何かが起こっている可能性が濃厚に…。



で、旦那と二人、嫌がる良太郎のクチを半ば強引に開けて見てみると…






奥歯の横に何かが刺さってる!





旦那と二人で緊急オペに入りました。



「キャンキャン」鳴くし、暴れるし、クチ開けようとしない良太郎を押さえこんでなんとか摘出したのがコチラ。

100406002.jpg
(あ、10円玉は大きさ比較ね。)


これがなんなのかは分かりませんが、硬くないし、サクサクしている所を見ると、


多分、枝の破片か何かだと思われます。


で、良太郎はこれを摘出したあと、


痛そうにしながらも、いつもより遅いスピードでご飯は完食。


そして例の変な悲鳴もあげなくなりました。


結局、昨日の異常な悲鳴・行動は、


この枝(らしき物)が歯ぐきに刺さってて、ちょっとした動きや振動で痛みが走り、


あの悲鳴を上げてたんだと思われます。


そして、それが不安でどうしたらいいのか分からないので、


とりあえず人間のそばにすり寄ってきた、と。


オシッコしなかったのは、単にオシッコが出なかっただけ、と。


クチ開けるのが痛くて水も飲めなかったんでしょうよ。


今、良太郎は私の横でスヤスヤ寝ております。


悲鳴をあげることもなく…。



まったく、心配して損したよ!


そんなセリフが何万回頭の中をグルグルしたことか!


ま、何もなくて良かったケドさ。


昨日はなんだかバタバタしたけど、スッキリした一日の北犬一家なのでした。


☆初診料だけしか請求しなかった先生、ありがとう!
 今後もお世話になります。
 痛みに耐えた良太郎にもポチを~☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ


お山ならではのプレゼント♪

前回の記事にも書きましたが、



エープリルフールが結婚記念日だった私達。



お山に住むお友達から、お山ならではの素敵なプレゼントを頂きました!

鹿の角♪






鹿の角は、お山に行って鹿を捕まえては、無理矢理むしり取って来る。









のではなくて、






今の季節くらいになるとお山に落ちていたり、木に引っ掛かってたりするらしいのです。




インテリアで部屋に飾ったらステキと思って、



お山散歩に行くとそれとなく探しながら歩いたりしてるのですが、



私達はまだ拾ったことがありません



で、お友達がつい最近拾った、と、プレゼントしてくれました。
(このお友達の家には既に何本もの角が家にあり。)


部屋に飾るのもいいのですが、



わん達の骨オヤツ代わりにもなるらしく…
100405002.jpg
早速、裕次郎が反応。



で、取り合いになります。
100405003.jpg
裕次郎とまきこで取り合い。文太は横で隙ねらいです。




結局、裕さんが鹿角ゲットしたようですね。
100405004.jpg



私達飼い主から見る限り、裕次郎は群れの下の方に位置するわんこと思ってます。




よって、こーゆー時、裕さんは鹿骨にはありつけないハズ。




でも、裕さんは、




「欲しいものは欲しい。 いらないものはどうぞ。 楽しければいい。」



という、群れとか順位を気にしない性格。



で、裕さん大好きな、我が家の群れのボス・まきこは



裕さんのそれを容認しているので、



裕さんが一番にゲットするのもいいみたいで。
100405005.jpg
まきこ、裕さんの後ろで、周りでウロウロする文太を威嚇しながら二番目、待機中。



なんか複雑ですね、我が家のわん達の順位関係




で、この日は鹿角をプレゼントしてくれたお友達・黒ラブ一家と、
100405007.jpg
鹿角探しツアーに行きました。



鹿フンだらけの、わん達には食べ放題ウハウハゾーンを歩いていると、
(飼い主にとってはデンジャラスゾーン)
100405006.jpg
あった!



でも、落ちて何年も経過しているらしく、少し汚い…



ま、人生初の自分で拾った鹿角って事で♪



この後、黒ラブパパがみつたけ鹿角も頂いて、



この週末、一気に四本の鹿角が我が家に仲間入りしました。
1004059999.jpg

さて、どこに飾ろうかな~


☆いつもポチポチありがとうございます!
 励みになってます☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

結婚記念日

昨日は4月1日。 エイプリルフールでしたね。


みなさん、何か小粋なウソ、つきましたか?



さて。


そんなエイプリルフールって、実は私達夫婦の


出会った記念日および結婚記念日だったりします。


出会った記念日にわざと入籍したんですけどもね。


出会ってから12年。 結婚してからは7年になりますか。


ま、出会って1週間後には同棲を始めていましたから、


実質、結婚生活12年ってことになるでしょう。
(こーゆープライベートな事ブログに書いたら引かれる? ドキドキする小心者)


で、せっかくなので昨日は、「豪華にワインで乾杯なんかしちゃう?」


てなことで、コンビニへ。

600円くらいのやっすぅいワイン。 私達のクチに合ってるんだもん。


で、豪華な食事も。
100403002.jpg
チータラうめえ。 さきいか万歳!


おっと、そうそう、君もいたね。
100403004.jpg
柿ピーさいこー。



で、こちらは豪華ゲスト! 
100403003.jpg
この蒙古タンメン、美味しいですよ~。辛いスープが太麺によく絡んで、具だくさん♪



ワイン飲みながら、旦那と話ながら、さきいかをつまんでくいっと引っ張ったら、


テーブルに敷いている手ぬぐいが、ぬるっと動いてビビる私。


さきいかだと思ってつまんだのは、手ぬぐいの解けた糸だった。
100403005.jpg
ね、似てるでしょー。 酔ってなくても間違えるってもんだわ。



私達の周りでは、まきこが
100403006.jpg
「さきいかほしーの。」


さきいかにロックオン。 だめだめ。これは大人の食べ物だからね。



で、足元では、ひばりんが
100403007.jpg
「おのれ… てめーらだけ食いやがって…」





…って睨んでるように見えますが、彼女は単にボーッとしてるだけです。






あー、どれもこれも美味しかった。 



赤ワインによく合うものばかりで。







で、今日はパンを焼きました。


この家にきてから、食パン以外のパンを焼くの初めてで、


久々なので手順とか忘れがちだったけど、材料をホームベーカリーに投入。


家にある強力粉が、レシピ通りの400グラムピッタリだった!


おぉー。ちょうどキレイになくなったわね。今度買っておかなきゃ。


と思いながら、HBのスイッチ・オン♪ ラクチン♪


ホームベーカリーが生地づくりをしてくれている間に、


具やら棒やらクッキングシートを用意していて、ハッと気が付きました。


あっ… 生地を伸ばしたり丸めたりする時にふるう粉がない…。


全部スッキリ使い切っちゃったんだった…。


しまった~と思いながらHBを見ても、もう遅い。 


HBは張り切ってぐるぐるぐるぐるこね始めてる。


ふるう粉ナシでいくか? いや、それはムリ。


ふるう粉、、、強力粉の代わりになるもの、、、


薄力粉はないし、、、片栗粉だってないし、、、


家にある粉状のものと言えば、砂糖? 塩? 粉末だしの素?


で、棚を物色して見つけたのがコチラ。




100403009.jpg
敢えてなんの粉かは説明しません。 画像でご判断ください。


なんか色々混ざってるみたいだけど、、、


同じ粉だし、これで代用するか、、、。 混ぜるわけじゃあないし、、、。


我が家にしては珍しく、賞味期限、切れてないしね、、、。


で、思いがけない助っ人に助けられて出来たパンがコチラ♪
100403008.jpg



中身は、先日のフリマでホーローの鍋を買ったらオマケでくれたリンゴ。



まだ1個残ってたので、蜂蜜でチンして、シナモンを振って。
1004030099.jpg
手作りだとあんまり甘くせず、素直にリンゴの味が味わえるのがいい。


助っ人の面影も残らず、なんとか美味しく出来上がりました♪



これで旦那の「腹減った~ミサイル」や「手ふるえる~弾」を迎撃です。



リンゴの皮は、わん達のご飯行き~。


☆なんでリンゴとシナモンってこんなに相性いいんでしょう。
 グッジョブ、第一発見者☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ