北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事

今年もお世話になりました。

さぁ、今年もあと数時間ですね。

今日はとっても暖かい東京でした。

昼間ののんびり散歩では、暑さで少しだらけ気味な北犬達でした。

でも、今日は大晦日だからなのか、河原には人も犬もいませんでした。

私達がここへ引っ越してきた頃を思い出しましたよ。

かつて、我が家の前の河原は毎日こんな感じで、常に貸切状態だったんです。

それが、最近マンションの建設ラッシュで人も犬も増えた増えた!

しかも小さい子供や小型犬が増えたので、

我が家の北犬達が自由に遊べる時間が減りました。

今日は心おきなく遊べます。

ボールをひばりに投げると…
08123102.jpg

我が家では、ひばりだけがボールの、とってこい遊びができません。

ボールをゲットすると、一人遊びを始めてしまうからです。
08123103.jpg

と、遠くに、ダックスフントを連れたおねぇさんが…。
08123101.jpg

お友達の登場で、遊びはいったん中断。

そのダックスが近づいてくるのを座って待つ北犬達。
08123108.jpg

同じくらいの大きさのお友達と遊べる? ワクワクな良太郎。
08123109.jpg

でも、そのダックスを連れたおねぇさん、途中でUターンして引き返してしまいました…。

もともとそーゆー散歩コースだったのか、

それとも、こんな北犬三匹が目をギラギラさせて待ち構えてたからイヤだったのか…。

残念だったね、良太郎。 ボールでお遊びよ。
08123104.jpg

ボールをかじって紛らわす良太郎。
08123105.jpg
やっぱりお前は、大きいわんこと遊ぶ運命なのよ~。

まきこは、その辺に落ちていた枝をかじり始めました。

よーく見ると、胸元にボールを隠し持ってますね~。
08123106.jpg
この宇宙の全ての物は私の物よ! Byまきこ。

ひばりんがどっちかチョーダイと、近づくと…
08123107.jpg
すんごい顔で睨みつけるまきこ姐さん。

いじわるぅ、まきこ! 枝かボールかどっちかひばりにあげればいいのに。

暑さでみんなダラダラし始めてしまったので、場所を移動して仕切り直し!

人も犬もいないのを見計らって、みんなで走りまわって遊びました。
081231099.jpg
裕次郎もビュンビュン走ります!

旦那も奇妙な形で、飛びます飛びます♪
0812310999.jpg

ひばりと良太郎はいつも二人で追いかけっこ。

良太郎、こう見えて足、早いんですよ!

大型犬と対等に走って、逃げきるし、追いつくし。
08123109999.jpg
身軽なメタボドッグ、良太郎、バンザイ!

この暑さの中、散々走りまわらせておいて、水を持って来るの忘れた(汗)

なので、今年最後の記念撮影をして終了です。

今年の北犬一家は、本当に色々な事がありました。

残念ながら丼ちゃんは年は越せなかったけど、他はみんな元気に年を越せそうです。

これもお世話になった皆さんのお陰と、感謝しております。

ありがとうございました。

どうか来年も北犬一家をよろしくお願いしまーす!

081231099999.jpg
08123109999999.jpg

☆いつもポチをありがとうございます。
 来年もボチボチ更新しますので、よろしくお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

年末の恒例行事

昨日、我が家の年末恒例行事、お墓参りに行ってきました。

もちろん、わん達も一緒ですよ。
08122901.jpg

墓地内に入ると、リードを持って歩いているだけで、

わん達がちゃんと率先して、実家のお墓の場所まで引っ張ってってくれます。

もう何度も来ているから、覚えているんですかね。

今年は、丼ちゃんがそちらに行きました。

よかったらどうぞ、遊び相手になってやってくださいな。

ご先祖様が頑張って生き抜いてくれたお陰で今の私がある事を感謝して、

ご挨拶は終了。

あれ、ひばりん、鼻に葉っぱがついてるけど…
08122902.jpg
ちっちゃな事は気にしない♪ワカチコ♪ワカチコ♪
(↑これが分かる人は、かなりのお笑好きとみた。)

帰りは、オヤツにミスドを食べながら帰ってきました。
081228_1557~01
テレビのCMでみたフロッキーシュー、一度食べてみたかったんだ~。

久し振りのミスド…美味しかった♪

このお墓参りは、私の実家方のお墓参りです。

旦那の家のお墓は、東京からちょっと遠い南の島なので、

まだ一度も行った事がありません。

いつかちゃんと家族揃って挨拶したいなぁ。

☆お墓参りも済んだし、これで新年、バッチこーい!
 ポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

待てよ~ロングバージョン

犬ご飯を完全手作りって、結構お金かかりますよね。

我が家の場合、大型犬が三頭+デカチワワなので、

人間の余りもの…では量が足りないので、わざわざ作らなくてはなりませんし。

なので今でもドライドッグフードも与えています。

でも今までのフードはやめて、原材料が肉だけというフードに切り替えてみました。

わん達の体調も、ウンPも調子いいです♪

犬の手作りご飯を作るのって、慣れると案外楽しくなってくるもんなんですね。

だって犬ご飯の場合、味付けも煮込み具合も気にいなしでいいのでラクチンなんだもん。

さて。今日の犬ご飯は、豚のガツを柔らかくなるまで煮込み白米を入れたおじやに、

トッピングはアボガドと、デビフの「仔牛のテールスープ煮」缶です。
08122701.jpg

待てよ~! うんうん、今日もいい顔で待ってますね~。
08122702.jpg

なんかちょっといぢわるしたくなった私。今日は待てのロングバージョンだ!

と思ったら、ひばりがフライングか?! 
08122703.jpg

ひばりん、待てだよ!
08122704.jpg

すると長い待てに耐えきれなくなり、文句を言い始めるひばりん。
08122705.jpg
そんなひばりに、まきこがイラッとし始めてますね~。

ひばりの文句はピーピーピーピー、頭に鳥でも飼ってるんでしょうか。
08122706.jpg
「あんたがピーピーうるさいから、ママがなかなかヨシって言わないんじゃないのさっ」

ただでさえ「待て」させられてツライのに、このピーピーは耳障りと思われます。

それでも待てをさせる私と、ピーピーうるさいひばりと、そんなひばりを睨みつけるまきこ、
08122707.jpg
裕さんは耐えるオトコ、良太郎もだんだんあやしくなってきたか…?

ひばりの待ての姿勢がだんだん崩れてきましたよ。
08122708.jpg

あっ、ひばりん、食べちゃうのか?
08122709.jpg
と思ったら、待ての姿勢を伏せに切り替えた。

少しでも皿に近づきたいんだねぇ。
081227099.jpg
裕さんも目で訴え始めたね。まきこのイライラも限界か。

じゃ、そろそろ…

ヨシッ
0812270999.jpg
いつもより更にガっついてます…あはは。

「ガツガツ」が、「待たせやがってコノヤロー」って聞こえるのは私だけ?
081227099999.jpg

☆ご飯を待てさせてる時のキラキラした目って可愛くて、
 いつもでも待てをさせておきたくなっちゃいます。
 ポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

爆笑映像! 踊るわんこダンサーズ 必見!

お友達ブログに、とても面白い動画があったので、

こちらで紹介させて頂きま~す!

このシュールな感じ…我が家では大ウケでした。

是非ご覧あれ~♪ 
  ↓
アリシア&ソフィーちゃんのブログはこちら

☆今年の北犬fam.のクリスマスは、この画像あり、あらびき団スペシャルありで、
 大爆笑のクリスマスとなりました。感謝・感謝です♪
 みなさんはどんなクリスマスになりましたか?☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

今年も北の大地からのプレゼント

今日はクリスマスなのに、とっても暖かい東京でしたね~。

昼間散歩でのわん達は、最初は元気が良かったものの、

途中から暑さでダラけてました。
081225052.jpg

081225055.jpg

ひばりん、暑さで目をひんむいてます。
081225058.jpg
こわっ。

だらだらと歩く中、まき子と裕次郎と私(影で参加)でスリーショット。
081225044.jpg

私の影をズカズカと踏む裕次郎。
081225045.jpg


さて、そんな散歩から帰宅すると、ポストに荷物が…。

これはひばりの故郷、北の大地からのクリスマスプレゼントです!

ひばりん、嬉しいよねぇ~ 匂い、思い出した?
08122503.jpg

と、プレゼントのオヤツをクンクン嗅いでいるひばりをジッと睨む黒い影…。
08122504.jpg
「あんた、順位ってもんがあるんだよ、私より先に食べたりしたら許さんぜよ!」

そんなまき子姐さんの視線にビビるひばり。
08122505.jpg
まきちゃん、これはひばり優先でもいいのでは…あ、ダメですね…。

北の大地のグランパ・グランマ・そしてひばりのパパ・ママ、ありがとうございます!

わん達からお礼の一言! まきこ。
08122506.jpg

裕次郎。
08122507.jpg

良太郎。
08122508.jpg
ちょっと小バカにされてる感じ…。

いつかお里帰りできるといいな。


我が家はクリスマスって特に何もしないけど、写真だけ撮ってみました。

では、みなさん、メリークリスマス!
08122509.jpg
良太郎衣装提供・・・ゆめ快斗家。

☆クリスマスのグッズをかき集めたけど、↑これくらなしかなかった…。
 ポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

いい枕+ストーブ前=良太郎の油断

昨日、ストーブの前で良太郎と天が仲良く寝ていました。

しばらくしてふと見ると…
08122402.jpg
天の美味しそーなモモ肉を枕にして眠る良太郎。

大先輩・天様を枕にするなんて良太郎、いい根性してんじゃねーか。

私でさえ、天を枕にすると、あっと言う間に逃げられるってぇのに、

良のくせに、なまいきな。

証拠写真撮っておいて、あとで天にチクってやろ。
08122401.jpg
天枕がよほど心地よいとみられ、私が何枚もカシャカシャと音をたてて撮っているのに、

全く気付かずに眠りこける良太郎。

いつもレンズを向けると、どんなに熟睡してても絶対カメラ目線の良太郎なので、

この写真はかなりレア物ですよ~。

ふっ、良太郎、油断したな…。

と、レア画像の撮影成功に気を良くして必要もないのに何枚も撮っていたら、

さすがに気づいちゃいました。
08122403.jpg

ふふふ…。

良太郎、もう遅いもんね。

でもこのあと、また夢の中に戻っていった良太郎でした。

☆良太郎のカメラ目線には軽くイラッとする…。
 一度でも経験した人は、みんなクチを揃えてこう言います。
     ↑
 って書いたら、旦那に「お前だけだよっ」ってツッコまれました(汗)

 ポチをお願いします☆
 にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

犬用シャンプー、使ってみました…人間がね。

一昨日の東京、風が強かったですよね~。

我が家は川沿いに建っているので、特に風当りが強い。

風のゴーゴーという音や、何かがガンガンと当たる音で寝不足になりました。

で、次の日、玄関前にこんなものが漂着していましたよ。
08122201.jpg
良く見ると、何かのテキストらしい。
08122202.jpg
むむぅ、難しそー・・・。

私はテキストとかドリルとかの活字を見ると、

動悸・息切れ・めまい・頭痛および吐き気をもよおうくらい苦手なので、

早々に撤去。

でもなんでテキストの一部だけが飛ばされたのか…。

さて。先日、犬用のシャンプーのサンプルを頂きました。
08122203.jpg

おフランス製か…。
08122204.jpg
なになに? 大型犬は3個必要なのか…。

見ると、竹炭・死海のミネラル・ミツバチのプロポリス等々、魅力的な成分がズラリ。

いったいどんなシャンプーなんだろうと、私の好奇心がうずきます。

犬・猫用と書いてあるけれど、人間が使ったらダメとも書いてない。

そもそも人間が使えないようなシャンプーは、ある意味心配ですよね。

こうなりゃ、「私が証明よ!」と、どこぞの美白大臣のような事を言いつつ、

私が使ってみましたよ。

まずシャンプー。

ちなみに私は毛量が多く、なお且つ、今どきレアなワンレン、腰までのロングヘア。

(もっと分かり易く言うと、お笑芸人「ハイキングウォーキング」の卑弥呼様~の人)

ですが、このサンプルの3分の1で充分な泡立ちでした。

洗っている最中はこの泡のお陰で、とても指通りがよく、滑らか。

これだけ泡が立つと、すすぎが大変か?と思いましたが、

案外泡切れもよく、すすぎ終わると、滑らかだった指通りがキュッキュッと変化。

ひと昔前のメリ〇トがこんな洗い上がりだったな。

汚れが落ちた気はするけど、やはり人間の髪にはきしみ過ぎかも…。

さて、次にコンディショナー。

これも半分の量で充分でした。
(いつものケチリグセで全部使う勇気がなかったって話も…)

滑らかでしっとりした指通りになり、シャンプー後のキュッキュッがなくるので安心。

さすがにトリートメントのような効果はありませんが、

太くで強毛で毛量が多い腰までのロングヘアの私の髪でも、

充分使えるシャンプー&コンディショナーでした。

昔、アレルギーのある裕次郎の為に、かなりお高いシャンプー&リンスを使った事があります。

これはとても有名な某シリーズ。

ハーブの香りがとてもいい匂いだったので、この香りに惹かれ、

これも一度、私が使ってみた事がありしまた。

しかしシャンプーは泡立たず、リンスも、ちっともしっとりしなくて、

やはり人間には使えないのかなぁ、と思った記憶があります。

今考えると、アレルギー対応だから低刺激だったのかも?とも思いますが、

シャンプーの泡立ちの悪さは裕次郎に使った時も同じで、

ものすごいシャンプーの量を使用するので、すぐになくなってしまい、

2度と買う事はありませんでした。

この炭シャンプーなら北犬でも泡立つかもしれませんね。

ひばりん、これ、いいでしょぉ。
08122205.jpg
おいおい、これは食べ物じゃぁないんだよ!

ひばりはなんでもクチに入れて確かめるんですよ。

人間の子供と同じですね。
08122206.jpg

これはひばり達の体を洗うシャンプーだよ~
08122207.jpg

でもこのシャンプーで遊ぶこともできるんだよ、ひばりん。
08122208.jpg
ホントホント。

ほら、こうやって、頭に乗っけてさ…
08122209.jpg

081222099.jpg
おっ、ひばりん、ノリツッコミですか。やるねぇ。

結局、去年の暮にシャンプーしたきり、一度もシャンプーしてない我が家のわん達。

泡立ちとかの前に、毛の奥、地肌まで湿らすのが大変!

湿らさないと、どんな良いシャンプーを使っても泡立たないですからね。

北犬のシャンプー×3匹は、本当にひと仕事で人間もクタクタ、犬もクタクタ。

さて、今年はいつにするか…。

シャンプーの日取りは、天候・人間の体調・その他諸々を考慮して決定されます。

☆あー面倒…。でも頑張ります。キレイな体で新年を。
 今年の汚れ、今年のうちに。ポチをお願いします。☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

わん達とのお出かけにも理由があります。

昨日の日曜日は、わん達を連れて近くのフリーマーケットに買い物に行きました。

このフリーマーケットは去年の今頃、私達も出店したフリマです。

私達はよくこのフリマに、わん達を連れて出かけます。

飼い主に付いて歩く、という事を覚えてもらうためです。

フリマなので、「あっ、あれいいなぁ」なんて急に方向転換したり、突然立ち止まったり、

ひとつの店で飼い主の買い物が終わるまでジッと待っていたり。

こういう場では、自分の行きたい方向に自由に歩かず飼い主についているぺし。

そんな事のいい勉強になるからです。

それにこのフリマには子供からお年寄り、今どきの若い人やオタクな人等、

まさに老若男女・多種多様な人種が集まります。

「触ってもいいですか?」と聞いてからわん達を可愛がってくれる人から、

なにも言わずに触る人や、突然に尻尾を掴む子供等、

色々なタイプの人に色々な触り方をされます。

そして更に、初対面のわんこもたくさん。

わん達はこれらに慣れる事ができるからです。

こんな時、案外、自由に歩きたがるのが、実は良太郎なんです。

特に良太郎、まだまだ躾が必要ですね。

しかし!さんざん歩きまわったこの日、一つも買いたいと思う物がありませんでした。

久し振りに不作のフリマ。

写真も撮るのを忘れたので、画像は一枚もありません。

でも、わん達にはとてもいい経験をさせることができました。

で、次はホームセンターで旦那の仕事の買い物。

ここでやっと写真を撮りました。
0812220999.jpg

ホームセンターの工具売り場は、旦那にとって、とっても楽しいテーマパーク。

お目当ての物を手にとっても、なかなか戻ってきません。

081222099999.jpg

いつもならこの間、私は作業着売り場とか腰バッグ売り場に入り浸り、

一人、妄想を楽しむのですが、

この日はわん達の見張り番だったので身動きとれず…。

やっと戻ってきた旦那の手には、ドリルの刃一本だけでした。

☆作業着エリアはやっぱりロマン。ポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

マラミュート友達

昨日、犬橇で知り合っていらい、仲良くしてもらってるマラミュート飼いの友達Y家が、

みんなで遊びに来てくれました!

マラミュート♀、ゆめ
08122002.jpg

マラミュート♂、快斗(カイト)
08122003.jpg

ゆめ&快斗が我が家に上がってくれるのは初めてだね。

この日はお好み焼きにしました。
08122004.jpg
豚たま、豚キムチたま、もちチーズたま、シーフードたま…

あー食った食った。美味しかった~。

そして勿論、お酒も頂きましたよ~
081220000.jpg
オトナ3人でビールの他にワイン一本半と焼酎一本…
(と思ったら、焼酎が少ーし残ってんじゃん。片付けなくちゃ♪)

昨日は普通のペースで飲んだかな。

Y家パパは帰りの運転があるので飲めず。

パパ、ごめんなさい。でも飲ませて頂きました。

そして食事が終わったら、わん達を遊ばせましょう♪

ただし、我が家はそんな広い家ではありません!

それに大型犬5匹が喧嘩にでもなったら止められませんからね。

交代制にして、まずはひばりと快斗のご対面。
08122006.jpg

ひばりん、快斗がいい感じで遊びに誘ってくれてるよ。
08122005.jpg

おっ、快斗パンチ入りました。
081220007.jpg

次に、ひばりに乗っかろうとしています。
08122001.jpg

早速、ひばパンチで返します。
08122008.jpg
ひばパンチ、弱っ。

そこへまきこも投入。
081220099.jpg

久し振りだよね~
0812200999.jpg

快斗が遊びに誘ってくれるのに、まきこったら、釣れません。
081220099999999.jpg

ほら、まきちゃん、快斗、優しいじゃん
0812200999999999.jpg

おぉっ、快斗、強行手段? こうなりゃ乗っかっちゃえ~
08122009999999999.jpg

乗っかられるのイヤなまき子、快斗にガウ!
08122009.jpg

まき子に怒られた快斗。ひばりに慰めてもらってる?
08122009999.jpg
ごめんよ、快斗。本当、まき子ってどんだけお高くとまってるんだろうねぇ…。

快斗はまき子よりもひばりの事を気に入ってくれたようで…
08122007.jpg
まき子よりもひばりの方が、ちょっかいが多かったです。

ひばりん、良かったね。お友達ができて♪

じゃ、二人きりにしてあげましょうか♪
081220099999.jpg
仲良く入ってるじゃーん♪と、2匹で遊ぶ人間…。

と、そこへ、ゆめちゃんが。
0812200999999.jpg
私の弟になにかしたら許さんぜよ!

快斗の事が心配なんだよね。優しいわぁ。
(「快斗ばっかり楽しんでんじゃないわよっ」と言ってるという説もあります…。)

で、酔っ払った私達夫婦はこのあと、ゆめ&快斗と遊びました。

そんな楽しい時間はあっと言う間。

もう帰る時間になってしまいました。
08122009999999.jpg

あー、食って飲んで犬と遊んで、楽しかったー♪

また遊びに来てね~♪

☆Y一家が帰った後、夫婦二人でバタンキュー(死後)で寝てしまいました。
 気がつけば朝6時…。若干の二日酔い…。
 年々お酒が弱くなってきてる私達にポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

丼ちゃんメモリアル

二週間前の前のネタですが。

丼ちゃんも一緒に日光浴です。

裕さんはウトウト、まき子はスヤスヤ。

でも丼ちゃんはモソモソ動きますよ~。

081218001.jpg

ひなたぼっこ、ポカポカして気持ちいいよね。
081218002.jpg

まきちゃんの顔って、丼ちゃんの何倍の大きさ?
081218006.jpg

あのー、ここ、オレの場所ですが・・・。
081218004.jpg
丼ちゃんはそんな裕さんの視線なんて、気にしなーい。

裕次郎とのツーショット。
081218005.jpg
裕さんも一杯遊んでもらったよねぇ。

小さい生き物の扱い方の先生は、丼ちゃんでした。

ちょっと強く噛むと丼ちゃんの制裁の牙が突き刺さるので、

わん達もカミカミ遊びのチカラ加減を覚えたようです。

小屋掃除等、丼ちゃんの世話は旦那の仕事でした。

でも、遊んで興奮した丼ちゃんがカプリと咬みつくのは旦那だけ。

私に咬みついた事はありません。

こんなイタチにも、誰はおちょくってよくて、誰は逆らってはいけない…等、

そんな人間の上下関係はよめてたらしい(笑)

フェレットって、頭いいんですよね。

081218003.jpg
んー、かわえぇのぅ♪

火葬する前日、一日中一緒にいて、夜も寝室に連れて行って、

枕のそばに丼ちゃんを置いて寝ました。

夢に出てきたり、幽霊でもいいから丼ちゃんが現われてくれるといいな…。

そう思いましたが、結局、丼ちゃん現れず。

ペットのお葬式とか火葬とかって、みんなペット産業に踊らされてるよなぁ…。

そう思っていましたが、いざ自分のペットが亡くなると、ちゃんと葬式してあげたくなりますね。

丼ちゃんの火葬をお願いしたところで、簡単なお葬式もしてくれました。

その時の様子はまた今度アップしますね~。



丼ちゃん、ありがとう。

もし良かったら、どんな動物でもいいから、

また我が家の子として生まれ変わってきてね。

待ってるよ~。

☆また丼ちゃんに会える日を楽しみにしながら。
 ポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

丼ちゃんについて②

私が丼ちゃんに謝らなければならないもう一つの理由。

まず、丼ちゃんが我が家の子になったいきさつから。

丼ちゃんが私達の子になったのは、まだ私達が同棲している時。

全く日の当たらない、ヤツ(ゴ○ブリ)さえも住みつかない、

ダンゴ虫が普通に部屋を歩いているような、木造オンボロアパートに住んでいた私達。

本当は犬を飼いたかったけどアパートなので無理。

そんな時、ある公園で長細い何かを散歩させているカップルを見掛けました。

あれは何?とよく見てみると、当時、ペットとして流行っていた

「フェレット」だという事が分かりました。

早速フェレットについて調べてみると、

鳴かないし、必須ではないけれど犬のように散歩ができるし、世話がラク。

でもただの小動物とは違い、飼い主の認識もちゃんとしてくれ名前も理解する。

賃貸の部屋に住む一人暮らしの人にも飼える

「これだ!」と思った私達が真っ先に向かったのは、

当時、二子玉川にあった「たまいたち」という、フェレット専門の店。

大きめでガッチリしたフェレットがいいと店員さんに伝えると、

それならサウスランドフェレットがいいのでは?と。

フェレットにも出身やブランドによって色・形・大きさ等、タイプが色々あるらしい。

で、サウスランドのベビーが入ったら連絡をもらえるようにし、帰宅。

数日後、たまいたちから連絡がきて、我が家にやってきたのが、丼ちゃんでした。

名前は、先住猫が天ちゃんだから、二匹あわせて「天丼」にしよう、という事で丼。

「最初の頃は寂しさからか、夜鳴きをするかもしれません。

そしたら話しかけたり抱っこしたりして安心させてあげてください」

というたまいたちの店員さんのアドバイス通り、丼ちゃんも夜鳴きをしました。

「大丈夫だよ~寂しくないよ~ここが丼のお家なんだよ~」と言いながら、

抱っこしてあやしてあげました。

夜鳴きも最初の2、3日で、すぐに自分の家と理解してくれて、元気一杯の丼ちゃん。

ボールを転がすと走って追いかけてって、ボールに追いつくとかじってみたり、

猫用のネコジャラシのオモチャでも遊んだり、

置いておいたハンカチをくっちゃくっちゃ噛んで、結局、一部分を食べちゃったり。

本当にイタズラっ子で、ちっともジッとしない落ち着きのない子でした。

でもこの元気さがサウスランドフェレットの特徴らしいのです。

マーシャル社のフェレットはもっと落ち着いた穏やかな子ばかりなんだとか。

でも私達はこんな丼ちゃんが楽しくて可愛くて仕方ありませんでした。

丼ちゃんを連れて色々な所に行きました。

公園はモチロン、普通に犬のように、ハーネスとリードで近くのコンビニまで

散歩がてら買い物に行ったり、当時、車を持っていなかった私達は、

レンタカーを借りて伊豆旅行もしました。

ペットOKの宿に予約を入れる時、「ペットはわんちゃんですか?猫ちゃんですか?」

と聞かれ、「フェレットです」と答えると、「はぁ?…フェ?」と聞き直されたりして。

「小さなイタチみたいなもんです」と答えると、宿泊を断られる宿もありました。

そんな中、家族で経営しているような小さな民宿が

「なんかよく分からないけど、ペットならいいですよ」とOKしてくださり、

実際に連れていくと「カワイイわぁ。こんなペットもあるのねぇ!」と歓迎してくれました。

あのおばちゃんと民宿は今、どうなってるんだろう…。

サウスランドフェレットの丼ちゃん、ジッとしない暴れん坊だったので、

車の中で抱っこしていてもよじ登ろうとしたり、車の中を徘徊したがるので、

こっちも、ちっとも落ち着かない。

抱っこすれば「降ろせ~!」とジタバタするし、それならばと地面を歩かせると

「抱っこして~!」と足をよじ登ろうとしてアピール。

で、抱っこするとまた「降ろせ~!」とジタバタ。

どうしたいのか、何がしたいのか全く分からない子でした。

なので私達はやっぱり本当の犬が飼いたくなって、今の家に引っ越してきました。

引っ越してすぐに念願のハスキー・裕次郎が我が家の子に。

裕次郎は子犬の頃、本当にやんちゃでイタズラっ子で手がかかる犬だったので、

私達は毎日がヘトヘト。

そして次第に丼ちゃんの存在が二の次になっていってしまったのです。

裕と丼ちゃんを連れて河原を何度か散歩しました。

でも抱っこされる事も、地面を自分で歩く事も、ナゼか嫌がる丼ちゃん。

二匹一緒の散歩はかなり疲れるので、

次第に散歩は裕次郎だけになりました。

そして裕次郎が手がかからなくなってきた頃にまき子が我が家の子に。

その後、良太郎、ひばりと立て続けに我が家の子に。

丼ちゃんを外に連れ出す事がなくなりました。

丼の小屋掃除などの世話は旦那の仕事だったので、旦那は毎日丼ちゃんを見ていましたが、

私は犬育てや自分の色々な事で精いっぱいになってしまい、

丼ちゃんの顔を一度も見ないで終わる日もありました。

そんな、私にとって丼ちゃんとの生活が空白の時期がありました。

そしてある日、ふと思ったのです。

私、丼ちゃんの存在をないがしろにしている、と。

そう気づいた時、丼ちゃんはすでにフェレットにしては高齢の域に達しており、

逆に重荷になってしまうという事で、ワクチンや外出も控えるようになっていました。

「私はここ数年、丼ちゃんの事を全くかまってあげてない…。

 昔はあんなに可愛がっていたのに…。」

それから今までよりは丼ちゃんと過ごす時間を増やしました。

でもやっぱりお出かけの時は丼ちゃんは留守番…。

犬が主体の毎日…。




もっと外に連れ出してあげればよかった…。

好奇心旺盛な丼ちゃんだったのに。

河原も家のすぐ目の前なんだから、もっと一緒に河原散歩に連れて行ってあげればよかった…。

だから 「丼ちゃん、かまってあげなくなって、ごめんね」なのです。

亡くなる数日前、わん達の日向ぼっこに丼ちゃんも出してあげました。

思えば家から出る事が久し振り。

寒さが体に堪えないようにと、布を敷いてあげて、日光浴。

最初は寒さでブルブル震えていたけど、次第に慣れてきてあちこち徘徊する丼ちゃん。

そんな丼ちゃんを見て、

「もっとはやく気がついて、色々な所に連れて行ってあげればよかったな」

そう思っていました。

春になって暖かい季節になったら抱っこして河原に連れて行ってあげよう。

そう思っていました。

そう思って、数日後…。



ごめんね、丼ちゃん、私、気付くのが遅かったよね…。

こんな自分勝手な飼い主で、ごめんね。

本当にごめんね。




「もっとこうしてあげればよかった」

「もっとあんな事してあげればよかった」

いなくなってから、こんな風に思ってしまうような飼い方は絶対にしちゃいけないんです。

そう思っていた、分かっていたハズなのに。

そりゃ、最初の頃は色々お出かけしたり、遊んだりした。

でも、犬が来てからの私は、どれくらいの時間を丼ちゃんと過ごした?

丼ちゃんに何をしてあげた?

毎日、夜、運動がてらわん達と遊ぶ丼ちゃんしか見ていなかった。

で、結果、最後も丼ちゃんを独りきりで逝かせてしまったんじゃないか…。

本当に後悔でいっぱいなんです。

こんな話をすると旦那は「そんな事はないよ。お前もちゃんと可愛がってあげてたじゃん」

そう言ってくれます。

ハタからみたらそう見えるのかもしれない。

でも私は自分で自分が許せないのです。

数年前の自分に会えるのなら、こう言ってやりたい。

「もっと丼ちゃんにも目を向けて。かまってあげて。」 と。

だから皆さんも、

あ、皆さんは分かっていますよね。

愛する我が子に、今してあげられる事は、今してあげないと、

私のように後悔してしまいます。

今日、今を大切に、ちゃんと向き合って一緒に暮らしていって欲しいのです。

こんな私が言える事じゃないけど、後悔しまくりの私だから言えるのです。

私達に明日はないかもしれない。

それは動物も人間も同じ。

もうこんな後悔はしたくない。

だから忘れないように、と、記録としてブログに載せてみました。

本当はまだ気持ちは落ち着いていません。

でも、いつもでもメソメソ、暗い顔をしていては、わん達、天ちゃんも楽しくない。

あ、旦那もね。。。

だからこんな湿っぽい暗い記事は今日で終わり。

次からはいつもの北犬一家のブログに戻ります!

長い文章、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

丼ちゃんについて。①

丼ちゃんが亡くなって一週間が経ち、やっと落ち着いてきた私です。

丼ちゃんは、12/10水曜日、私が仕事から帰ってきて、

わん達をゲージから出し、おかえりなさいの歓迎を受け、ふと丼ちゃんのゲージに目をやると…。

ハンモックの上で長く伸びている丼ちゃん。

一目で亡くなっている事が分かりました。

慌てて丼ちゃんを触ってみましたが…やっぱり息をしていませんでした。

丼ちゃんを抱っこした私は、

「ごめんね」

この言葉しか言えませんでした。

何度も何度も丼ちゃんに「ごめんね、ごめんね」と言いました。

何万回も言ったら丼ちゃんが目覚めるんじゃないか?

そんな、なんの根拠もない、すがるような思いがあったので。

でもやっぱり駄目でした。

二度と丼ちゃんは目覚める事はありませんでした。

見ると、ハンモックに血がついていました。

ハンモックの真下の床も血で染まっていました。

お尻から出血したらしく、血が付いていました。

確かに今年夏過ぎくらいから丼ちゃんの体に異変がありました。

皮膚が荒れて毛が抜けてハゲが何か所かできていました。

裕次郎用の皮膚炎の子用の優しいシャンプーで洗ったら少しよくなりましたが、

それでもしばらくすると炎症とハゲが広がっていました。

尻尾の毛も薄くなりはじめました。

そして後ろ脚を引きずるようになりました。

思うように動かないらしく、ツルンと滑ったりコテっと転んだりしながら歩くようになりました。

でも丼ちゃんももう高齢だし、薬や手術や入院というストレスを与えてまで

延命するつもりは私達にはなく、「このまま自然に任せよう」と、何もしませんでした。

数か月前からハンモックを降りるのがイヤなのか、降りれないのか、降りても登れないのか、

ハンモックの上や中でトイレをするようになりました。

だから床すれすれの高さにハンモックをセットしてあげましたが、

それでもエサ・水飲み・トイレすべてをハンモックの上で済ませるようになっていました。

そんな様子を見て、「考えたくないけど、もう長くないのかな…」

と思うようになっていました。



だから、丼ちゃんが亡くなったのは覚悟していたと言えば覚悟していました。

でも…でも…。

なにも、よりによって、私達がいない時に…。

一人で逝かせてしまって…ごめんね、丼ちゃん。

もう息をしていない丼ちゃんを抱っこしながら、私には「ごめんね」という言葉しか出ませんでした。

丼ちゃんが息を引き取る瞬間に一緒にいてあげられなかった。

基本、鳴かないフェレットだけど、爪がハンモックに引っ掛かってしまった時、

まるで「助けてー」と言ってるみたいに「キューキュー」と鳴くのですが、

出血した時も、びっくりしてキューキュー助けを求めて鳴いたのかもしれない…。

なのに誰にも「大丈夫だよ」と言ってもらえないまま息を引き取ったのかな…。

不安だったろうな、寂しかったろうな…。

そう思うと、「一人で逝かせちゃって、ごめんね、丼ちゃん」

そんな「ごめんね」しか私には言えなかった。

たとえ一緒にいたって、私は何もしてあげられなかっただろうし、

丼ちゃんの死を止められなかったかもしれない。

でも、最後の瞬間、一人にしてしまった事が、今でもどうしても悔やまれてならないのです。

そして、私が丼ちゃんに謝るもう一つの理由があります。

それは、「丼ちゃん、かまってあげなくなって、ごめんね」です。

その理由は、我が家に丼が来た頃の話から始めたいと思います。

②へ続く。

丼ちゃん

昨日、我が家の裏ボス、丼ちゃんが永眠しました。

フェレットの平均寿命を超えていた丼ちゃんなので、

覚悟していたと言えば覚悟していて、

でも突然と言えば突然で。

記事に載せようと思っていた丼ちゃんのブログネタあったんだけど、

まき子の段ボールボロボロ事件で延ばし延ばしにしちゃってて、

ブログに載せる前に逝っちゃうなんてね。

前記事にコメントしてくださった方々、ありがとうございます。

でも、今はコメント返しができそうにありません。

ごめんなさい。

今年の北犬一家は、色々あり過ぎな感があります。

少し疲れちゃった。

あ、でも裕次郎・まき子・良太郎・ひばり・天はいつも通り元気ですのでご心配なく。

明日、火葬の予約を入れました。

今日は一日、丼ちゃんと一緒に過ごしています。

よかったら今度、丼ちゃんの思い出話に付き合ってくださいね。

北犬fam.ひばりママより。


半分手作りご飯

手作り犬ご飯を始めてもうすぐ一か月経ちます。

まだ完全手作りとはいきませんが、

犬ご飯を作る事が、すっかり生活の一部として定着しました。

時間のない朝のために、夜、二回分作ってしまいます。

今日の犬ご飯は、ドライドッグフードに、

豚のガツを柔らかくなるまで煮込み、

そこへキャベツとじゃがいもと白米を入れて、おじや風にしたもの。

それにデビフの缶詰をトッピングしました。
08120901.jpg
中央に写っているにがりは、マグネシウムが癲癇の痙攣を抑えると聞いたので、

ひばりのご飯にだけ入れてます。

ただし、入れすぎると下痢してしまうので要注意。

デビフの缶詰。
08120902.jpg
豚肉とチーズの組み合わせ…美味しそー。

いつも散歩が終わって少し時間を置いてからご飯タイムなので、

わん達は最近、散歩が終わると台所の入口に直行し、

ご飯の出待ちをするようになりました。

今日もいい顔で待ってますね~。
08120903.jpg

そして今日もいい食べっぷりです。
08120904.jpg

良太郎は食べる速さは我が家で一番です。
08120905.jpg

ひばりは取られないように睨みをきかせながら食べてます。
08120906.jpg

手作りご飯にする前には、食事中にこんな近くで写真を撮るなんて考えられませんでした。

食事中は、人間は動かず、じっと静かにしていました。

なぜなら、そうしないとわん達の気が散ってしまい、食べるのをやめてしまうからです。

でも今は、周りで何をしようと、ガツガツ食べてくれます♪

食べ終わっても、いつまでもお皿を舐めまわすわん達。
08120907.jpg

それぞれが自分のお皿を舐めた後、他のお皿を舐めに移動し始めます。

ひばりのお皿を横取りするまき子。
08120908.jpg
今日も美味しかった?

お腹が満足した後、ストーブの前でウットリ。裕さんの至福のひと時。
08120909.jpg
ハスキーなのに…。

さて、明日のご飯はなにかな~?

☆犬ご飯、あまりに美味しそうなので食べてみたら、
 本当においしかった…。
 ポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

新ゲージ導入…したのに…

昨日の日曜日はとても良い天気に恵まれた東京地方。

日曜日ののんびり河原散歩も、とても気持ち良かったです。

ひばりは、ボールの一人遊びが上手。

自分でくわえて、放り投げて、追いかけて、またくわえて、放り投げて…

を繰り返して、一人で楽しそうに遊びます。

そんなひばりを見ていると、「なんか楽しそー」と、ほのぼのとした気持ちになります。

昨日も河原に落ちていた野球のボールで楽しそうに遊んでましたよ。

ボールゲットのひばりん。
08120800.jpg

くわえて投げて…
08120801.jpg

自分で追いかけて…
08120802.jpg

捕まえたらまた放り投げて…
08120803.jpg

彼女の中では、ボールは生き物なんでしょうか?
08120804.jpg
まき子に取られないよう、遊びながら、なにげに逃げている…という説もありますが…。

ひばりん、楽しーねー、よかったねー
08120805.jpg

そして久し振りに河原で集合写真。
08120806.jpg
逆光になるのでバックにはできませんでしたが、富士山がとってもキレイに見えましたよ。

さて、そんなのんびり散歩も終わり、わん達にお留守番をさせて人間は買い物へ。

その間、約四時間くらい。

帰宅した私達の目に飛び込んできたのは…

それはそれは悲惨な光景でした…。






こ、こんなんなってました…。
08120807.jpg
まき子とひばりの間に置いておいた段ボールが粉々に…。

しかも段ボール、なんで…縦…?

ちなみに外出前はこう↓でした。
08120809999999.jpg

その粉々になった段ボールの中に、ゲージの柵の一部が紛れていました…。
08120808.jpg

まき子のゲージの横の部分の柵がちぎれていました…。
08120809.jpg

そして閉めたゲージの扉が開いていました。リードで二重ロックしておいて良かった…
081208099.jpg
まき子はこのゲージの扉の開け方を習得してしまったようです。

あーあ…段ボールがこんなん…
0812080999.jpg

この段ボールには、ゲージの事を

「太めのワイヤー使用で、抜群の強度」

と謳っています。

まき子にはちっとも「太め」じゃないし、「抜群の強度」でもなかったようですね。

まきちゃん、こんなんするほど、ゲージから出たいか?

でも、まき子をフリーにしておくと、ひばりが発作を起こした時に、

ゲージの外からでもひばりに危害を加えてしまう恐れがあるので、

それを防ぐためにもやはり、まき子にはゲージに入っていてもらいたい。

お願いだからまきちゃん、ゲージでイイ子にしていておくれよ…。

今まで、ちゃんとイイ子でハウスできてたじゃん…。

帰宅後のこの部屋の状況を見て、私の心は折れそうになりました。

私は間違っているのか?

いや、ここが踏ん張りどころなのか?

まき子はもうすぐヒートなので、興奮しやすい時期というのもあると思いますが、

何か他の方法を考えるべきなのか?

はぁ、やっぱりわんこと一緒に暮らすっていうのは、

一筋縄ではいかないもんです。

とにかく、もうこの段ボールは使い物にならないので、

応急処置として、旦那がホームセンターで板を買ってきました。

まき子のゲージの中からこの板を貼り付けてみました。
08120809999.jpg

扉の開け方を知ってしまったまき子なので、リードとベルトの三重ロックです。

ちなみにバリケンの時も三重ロックでしたが、ベルトは噛みちぎられました。

このベルトは二代目です。

さて、これでまき子はどんなイリュージョンを見せてくれるでしょうか?
0812080999999.jpg


☆もはや、まき子には猛獣用の檻しかない?!
 よかったらポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

今年も…

20081206005313
今年もいよいよ発足。

北犬famストーブ同盟。

一つ、ストーブの前では喧嘩するべからず

二つ、ストーブ前の場所は早い者勝ち。なれど譲り合うべし

三つ、限界までストーブに近付くべし。ヒゲがチリチリになるのはストーブ同盟の勲章なり。

我が家はこの光景を見ると、冬の到来を実感するのです。

にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

新ゲージ導入!これでどうだ!

いや~、体調を崩したり、気分が優れなかったり、何かと忙しかったりで、

久し振りのブログ書きでございます。あはは。。。

さて。

先日、帰宅してみると、まき子が居間でフリーになっていました。

「おかえり、うふっ♪」という、とびきりの笑顔のまき子のお出迎え。

癒されるわぁ…

…って、そーゆー話じゃなくって…

確かに出かける前にわん達はみーんな、バリケンに格納したハズなのに何故?

バリケンを見るともぬけのから…。
0812041.jpg

まき子はバリケンの扉を簡単に開けてしまうので、

使わなくなったリードで二重に留めたりしてます。

リードがあれば扉を開けてしまっても、↓これくらいの隙間しか開きません。
0812044.jpg

でもこの隙間から脱出してしまったんですねぇ。
0812043.jpg

まきちゃん、イリュージョンは凄いけど、バリケンに入っていなくちゃダメだよ!
0812045.jpg

まき子に詰め寄ると、ヘソ天でアピール。
0812046.jpg

バリケンこんなに壊してー!どうすんのよー!
0812047.jpg
まったく…まき子以外、誰がやるって言うんじゃ!

0812048.jpg
むむむ…なんなんだ、この不適な笑みは!

もう分かった! こうなったら、そんな風にほくそ笑んだ事を後悔させてやるっ!

これでどーだ!
08120403.jpg
新品のゲージ購入♪

一応、折りたたみ式らしく、こんなスリムな状態で梱包されています。
08120404.jpg

組み立ては簡単。
08120405.jpg

あっと言う間に完成ですよ~
08120406.jpg

ひばりが交通事故に遭ったのをキッカケに、ひばりだけバリケンからゲージに変更しました。

広くてゆったりしているので、怪我しているひばりも窮屈にならないだろうと思ったからです。

で、今回同じゲージをまき子に買ってあげました。

実はブログ更新をサボっている間に、裕次郎とまき子の誕生日があったのです!

このゲージは、まき子への誕生日プレゼントって事にしよう♪

早速古いバリケンをとっ払い、新しいゲージのセッティング。

隣り合ってるまき子とひばりのゲージの間には、ゲージが入っていた箱を挟みます。
0812040002.jpg
これは、ひばりが発作を起こした時に、ゲージの隙間から、まき子がひばりの体の一部を

噛んだり引っ張ったりしないようにするためです。

バリケンのプラスチックや、扉の網も壊されたので、ゲージもすぐダメになるか?

と思っていましたが、今のところゲージは無傷です。

さぁ、まき子。このゲージでも脱出できるもんならしてみー。

ふっふっふっ。

そんなにバリケンがキライなら、無理に格納しなくてもいいんじゃないか?

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、まき子はバリケンは嫌いではありません。むしろ好きです。

自分の好きなように、居間とバリケンをいったり来たりしています。

…自分の好きなように…。

そう、まき子はバリケンがキライなのではなく、

自分の意思でバリケンを出入りできない事がイヤなだけなのです。

我が家は夜寝る時、わんこはバリケンに格納ですが、

我が家に来た初日。バリケンで寝る事に慣れないまき子は、反抗しました。

夜は怪獣のような鳴き声で鳴き続けました。

幸いご近所さんは犬好きな方で、まき子の夜泣きに文句を言う人はいなくて助かりましたが。

まき子の夜泣きは、夜に格納してから、朝起きるまで一晩中続きました。

なので毎日毎日、寝不足な私達。ノイローゼになりそうになりながら、

何度もバリケンに格納するのを諦めようとしましたが、

ここでまき子のいいなりになっては、「鳴き叫べば人間は言う事を聞いてくれる」

と、まき子が学習してしまう…。

ここが勝負所なんだと、まき子の夜泣きと闘うこと約三か月。

結局まき子が折れ、夜はバリケンで静かに寝るもの、と納得してくれ、

静かににしてくれるようになったのです。

が、今年になって、まき子と裕次郎はイタズラしないからと

夜や人間がいない時間も居間にフリーにしてみました。

すると、子犬の時に全くイタズラしなかったまき子が、イタズラするようになってしまったのです。

で、やはりバリケンに格納しよう、という事に戻したのですが、

一度フリーの良さを知ってしまったのか、まき子はバリケンに格納すると、

どうにか脱出しようとバリケンを壊したり、鳴くようになってしまったのです。

「飼い主の言う事には絶対従う」というのが我が家の掟。

特別な事情がない限り、飼い主が「こう」と言った事には絶対に従うべし。

厳しい~と思うかもしれませんね。

でも我が家の子になった以上は、我が家のルールに従ってもらうまでです。

バリケンがイヤなんじゃない。自分の意思でバリケンを出入りできないのがイヤ。

そんなまき子の我儘は、我が家では通用せんのじゃ!

ま、長くなりましたが、こんな理由から、今回、新しくゲージを購入したのです。

ゲージにしてからは、バリケンのように壊そうとするガンガンという騒音はなくなりました。

が、チカラずくで脱出できないと知ったまき子は、今度は泣き落し作戦展開中。

なんとも可愛らしい、か弱そうな鳴き声で訴えるようになりました。

この鳴き声に弱い旦那は、まんまと騙されそうになっては私に喝を入れられています。

0812040001.jpg
あっ…。裕さん…。

たたた、誕生日だったねぇ…(汗)

ゆゆゆ、裕さんは自分のバリケンまだ使えるし…
0812040003.jpg

ま、いつも誕生日だからと特別な事はしない我が家ですが、

今度、骨おやつでも買ってあげようと思ってまーす!

☆犬との根競べは壮絶な戦いです。ポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ