北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事

犬友達が遊びに来た!

先週の土曜日、犬友達、Jラッセルテリアのきなこちゃんと
081125001.jpg

てんちゃんの
081125002.jpg

ご家族が、一家そろって遊びに来てくれましたよ。
(あ、猫のおまめちゃんはお留守番ですね)

たまに散歩広場や近所で会う、きなこ&てん一家なので、

我が家のわん達も、みんながお友達です。
081125003.jpg
ひばりも元気にご挨拶。

裕次郎もベロベロ~っと、この大歓迎っぷり。
081125004.jpg

みんなでピザを食べたり、お酒やコーラを飲みながらワイワイ楽しくおしゃべり。
081125005.jpg

すると、我が家のわん達が、何かにロック・オン!
081125006.jpg

みんなの視線のその先は…
081125007.jpg
これでした!

きなてん家のお姫様達は、なぜかお酒のオツマミ類が大好物なんですって。

シブいねぇ~。

中でも、この天狗のマークのビーフジャーキーが大好き。

この日も持参したこの天狗のマークのビーフジャーキーをモリモリと食べていました。

我が家のわん達の視線から逃げ回っているお姫様達。

とうとう追い詰められ…
081125008.jpg

「もうないよ~」のお手上げのポーズのHちゃんと、
081125009.jpg
右のMちゃんは「ジャーキーはもうナイノヨ~の舞」を舞ってますね~。

そんなHちゃんとMちゃんは、人みしりもなく、とーっても元気で明るい女の子。

この日も我が家のわん達だけでなく、

猫の天ちゃんをナデナデしてくれたり、
081125099.jpg
天ちゃんも、初対面のHちゃん・Mちゃんににすっかり甘えてました。

丼ちゃんをかまってくれたり。
0811250999.jpg
↑丼ちゃんに釘付けのMちゃん。

08112509999.jpg
まきコタツで暖まったりと、いつも元気な二人らしく、我が家の時間を楽しんでくれました。

実は、このHちゃんとMちゃん。

8月にひばりが交通事故で入院している時、我が家を訪ねてくれて、

差し出してくれたのが、これ。
08112591.jpg
もぉぉ、、これは泣くでしょ?!

とても不安だった私達に、突然のこんな素敵なプレゼント。

本当に嬉しくて、とーっても勇気づけられたんです。

こんなに思ってくれるお友達がいるなんて、ひばりんは幸せ者だなぁ…。

ね、ひばりん。
08112592.jpg
そうだよ、ひばりん。あれから3か月経ったんだね。

この場を借りて…
08112593.jpg
Hちゃん、Mちゃん、私からも、改めて…ありがとう!

本当に嬉しかったんだよぉ。

ご近所に、わん達を含め家族みんなでワイワイできるお友達がいるのはいいですね。

とっても楽しい土曜の夜になりました。

きなてんファミリーのみなさん、また一緒に遊んでくださいね♪

☆とっても優しいHちゃんとMちゃんにポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

お山でわん友達集合

一昨日、昨日とまたまた八ヶ岳に遊びに行ってきました。

今回は、父島から帰省している島犬ビーグルのロコレイ一家が、

黒ラブチワワ一家の家に泊りで遊びに行くというのに便乗して、

我が家も一緒に遊んできましたよ。
081121000.jpg


東京は快晴、八ヶ岳の麓も快晴だったのですが、八ヶ岳には怪しい雲。

標高が高くなるにつれて、だんだん曇ってきて…
081121001.jpg
結局、雪が降っていました。

最初はハラハラ舞い散るくらいだったのが、だんだん本格的に降り始め、

嬉しいのは我が家の北犬達だけ。
081121002.jpg
まき子も雪が嬉しそう。

雪+寒さの中、我が家の北犬だけは川に入って体を冷やしていました。

そしてお山散歩を一番楽しみにしているのは、きっとコイツ。
081121003.jpg
人も車も心配ないこのお山散歩では、裕次郎もノーリードOKなのです。

今回も裕さんは、リードを離した途端、ロケットスタートで猛ダッシュ!

そして気が済んだところでUターンして戻ってきます。

この戻ってきた時の裕さんの楽しそうな顔を見ると、お山に来て良かったと改めて思います。

思いっきり走りまわったわん達。夜はグッスリ。
081121004.jpg

夜は黒ラブチワワ一家の手作り生地のピザとビールで乾杯!

あまりにも美味しいピザと楽しいおしゃべりで、写真撮るのを完全に忘れました(汗)

ちなみに今回も我が家はツリーハウスに泊まりました。

前回、雪中テントでは過剰な寒さ対策のせいで暑くて暑くて汗だくになった私達。

今回の防寒対策は完璧。しかもツリーハウス。余裕余裕♪ と思っていたら…。

ツリーハウスを完全にナメてかかってました…。

ツリーハウス、結構、隙間が開いているので案外寒い!

テントの方が密閉されるのか、暖かいかもしれませんね。

ツリーハウスには、まき子と良太郎が一緒です。

裕次郎とひばりは車中で寝てもらいました。

これは、万が一、ひばりが発作を起こした時、まき子とひばりが一緒だと、

またひばりがまき子に襲われてしまうからです。

寒い寒いと思いながらも、案外眠れた私達。

翌朝、起きぬけに枕元に置いておいた水を飲もうとしたら、完全に凍ってました。

で、次の日も朝からお山散歩です。
081121005.jpg

今までは、お山散歩はみんなノーリードにしていましたが、

このノーリード中、ひばりが癲癇発作を起こした時にまき子に襲われるのを防ぐため、

また、裕次郎とひばりを同時にノーリードにすると、

裕次郎の脱走にひばりがついて行ってしまい、

方向感覚がある裕は戻ってくるけど、ただついて行くだけのひばりは迷子…

そしてもし迷子中に発作が起きたら…。

そんな事を防ぐために、みんな同時にノーリードにするのは止めました。

まき子と裕次郎をノーリードにする時は、ひばりはつなぐ。

ひばりをノーリードにする時は、まき子と裕次郎はつなぐ…

というように、交代制を導入。

すると、ひとりで脱走する勇気がないひばりは、

結局、ノーリードでもわりと近くを一緒に歩いていました。
081121006.jpg
ひばりん、ノーリードの意味ナシ!

そして午後。今度はミニミニドッグランでわん達を遊ばせました。
081121008.jpg
ここなら、ひばりもまき子も見渡せるので、

万が一発作が起きてもすぐ対応できる安心の広さです。
081121009.jpg
パパに遊んでもらって、嬉しそうなひばりん。

良太郎は、こはるちゃんと仲良く遊んでますね~。
081121099.jpg
小型犬の遊びって、お花畑な感じでカワイイなぁ。
(えっ?良太郎は小型犬ですが? なにか?)

大型犬同士のダイナミックなぶつかり稽古とは違います。

そして楽しかったお山訪問もこれが最後のイベント、夕食の時間です。

レストランはすっかりクリスマスのイルミネーション。

そっかー。もうクリスマスなんですね。
0811210999.jpg

このレストランはこの時期、食事すると、一人ひとつづつ、

串にぶっささったマシュマロが配られます。

これを暖炉で焼いて食べるのだそうです。
0811210999999.jpg

が、マシュマロがキライな私は、自分の分をロコレイママに譲渡。

でも、マシュマロを焼くのはやってみたかったので、焼くのだけやらせてもらいました。

が…。

自分はどうせ食べないからという気持ちが、暖炉の炎とマシュマロにも伝わってしまったのか、

私の持つマシュマロはあっと言う間に炎に包まれ炎上。
08112109999999.jpg
こんな、焦げちゃいました…。ごめんね、ロコレイママ…。

そうこうしているうちに、料理も運ばれ、おしゃべりしながらの楽しい夕食…

とおもいきや、みんな無言…。

美味しい料理を食べている時はしゃべってなんていられません。
08112109999.jpg
ちなみに、私だけビールを頂きました。

本当に美味しくて、ボリュームあって、大満足!

ただし、ボリュームあり過ぎて、食べきれない人も続出。

食べ残した人の分も手わけしてたいらげ、見事みんな完食しましたよ。

そして楽しい時間はあっという間に過ぎ、気がつけばもう帰る時間。

あ~、本当に今回も楽しかった!

黒ラブチワワ一家、お邪魔しました&ごちそうさまでした!

そしてロコレイ一家、楽しいイベントに声をかけてくれてありがとう!

また一緒に遊びましょうね~。

好例の集合写真は、八ヶ岳をバックに。
081121099999.jpg
ロコとレイが区別できず、「?」です。あはは…(汗)

☆お山散歩は人間もわんこも健康になりますね。
 散歩の後のビールが一段と美味しく感じました。
 ポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

人間にとってはゴミ・犬にとっては御馳走

最近、買い物をするスーパーを、隣町のスーパーに変更しました我が家。

そのスーパーで一つ、気になっていた事があったのです。

それは、野菜売り場のキャベツの棚の前に置かれたビニール袋。

そこには、キャベツの外側の葉がたくさん入っています。

キャベツを買う人がいらないからと、捨てていくのですが、

それが特に傷んでる葉でもなく、まだまだ食べられそうな葉ばかり…。

前から、勿体ないなぁ…と思っていました。

そこで、先日買い物に行った際、店員さんに聞いてみました。

「あのビニール袋に入っているキャベツの葉って、持って帰ってちゃ駄目ですか?」

すると、快く「どうぞ、どうぞ、ご自由に!」という返事。

なので、ビニール袋ごと、バコッと頂いて帰ってきましたよ。

犬ご飯の食材です♪ ラッキー♪

で、家に帰ってから中身の選別を始めてみると…。

犬ご飯どころか、人間もまだまだ食べられる葉もたくさんあります。

やっぱりね、思った通りだわ…。ふふふ…。

そこで、「人間用」と「犬用」と選別開始。

「人間用」と「犬用」の境界線は、気分次第…あはは。

一番外側の葉という事で、念入りに洗浄したあと、

人間用は湿らせた新聞紙にくるんで冷蔵庫の野菜室へしまいました。

犬用は細かく刻んでから保存袋に入れて冷凍庫へ。
08111802.jpg

こうすれば、使う分だけ手でわしづかみにして取り出せるし、

「バナナで釘が打てます」状態になっているので、手でギュッとすれば

さらに細かくなるので、便利です。

でも冷凍庫に入れられる量が限られているので、全ての葉を冷凍保存できず。

まだこんなに余ってます…ビニール袋ごとは、もらい過ぎだった(汗)↓
08111801.jpg

さて。先日の発作の際にまき子に咬まれたひばりの耳。

散歩広場に行ったら、とあるわんこ友達のママに

「あら、ひばりちゃん、ちゃんと耳あるじゃない」 と言われました。

ブラブラした耳をハサミで切ったというから、もっと耳がなくなってるものだと思っていたそうです。

ある意味、期待を裏切った?(笑)

みなさん、ご心配おかけしました。

ハサミで切ったのは、耳のほんの一部分です。
08111804.jpg

後ろから見たところ↓
08111805.jpg

この耳の怪我はあまり痛みを感じなかったようで、本人は最初から気にしてませんでした。
08111803.jpg

そんなひばりん、あれからまだ一度も発作は起きていません。

でも、次起きた時、また連続発作だと辛そうなので、

病院で座薬を処方してもらってきました。
08111806.jpg

いつも通っている近所の病院には座薬のストックが無く、取り寄せとの事。

しかも一週間くらいかかると言われてしまいました。

今週、お出かけの予定のある我が家。出先で座薬が必要になるかもしれない。

早く欲しかったので、ひばりが交通事故に遭った時にお世話になった病院に問い合わせると、

ストックあり、との事でした。

さすが、こういう所は救急対応している病院の強みかな?

座薬は、今起きている発作を鎮めるのではなく、次の発作が起きないようにする薬です。

今回、処方されたのは3錠。

一度発作が起きるごとに1錠で、1日の使用限度が3錠まで。

3回使用しても、つまり、発作3度目に3錠目を使用しても4回目の発作が起きるようなら、

座薬で発作を抑えられない体質の子だという事なんだそうです。

そうなると、また強い薬を使うしかないのだそうで…。

癲癇の話を獣医さんと本格的にしたのは今回が初めてでしたが、

先生の話しのほとんどが、ネットで調べて読んで既に知っていた事ばかりでした。

とりあえず座薬が手元にあるたげでも、心持ち安心かな。

どうか座薬が効く子でありますように。

あ、その前に、発作が…せめて連続発作は起きませんように…。

☆ゴミ出身のキャベツ。この日はお好み焼きにして美味しく頂きました。
 耳切れひばりんにポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

私も食べたくなっちゃうよ

この日のわん達は、いつものご飯とは違う匂いにワクワクしています。

台所の入口はギュウギュウの渋滞。
081115dbf3.jpg

それもそのハズ。

犬食のバリエーションを広げようと、犬食ように段ボール売りのサツマイモを買ってきました。

で、早速サツマイモを使って…
081115dbf1.jpg

今回の犬ご飯はカリカリフードに、

細かく切ったサツマイモと白米と、私が食べ残した鮭の皮も入れちゃえ!で煮た物、

それにデビフのあら挽き豚肉チーズ缶。
081115dbf2.jpg

煮ていたら、なんだかいい匂いがして、「やばい…美味そー…」

ちょっと味付けして、自分で食べてしまいたい衝動にかられましたが我慢しました。

裕次郎も目をひんむいて食べています。
081115dbf4.jpg

まき子もひばりもいい食べっぷりです。
081115dbf5.jpg

しかし…お気づきですか? 良太郎の写真がない事に…。

なぜなら写真を撮る間もなく、食べ終わってしまうのですよ、良太郎は…。

手作りご飯にして変わった事といえば、ひばりの食いっぷりです。

今までは、どんなに食いつきがよくても、食べ終わるのは一番最後でした。

それが最近は三番目、もう少しで二番目に躍り出るか?!

というくらいの食べっぷりの良さ。

見ててとても気持ちイイ。

それと心配していたウンP。

手作りご飯にしてからのウンP、ゆるくなったり下痢しちゃったりするかな?

と思ってましたが、むしろ前よりも良いウンPになりました。

でも、ウンPの量が減りました。

これはどういう意味だろう?

まだ試行錯誤の手作りご飯です。

☆自分ちのわんこのウンPはマジマジと見れるのは愛情?
 お食事前の方、ゴメンナサイ。
 ポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

島から来たお友達

今週の月曜日ネタですが。

私は毎年、小笠原に旅行に行っていますが、一昨年、今年は裕次郎を連れていきました。

その時に父島で裕次郎のお友達になってくれた、

島犬・ビーグル犬のロコ&レイ一家が帰省しており、

月曜日にロコ&レイを連れて遊びに来てくれましたよ。

早速、ロコ&レイ&ママを招きいれると、一番、再会を喜んでいたのは良太郎。
08111401.jpg
早速ロコレイママの膝の上に乗ったりして、甘えています。

…ちっ。 良太郎…調子に乗りやがっ…

あ、失礼。

ロコレイママが、トイレを心配するので

我が家の 「最高級ひのき犬トイレ」 をご利用になりませんか?

とご案内すると、
08111402.jpg

しばらくクンクン臭いを嗅いだあと、
08111403.jpg
おぉぉ!

レイちゃんスゴイねぇ~。

我が家のわん達以外で、このトイレを利用したのはレイちゃんが初めてだよ。

なんだかトイレを作った甲斐があって嬉しかったです。

それにしても、我が家に茶色のわんこって見慣れないから、なんだか違和感♪

裕次郎は、ロコレイママと毛布で遊びたくて誘うけれど、
08111404.jpg
この毛布、飼い主以外の人には耐えがたい臭いがするので、

ロコレイママは困惑&即・却下。残念!裕さん。

そのころ我が家の♀二匹は…
08111405.jpg
何度会っても、我が家の♀二匹のガサツさには慣れないロコ&レイ。
(わかるよ。私もこの二匹のガサツさはどうにかしたい。)

ガサツシスターズには、しばらくバリケンの中で待機してもらいます。

でもバリケンの中でハウハウ鳴く(脅す)♀二匹の声にレイちゃんは、
08111406.jpg
でたっ!レイちゃんの必殺技、現実逃避!(笑)

すっかり固まって、タンスと同化してました。ごめんねぇ、レイちゃん。(汗)

そんなレイちゃんとは違って、さすがはお姉さんロコちゃん。
08111407.jpg
良太郎といい雰囲気にご挨拶。

でも数分経つと、ガサツシスターズも静かになり、ロコ&レイの行動範囲も広がって、

とうとう、台所にいる天ちゃんを発見!

レイちゃんも、天ちゃんには上から目線です(笑)
08111408.jpg

ロコちゃん、レイちゃん交代で天ちゃんに吠えていました。

吠えている時の、ロコ&レイのお尻がなんともキュート♪

ビーグル独特のあの鳴き声も、なかなかカッコ良かったよ。

天ちゃんは獲物に見えたかな?

この後はまき子と良太郎をつれて、ロコ&レイと河原の広場に散歩に行きました。
(写真はナシです)

ロコ&レイ一家は、しばらく色々な所に旅行して周るそうです。

そして我が家も途中で合流する計画もあり♪

それまで気をつけて、行ってらっしゃーい!

☆スベスベな毛のロコ&レイちゃんにポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

ご飯を見直してみる…?

最近、フードのトッピングに凝るようになった北犬一家。

主にデビフの缶詰と牛乳を混ぜていました。

そして先日のひばりの連続発作の記事を載せたところ、

てん友(てんかん友達)のハスキー日夏ちゃんママに、アドバイスを頂きました。

紹介してくれたをサイトを読んで、なるほど…と考えさせられる所もあり、

我が家のわん達のご飯を見直してみようか、という事になりました。

だけど、

「わん達にはドッグフードを与えておけば安心でしょ。

 犬に手作りご飯なんて… はぁ、、、セレブねぇ~ けっ。」

と、住む世界が違う人達がやる事だね。必要ねーだろー。

と思っていた私達ですが、手作りご飯にする理由があるんですね。

やはり人間、それぞれの立場に立ってみないと分からないものです。

でも一体どんな食材を使ったらいいんだろう? 食費はどれくらいになるんだろう?

わからない事ばかりです。

なので、いきなり完全手作りご飯にするには不安があるので、

とりあえずカリカリのフードと、トッピングの割合が9:1だったのを、

5:5、つまり半々にするところから始めてみました。

で、この日のデビフは↓
08111001.jpg
おっ、パッケージに、良太郎の方程式発見!
(きっと体重もこのパピ+チワワくらいだと思われる)

それにレンジでチンしたキャベツと牛乳。
08111002.jpg
いい顔で待ってますね~。

それにてんかん持ちの子には補給した方がいいというので、

ひばりにだけは、天然にがりとハチミツもトッピング。

08111003.jpg
待てよ~の時のわん達。今日イチのキラキラ目です。

裕次郎もペロッと。
08111004.jpg

一番食いつきが悪いひばりんも、この通り。
08111005.jpg

まき子は、美味し過ぎてバービーの歌状態です。(バービーて、、、古っ…)
08111006.jpg
(私、バービーの歌ってこの歌しか知らないけど。)

そして良太郎は…いつものように飲み込んでます。
08111007.jpg
トッピングした甲斐があるような、ないような…。

そりゃぁ、わん達の食いつきの違いったら!(笑)

コイツらと一緒に暮らしていて、今までで一番の食いつき&食べ終わりの早さ。

モソモソと食べていたのがウソのように、あっと言う間に完食です。
08111008.jpg

フードがいいとか悪いとか、手作りご飯がいいとか悪いとかではありません。

ひばりのてんかん発作に良いと思われる事で、私達が出来る事ならば、

できるだけしてあげたい…。

そして投薬の前にできる事…それが犬食の見直しだったのです。

まだ全て手作りには切り替えられないし、

切り替えたところで、贅沢な食材は使えないけど、

これから人間も勉強して、できる限り手作り食に変えていけたら…と思っています。

そして少しでもひばりの発作を抑える事に役立てばいいなぁ。


☆手作りご飯初心者にポチをお願いします☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

一輪の花

ひばりの嵐のような連続発作も、どうやら一段落したようです。

体調もだいぶよくなり、いつものひばりに戻りました。

何かあるとすぐ文句ブーブー言うのも戻りました。

この文句ブーブーが聞けるまでは、

まだいつものひばりには戻ってないような気がして心配な私達でしたが、

これでひと安心。

うん、それでこそ、ひばりだ。

ひと段落したとはいえ、次の発作がいつになるのか分からないんですよね~。

心配だけど、仕方ないのです。

今日は私が休みだったので昼間、河原をゆっくり散歩してきました。

最初は裕次郎&まき子ペア。

携帯を忘れていってしまったため画像はなし。残念!

で、裕次郎&まき子散歩を終えて家に戻し、今度は良太郎&ひばりをつれて散歩へ。
081106_1536~01
今度は裕&まき子ペアとは違う方向へ行ってみよう!

そして川沿いの芝生を歩き、こんどは河原の石ころ道へ。

少しあるいて行くと…
081106_1522~03
遠くになにやら黄色いものが…。

場違いな感じで、ひっそりと咲いている花を発見!

なんでこんな所に…。

だれかが植えたのかな…?

と思ったけどそうではないみたい。

掘り返した形跡もないし、ちゃんと石ころの下から生えている。

その姿はとっても可愛らしくて、けなげで、凛々しい。
081106_1520~01

まわりを見渡してみたけど、同じ花は咲いていませんでした。

ポツン…。

でも堂々としています。
081106_1522~02
ひばりん、すごいよね。強いよね、この花。

たとえ仲間がいなくても、一人っきりでも、どんな場所でも、

信念をつらぬく者の美しさを感じるよ。

この花のように強く、自分らしく、生きようじゃないか。

写真を撮って、しばらく眺めて、そしてこのお花とお別れしました。

是非、このまま誰にも摘まれることなく、咲いていておくれよ。

ご無事で。

次にここに来た時にはもう咲いていないかもしれないこのお花さん。

後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしました。

なんだかちょっぴりセツナイ気持ちになった昼散歩でした。

☆このお花さんにポチをお願いしまーす☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

ひばりん負けるな!その後

おとといの、ひばりの発作。

あの記事を書き終わって、私が「ふぅ・・・」とノートパソコンをパタンと閉じ

台所に行ってヤカンを火にかけたところでまた発作。6回目です。

でもこの時は、痙攣・硬直が終わった後のひばりの様子が今までと違いました。

スフィンクス座りの姿勢で、目は視点が合わず空を彷徨い、

体は右にフラ~、左にフラ~。

フラ~…そしてそのままパタンと倒れそうになるけれど、倒れず持ちこたえ、

でもその反動で逆側にフラ~、そしてまた逆にフラ~。

この状態が数十秒?一分くらい?(気分的にはもっと長かったような気もする。)

その時の、完全にイッちゃってる虚ろな目は、すごく不安になりました。

発作の繰り返しで、脳がやられちゃったかも…このまま戻らなかったら…と思って。

でも虚ろな目がだんだん正気に戻ってきて、視点が合ってきて。

でもまだ意識が戻ってきてないひばりに、「ひばり~」って呼びかけましたが、

反応はなく吠え続けていました。

その時、台所から「シューーーーッ」という音に気がついて、

ヤカンを火にかけていた事を思い出し、台所に行くためにひばりの前から離れると、

ひばりの鳴き声がピタッと止まりました。

火を止め、ひばりの元に戻ると、また吠え続ける…。

「あれ、、、私、いない方がいいのか?」

と、試しにひばりの前から離れて、遠くから黙って様子を見ることにしてみました。

すると吠えるのを止め、だんだん正気に戻り、静かに元のひばりに戻りました。

そこで、よだれやオシッコで濡れてしまったひばりとゲージの中を拭こうと

外に出るように促しましたが、ひばりはダルそうに寝たまま動かず。

無理に動かすのはやめた方がいいだろうと、結局そのままに。

しばらくして自分からゲージを出てきたので、その隙にひばりとゲージを拭きました。

そして夜。私達が夜ご飯を食べている最中にまた発作。7回目です。

虚ろな目で体から左右にフラ~フラ~、というのを初めて見た旦那は

ちょっと心配になったようです。

そして吠えるひばりに呼びかけても鳴きやまないので、

さっきと同じようにひばりを放っておいてみると、

また吠える事なく、静かに元のひばりに戻りました。

呼びかけ続けるのがいいと思っていたけど、そうではない場合もあるようで、

なかなか一筋縄ではいかないですね。

ひばりはさすがにだいぶ疲れているようで、元気がなく、

夜の散歩も、いつもは出かける支度をすると飛び付かんばかりに喜ぶのに、

「別にいいや」という、無気力な顔。

確かに疲れているだろうと、ひばりだけ留守番かと思いましたが、

他のわん達が玄関に向かうとひばりも一緒に付いて来る…。

迷いましたが、ショート散歩にするという事で、結局一緒に散歩に行きました。

外でもあまり元気がなく、最後の方は座ってしまいまうし…。

早々に散歩を切り上げて帰宅。でも食欲はある。

この食欲があるのがまだ救い。

さて、今回の連続発作の時間を確認してみると、どうやら発作の起きた時間が

前日とだいたい同じ時間だという事が分かりました。

すると、次は明日の明け方か…。




という事で昨日。

予想していた明け方の発作はナシ。

結局私は仕事を休んで、1日中ひばりと一緒にいましたが、発作は一度も起きませんでした。

峠は越したか?

でもやはり、いつものひばりではありませんでした。

ひばりんらしい、あのはじけた感じ・「にゃはー」感がないんです。



そして今日。まき子の目付きが元に戻ってきたので、いつもの生活に戻りました。

一つの部屋にまき子とひばりを一緒にフリーにできるようになりました。

でもいつひばりに発作が起きるか分かりません。

そしてまき子よりも先に、ひばりの異変に気がつかなければ、

またまき子にヤラれてしまうので、

人間が常に2匹の動きをマークしている、という感じです。

何か異様な動きはないか? そして決して背後に敵は置かない…。

この生活がつづけば、私の目付はゴルゴ13のようになるでしょう。。。



今朝は雲はあるものの、涼しくて良い天気になった東京地方。

散歩に出たひばりは、昨夜よりは元気を取り戻していました。
081105_0903~04

良太郎が宝物(ただの棒)をゲット。
081105_0906~01

するとひばりが…。
081105_0905~03
横取りしようとするくらい、元気になってきたって事ですね。

今はとても良い顔でスヤスヤと眠っています。
081105_1338~01

昨日に引き続き、今日もまだ発作は起きていません。

おととい1日ずっと発作続きだったから、ゆっくり休んでね、ひばりん。

みなさん、ご心配おかけしました。

ブログに書くことで、ひばりの発作の記録になると思い、詳しく書いています。

分かりにくい文章になってしまっているかも知れませんがスミマセン!

最後まで読んで頂いてありがとうございました!
 
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

ひばりん負けるな!

昨日の朝。

ひばりの鳴き声で目が覚めました。

癲癇発作です。

二か月に一度くらいの頻度だったひばりの発作。

それがこの夏以降、一か月に一度になり、最近は二週間に一度くらいと、

だんだん間隔が狭まっていました。

今までは発作中のひばりには何もできないでいましたが、

名前を呼んだり話しかけ続けたところ、我に返るのが早く比較的軽い発作で済み、

何もしないで見守っているよりも、ひばりに話しかけてあげた方がいいのかも…。

そんな発見をした発作がちょうど2週間前。

そして昨日の朝、9時半頃。

発作の時の独特な鳴き声で目が覚め、旦那と共に1階にかけ下りると、

ゲージの中でひばりがまさしく痙攣・発作まっただ中でした。

そして、その時まき子は・・・

ゲージの柵の隙間から、ひばりの耳や頭の皮膚を咥えて、ガンガンと引っ張っていました。

引っ張る力で、ひばりの入るゲージがズッズッと動かされていました。

発作中のひばりはモチロン、抵抗する事もなく、引っ張られるがまま。

「まきっっっ!!!」

という旦那の怒鳴り声で、まき子はすぐに離れましたが、

ひばりは耳の一部と、耳の付け根に怪我。

イタズラもしないし、ゲージに閉じ込められるのがキライなまき子だけは、

室内フリーにしていたのが仇となり、

発作が起きても、ひばりがゲージに入っていれば安全だと思っていた

私達の考えが甘かったようです。

そしてこの時も呼びかけつづけましたが、発作の後なかなか我に返らないひばり。

その間にも、耳の辺りからだんだん血が滲んできます。

そしてやっと落ち着いたひばりの怪我の具合をチェックすると、

耳の付け根の後ろに切れた所が3か所。

そして、耳が一部ちぎれて、ブラブラとなってしまっていました。

幸い、傷は耳を貫通しておらず、切り傷だけだったので

あばれて嫌がるひばりを押さえつけながら、バリカンで毛を刈り消毒。

でも、耳の一部ブラブラしている所に違和感を感じるらしく、しきりに頭を振るひばり。

頭をブルブルすると、ブラブラしている部分が吹っ飛びそうで、ちょっとコワイよ…。

見るとほんの小さいですが、あと5ミリくらいしかつながっていない耳の一部。

この部分はもう耳にくっつかないだろう…、ハサミで切ってしまうしかないね…。

そう決断し、旦那が思い切ってハサミで切りました。

こんな時、旦那の方がサバサバしています。

ザクザクの血まみれ怪我とか、避妊手術で摘出したひばりの卵巣とか

そんなのを見るのは全然平気な私ですが、

さすがにこの耳ブラブラをハサミでちょん切るのは見れないし出来ませんでした。

そして、結局この日ひばりは、夕方・夜・今日の明け方に発作。

そして今朝、旦那が仕事に出て数分後、また発作。

つまりこの24時間でひばりは5回、発作を起こした事になります。

頻度が狭まってはいましたが、1日に何度も発作が起きるのは

今回が初めてです。

発作の後、いつものひばりは、何もなかったようにケロッと元に戻るのですが、

さすがに1日に何度もは疲れるのか(?)今回は元気がありません。

でも食欲はあります。

今日は私が1日一緒にいてあげられるけど、明日から人間が仕事でいない時の事を考えると、

ちょっと心配…。

まぁ、発作中はまき子に襲われなければ、命がどうのという事はないのでしょうが、

やっぱりそばにいてあげたいと思っちゃうし…。

まだまき子の、ひばりを見る目が鋭い時があるので、

とりあえず耳の怪我が落ち着くまで、散歩中も、常にまき子の動きは監視。

今も、まき子は外に出し、ひばりは家の中、2匹は隔離です。

でも、ひばりが発作を起こした時の、まき子の反応にも変化がありました。

今までは発作が起きると、何がなんでも襲いかかろうとし、

ひばりからまき子を引き離すのがとっても大変で、

本能のままに動いていたまき子ですが、

昨日は襲い掛かっているまき子に怒鳴っただけで、襲うのを止めました。

襲うのを止めた後、別室に隔離されている間も、険しい顔をせず、

いつものまき子の表情で待つようになりました。

これでいつかは、発作中のひばりを襲うという事がなくなればいいのですが。

今、パソコンに向かう私の横で、ゆっりたくつろいでいるひばりですが、

ちょっとむせたり、あくびしたり、寝返ったりするたびに、

「また発作きたか?」と、構えてしまう私。

せめて今日はこのまま発作が起きないでくれるといいなと願うばかりです。

↓ 発作が落ち着いて、すっかりくつろぐダランコひばりん。
08110301.jpg

頑張れ! ひばりん!