北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

私の中の貧乏神って…。











日曜日、お出かけの途中で寄ったSAのドッグラン。

私達は久し振りに会えました、ボルゾイです。

私にはボルゾイを見るたびに思い出す物があります。

小さい頃に読んだ、「びんぼう神と福の神(まんが日本昔ばなし)」と絵本です。

このお話、知ってる人いるでしょうか?

細かくは覚えていませんが、簡単にお話しすると…

「昔むかし、ある夫婦がいました。

 その夫婦はとても明るくて優しくて働き者のなのですが、

 とても貧しくて、毎日、その日その日を生きていくのでさえ苦しいような貧しさでした。
 
 ある時、夫婦は話合います。

 『こんなに働いているのに、なんで俺達はこんなに貧しいんだべか。』

 『きっとこの家には貧乏神が住みついているに違いねぇ。』

 『んだんだ、貧乏神を追い出さにゃぁならんのぅ』

 その時、天井裏から泣き声が聞こえました。

 不思議に思った夫婦が天井裏に登って見てみると、そこにはやせ細って小汚い人がいました。

 『お、お前は誰じゃ?!』と聞くと、『おらぁ、貧乏神だ』というではありませんか。

 わんわん泣きじゃくる貧乏神を部屋に下ろし、話を聞く事にしました。

 すると貧乏神は言います。

 『おらぁ、貧乏神だから、どの家に住み着いていてもすぐに追い出されちまう。

 福の神も俺も同じ神様だァ。でも福の神は歓迎されるのに、オイラはどこの家からも厄介者扱いだ。

 でもこの家はずっとオイラを住まわせてくれた。やっと安住の家が見つかったと思っていたのに、

 アンタらまでオイラを追い出そうと相談していた。また出ていかなきゃならないと思ったら

 悲しくて悲しくて…わーんわーん…』

 この貧乏神の話を聞いた優しい夫婦は、すっかり貧乏神に同情してしまいました。

 そして貧しいながらも、自分達の食べ物や酒などをふるまい、貧乏神を元気づけてあげ、

 一緒に暮らし始めます。

 そして数日後…。入口の戸をコンコンと叩く音がします。

 誰かと思いながら戸を開けると、、、、
 
 そこにはピカーンとまぶしい後光の中、福の神が立っており、こう言いました。

 『はい、そこのご夫婦!お待たせしました!やっと福の神が参ったぞ!

 さぁ、貧乏神を一緒に追い出し、私と一緒に暮らそう!これで裕福になれるのだよ!』

 これを聞いた夫婦、貧乏神を追い出す…のかと思いきや、

 『お前なんてけぇれっ!』

 と、貧乏神と一緒になって、福の神の方を追い出してしまいます。

 追い出された福の神は、『ハテ?なんでわしが追い出されるんじゃ?』

 と疑問に思いながらも帰って行きました。

 そんな福の神の後ろ姿を見送りながら、夫婦と貧乏神の三人は、バンザイをして喜びあいました。

 そして三人仲良く、貧しいながらも末長く、幸せに暮らしましたとさ。」

うろ覚えなのですが、確かこんな話だったと思います。

裕福だけが人の幸せじゃない。という教訓だと思うのですが。

で、なぜボルゾイを見るとこの話を思い出すのかと言うと、

ボルゾイが、この話に出てくる貧乏神に似ているから(笑)

これもうろ覚えなんだけど、細くて、顔がクチバシのようにシューっと長細くて…。

『貧乏神と福の神』って話も知らないだろうし、

「ボルゾイって、貧乏神に似てますよね」なんて失礼な事、ボルゾイの飼い主さんに言えないし(笑)

なので今まであんまり人に言わなかったけど…。

もしボルゾイの飼い主さんがこれを読んでいたら、誤解しないでくださいね!

悪意ではありません。それに私、ボルゾイ大好きです!

旦那と二人で、「ボルゾイは北犬になるんだろうか?」と、考えた事があるくらいです。

この日もボルゾイの優雅さと迫力にウットリして、何枚も写真を撮ってしまった私でした♪

セロリ












今日の晩御飯でセロリを使いました。

料理中、わん達のくれくれビームに負けて、少しだけおすそわけ。

裕次郎と良太郎はセロリ大好き。嬉しそうに一気に食べました。

ひばりは、独特な香りが気になるものの、結局ボリボリと食べました。

が。

まき子は前からセロリがキライ。

どうやっても、セロリだけはダメのようです。

でも、、、せっかくもらったオヤツ…。ママがくれたオヤツ…。

食べなきゃママに怒れらるかも…どうしよう…。

と思ったかどうかは分かりませんが、

まき子は、セロリを顎の下に隠しちゃいました。

人間でも好き・嫌いが分かれるセロリ。

わんこにも、セロリがダメな子はいるようです。

日曜日の河遊び?

ペットボトルで、とってこい遊びです。

ぐんぐん流されているペットボトル。

途中でひばりは諦めました。

そこで、まきねぇさんが頑張ります!

「これくらい取ってこれなきゃ、ボスにはなれないわよっ」

という、一見溺れてるように見えるまき子と、

そんなまき子を「すげー」と思っているひばりをどうぞ♪



日曜日の河遊び?

日曜日、家の前で川遊びをしました。

その辺に落ちていたペットボトルがオモチャです。

まきことひばりは常に川に浸かって遊びます。

たまに川に入るけど、ほとんど陸でぼーっとしてた裕次郎と良太郎は

動画がありません。

ペットボトルに水を入れて、わざと沈むようにしてみました。

取りたいけど顔が濡れるのはイヤ~、な二匹をどうぞ♪





発作  


今日(22日)、またひばりが発作を起こしました。

ひばりは氷を数個食べた後、水をガブ飲みしてました。

そして飲み終わった後、嘔吐が始まり、いつものようにそのまま発作。

今回は私、慌てませんでしたよ。

動画もちゃんと撮りました。

でもひばりの発作中は、目の前でもがいている我が子を見て、とてもやりきれない気持ちの私と、

冷静にデジカメを持ち出して淡々と動画を撮影する私もいて、なんだか異様な気持ちでした。

『私って冷たい人間かしら?』

なんて思っちゃうし。

近いうちに、今回撮影した動画を持って、動物病院の先生に相談に行こうと思います。

ひばりん、頑張ったね。

写真は、数日前に撮影のアホヅラひばりんで~す。

発作以外は、いつもこんな顔してまんねん。

たった1コじゃ…












先日、会社の近くで縁日もどきをやっていたのでチラッと見ると、「ベビーカステラ」を発見。

私はこのベビーカステラの素朴な味が大好き。

そう言えば最近食べてないなぁ~、という事で、会社帰りにベビーカステラを買って帰る事に。

売り場の前で値段を確認したら、10個入り・15個入り・30個入りの3種類がありました。

そしてふとベビーカステラを見てみると、形がなんだかオカシイ。。。

最近のベビーカステラは、単なる楕円形じゃないんですね。

ドラえもんの形をしていました。

私は別にドラえもんは好きでも嫌いでもないけど、ベビーカステラは大好きなので、

思い切って、30個入りください!

と言おうと、売り場のおにぃちゃんを見上げると、

…イケメンじゃないか…。

ベビーカステラを、しかもドラえもんの形のベビーカステラを30個ください。

と、このイケメン君に言えと…?

そんな邪念が働き、、、気がつけば15個入りを注文していました。

イケメン君が、ベビーカステラの個数を数えながら袋詰めする間、

むむむ。ま、いっか。これから縁日の季節だし、きっとまたベビーカステラ食えるさ…。

私はそう自分に言い聞かせ、カステラの袋を受け取ろうとするとイケメン君から嬉しい一言。

「5個、サービスでおまけしておきましたから!(爽やかな笑顔)」

うそっ!じゃ20個入っているのね!きゃ~嬉しー!

という気持ちは顔には出さずに、「あら。ありがとう。」と年上のおねぇさんの表情で

サラッとお礼を言いながらお金を払う私。

うふっラッキー♪

…ん? でも、待てよ?

確かににラッキーだけど私、そんなにベビーカステラたくさん食べたそうな顔してたのか…?

…恥ずかしいじゃないか…。

そう思いながら、チラッと値札に目をやると、

「只今、サービス中! おまけしちゃうよ♪」

という文字が、ドラえもんのイラストの横に、吹き出しで書いてあるではありませんか。

あ、なんだ、そういう事だったのね。。。

勘違いさせやがって…って、私だけね、ハイ。。。

そんなこんなで久し振りのベビーカステラを堪能。

わん達にも少しだけおすそわけです。

裕次郎とひばりはモグモグと味わって食べてくれましたが、

まき子は1個、まるっとひと飲みでした。

ドラえもんが一人そのままの形で、ウンPとして出てきたら面白いのに。

無理か、ベビーカステラ、消化が良いから…。

良太郎にはちょっと大き過ぎたようで、食べ終わるまで時間がかかってました。

大きい3匹はそんな良太郎を凝視。

まき子はスキあらば横取りしてやろう、、、と一触即発の空気。

それでも良太郎は負けずにガツガツと全部たいらげました。

ベビーカステラ、美味しかった♪ また食べたいな♪

土曜日の夕方は











昨日、いつもの散歩広場に行きました。

時間がいつもより早めだったので、どんなお友達がいるかな~?

もしかしたら誰もいないかも…。

と心配しながら行ってみると、お友達わんこがたくさんいました!

初めてのお友達や久し振りに会うお友達、そしていつものメンバーまでさまざまで、

わん達だけでなく、私達人間もウハウハ。

お友達紹介だけでブログ写真(敬称略)が終わっちゃいますね(笑)

本当はこの写真のお友達以外にもいたのですが、全員は撮れなかった!

たまには時間をずらした散歩もいいもんだなぁ、と思った夕方散歩でした。

昼下がり、だらけるの図





うだるような暑い日が続く東京です。

北犬達はモチロン、だら~~~。

暑さに強い天ちゃんも、この日は、だら~~~。

人間がいる時はギリギリまでエアコンは我慢なのですが、

最近フェレットの丼ちゃんが、歳のせいか暑さに弱くなってしまったみたいで。

今年は、丼ちゃんに負担にならないよう、様子をみながらエアコンをつけてあげてます。

でもやっぱり寒そうな良太郎でした。

お尻プリプリ君  






昨日はいつもより少し早い時間に散歩に行ってみました。

するとコーギーのコロちゃんに会いました。

コロちゃん♂は、裕次郎がガウッても何も気にせず仲良くしてくれる、

とっても優しくてフレンドリーなコーギーちゃん。

むしろそんな裕次郎を気に入ってくれて、ちょっかいを出してくれるので、

裕次郎もすっかり仲良しになりました。

この日は裕次郎だけでなく、みんなにちょっかいを出しては遊びに誘ってくれてました。

でも我が家の北犬達は暑さで遊ぶ気ナシ。

良太郎だけが張り切って遊んでいた散歩でした。

ん~、コーギーの、このお尻プリプリ、かわいぇぇのぅ

侵略者  




居間の出入り口。

ここは玄関から風がふき抜けるので涼しく、しかも他犬が近寄らないという穴場的な場所なので、裕次郎の長年の定位置でした。

ここに最近、ひばりが侵略。

困った顔をした裕次郎をよく見かけます。

裕さん、また新しい場所を開拓しなきゃね。

ま、すぐひばりに取られちゃうだろうけど。

頑張れ、裕次郎。

フリマでゲットした遊び道具











昨日、我が家の近くのフリマに行ってきました。

狙うはボードです。

父島で、裕次郎とボードに乗るのがとても楽しかったので、

こっちでも、犬と一緒にボードで水遊びがしたくなった私。

フリマでボード売ってれば嬉しいなぁ…と期待をして行ってみると…。

いたる所で、色々な種類のボードが売られていましたよ。

でも私達の納得のいく値段のボードはなく、案外高い。

そんな中、やっと見つけました。

二枚並んで売られていたボードには、それぞれに「200円」の値札。

どっちにしようか迷ったけど、1枚200円なら、という事で両方買ってしまいました。

旦那と私、1枚づつ使えるし、犬と遊ぶには充分なボードですね。

「ボードさえあれば俺も、足のつかない所までも泳いでいけるぞ!」

と、海が苦手な旦那も喜んでいます。

そしていつものように、「この箱の中、タダ! ご自由にどうぞ」

という箱があったので、マンボウのぬいぐるみを、留守番のわん達へのご褒美に頂きました。

この他にも服や雑貨を購入。

しかし…、小さいバイクに2ケツで行った日に限って、戦利品が多い!

ボードは、私が1枚は片手に持ち、もう1枚は私の背中に亀の甲羅のようにくくりつけて

持って帰りました。
     
バイク2ケツで大荷物…というのはは慣れているけど、

背中にくくりつけたボードが風の抵抗を受けて、くくりつけた紐が私の体に食い込みまくり!

途中すれ違った白バイのおっちゃんのサングラスが、こっちを見ながら

「キラッ…」と光ったのには一瞬ビビりましたが、

何事もなく帰宅できました。

早くこのボードでわん達と遊びたいなぁ~。

また楽しみが一つ増えましたよ。

夕立で…





さっき、東京はすごい雷雨でした。

雲行きが怪しくなったので、慌てて干していた洗濯物等の取り込み開始。

天気が良かったので、結構たくさん干していたので時間がかかりましたが、

どうにか雨には降られずに済みました。

「ふ~、間に合ったね。」

と、干していた物を手に持って居間に入った瞬間、

「バチッ!」

という音と共に、家中の電化製品の電源が落ちました。

「は?まだ雷も鳴ってないのに…?」

と思った瞬間、我が家の近距離と思われる辺りから

「ドドドッカーーーーーン!!!!」

という爆音が。

ありゃ、こりゃ雷が落ちたね。それで停電か…。

そう思った私、真っ先に

「ブログネタだわ♪」

と、携帯を片手に持っていました。

そう、この雷と停電の時のわん達を撮影しようとしたのです。

「さ、みんなはどんな反応してるのかな?」

と周りを見回すと、一匹足りない…。

見ると、裕次郎はすでにバリケンに避難しておりました。

そういえば、電気が落ちて爆音がした瞬間、わん達の誰かが

「ビクッ」 そして 「サササッ」とバリケンに避難する姿が、私の視界に入っていたっけ…。

裕次郎、おまえだったのか、真っ先に逃げたのは…。

その後すぐに、電気は回復。そしてものすごい雷と雨になりました。

そして他の3匹といえば…。

ひばりは雷の音がすると少し耳を動かしていましたが、しばらくすると、のへーっと寝始めました。

良太郎は、カメラを構える私を目で追っています。

そう、こんな時でも、カメラ目線のスタンバイおっけ~状態。

まきこは、

「雷上等! ヘソはここじゃ! さぁ、取れるもんなら取ってみぃや!」

と、ヘソ天かましてました。 まき姐さん、さすがです。

一番年上、しかもオスの裕次郎のみが逃げたという事実…。

そういえば、父島で返還祭の時に花火が上がった時も、音にビビりまくっていたっけ。

前は雷にも花火の音にも、なーんにも気にしなかったのに。

どうした?裕次郎。

おどきっ





今日のサシ散歩はまきこの番。

いつものように用事を済ませた後、河原をブラブラと歩きました。

雲が多いとはいえ暑い昼下がり。

まきこの体の表面に、水をかけてあげました。

気持ち程度の暑さ対策です。

まきこは嬉しそうに河原をルンルン歩きます。

すると、まきこが何かにロックオン。

ドカドカと歩いて(本人は走ったつもり)行った先には、鳩のみなさんが。

まきこが鳩の集団に向かっていくなんて珍しいなぁ。

そう思って見ていたら、鳩のみなさんを追い払った途端、その場所でちーっとオシッコです。

まきこはこの場所でトイレしたかったらしい。。。

トイレの場所さえも、自分の意志を貫き通す、まきこなのでした。

暑中お見舞い申し上げます。


暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

我が家の北犬達も、熱さに負けず元気でやっています。

換毛はあとひと息。

お部屋には、抜け落ちた毛達が、まるでお空の雲のように広がっています。

ただ一人の南犬も、エアコンの寒さに負けず元気にやっています。

みなさんも、暑さ&エアコンによる冷やし過ぎで体調を崩さぬよう、

元気にお過ごしくださいませ。

by 北犬fam.

残さず食べるけど




掃除機の如く、吸い取るように食べてくれるわんこの飼い主さんが見たら、

「遅っ。」

と言われるであろう、我が家の北犬達の食べる遅さ。

そんな中、輪をかけて食べるのが遅いひばりん。

今日も、まき子のガン見に負けず、モソモソゆっくり完食しましたよ。

昨日の朝は五粒くらいしか食べなかったのですが、今日はちゃんと食べました。

あ、そうそう、ひばりですが、先日また癲癇発作が起きました。

私が小笠原から帰ってくる日の朝。

朝の散歩に行こうと、旦那が二階で用意をしていた時。

一階からなにやら変な声が聞こえたので降りてみると、

発作を起こしているひばりに、まき子が襲い掛かっているまっ最中だったとか。

慌ててまき子を、ひばりから引き離して別室に隔離。

ひばりは、いつものように、発作の後の吠えが20分くらい続いた後、我に返ったらしい。

その後しばらく、まき子とひばりの間には不穏な空気が漂ったので、

とりあえずまき子だけ連れて散歩に行こうと外に出たら、ひばりがもの凄い泣き叫んだんだとか。

あまりにも尋常じゃない叫び声だったので、仕方なしにひばりも散歩に連れて行き、

散歩してるうちに、♀二匹の不穏な空気もとれ、いつもの雰囲気に戻ったらしい。

その後、竹芝で私は久々の再会をしたのてすが、いつものひばりだったので、

朝、発作が起きていたとは全く気がつきませんでしたよ。

発作の直後だけは、ひばりは極度に寂しがり屋になるのかもしれませんね。

前回の発作が四月。その前は一月。

するとひばりの発作は、だいたい2~3か月に一度のペースなのかな?

って事は、次の発作は八月か? 九月か?

あ、でも、そもそも人間が留守の間に発作があっても分からないんだよなー。

そして過去二回の発作では、一週間前くらいから、ひばりは食欲がなくなって食べなくなっていました。

これは偶然なのか、必然なのか。まだ確定はできません。

発作以外になにも害がなければいいんだけど、

発作自体が、脳にダメージを与えていると先生に言われたので、

これ以上ひばりが、不思議の国のパー子ちゃんになるのはイヤだなぁ~、、、と思うママなのでした。

あまりにも  




夜、人間にスリスリと甘えて来る北犬達。

『ご主人様、お腹空いたの♪』

と、潤んだ瞳に見つめられ、夜ご飯をあげて数分後。

ふと見ると、カラになった皿達だけが。

北犬達は、各々、自分の部屋で既にご就寝。

ご飯さえもらえれば、人間にはもう用ナシって事ですか…。
正直過ぎやぁしませんか?

まぁ、北犬のそんな淡泊な所が好きなんだけどさ。

今日も暑い!川で遊ぼう!









今日も暑い東京地方。

昼散歩で、久々にみんな揃っての河遊びをしました。

裕次郎は川に入るなり、すぐにフセをして体を冷やしてました。

まき子は川に入るものの、足のつく深さまでしか入りません。

ひばりはズカズカ歩いていって、足のつかない深さになると、

当たり前のようにスイスイ泳いでいましたよ。

ひばりの泳ぐ姿は、本当に気持ち良さそうです。

暑いのが得意な良太郎も、さすがに今日は川に入って涼んでいました。

でも自分からは泳がない良太郎。

旦那の愛情あふれる水泳指導で、今日は良太郎も元気に泳いでました。

その後は、その辺に落ちていたプラスチックのゴミをおもちゃにして投げて、

取って来いして遊んでいると、

浮いていたハズのプラスチックが水没。

すると、「たしかこの辺りに沈んでいるハズ…」と、ひばりがプラスチックが沈んだ辺りに

顔をズボッと突っ込んでキョロキョロ探し始めました。

なんのためらいもなく、顔を沈めたまま、数秒間キョロキョロ。

何度も何度も顔を突っ込んでキョロキョロ。

水中だから臭いで探しているんじゃないんだろうし…。

水中で見えてるのか?おもちゃ…。

結局見つけられず諦めたひばりでした。

暑い!



ここ数日、暑い日が続いている東京です。

人間だけなら扇風機だけでガマンできるけれど、

北犬には厳しいこの暑さ。

電気代をケチッたために熱中症になられちゃぁ仕方ないので、

エアコンのスイッチをON。

すると北犬達は、早速エアコンの真下に群がってきました。

冷風を求めて陣取り合戦です。

良太郎は、自分のバリケンに避難していきました。寒いんだろうね、南犬には。

こんな写真を撮っていたら、これと同じような画像を去年も載せた事を思い出しました。

もう一年経っちゃったんですね~。

暑ければ目の前の青い海に飛び込めば、涼しくなれる南の島は、

そういう意味では、暑いけど暑くなかったなぁ。

裕次郎もそう思っていることでしょう。

とりあえず、お礼まで。  


小笠原から帰ってきて今日で4日が経ちました。

まだ心は小笠原にあるらしく、フヌケになった体が重い重い(笑)

なんとか誤魔化し&誤魔化しで無理やり日常に戻ろうとしている毎日です。

久々の会社では、相変わらずな人に相変わらずなイヤミ的な事を言われ、
『あー、こーゆーイヤな気持ちも久しぶりだなぁ…。』
と、ストレスフリーだった小笠原旅行の素晴らしさを改めて実感したりしてます。


裕次郎は、やっと帰ってきた我が家の素晴らしさを実感しつつ、小笠原の毎日を思い出しているのでしょう。
裕次郎にとっては、どっちの生活が嬉しいのか。
一度聞いてみたいものです。

小笠原旅日記に、コメントをしてくださった方々、ありがとうございました!向こうでは宿のパソコンをお借りして、何日分かまとめて読んでました。

せっかく頂いたコメントに、お返しコメできなくてゴメンナサイ。

これからもボチボチ更新していきますので、宜しくお願いしま~す。

29日いよいよ帰りの日  






とうとう最後の日

去年行けなかったからと、いつもより長めに滞在した今年の小笠原旅行。

やっぱり長いかな?と思っていたのに、あっと言う間に時は過ぎていきました。

おがさわら丸が出るまでは、荷造りしたり買い物したり。

そして裕次郎はラストスイムです。
またしばらくはこの青い海とサヨナラ。
しっかり味わっておくんだよ、裕次郎。

出航前に、ロコレイ一家、ラン一家、マルパパにご挨拶しました。
いっぱい一緒に遊んでくれてありがとうございます!
また一緒に遊べるのを楽しみにしてますよ~!

おが丸の出航には、島の船が併走してお見送りしてくれますが、この日もたくさんの船に見送られ、父島を後にしました。

今回も、本当にたくさんの人達に助けられました。そのたびに、優しさと思いやりに感謝する毎日でた。

おかげさまで、裕次郎共々とても楽しめて、予想以上に充実した旅行になりました。

島のみなさん、旅友達のみなさん、お世話になりました!
ありがとうございました!

さぁ私も裕次郎も、またいつもの日常に戻ります。また遊びに行けるように、働かなきゃね。

愛犬と一緒の小笠原、プライスレス、ですよ。

28日は。



おかげ様で無事に昨日、小笠原から帰ってまいりました。

ブログの更新が27日で止まってしまいました!

28、29日もモチロン、色々ありましたよ。

記録として残したいので、遅れましたがまずは28日の日記から。

いよいよ明日、帰るんだなぁ…と思いながら、朝、裕次郎と散歩をしていたら。。。

最後にイルカと泳ぎたい!イルカと遊びたい!という思いがムクムクと湧きあがってきて、

イルカ船が出る40分前に、ドルフィンスイムツアーに参加を決めた私。

慌しく用意をして、裕次郎を友達に託し、なんとか間に合わせていざドルフィンスイムへ。

でもこの衝動的決断は大正解でした!

朝から夕方まで、イルカ・イルカ・イルカのイルカ祭りの1日。

小笠原のイルカは、もちろん野生のイルカなので、会えるかどうかもわからないし、

会えたとしても、その時のイルカの状況と気分次第で、遊んでくれるかどうかが決まります。

いくらこちらが遊びのアピールをしても、イルカの気が乗らなければ遊んでくれません。

サーッと逃げてしまいます。

私はドルフィンスイムの時、海に入ってもスーッと行ってしまうイルカだったら

諦めて、追いかけるという事はしません。

イルカが遊ぶ気がないのなら、そのままそっとしておきたいんです。

(勿論、単なる私個人の意見ですよ。)

遊んでくれるイルカって、船の前で人間が海に入るのをプカプカ浮いて待ってくれます。

待ってなくても、海の中で、私達が潜って追いつく速さで泳いでくれます。

そんなイルカさんに会えたらもうラッキー。

この日会ったイルカさん達は、みんな、こんな風に一緒に遊んでくれるイルカさんでした。

潜り放題・遊び放題で、クルクルクルクルと遊んでもらいましたよ。

息が続かなくなって、いったん浮上する私に

「あれ?もう上がっちゃうの?まだまだ遊ぼうよ」

という視線を投げてくるイルカさん。

ちくしょー、エラ呼吸が欲しい!

そう思いながら呼吸をし、また息を止めてイルカさんのもとへ潜っていきます。

すると「お。きたね。よっしゃー!」という感じで、またクルクルと遊んでくれました。

中には人が潜ってくるのを、下の方で上を見上げながら待ってくれている正面顔のイルカさんも。

モチロン、そのイルカさんの元に潜っていって遊んでもらいました。

顔と顔を付き合わせ、目と目が合って、そしてクルクルクルクル。

信じてもらえないかもしれないのを覚悟の上で言いますが、

イルカと一緒にクルクル回っている時、たまに不思議な感覚に陥る事があります。

水中にいる事も、息を止めている事も感じなくなって、

体がフワッと急にラクになって、空中を浮いている感じ。

頭の中の何かがスコーンと抜けて、いつまでもこまま水中にいられるような気持ちになるんです。

そんな事、あるか?!

そう思いますよね。でも私にはあるんですよ。不思議ですね。

朝から夕方までイルカづくしの1日。

この日、朝ご飯がヨーグルト一杯。で、急遽決めたツアー参加だったため

お昼ごはんの用意ができずに、この日のお昼は大豆バーSOYJOY一本という、過酷な食糧事情。

そんな日に限ってイルカさん達はノリノリだし。

でもそのおかげで、空腹なんて全く感じませんでしたよ。

ハンドウイルカ、ハシナガイルカ、イソマグロ、ウミガメ…。

色々な海の生き物に出会えたツアーでした。

そして夜は小笠原返還祭りで盛り上がり。生ビールがうまいうまい!

疲れたけど楽しかった1日となりました。