北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
過去記事

夜散歩















昨日、いつもより少し遅い時間に、いつもの夜散歩に行きました。

遅いとは言っても、誰かはいる時間なので、今日はどんなお友達と会えるかな…。

と思って行ってみると…。

誰もいない~、、、。

しかたないので身内同士で遊んでもらいました。

身内同士の遊びになると、裕次郎とまき子・良太郎とひばり、という組み合わせになります。

まき子は裕次郎をいぢめて遊び、ひばりと良太郎は追いかけっこ。

これが良太郎が負けてないんですよ~。

チワワなのにひばりと互角に戦うのは勿論なのですが、走っても負けません。

ひばりに追いつけ追い越せ!

頼もしいチワワになってくれて良かった。

そうこうしているうちに、J・ラッセルのないん君が登場!

やっと来てくれたお友達にハイテンションになる我が家のわん達。

ほどなくして今度はアドニス君が登場!

待ってました~とばかりにプロレスごっこの始まりです。

ないん君はなぜか、裕次郎のロングリードをくわえてぶんぶん振りまわしたり、ひっぱるのが大好き。

私達はそんなないん君が面白くて笑って見ているのですが、ないんママがこれを許しません。

ないんママの「なーいーんー!」の一声でいつもは「パッ」とリードを離すないん君なのですが、

なぜか昨日はなかなかくわえたリードを離しません。

ついにないんママのカミナリが落雷。

するとひばりだけは、ないんママとないん君の間に、

「ないん君、なにしてんのー?」と、ちょっかいを出しに行きます。

「ないん君怒られてるのっ、邪魔しないのっ」とひばりに注意。

まったくひばりはK・Yな犬ですねぇ。

そして今度はパピヨンのるい君登場。

もうすぐ11歳になるるい君ですが、なんと大きいみんなと一緒になって走り回るんですよ~。

そしてみんなが走りまわらなくなると、わんわん鳴いてみんなに訴えます。

「ほれ、若いの、走れ、わしが追いかけてやるでのぅ」って感じでしょうか。

でも目の前でわんわん訴えられても、意味がわからず、はてな顔のないん君。

まだまだ若いモンには負けられないね、るい君。

こうして結局、お友達とたくさん遊んで走って、大満足な夜散歩になりました。

お友達のみんな&パパママ、いつもありがとうございまーす♪

まき子、至福の時








まき子は撫でてもらうのが大好きです。

しかも、足の裏の大きい肉球の上の、親指の爪の横の辺りをゴリゴリかいてもらうのが好きみたいです。

上目使いで、「なでて~」とアピールしてきます。

撫でてあげて、しばらくして撫でるのを止めると、「やーだー、もっとー」とすり寄ってきます。

何度かこれを繰り返しますが、こっちも疲れてくるので「もっとー」アピールを無視します。

「もっとー」アピールを無視すると、ちょっと機嫌が悪くなっちゃいます。

プイっと遠くへ行き、ふて寝しながら私達をジッと見るので、

「はいはい、分かったよ~」と、結局また撫でてやるのです。

裕次郎にはない事で、可愛くて嬉しいんだけど、、、。

たまに、たまにですよ、ちょっとウザいと思う事もあるんですよ。

ブログを書いている時、爪を切っている時等、何か作業している時にこれをやられるとねぇ、、、

自分の作業が進まないんですよ。。。

なんて、文句言いながらもついつい相手をしてしまうんですけどね。。。

この日も足の裏をかいてあげてたら、気持ち良すぎたのか、

ゴロ~~ンしちゃいました。

足の裏なんて、なんで気持ちいいんでしょうね~。

満足そうなまき子を見て、満足しているママでした~。

♂だからしょうがないか。













今日は昨日の風もおさまり、散歩日和のいい天気でした。

サシ散歩の順番は良太郎でしたが、私、小型犬一匹と歩くのが苦手です。

小さいから歩いてても視界に入らないので、踏んじゃいそうで怖い。

小型犬は軽いので、リードをちょっと「ぐいっ」としただけですっ飛んでしまい、殺しそうで怖い。

小型犬は一緒に歩いているという実感が湧かず、一人で散歩しているような気になってしまう。

…という事で、裕次郎も一緒に散歩に連れて行きました。

グッドルッキングガイかどうかは疑問ですが、メンズをはべらせての散歩となりました。

しかし、この二匹、私と三人で並んで歩いていると、裕次郎も良太郎もアウトを取りたがる事が判明。

お互いに外側、外側の位置になりたがるので、どうもスムーズに歩けない。

何度もリードが、交差して交差して絡まってしまいました。

……お前ら…私の隣がそんなにイヤかい……?

♂の散歩は、匂いチェックとマーキングに必死なので、なんとなーくツマラナイ…。

ボールとか持って行けばよかったなぁ。。。

いっぱいマーキングしたのでもうオシッコも枯れ果てているのに、足をあげてちーっと。

まぁ、これで本人達が満足してくれるなら仕方ないか。

思う存分マーキングをおし~。

たくさん匂いをチェックして、ちーっとして、任務完了した裕次郎と良太郎。

二匹の大満足な顔をみて、私も大満足です。

河原をのんびり、ゆっくり歩いていると、春の野草を発見。

もうそんな季節なんだなぁ。

写真一枚目のピンクの花は名前が分からないのですが、私の大好きな野草です。

二枚目の青い花は確か、「オオイヌフグリ」って名前の野草だったと思う。

この花の名前の由来、種だか花だかが、犬のフグリに似ているからだとか…。

昔、「フグリ」の意味を知らなくて連呼していたら、友達に「フグリの意味調べてみなよ」

と忠告され、家に帰って調べたら… 

ものすごーく恥ずかしく思った記憶があり、それで覚えたという野草。

あれは中学生の頃だったからなぁ。。。

そんなウブな頃が私にもあったんだなぁ。。。

そんな事を思いながら、メンズと歩く河原散歩でした。

メカヒバリン参上す。






ひばりが二回目の発作を起こしてから一か月以上が過ぎました。

麻酔を続けてするのは良くない、との事で、麻酔を必要とする検査が未だできない状態で、

検査も投薬も何もしていないのですが、結局、あれから発作は一度も起きていません。

一過性のものだったのでしょうかねぇ。

発作の恐れがある事を除けば、ひばりはいたって元気一杯です。

このまま発作が起きないでくれればいいなぁ、と思う今日この頃です。

しかし。

これからも発作が起きないとは限りません。

発作の時の自虐行為による怪我は避けたいので、

バリケンに入れている間は、相変わらずマズルガードを装着しています。

最初に買ったプラスチックのマズルガードは、噛み砕かれたりしてボロボロなので、

テーピングでなんとか形にしている状態。

そして二代目に買ったのが、黒いナイロンメッシュ素材のマズルガード。

しかしこれも外され、噛み砕かれ、使い物にならなくなってしまいました。

また新しく買わなきゃなぁ、、、と思うものの、こう何度も壊されては不経済。

しかも、二代目マズルガードのベルトとバックル部分はまだ生きていて使えるんだよなぁ。。。

それならば、このベルト部分を使って、自分で作っちゃえばいいじゃん!

という事で、試しに作ってみました。

本体部分には、私がもう履かなくなった麻素材のパンツがあったので、その布を使ってみました。

麻素材なら、通気性もよく爽やか。北犬にも優しい(?)素材かと。

まぁ、初めて作ったにしては、いいんじゃないかしらん。

サイズも少し余裕があるくらいに出来上がったし。

どうせハンドメイドするなら、個性的で可愛いマズルガードを作りたかったのですが、

万が一食べてしまった時の事を考えて、飾りは付けない事にしました。

一度作って型紙もできたし、布を変えてまた作ってみようかな。

カッコイイのとか、カワイイのとか。。。

マズルガードライフ、せっかくだから、楽しみましょう。

でも…。

ひばりの顔だと、どんな可愛い布で作っても、カワイくはならないかもね。。。

だって三枚目の写真、文字入れ以外は無修正。

ひ、ひばり、、、、こわいよぉぉぉ、、、

ニューフェイス













昨日の夜の散歩で、新しいお友達ができました!

ゴールデンの「こもも」君です。

こもも君の先代もゴールデンで、もも君という、散歩広場でのお友達でした。

「最近、引っ越してきたんです~」と、私達のいる散歩広場に来るようになったもも君とママ。

新入りに厳しいチェックをするまき子や、裕次郎のガウガウを全く気にする事なく、

すんなりとお友達になってくれて、私達人間にもすぐに懐いてくれたもも君。

そんなもも君は、一昨年交通事故で亡くなってしまいました。

せっかく仲良くなれたばかりだったのに、、、

実は私、今でも、交通事故の現場を通るたびに、ついつい心の中でもも君に話かけちゃうんですよ~。

もも君にお線香をあげに行った時、

「ももは留守番が多くてひとりぼっちが多かったんですよ。一緒にいてあげられる時間が少なかった…。

 今、やっと、ずっと一緒にいてあげられるんです。ね、もも。」

と、ママがもも君の写真に向かって言った言葉が、私にズシッと響きました。

以来、自分の生活スタイルを見直し、何かあった時にもっと一緒にいたかったと後悔しないように

わん達とできるだけ一緒にいてあげよう、と思うようになりました。

そうもも君が教えてくれたんですよね。

もも君が亡くなってからしばらくして、もも君ママも含めてみんなで食事をした時に、

「大型犬が飼えるマンションに引っ越しが決まりました♪」と話すもも君ママを見て、

これは二代目もも君も遠くないな、、、と思って楽しみにしていました。

すると、昨日の夕方、突然もも君ママから「今晩、あの散歩広場に来ますか?」とメール。

「おっ、これは二代目もも君だな」と確信。

デジカメを持って広場に行くと、やっぱりのゴールデンの子犬ちゃんが登場!

その名も「こもも」君♪

知らない人にもわんこにも動じる事なく、積極的で元気で明るい子です。

もうすぐ5ヶ月になるというこもも君は、人間ひとりひとり順番に甘えて回ってました。

こんな人懐っこい子、久し振りだなぁ、、、なんて感動しちゃったりして。。。

まだわんこ同士の遊び方が分からないようで、無駄にぴょんぴょん飛び跳ねて、

最後の方は、すっかり電池切れ。とろ~んとしてました。

そんな、ペース配分ができていない所がまたまた子犬っぽくてカワイイなぁ。。。

これからまた広場で会えると思うので、こもも君の成長ぶりが楽しみです。

よろしくね、こもも君♪

せめて雪遊び













あなたの風邪はどこから?

私は熱から。

……そんな風邪薬のCMがありますが。

私達夫婦は今冬、ここ一か月くらいかけて、熱風邪・喉風邪・鼻風と、順番に患いました。。。

治ったと思ったら次の風邪、そしてまた治ったら次の風邪…という具合。

しかもすべての風邪が、誰からうつされたかが判明しているという、見事な風邪のリレー。

この風邪のリレーで、私は谷川俊太郎の「朝のリレー」という詩を思い出しました。

「僕らは風邪をリレーするのだ。

誰かが風邪をひいて治ったら、その風邪は、誰かがしっかりと受け取めた証拠なのだ。」

なんて言っている場合ではありません!

今は冬。そう、北犬の季節なんです!

犬橇大会があちこちで開催されたり、お山に雪遊びに行く予定だったのに、

ぜんぜん遊べないんです(滝涙)

先週の日曜日の犬橇大会も体調不良で行けず。。。

昨日の日曜日の犬橇大会も無理そう…だったのですが、やっぱりわん達に申し訳ない。

雪遊びに連れて行ってあげたい。

それに、犬橇大会でみなさんに会いたいじゃぁないですか。

犬橇大会でしか会わない人達&わん達もいるんだし。。。

という事で、昨日の鬼怒川犬橇大会は、種目には参加はしないけれどみんなに会いに行ってきました!

ただし、体調を考えて、早起きはせず閉会式の時間に到着するようなマッタリ気分で。

久し振りに会った犬橇友達とお話し、大好物の北犬のみなさんにも会えました。

そこで思いがけず、ひばりの兄弟犬のLINK君とも再会!

ひばりは滅多にに自分から、まして大きいわんこ相手にプロレスごっこを仕掛ける事はないのですが、

LINK君とは仲良く遊んでましたね~。兄弟って覚えてたんですかね~。

しかし、この日の気温は-10℃! しかも吹雪。

いつもは雪の上でも元気に遊びまわる良太郎がヤバかった(笑)

寒くて固まってブルブル震えて……ではなく、

必死な顔で私達についてこようとするうちに、手足が固まってきて、次第に動きがスローモーになり、

伸びた足が伸びたまま止まっていました。

さすがにこれはまずいと、慌てて良太郎を抱っこし、車へ連れて行き、布を敷きつめてペッドを作って

良太郎だけ車中で待機させようとうするんだけど、

いざ車のドアを閉めようとすると、外に出たそうにしっぽを振って「僕も連れてって…」とアピール。

「本当に~?寒いよ~大丈夫なの?」と、再び良太郎を外に出すと、

やはり次第に動きがスローモーになって固まっていしまう良太郎。

「マジでやばいから、良太郎は車にいなさいっ」と、強制的に車中に待機させました。

やはりシングルコートのチワワには、寒過ぎたようで。

良太郎、来生は是非、北犬として生まれかわってこれるといいね。

犬橇友達のみなさんとの再会もでき、ひばりの兄弟再会もでき、雪遊びもでき、

私達もわん達もそれぞれ楽しめました。大会に参加しなくても遊びに行って良かったな。

そして帰りは、初めて走りました、山手トンネル。

池袋付近から西新宿まで本当にあっと言う間でした!

夜中だったからか、私達の他に車が走っていなく、なんとも不思議な空間だったので、

まるでテレポーテーションしてしまったような感覚。

都会の真下にこんな道を作ってしまうんですから、、、すごいなぁ。

おのぼりさん丸出しで、デジカメでトンネル内を撮影してしまいました。

もう少しで春ですね。っつーか、暦の上ではもう春。

はやく風邪を完治して、北犬シーズンを楽しみたいです。

天ちゃん晩年のお友達











最近、天ちゃんが強いです。

いや、正確に言うと、ひばりにだけ、強いです。

天ちゃんはずっとわん達がキライでした。

でも最近、暇で暇でしょうがないひばりが、天ちゃんにちょっかいを出すようになりました。

裕次郎とまき子にはビビリまくる天ちゃんも、ひばりにだけは強気で対抗します。

ひばりの「あそぼー」に、最初は無視を決め込む天ちゃんですが、

あまりにもしつこいひばりのちょっかいに、次第に本気になってくる天ちゃん。

でも、どんなに猫パンチしても、猫ガブリしても、「シャーーーッ」と威嚇しても、

そんなもん、ひばりにはぜんぜん効きません。

いやむしろ、そんな天ちゃんが面白いようで、更に天ちゃんをいぢって遊ぶひばり。

でも最近は、天ちゃんも、ひばりのちょっかいに対抗する時間が長くなってきて、

案外楽しそうです。

天ちゃん、晩年にして、初のお友達。。。?

よかったね、天ちゃん♪

ないんvsまき子

日曜日の雪遊び。

一本の棒が良いオモチャになってました。

っつーか、せっかくの雪なんだから、雪で遊べばいいのに、

棒で遊ぶのなんて、いつでもできるじゃん!

というツッコミも聞かずに、みんなで棒の取り合いっこでした。

そんなひとコマ。 ないんvsまき子です。

きゅ~きゅ~くーくー鳴いているのは、ないんです。

まき子も「ヴーーーー」と唸っているのですが、重低音すぎて音が拾えてない?!

ちょっと長めの動画です。



念願の!?









さて、Jラッセルのないん君の登場で、ますます楽しくなる雪遊び。

走り回って、飛び回って、ガンガン遊びました。

どこからか誰かが見つけてきた棒をめぐって、

裕次郎vsまき子、ないんvsまき子のバトルも勃発。

そう、まき子は常に宝物を独り占めしたがっているって事ですね。

でも体は小さくても、気持ちは大型犬のないん君。

まき子との引っ張り合いも、負けてません。

やはり犬の強い・弱いは、体の大きさではないんですね。

気迫と要領(笑)

こうして雪遊びを堪能し、みんなニコニコ顔で帰宅。

そしておうちに入ると、裕次郎と良太郎はストーブ直行でした。

裕さん、雪とストーブ、どっちが好きなの~?

念願の!?









昨日、東京にも雪が降りました。そして、積りましたね~。

わん達には窓の外の景色が見えてたわけではないのですが、起きた時からわん達は大興奮でした。

これは、北犬の勘…? まさかね~。

東京のベチャベチャの雪でしたが、積もってくれればなんでもヨシ!

河原に向かって歩いていても、やはり気がせって、前に前にと焦る三匹。

雪で足元が悪いし、引っ張るなんて許さん! と、大きい三匹を叱りながらも、

こっちも早く雪遊びがしたい気持ちもあり、人間も少し早歩きで河原に到着しました。

河原に着くなりみんなキレまくり!

嬉しそうにビュンビュン走り、ガツガツ遊んでいました。

中でも、いつもはクールな裕次郎が、珍しくキャッピキャピ(笑)

裕次郎に雪だんごを投げると、ジャンピングパクリ!

いつもと違う裕次郎のはしゃぎっぷりに、何度も何度も雪だんごを投げ、

そのたびに答えてくれ、ジャンピングパクリを見せてくれる裕次郎。

やっぱり北犬は、雪が似合いますね~♪

あまりにもはしゃぎ過ぎて、次第にひばりが呼んでも戻ってこなくなり、

そんなひばりには、ママカミナリ落雷です。

その落雷中、散歩友達のJラッセルのないん君が登場!

その後、ないん君と一緒に雪遊び第2ラウンド開始です!

つづく・・・。