北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事

すっかり冬ですね。










ひばりが抜糸して、やっといつもの散歩復活です。

傷口も順調に塞がりつつあります。

久しぶりの夜の放牧、もうすっかり冬ですね。

ダウンにニット帽、あったかシャカパンの装いになりました。

わん友達のモグちゃん、チャイニーズクレステッドドッグ(あってる?)は、

毛がない種類なのでとても寒がりです。

かなりの着膨れモグちゃん。

さらに100均で買ってきたというサンタクロースの帽子も被っていたので、

かなり怪しい生き物になってました。

そして、家の中もすっかり冬モードです。

とうとう石油ストーブが稼動し始めました。

そうなると、裕次郎・良太郎・天ちゃんのストーブ同盟発足です。

また裕次郎のヒゲがストーブの熱でチリチリになる季節がやってきましたね。

さて、避妊手術後のひばりですが。

以前、気になっていたオリモノがなくなりました。

そして、食欲旺盛です!

手術前は、食べないわけではなかったのですが、

「え? ご飯? くれるなら食べとこっか。 メンドクサイけど」

という感じでしたが、今ではご飯の用意を始めると台所の入り口に来て

「ご飯!くれっ 早く くれっ」

という感じで、くれくれビームを送ってきます。

そして食べ終わっても、いつまでもお皿を舐め続けるようになりました。

これが避妊手術のせいなのか、たまたま食欲旺盛な時期なのかは分かりませんが、

(実際、裕次郎も良太郎も去勢しましたが、食欲に変化はありませんでした。)

このままたくさん食べてくれるようになってくれたら、安心なんだけどな。

ひばりがご飯を残さなくなってしまい、おこぼれ狙いのまき子は残念そう、、、。

みんなが食べ終わった皿を全て独り占めして、いつまでも舐めています。

W誕生日おめでとう!










日曜日、無事にひばりの抜糸が終了しました。

抗生物質の服用も終わり、心配していた頻尿も徐々に治ってきて、

粗相の心配はなくなりました。ヨカッタ・ヨカッタ。

さて、日曜日はwでのお祝いでした。

まず21日が裕次郎、25日がまき子の誕生日。

なので、日曜日に二人分まとめてお祝いする事に。

裕次郎、まき子、お誕生日おめでとう!

裕次郎は5歳、まき子は3歳になりました。

お誕生日だからといって、特に何もしない我が家ですが、

ひばりも避妊手術を頑張ったし、

ひはりの抜糸までは…と、散歩もショートバージョンが続いていたので、

たまにはね、と、馬アキレスの大きいオヤツを買ってあげました。

普段から滅多にオヤツをあげない我が家ですが、

これはお店で見るたびに、「これをあげたらさぞかし大喜びするだろうなー」

と気になっていたオヤツで、アレルギー持ちの裕次郎にも安心のお馬さんです。

それにしても、前々から不思議に思っていたんですけど、

なんでわん達は、同じスーパーの袋でも、

自分達のオヤツが入っている袋は見分けができるのでしょう?

オヤツが入ってないスーパーの袋は、単なる臭いチェックだけで終わるのに、

オヤツが入っている袋には、テーブルに置いた途端に鼻を突っ込んで、

「いいモノはいってるでしょ!」と、ものすごい執着します。

この頭の良さを、もっと他の方向に生かしていただきたいもんですが。

久しぶりの大物オヤツに、みんな一心不乱にムサボリ食っていました。

良太郎はチワワらしからぬ顔をしてバリバリと、

ひばりは、誰かに取られないようにと、味わうよりも睨みをきかせるのに必死。

ここまで喜んでもらえると、こちらもあげた甲斐があるというもの。

でも、この馬アキレス、一本が大きいので、これまるごと一気に食べてしまうと

ご飯を食べなくなってしまう恐れがあります。

頃合を見計らってボッシュート。

洗って干してまたあげて、、、で、何度か繰り返しこの喜びが味わえますね。

裕次郎、裕さんの、控え目で優しい所が大好きだよ。

でもケンカはほどほどにしておくれ。

まき子、まきちゃんの、感情表現豊かで自分の意思をしっかり持った所が大好きだよ。

でも身内以外のわんこにまで、ボスアピールはしないでおくれ。

これからも、一緒にたくさんの思い出を作ろうね~。

ひばり入院中に




ひばりが入院中。

サシ散歩は良太郎の順番でした。

でもとってもいい天気だし、時間もたっぷりあったので、

せっかくだからみんなで行こう! という事に。

そうだ、最近行ってない広場に行こう。

ここは裕次郎が子犬の時に通っていた広場で、

まき子にとっては散歩デビューの場でもあります。

今はお友達わんこに会える時間がズレてしまったため

あまり来なくなりましたが、ここにも楽しいお友達わんこがたくさんいます。

懐かしいお友達に会えるのを期待しつつ、いざ一人と三匹で散歩へ♪

広場として、野球のグラウンドとして整備されているという事もあり、

人もわんこもたくさん!

なので、裕次郎は勿論ロングリード。まき子は裕次郎のロングリードに

まき子のリードを通して、良太郎だけノーリードで歩きました。

こんなに人、多かったっけかなぁ、ここ。。。

この辺りは最近、マンションの建設ラッシュで、人も増えたけど、小型犬も増えたわよ~

とは聞いていましたが、ここまでとは。。。

確かに、前はいなかった知らない小型犬が増えた。。。

この日は結局、懐かしいお友達には会えず、

大型犬は13歳のゴル一匹しか会えませんでした。

小型犬の新しいお友達は、少し神経使います。

わんこは勿論ですが、飼い主さん自体が大型犬が大丈夫かどうかを

見極めなくてはなりません。

この日は、フレンドリーな数匹の小型犬&飼い主さんと、

あまり大型犬には近寄ってこない飼い主さん達に会って、散歩は終了。

帰り道、道行く人達がみんな足を止めて空を見ていました。

なるほど、見て納得。

この日は富士山に沈む夕日でした。

私達も足を止め、しばらく夕日鑑賞。

こんなキレイな夕日をみんなで見られて、散歩に来て良かったね~。

あ、ひばりがいない。。。

じゃ、ひばりが全快したらまたみんなでこようね、

富士山に沈む夕日はまたしばらく見られないと思うけどさ。

夕日に誓って、お家に帰りました。

メタボドッグ・ひばりについて。



避妊手術から無事、帰還したひばりん。

術後、傷口を全く気にする事なく、結局エリザベスカラーはしていません。

宇宙人との交信もせず、大西ライオンになるつもりもないらしいです。

そんなひばりん。

実は、避妊手術前、ひばりには少しだけ心配していた事が二つありました。

まず一つ目。 それは「オリモノの量が多い?」という事でした。

初めてのヒートの出血が終わってからも、だらだらとオリモノは出続けていました。

まき子も出血が終わってから数日間はオリモノが出るのですが、量が違う。

ひばりの場合は「出ている」というより「垂れている」という表現が合うくらい、

ツララのように垂れ下がっている事もありました。

そして陰部の膨らみもなかなかしぼまない。

調べたら、ヒートが完全に終わるまで二ヶ月くらいかかる子もいるんだとか。

あと考えられるのは、「子宮蓄膿症」でしたが、でもオリモノが多い事以外は、

子宮蓄膿症の諸症状には全く当てはまらず。

初めてのヒートだし、様子を見ようという事に。

しかし、そうこうしているうちに予想よりも早く二回目のヒートがきてしまいました。

そして二回目ヒートの出血が終わってからも、量は減ったものの、

オリモノは出ている状態が続いていました。

床に垂れている事もあり、そのたびにティッシュで拭きとっていました。

オリモノが出続けているので、尻尾の裏側にオリモノが付着し、

そのせいで尻尾の裏側は常に汚れている状態で、たまに私達が拭いてあげていました。

やはり子宮関係に何か異常があるのか?と思っていました。

そして、心配事の二つ目。 それはひばりの「毛」についてです。

夏になっても全く換毛しなかったひばりが、秋口になってようやく換毛が始まりました。

アンダーコートがみるみる抜け落ち、フサフサだった体が一気にシングルコートに。

まるで自分より目上の天敵に出くわしてしまったフクロウのように、

体が一回りも二回りも「キューッ」と細~くなってしまったひばり。

たまに会うわん友達からも「ひばりちゃん、随分痩せたわねぇ」なんて言われます。

実際に体重も、5~6?は落ちました。

体重については、夏の暑い時期とヒートとで、食欲がない時期が続いていたので

そうとう落ちただろうな、とは感じていました。

毛質も、もともとモッサモサになる毛質ではないので、

ひはりの換毛期はこんなもんか、と思っていました。

が、アンダーコートが全て抜け落ちて、残っているトップコートがパサパサでスカスカ。

これは、本当に合ってるのか? と、ネットで調べてみました。

すると、ホルモンバランスに異常があると、

「ハゲができるのではなく、全体的に抜け落ちて、パサパサ・スカスカの毛」

になるらしい。 ひばりに当てはまる…。

エサは他の三匹と同じ物をあげているので、ひばりだけ栄養が足りないとは思い難い。

オリモノの量といい、毛の抜け落ち・パサパサ感といい、

ホルモン系に何か異常があるのでは…? と、疑問を持ち始めていました。

どちらにしても、避妊手術をする事で変わるかもと思い、

手術前に先生に全て詳しく話してみました。

すると、まずオリモノの件は心配ないとの事。

大型犬はオリモノが多い子が多いらしく、臭い・その他の症状からしても

「子宮蓄膿症」でもない、との診断でした。

そして毛については、確かにホルモンバランスに異常があるかもしれない、との診断。

避妊手術はいい方法なんだけど、でも避妊したからといって全ての子の毛質が変わる、

というものでもないんだとか。

ただしホルモンバランスの異常は改善されるだろう、との事。

そしてもし内臓等に、毛質に影響があるような異常があれば、

手術前に行う血液検査でわかるし、との事でした。

そんな状況での今回の避妊手術。

血液検査の結果、内臓脂肪以外には(汗)特に異常なく、

無事に避妊手術して頂きました。

子宮も卵巣も摘出したから、オリモノはもう出なくなるのかな。。。

毛質については、これからゆっくり見守っていこうと思います。

そして。。。

術後のひばりですが、とっても元気です。

が、オシッコの回数と量がやたらと多い。

だいたいはちゃんとトイレの催促をして、外に出てオシッコしますが、

その回数も量もハンパなく多い!

さっきしたばかりなのに、また?というくらいの大量のオシッコをします。

そして、興奮すると我慢できなくなるようで、

退院した日、自分だけ散歩に行けなかった時にラグの上にチーッと粗相。

それと、猫の天ちゃんを追いかけながらの「ながらオシッコ」の計二回。

子犬の頃から滅多に粗相しなかったひばりなので、私達の方がビックリです。

先生に相談したら、手術によるホルモンバランスの乱れで、

頻尿になる子もいるんだとか。

「入院中はそんな事なかったんですけど。」と話していたらしいですが、

そりゃぁ、入院中はしょっちゅうオシッコに出してあげてた訳ではないだろうし、

ひばりはゲージでは我慢してしまう子だから。。。

抜糸までに頻尿が治らないようなら、尿検査してみましょう、との事。

膀胱炎の疑いだそうな…。

血尿が出なくても膀胱炎なの? いつ膀胱炎になったの? 

病院のゲージでオシッコを我慢していたから?

この頻尿はクセになっちゃうような事はないの?

体の中にもともと備わっている臓器を、一部を摘出してしまった訳です。

術後、すぐにいつもの生活に戻れるとは思ってませんが

分からない事、初めての事だらけです。

私達も戸惑ってるけど、ひばりが一番戸惑っているんだろうなぁ。

でもひばりは全然元気で、食欲も前よりも出てきたくらいです。

なにせひばりはまだ一歳。

犬として、我が家の一員になって、春・夏・秋・冬、まだ一度づつしか経験してません。

なので、ひばりにとって何が正常で何が異常なのか、

私達が把握できてない事が、まだまだたくさんあるんですよね。

とりあえず少しでも早く、ひばりがいつもの生活に戻れるように、

パパ・ママとしてはさりげなくフォローしてあげたい、と思います。

ひばり退院。

今日、無事にひばりが退院しました~。

夕方、仕事帰りに病院へお迎え。

血液検査の結果など、先生にお話を聞きました。

血液検査では、特に異常はありませんでした。

ただし…。

見かけによらず、内臓脂肪の数値が高い、との事。。。

皮下脂肪が多いって言われるよりも、なんかショック…。

内臓脂肪って。。。

見た目はひょろっとしているんですけどねー

なんて、言い訳にしかならず。

入院中、うるさくしなかったかと聞いたところ、

何がきっかけで鳴く、という事ではなかったそうで、

気分次第で突然鳴いたり、静かになったり、、、だったそうです。

ただ、目を合わせて、そのまま何もしないと、アウアウと鳴いていたそうです。

「無視するなよコノヤロー」って事だったと思われます。

二日ぶりに再会したひばり。文句タラタラでした。

お会計待ちの間もうるさいうるさい(笑)

携帯なのでほんの少しですが、ひばり文句タラタラの様子が少しでもわかるかな?

とにかく、無事に退院。良かったです。

また今日から賑やかな我が家に戻りました♪



ひばり入院中。







昨日、ひばりの手術が無事に終了しました。

朝、開院の時間にひばりを病院へ。

入院は二泊なので、その間のご飯と、入院中ひばりが寂しくないようにと、

昨日まで使っていたいつもの毛布を、そのまま洗わずにひばりと共に病院に預けました。

手術が無事に終わって麻酔から目が覚めるのは午後三時頃だそうで、

目が覚めたら旦那の携帯に連絡が入るとの事でした。

私は会社でもひばりの事が気がかりで…(笑)

「もう手術始まったかな…」とか、「もう終わってるかな」とか。

午後3時過ぎても旦那から何も連絡がないので、

「まだ病院から連絡ないの?」と、メールしてみたり。

すると「たった今連絡あって、無事手術終わって、さっき目が覚めたって。」

と、旦那の返事メール。

そのメールを読んでからふと時計を見たら、まだ3時19分…。

私はたったの20分が待ちきれないほど、心配してしまっていたようです。

裕次郎の時も良太郎の時も全くと言っていいほど心配はしなかったです。

裕次郎の時なんか、手術が終わって目が覚めた連絡をもらった時、

「どうします?一度面会にいらっしゃいますか?」

という先生に、

「いや、明日退院ですもんね。いいでーす。行きませーん。」

と明るく答えていた記憶があります。

手術をする前の待機中のひばりは、

「寂しかったのでしょうかね~、遠吠えしてましたよ」

と、先生が話していたそうです。

オオカミのような遠吠えがこだまする動物病院…。

さぞかし他の患畜やその飼い主さんは、ビックリしただろうなぁ。

ひばりがいない我が家は、とてつもなく静かです(笑)

仕事から帰ってきた時の歓迎ぶりは、あの若手芸人のようなガツガツ感がありません。

居間では、ひばりがいないおかげで、わん達はガチャガチャと暴れる事もなく、

みんなのーんびり、まったりと過ごしています。

居間から人間がいなくなる間、イタズラされないようにと、物をしまう必要もないし、

台所の入り口をふさがなくても大丈夫。

散歩に行っても安心して見ていられる、シットリしたオトナの散歩になりました。

でも。

やっぱりひばりがいないと寂しいっす。

旦那は、「ひばりはウチのムードメーカーだったのかもな」

なーんてつぶやいたりして。

きっと誰が欠けても不自然さを感じるのだと思うのですが、

一番うるさい奴がいなくなると(笑)、余計に感じるのかもしれません。

明日の退院まで、一度様子を見に行きたいような、でも逆に行かない方がいいような。

どうしましょう。

ジェイミーちゃん



昨日のサシ散歩は、ひばりでした。

いつものように、近所に用事を済ませ、河原をぶらぶらのんびり散歩。

昨日はジェイミーちゃんに会いました。

このジェイミーちゃん家の先代のわんこもお友達わんこで、クリスちゃんでした。

クリスちゃんは保護された子を引き取ったのだそうで、

モグラ捕獲が上手な女の子でした。

たまに河原で会うと、ママの手にはビニール袋が。

中身はクリスちゃんのウンPかと思いきや、

クリスちゃんが捕獲して殺してしまったモグラ。

「まったく~困っちゃう子なのよ~」と嘆いていたクリスママでしたが、

「クリスが可愛くて可愛くて、仕事辞めて専業主婦になっちゃったのよ~」

とも話していました。

が、ちょっと前にクリスちゃんが亡くなったと聞いてショック。。。。

そしてその後、クリスママがクリスちゃんと同じように、

保護された子を引き取ったと聞いていたので、会いたいなぁ、と思っていました。

このジェイミーちゃんは、ずっとゲージに入れられっぱなしだったそうです。

保護された時は、子犬の頃から付けていたと思われる首輪が首に食い込んでいたそうで、

おかげで今でも気管支が弱いのだとか。

なので今は首輪ではなくハーネスを利用しているそうです。

そんな境遇で育ってきた子なのに、人見知り・犬見知りをせず、元気で明るい子。

ひばりは最初、このジェイミーちゃんのハイパーぶりに困惑していたようですが、

次第に慣れてきて、ひばパンチも出てましたね~。

少しじゃれ合っていたら急にジェイミーママが

「ごめんなさい! ひばりちゃんに血がついちゃったわ!」とじゃれあいを静止。

見ると確かにひばりのマズルに血。

てっきりひばりがジェイミーちゃんに怪我させてしまったのかと慌てて謝ったら、

ジェイミーちゃん、今はこんなに元気なんだけど、まだ栄養失調の後遺症で、

歯茎をちょっとこすったり、軽い刺激を与えただけで出血してしまうのだとか。

それなのにハイパーに、遊びたがるジェイミーちゃん。

まだ幸せで楽しい気持ちに、体の状態が追いついていないんだね。

今の家庭に来てから四ヶ月だそうで、こんなに元気になってても、

まだまだ辛かった日々とは完全にサヨナラできないようです。

「ジェイミーちゃんはモグラは捕らないんですか?(笑)」と聞くと、

「ええ。まだ(笑)」と言って笑っていました。

これからは優しいパパとママと一緒に幸せな生活を送れるからね。

安心してひばりとも遊んでやってね、ジェイミーちゃん。

さて。

そんな(どんな?)ひばりですが、とうとう明日、避妊手術する事になりました。

明日の朝、入院して、退院は金曜日。二泊三日です。

避妊手術はお腹を切るので、♂の去勢手術の時よりも、

ちょっとだけ心配してしまいます。。。

そして、ひばりにとっては、家族と離れて知らない場所での二泊。

さぁ、どうなる事でしょう。

とにかく無事に手術が終わりますように。。。

久しぶりに犬以外の話~山本商店~




昨日の日曜日、私の大好きな場所に行ってきました。

アンティーク和家具のお店「山本商店」です。

そう、私の大好物の昔の家具を販売しているお店です。

ここは数年前は、毎週のように通っていました。

写真一枚目の箪笥もここで一目惚れをして購入したものです。

7~8年くらい前、山本商店でいつものように物色していました。

どれもこれも素敵~とは思うものの、ピンとくる棚がありませんでした。

その時、ふと修理待ちの倉庫を覗くと、まだ回収してきたばかりで

何も手をつけていないたくさんの箪笥や棚が、

ホコリだらけの薄汚い状態で無造作に置かれて、

その中の一つの棚に「おやっ…」と、惹かれるモノを感じた私。

早速店員さんを呼び、値段を確認し、そのままその場で購入決定しました。

モチロン、その後、修復メンテナンスをしてもらってから我が家に来たこの棚。

当時住んでいた家では食器棚として、二段重ねて使用していましたが、

この家にきてからは、食器棚が不要になってしまったため、

このように上下を横に並べて、CDや本を収納して飾り棚として使っています。

昔の箪笥って、引き出しが面白いんですよね。

造りがしっかりしているからだと思うのですが、

二つ並んだ引き出しの片方に物をしまって閉じると、

横のもう片方の引き出しが空気に押し出されて「パフッ」と開く。

で、開いてしまった方の引き出しを閉じると、さっき閉めた引き出しが

また空気に押し出されて「パフッ」と開く。

で、何度も繰り返すとさすがにだんだんと開かなくなってきます。

私はこの引き出しの「パフッ」が好きで、この引き出しに物をしまった時、

そのまま一人で引き出しと遊んでしまう事もあります。

ちなみに自虐ネタ芸人ヒロシ。彼のネタで私が一番好きなのが、

「ヒロシです… 気がついたら、輪ゴムで二時間遊んでました…。」

う~ん、わかる。このネタ。

私の引き出し遊びと通じるモノがあります。

この棚、確か材質は桜。

まだ裕次郎が子犬の頃、当時は外出中も裕次郎を部屋でフリーにしていました。

その留守番中、裕次郎がこの棚の引き出しを開けて中身を出して壊す、

というイタズラが凄くて、帰宅すると部屋がまるで空き巣に入られたような状態の毎日。

そこで、引き出しの取っ手の金具に練りカラシやワサビを塗って

イタズラ防止してた時期もありました。

その名残りで、取っ手の金具が今は少し変色してしまっています。

が、こんな事も、この棚に刻まれた思い出の一つ。

このまま直さず残しておこうと思います。

私にとっての、パワースポット「山本商店」

店員さんもメンテナンスしてる人も皆さん若い人達です。

とても対応も良くて気持ちよくアンティーク和家具を堪能できるお店なんです。

しかもお値段もリーズナブル!

決して手の出せない金額じゃないので、ますます欲しくなる。

で、昨日も私は一人でウハウハとのぼせてしまいました。

そしてとても素敵な…これはなんだろう…

よく分からないけど、飾って置いたらステキ、な花瓶のような物をGETしてきました。

昔の日本の地名で書かれた地図の模様ですね。

テキトーな地図なので、駿河の真下に琉球があったりします。

そんなテキトーな絵も面白くてつい衝動買い。

アンティーク和家具のお店ですが、こんな可愛らしい普通な和雑貨もたくさんあります。

そして値段も、普通の雑貨と同じような値段です。

ちなみにこのテキトー地図の花瓶は、800円でした。

まぁ、高いか安いかは別として、自分がピピピッと惹かれた小物は、

見ていてとても癒されます♪

で、お気に入りの棚の前で記念撮影。

ただし! 私、インテリアのセンスがゼロ!(泣)

棚の上にパソコンがあったり、他にも不揃いな飾り物方なので

せっかくのお気に入りの棚の良さを引き出せていません。

いつかこんな棚がよく似合う田舎の古民家に住みたい。。。

古い家具や小物がお好きな方、よかったら一度山本商店に行ってみてはいかがでしょう?

※山本商店のHPあります。「アンティーク山本商店」で検索してみて下さ~い。

ケンカ





先日、ナゼか不評だった迷彩柄の毛布。

あれから、なんだかんだいって使ってくれるようになりました。

毛布はこれしかないし…と、妥協を覚えたようです。

で、今日、この毛布をめぐって本気のケンカが起きました。

裕次郎vsひばりです。

最初は裕次郎がいつものように毛布をエロエロしていた所に、

ひばりが毛布を横取りしようとちょっかい出し始めました。

裕次郎「ヴ~~~!(うるせぇエロエロ俺は今エロエロ忙しいんだよエロエロ)」

ひばり「ピーピー(さっきから独り占めじゃん、私にも貸してよっ)」

いつもなら裕次郎が引き下がるいつもの光景。

が、今日は本気のケンカに発展しました。

とうとう、私が食事中のテーブルの横でガウガウ勃発。

身内わん同士のケンカ。勝手にやってくれ。でも私の夜ご飯は守らなければ。

と、とりあえず味噌汁のお椀を持ちつつ、テーブルがひっくり返らないように押さえて

自分のご飯を死守!

こんな時は、我が家のボス犬まき子が割って入り、必ずひばりの方をシメます。

険しい表情をしたまき子が、まるで百獣の王ライオンのような唸り声と共に、

目にも留まらぬ早業で、あっという間にひばりを押さえつけ、

自分の腹の下にひばりを囲んで四つんばいになり、動きを封じ込め、

ひばりがちょっとでも動く事を許しません。

するとひばりはまき子に許してもらおうと、仰向けになり、まき子のクチをペロペロ。

「ごめんちゃい」とすぐに降参し、ケンカは終了。

その間に裕次郎はサーッと逃げます。つまりはまき子に助けられたって事ですが…。

情けねぇ 裕次郎。。。

ひばりを許しケンカを終わらせたまき子。

今度はいつもの顔に戻ったまき子が

「あのね、ひばりがいけない事してたから、あたちがシメてきたのよ」

という顔をして、私に報告に来ます。

「うん、まきちゃん。怪我させないでケンカを止めたね。偉いよ。よくやった。」

そう言って、まき子のボスのお仕事を労います。

その後、ひばりはしばらくムスーッとしたまま。

裕次郎は自分では何もしていないのに、まんまと毛布GETです。

そしてまき子は、ケンカが終わってもしばらくは

テーブルの下から様子を伺っていました。

ボスはボスなりに気苦労があるようです。

New毛布、第二弾。







先日のNew毛布の争奪戦。

毛布が破れると心配しながらも、作った私としては密かに嬉しかったりして(笑)

で、先日のプーさんのNew毛布は、抜け毛やヨダレで汚くなったので洗濯です。

その間の毛布として、もう一枚作った、迷彩柄の毛布の登場です!

「ほぅれ♪ また新しい毛布だよ~ ほらほら! そんなに引っ張りあわないの~

 破れちゃうじゃ… 破れ…

 あ、あれ…?」

みんなの反応が予想していたのとは違いました。。。

クンクンと臭いをかぐものの、取り合いどころか、

床にはらりと落ちたまま、みんな知らん顔。

まき子なんてこっちを見向きもしません。。。

数分後、ひばりがお義理程度に毛布の上で寝てくれましたが。

散歩から帰ったばかりで疲れてるのかな、、、、

なんて自分に言い聞かせ、次の日、また改めて迷彩毛布を差し出してみました。

でもやっばりみんな同じ反応。

良太郎は毛布の確認をしただけ。

ひばりが毛布の方向に歩いていったので

「おっ、ひばり、やっぱりお前だけだよ」

と思ったら、毛布の上をズカズカと歩いて、通り過ぎてゆきました。。。

なんなんでしょう?! この反応の違いは!

迷彩柄が気に入らないの? フリースの裏がフリースだからダメなの?

なぜ? なぜなのぉぉぉ?

まったくもって、犬というのは飼い主の期待を裏切る生き物のようで。。。

ちょっとくらいさ、気をつかってさ、取り合いっこのフリでもしときゃぁさ、

オヤツのひとつやふたつ、ゲットできたのにね。

New毛布の行方










先日私が縫った良太郎の寝床用の毛布。

今日、新調してみました。

まずは床に敷いて「良太郎ここだよ」と、誘導。

良太郎も喜んで飛び乗ったのですが、結局大きい三匹に取られました。

三匹で取り合うのは仕方ないが、引っ張り合いっこしたら毛布が破ける…。

どうにか優しく取り合いしてくれないもんかね。

この争奪戦、予想通り、まき子がWINNER。

でもしばらくは三匹で仲良く、毛布エロエロ・カミカミしてました。

少し経つと、ひばりのカミカミエリアが裕次郎のエロエロエリアまで侵略。

仕方なく、裕次郎は自ら身を引き、まき子とひばりに譲りました。

どんなに取り上げて良太郎に与えても、まき子とひばりに奪われるので、

今だ、毛布で寝られない良太郎です。

頑張れよ、良太郎。