北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事

良太郎の冬支度に。





良太郎はこう見えても血統書上はチワワ。小型犬。

今月二歳になったチワワの良太郎君。

なぜかまだ成長中らしく、去年作った服が少し小さくなってしまいました。

去年は少し大きめで着ていたトレーナーなのに、今年は横にシワができます。

着丈も短くなってしまったようです。

いったいどこまで成長するのか。

このままだと、「ちょっと大きめの小型犬」が、

「ちょっと小さめの中型犬」になってしまいます。

しかたないので、今のサイズに合わせてトレーナーを作ってやりました。

私がもう着なくなったトレーナーのリメイクです。

先日、友人が愛犬のチワワに作ってあげた服が、

トレーナーを切りっぱなし風にしていたのが可愛かったので、真似っこしてみました。

たのむからもうこれ以上、大きくならないでね。

さて、そんな良太郎。大きい三匹のように、床にじかに寝れません。

そこはやっぱりチワワなのでしょう、床は硬くてイヤらしい。

なので大きい三匹がのへーっと寝ている中、布を探してウロウロウロウロ歩き回ります。

爪のチャカチャカという音が常にしているので、うるさい。

で、私達に「だっこして。(ウルウル)」とアピールしてきます。

小型犬に慣れない私達。慣れるまでは、たまにマジでウザいと思ってました。

それでもどうしても寝床がない時は、まき子のお腹に後ろ足だけのっけて寝るか、

私達のスリッパの上に器用にのっかって寝てます。

一応、毛布は常に一枚、床に放置してあるのですが、

せっかく良太郎が寝ていても、ひばりが横取りしたり、

裕次郎がエロエロのために横取りしたりするので、結局良太郎はボヘミアンに。

なので今冬は、良太郎のために寝床用毛布を作ってあげました。

ひざ掛け大のフリースをリサイクルショップで一枚200円で購入。

そして厚みを持たせるために、プーさんのフリースには、もう使わなくなったシーツ、

迷彩柄のフリースには、着なくなったフリース素材の部屋着パンツを、

裏に縫い付けてみました。

さあ、これで寝床に困らないでしょう。

ま、きっとひばりに横取りされると思うけど、自分で取り返しなさいね。

やっぱり散歩は楽しいね



今日は私が仕事が休みだったので、こまごました用事を済ませる日です。

近所の図書館に行ったり、郵便局に行ったり。

自転車でちゃちゃっと済ませてもいいのですが、

やっぱり歩こうじゃないか。天気もいいんだし。

で、我が家のわんこに付き合ってもらいます。

でも「ちょっとそこまで」の用事なのに、四匹全員連れて行くのは面倒くさい。

こんな時は、四匹のうちの誰か一匹だけをお供に連れて行きます。

わんこと一対一で散歩できる良い機会です。

それにサシで散歩すると、四匹一緒の時には見せない意外な一面を見れるので、

なかなか面白い。

だれを連れて行くかは、不公平のないように、順番にしてます。

モチロン、残されたわん達は文句タラタラですが。

で、今日は裕次郎の番。

裕次郎は基本、一人が好きなので、このサシ散歩が大好きです。

用事を済ませた後はまっすぐ帰らず、近所をぶらぶらと歩いて遠回りして帰ります。

今日も普段はあまり通らない道を裕次郎と二人でぶらぶら。

途中、柴犬やビーグルにガンガン吠えられました。

「ここには確か、よく吠える柴犬がいるんだよなー」

と知っているのに、分かっているのに、

吠えられるとやっぱりびっくりしてしまう裕次郎と私。

で、途中、とってもカッコイイ車を発見しました。

というか、実は前からこの家の前を通るたびに、見とれていた車。

あまりのカッコ良さに、今日こそはと、オーナーさんの許可を取らずに記念撮影。。。

(小声で)「裕次郎、はい、座れ、よしいい子、カシャッ、よしっ逃げろっ!」

と、ささっと撮ってピューっと逃げてきました。

とても古い車ですが、車体はとってもキレイでした。

ナンバーも昔のままらしく、文字の緑色が薄くかすれていて、地域表示が漢字一文字。

うーん、やっぱり車も昔の方がカッコいいよなぁ。

こんな発見があるのも、のんびり散歩のよさですね。

台風らしいです。

昨日、今日と雨。

どうやら台風みたいですね。

満足な散歩ができないので、オモチャで遊んでもらいましょう。

前に、「♀わんこは、一人遊びが上手」って聞いた事があります。

本当かどうかは分かりませんが、我が家の♀わん達も、ひとり遊びは上手です。

まき子がオモチャで遊んでいる姿って、

「一人遊びしているパンダ」

みたいで、面白い。

見てて癒されるわぁ☆(←親ばか)


まき子の願い







我が家には四匹のわんこがいます。

なので、家での遊びはわんこ同士で遊んでもらうので、滅多ににオモチャは与えません。

雨続きで充分な散歩ができない時にオモチャで遊んでもらう程度です。

でも、できればオモチャで遊びたいわん達。

オモチャはネットに入れて吊るしてあるので、

わん達にとっては、見えるのに取れないオモチャ。

なのでオモチャと私達を交互にみては、アピールします。

昨夜もまき子がアピールしてきました。

が、遊ぶ気分ではない私達。

まき子の熱視線をひたすら無視です。

どんなにカワイイ視線を送ってきても無視。

物陰からじっと見つめられても無視。

そばにきて膝にアゴをのっけて、上目遣いで見上げられても…

見上げられても…

…危うくまき子の視線に負けそうになりながらも、無視しました。

でもおかげで、テレビが上の空。

にしおかすみことオリラジ、どんな話してたんだろう。。。

のんびり日曜日です。







今日はとても気持ちのいい秋晴れの日曜日です。

河原をのんびり、まったり散歩しました。

秋晴れは気持ちいいけど、北犬にとってはまだまだ暑い。

ひばりはスキあらば川に入ろうと、チラチラと川を見ながら歩きます。

でも今日は川には入ってもらいたくないので、

ひばりの視線が川にいくたびに「だ~め~よ~」と制止。

そのたびに「え?ちがうよ、見てただけだもん」と誤魔化すひばり。

バレバレだよ。

遊び道具を持っていかなかったので、それぞれ自分でおもちゃを見つけてもらいます。

良太郎は、チワワのおもちゃには大きくないか?という棒。

まき子は誰かが忘れていったボール。

裕次郎はおもちゃよりもマーキングに必死。

もう一滴も出てないんだけどね。

ひばりは虫を追いかけ、追いかけては逃げられて遊んでます。

たまに生きたままの虫をくわえて歩き回るので、

虫がひばりのクチの中でジタバタしてます。

各々、のんびり散歩を楽しんだ日曜日でした。

お山の友達を訪ねて?










さて、二日目も朝から山散歩に連れて行ってもらいました。

今日も我が家のわん達は、道から外れてあっちこっちフラフラと

余計な動きをしながらの散歩です。

そしてこの日の散歩はちょっとした山登りで、ぐんぐんぐんぐん登っていきました。

途中、よく見ると、自然の景色にそぐわない物体を発見。

話によると、なぜかここに一つだけ簡易トイレが置いてあるんだそうです。

ポツンと置かれたそのトイレ、なんだかちょっと寂しそうに見えたのは私だけ?

それにしても普段から山散歩をしている黒ラブ一家に対し、すぐに疲れ始めた私達二人。

最初は楽しくお喋りも弾んでいたのに、だんだんと口数も少なくなって、

周りの景色を見る余裕がなくなってくるし。

運動不足を痛感! やっぱり山暮らしって、健康的だなぁ。

そして「三味線滝」に到着~。

マイナスイオンでひんやりしてて、とっても気持ちよかったです。

その後、下りになってきて余裕もでてきて、

途中、鹿のフンが続く危険ゾーンもありましたが、

おしゃべりしながら楽しく山散歩をしました。

昼ごはんは、巷では美味しいと評判の地鶏の親子丼を食べに連れて行ってもらいました。

これがまた美味しいこと!鶏肉って、こんなに弾力がある食べ物だったんですね!

卵も味が濃くてとろとろ~♪ ぺロッとたいらげました。

昼ごはんの後、今度は人間が楽しむ時間です。

オススメといって連れて行ってくれたお店が、

これまた私のストライクゾーンにバシッとハマるお店。

どんな店かは説明が難しいんだけど、古くて趣があって、和風な物を取り扱っている店。

売ってる食器は全て作者が分かる、大量生産されていない物とか、

古い家具や雑貨を売っているお店で、

どれもこれも欲しくなる物ばかり!

でも値札を見てビックリ!な物ばかり…。

やっぱりいい物はお高いんですね。

そんな中、私は古い錆び錆びになっている大きな釘を購入。

こないだ拾ってきた流木に、この古い釘を使ってフックでも作ろう。

帰ってから、暖炉で暖まったお部屋でまったりとおしゃべり。

山登りの疲れと、暖炉の心地いい暖かさと、林の静けさで、

気がつけば旦那はウトウトとうたた寝。

そして楽しかった一泊二日の「お山のお友達訪問」も、お別れの時がきてしまいました。

とっても楽しくって、たくさんおしゃべりして、幸せな二日間でした!

我が家のわん達も、いつもはできない自然の中でのお散歩で満足してくれました!

なによりも、あの涼しさは北犬にとって天国ですね~。

東京に帰宅したら、寒いんだけどお山のひんやり感がない事が、

ちょっと悲しかった私達です。。。

また是非遊びに行きます♪ 行かせていただきまーす♪

ハビグパパ&ママ&ハービーグー、お世話になりました~。

お山の友達を訪ねて。










日曜日、八ヶ岳に住む友達の家に遊びに行きました。

こちらは黒ラブのハート・ビーノ・グエルの三匹がいます。

黒ラブ三匹って、顔を見れば見分けがつくのですが、後姿だとまだまだ区別できません。

なので写真も「?」にしてます。ごめんなさい。

家も庭にあるものも、全てが手作りのおうちです。

到着して早速、散歩に連れて行ってくれました。

車も人もこない場所なので、ここでは裕次郎もノーリードでOKなんです。

久々のノーリードで、裕次郎も嬉しそう♪

我が家の大きいわん達はなぜか先頭をきりたがります。

もちろん知らない道なので、分かれ道にくると、好き勝手な方向に突き進むので、

私達とは違う方を選択しては、「こっち行くよ~置いてくよ~」

の声に慌てて私たちのもとに戻り、追い抜き、また先頭を歩く…

の繰り返しでした。

しかし…、一番の謎。

それは、黒ラブ三匹がちゃんと人間と同じ歩道をあるくのに対し、

我が家のわん達はなぜか、道じゃない所を歩きたがる…。

脇のくま笹の中に飛び込んだり、わざわざ道脇のヘドロを歩いたりと、

余計な動きが多過ぎる!

道脇のヘドロは良太郎までもが飛び込んだので、

我が家のわん達の足は、まるで黒いブーツを履いているようだし、

体中が植物の種だらけになって、きたなーい!

こうなるともう好きにしてくれ…。

でも大丈夫。

このコースは、歩き始めてすぐの所に砂防ダムがあり、

行きもしっかりこのダムに入って遊んだ我が家のわん達。

帰り、一番最後にもう一度このダムに入ってもらえば足の泥もキレイになるさ。

その目論見はばっちりでした。

私たちの思惑どおり、帰りもきっちりダムに入って遊んでくれた四匹。

私達が何もぜすとも、足の泥も洗われて、キレイな足で帰る事ができましたよ♪

そして夜はお楽しみの晩酌!

こちらの家には囲炉裏があって、前々からこの囲炉裏でお酒を飲んでみたかった私達。

今回お泊りで遊びに行く事を伝えたとき、

「囲炉裏でご飯が食べたい(お酒が飲みたい)」と、リクエストしておいたのです。

この囲炉裏で野菜や肉を焼いて食べ、お鍋までいただきました。

「やっぱり囲炉裏には濁酒だよね」と買って行った白川郷の濁酒。

これは少し味が濃かったかな…。ハビグママ、大丈夫でしたか?

料理もお酒も美味しく頂き、話も弾んでとっても楽しかった♪

ホント、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

さて、今回は私達はお泊りで来たので、寝床はテントです。

「お前達は外で寝ろや! 中で寝るなんて、100年早ぇーんだよ!」

と言われたわけでは、決してありません(笑)

自分達で志願して、庭のデッキにテントを張らしてもらいました。

新しいテントを使ってみたかったんです♪

寒くて寝られないかなーと思っていたのですが、持っていたシュラフと、

お借りした寝袋でとても暖かく眠る事ができました。

ただし、頭と顔が寒いので、たまに鼻水で目が覚めちゃったりして。

帽子を被って寝るといいと教えてもらったので、次回からはそうします。

一度、夜中にパチッと目が覚めてしまったのですが、

鹿の鳴き声が響いてて、とても心地良かった!

シーンとする林の中に鹿の求愛の時に発する(って聞いた気がする)鳴き声が響き渡り、

たまに庭の中、すぐ近くを歩く足音が「カサッ パキッ」と聞こえたりして。

この足音、一瞬「熊?!」とびっくりしたけど(笑)

でもこれは、家の中で寝てたら分からなかったであろう感動でした!

寒くて無理な場合を除き、これからはテント持参で遊びに来ようと思います!

さて、明日はどんな散歩ができるのかな~。

?へ続く。

最近のひばり

最近のひばりは、なんだか、はじけてます。

まき子にプロレスをしかけまくりです。

まき子も以前のように手加減しなくなったし、

この二匹のプロレスが始まると、もれなく裕次郎と良太郎もついてきます。

さすがに四匹が部屋で暴れると、ドスドスとかドッタンバッタンという音で

うるさくてテレビも見えないし、聞こえないし。

ご飯食べてる最中に始まったりする事もあるのですが、

さすがにご飯中はやめさせてます。

が、エアーリーディングができないひばりは、

それでもまき子にチョッカイを出して、一人で怒られてます。

要領の悪い妹です。

この興奮、ひばり、まさかヒートが近いのか?来月、手術の予定なのになぁ。






良太郎2歳です。



昨日、10月10日は良太郎の誕生日でした~。

お誕生日、おめでとう~♪

良太郎はホームセンターのペット売り場の売れ残りチワワでした。

いつものように用事もないのにペット売り場に行った私達。

生後6ヶ月、もう充分大きくなっているのにまだ売れずに

売り場の真ん中に、アイランド状態で置いているゲージには「大特価!」の赤い札。

そのゲージ中にいるチワワを見て、私と旦那の第一声が一致しました。

「なんかこのチワワの表情と目、裕次郎に似てない?」

それから何度かそのホームセンターに足を運び、売れたかどうかの確認の日々。

少し前から、小型犬を迎えようか?という話は出ていました。

小型犬の飼い主の気持ちを知りたいという理由と、

きっとこれからも新しいわんが来ないとも言い切れない我が家。

その時に、小型犬に慣れた子になってもらうためには、

小型犬も一緒に暮らすのが一番手っ取り早い、という理由でした。

でも、さすがにチワワは…流行で飼っていると、思いっきり誤解されそうな犬種。

そう思ってチワワは眼中になかったのに、

でもこのチワワだけはナゼか気になる…。

でも迎えるなら、我が家の大きい犬との相性が良くないと無理だよね、

という事で、裕次郎とまき子とご対面させてもらう事に。

そのペット売り場は、隅っこにちゃんと売っているわんこと戯れる事ができるようにと、

柵で囲われたスペースがあり、そこに二人と二匹とチワワで入って

ご対面と相性確認、そしてこのチワワが大きい犬にどんな反応をするのかを

観察させてもらいました。

するとこのチワワはビビるでもなく、逃げるでもなく、唸るでもなく、

自分から飛びついたり、臭いをかいだり、そして遊びに誘ったり。

しまいには、ヒートが近かったまき子の尻尾に抱きつき、カクカクはじめる始末…。

ずっとゲージに入れられていたから、大きい犬とこんなに近づくなんて

きっと初めてだったろうに、いたってふつーにしてるチワワ。

「んー、これはなんとも頼もしい…」

で、家族会議の結果、我が家に迎える事になりました。

良太郎を迎えて、本当に良かったと思っています。

散歩広場では、大きい犬とも対等に走り回って、結構負けてない良太郎。

先日、動物病院で体脂肪率を測ってもらったら、やっぱりの肥満でした。

人間に例えると、ホンジャマカの石ちゃんくらいだと…。

これでも随分前からダイエットしてるんだけどなぁ。

でも健康のために、まだまだダイエットは続きます。

良太郎、頑張れ~。

ひばり、来航一周年♪






ひばりが我が家に来たのは、ちょうど去年の今日、10月7日。

そう、今日で一年が経ちました♪

去年の10月7日も、東京は今日と同じように秋晴れで、とっても爽やか。

ひばりのお迎えをお天道様も喜んでくれてるねぇ、なんて会話も出たりして。。。

嬉しくて嬉しくて、羽田空港に早く着いてしまい、

空港の貨物受け取りの駐車場に車を停め、

近くのコンビにで買ってきたお昼ご飯を食べる事になりました。

ひばりは兄弟の烈君と一緒に来る予定で、その烈君の新しい家族は千葉。

私たちの車の近くに、千葉のナンバーの車が停まっていたので、

「あれ、烈君の家族の車かねぇ」

なんていいながらお弁当を食べていました。

そしてその車がやっばり烈君の家族の方々で、

烈君のママに、お弁当を食べながら挨拶したのを覚えています。

烈ママ、あの時は失礼しました…って、もう遅いですね(笑)

烈君とひばりが無事に到着した事の報告を、烈ママと一緒に北海道に電話。

ひばりと会えた嬉しさで、おそのさんとの会話も興奮状態でしたよ~。

しつこいくらいに言いますが、

ひばりはもっと前から我が家の子だったような気がします。

来た初日からなんの違和感もなく溶け込んでくれたひばり。

特に病気もなく元気に、そして私達の理想の女の子に育ってくれました。

これからもこのままのひばりで、

イタズラも(少しなら)大目に見るので、元気なレディになって欲しいと思います。

今日はひばり一周年の記念に、みんなで正装しての記念撮影をしました~♪

☆アドニスママから、ひばり来航一周年のお祝いに、お赤飯を頂きました!
 美味しく(人間が)頂きました。ごちそう様でした!

天ちゃんのお友達

猫の天ちゃんは、わん達が嫌いです。

もともと、のろまでとろくてボーッとしてる性格なので、

わん達のガサツさがイヤみたいです。

そんな天ちゃんの唯一のお友達。

それは、となりのトトロに出てくる猫バスのぬいぐるみティッシュケース♪

ぬいぐるみなら、ひばりみたいに鼻でツンツンしないし、メンチきってこないし。

いつまでもそっと天ちゃんのそばにいてくれる、猫バス。

天ちゃんなりの友情の証なのでしょう、

今日も猫バスの体を舐めてあげる天ちゃんなのでした。

☆本当は、自分の体を舐めてるうちに場所がズレて、自分の体だと思い込んで
 必死に舐めているだけの天ちゃんです。



犬の話ではありませんが







今回は、犬の話ではありません。私の大好物のお話です。

先日、犬友達のアドニス君の家にお邪魔した時の事。

とってもおいしいバームクーヘンを頂きました。

ユーハイムよりも美味しい♪と満足していたところ、

このバームクーヘンは、ご近所さんが、古い家を移築するので、

その時に騒音等、御迷惑をおかけします、という事で、その古民家の持ち主が

ご近所さん一軒一軒にご挨拶で配った物、との事。

古い家を移築…?

その言葉に、私はバームクーヘンよりも食いつきました。

話によると、古民家がすぐ近くにあり、

その建物がとても素晴らしいので、取り壊さずにどこかに移築するらしい。

で、解体工事の初日、アドニスママは見学に行くのだとか。

私も!是非!一緒に見学させてください!お願いしますっ!

あまりの食いつきぶりに、アドニスパパ&ママもちょっとひいてたかな。

そう、大好物なのはバームクーヘンではありません。

私、日本の古い家とか古い家具とか、大好きなんですよ。

小金井公園内の江戸東京たてもの園は、何度行ってもいいくらい大好きな場所。

古い家でボーッとしてると、癒されるんですよね。

昔から、雑巾がけを繰り返したのがわかる床や柱のテカリ具合とか、

古い家ならではの急な階段や、

日本の気候に合わせた、小技のきいた造りとか。

今回、見学させてもらった家も、それはもう素敵な家でした。

写真では伝わらないのがもどかしいですが。

家主は同じ敷地内に洋風な新しい家を建ててそこに住んでいて、

もうこの古民家は蔵としてしか使っていなかったとか。

もったいなーーーい!

解体に向けての準備や運び出し等で、普通の状態を見れなかったのが少し残念。

こんな素敵な家がこんな近くにあったなんて、もっと早く知っていれば、

普通の状態で見学させてもらってたのになぁ…。

なんなら家賃払うので、ここに住まわせて下さいってお願いしちゃってたかも。

本当にとっても素敵な家でしたよ~。いい仕事してますね~。

壊さずに移築するって聞いて安心しました。

こういう文化は残すべきと思います。

だってね、たとえ同じ家を同じように造ったって、

この貫禄や味が出るまで、何十年もかかるんだから。