北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事

キャンプへGO?











翌朝、感動したのは、目が覚めてテントのファスナーをチーッと開けた時でした。

テントの外に顔を出して呼吸をしたら…!

それはもうとても清々しいマイナスイオンでした!

思わず旦那と顔を見合わせて「すごい!マイナスイオン!」と笑い合ってしまったほど。

湿気じゃぁないんです。重くない。

それは何度も深呼吸したくなる、とても爽やかな空気でした。

キャンプの朝って気持ちいい♪

昨日たくさん飲んだのに二日酔いにもなってない。

さぁ、今日ものんびりゆっくりしましょうや。

という事で、まずは朝ごはんの用意から。

そして朝もダッチオーブン大活躍です。

なんとママがパンを焼くというのです。

すごいなぁ。パンなんてホームベーカリーでしか作った事ないのに、

キャンプでも作れるんだ。 

他にもきなてんパパの作ったトマトスープと私達が作った焼きそば。

昨夜のディナーに続き、これまた豪華な朝ごはん兼昼ごはんとなりました。

パンは少し火が強かったらしく、底面は焦げていましたが、

おかげでまわりカリカリ、中はしっとりとした美味しいパンに焼き上がり♪

そのパンにとろ~り溶かしたチーズをのせてくれて、ウマウマ♪

ご飯を食べて、日も昇り、暑くなってきたので川遊びへ。

この日は私も水着とシュノーケルで充分に遊びましたよ~。

わん達も今日はノーリードで思いっきり遊び、

撤収作業の頃には、我が家のわん達はすっかりお疲れモード。

川で遊んだあとに土の上で寝そべるので、きったなーくなって

泥まみれわんこが出来上がってました。

帰りは近くの温泉へ。

ただしこの炎天下の中、わん達を車中に残していけないので、

女子組、男子組に分かれて交代で温泉に入りました。

今回はきなてんファミリーにとてもお世話になりました。

おかげ様でとーっても楽しくて、またキャンプしたくなりました。

きっとこれからキャンプ用品を集め始めるでしょうね~。

そして人間だけでなく、わん達もとても楽しめたキャンプになりました。

キャンプへGO!?








川で遊んで、買出しに行って、BBQしたり料理しているうちに夕方に。

あんなに賑やかだったこのキャンプ場も、だんだんと人が帰っていって、

気がつけば、やっぱりの貸切状態。

厳密に言えば、遠くに車が一台停まっていたので、

他にも一組いたみたいなんだけど、テントも人もどこにも見えませんでした。

さんざん川で遊んで疲れたわん達、もうノーリードでもOKだね。

という事で、わん達を解放。裕次郎も半ノーリードです。

さて、夕食の用意。

いつもBBQで済ましている我が家とは違い、

きなてんファミリーは設備が整っているし、作るメニューが違う!

この日のメインディッシュは、きなパパ持参のダッチオーブンで作るチキンロースト!

鶏をまるまるごと使った料理なんてテレビでしか見た事なかった。

他にもキャベツとベーコンの煮物もダッチオーブンでチョイチョイと作ってくれました。

みんな美味しかったけど、ローストチキンは最高にうまかった!

「美味しい♪」じゃないです。「うまいっ!」です。

この違い、わかってもらえます?(笑)

ジャガイモだってにんじんだって、中までホクホクだし。

キャンプでこんな豪華なディナーになるなんて♪

一通り夜ご飯を食べて、真っ暗になる頃には、子供達は先にテントでオヤスミナサイ。

その後はパパとママと私達の大人四人の時間でした。

ビール、日本酒、ワインなど、美味しい料理と美味しいお酒を

ランタンのオレンジの灯りの中でいただく…。

モチロン車の音もないし他に人もいない。

聞こえるのは川のせせらぎと虫の鳴き声だけ。

たくさん食べて飲んでおしゃべりして、

気がつけば、まったくお酒が飲めないというきなてんパパも結構すすんでいましたね~。

きなてんママは飲んでるはずなのに、まったく変わらず。

旦那も、いつもは帰りの運転があるので飲めないけど、

今日はお泊りだから好きなだけ飲めて満足。

私も結構いい気分で、ものすごくベラベラとしゃべり倒してしまいました。

そして私は人生初の、テントでのオヤスミナサイ。

テントで寝るってどんなんだろうなーと楽しみにしていましたが、

とってもいい気分での就寝だったので、あっという間に夢の中へ…。

なので、あまり覚えていません…。

でも翌朝、目覚めるまでとても気持ちよく熟睡できました。

さぁ、明日は、早い時間は誰もいないはずだから、わん達も思いっきり遊べるよ。

つづく…

キャンプへGO!?









日曜日、月曜日とキャンプに行ってきました。

実は私達は超・キャンプ初心者です。

旦那は小学校の行事で一度だけ、私は10年くらい前に友達に連れられて行ったきり。

そんなキャンプに全く興味がなかった私達が、だんだん関心を持つようになり

キャンプしてみたいよね~と話が出るようになったのもここ数年の事。

でも初心者だけで行くのも少し不安なので、

やっぱり、まずはキャンプ慣れしてる人と一緒に行って、様子をみたい。

もしかしたら私達には合わないかもしれないし。。。

と思っていたら、いつものお散歩広場で一緒に遊んでくれている

ジャックラッセルのきなこちゃんとてんちゃんのパパから、キャンプのお誘い!

きなてんパパは、ボーイスカウトに入っていたのはもちろん、
(私はよく分からないけど、何か級を持っているとか)

昔はカヌーにもハマッていたという、キャンプ初心者にはとても頼もしいパパなのです。

しかも、いつもお散歩広場で遊んでもらっているので、

お互いにどんなわんこなのかも知っているし、

わん達の扱いとか考えが似ているので、安心して我が家のわん達を連れて行ける、

そんなきなてんファミリーと一緒のキャンプなら

私達のような初心者(しかも犬連れ)も心強いというもの。

なのでキャンプのお誘いには二つ返事で即OKでした。

でも私達はテントを持ってません。寝袋が一つあるだけ。

でもいきなりテントを買うのもなぁ…。ま、車中泊でいっか。

と思っていたら、私達がテントを持ってないと聞いた

わん友達のユイモグママが、シュラフとテントを貸してくれるという。

更に、わん友達のアドニスパパからは炭の差し入れ。

みなさん、ありがとうございます! 楽しんできまーす!

という事で、ジャックラッセルのきなこちゃん、てんちゃん、

きなてんのパパ・ママ・娘さん二人(HちゃんとMちゃん)と我が家で、

白州観光キャンプ場に行ってきました。

ここは観光スポットのあるハイキングコースの手前にあるキャンプ場なので、

観光客もたくさん、昨日からキャンプしている人もたくさん、

今日だけのデイキャンプの人もたくさん。

やっばり日曜日のキャンプ場って、こんなに混んでいるんだなぁ。

そして…川はものすごーくキレイでしたよ~。

川だけど白い砂場がたくさんで、まるで白い砂浜で遊んでいるようでした。

あ、だから白州っていうの? 本当? いや、知らないけど…。

わん達もたくさんあそんで、HちゃんMちゃん姉妹も水着とゴーグルで泳ぎました。

私も水着になったけど、冷たくてとても泳ぐ気にはなれず…。

若いってスゴイなぁ。

泳がなければ、川の水はとても冷たくて気持ちいい。

北犬にはちょうど良いですね。

さて、この後はキャンプお楽しみのお食事でーす♪

つづく…。

犯人は…






我が家のわん達のエサは、フード販売の業者さんに連絡して、

宅急便で配達してもらってます。

で、昨日もいつものように、S便から、着払いで受け取りました。

受け取ってしばらくして、フードをしまおうとよく見たら、

フードが入っている透明のビニールとフードの紙袋の間に、

数粒のフードが挟まっていました。

「なんで?梱包の時に紛れ込んだのかな?」

と、注意深くビニール袋から出してみると、

フードの紙袋が破けて、ビニールテープで補修した形跡がありました。

でも表のビニールには破けた跡はありません。

って事は、フードの業者さんが、紙袋が破けてビニテで補修した商品を送ってきた…

という事か?!

「なんて失礼な!」と怒りがフツフツとわいてきた所に、ちょうど旦那が帰宅。

「ねーねーこれ見てよー、ぶーぶー」と話して見せ、早速フード業者さんに電話。

すると、それは宅配業者のS便の仕業ではないか、との事でした。

今までも何度か同じ事があったらしい。

とりあえず新しいフードを明日発送するので、破けたフードをどうするかは

明日また連絡します、という事に。

えー、宅配業者がそんなズルっこをするの~? 信じられないなぁ。

この日は、一日中いやな気持ちになる事ばかりで、

帰宅した途端にこの騒動。

このあと行った、いつもの焼肉店もサービスがものすごく悪くなっていてガッカリ。

いやな事は続くものね~、と悶々と一日が終わりました。

で今日。先ほどフード業者さんから連絡が入りました。

やはり犯人は宅配業者のS便。

フード業者さんが問い詰めたら、破けてしまってビニテで補修した事を認めたらしい。

今までもビニール袋をキレイに剥がし、フードの紙袋をビニテで補修して、

またビニール袋に入れなおして配達した事があったとか。

でもどうしたら中の紙袋だけが破けるんだろう?

今流行りの、超魔術だわ。コンプリート。

で、明日新しいフードが届くので、それと引き換えに破けたフードを

S便に渡してください、という事で決着しました。

今後は、受け取る前に宅配業者の目前で確認して、

破けてたり等、何かあったら受け取り拒否してください、との事。

でも、そこまで常に疑いの目で物事を見て生活しているわけではないので、

経験しないと分からないというものです。

こんな事もあるんですね。

勉強になりました。

バリケンに…。



我が家のわん達には一匹に一つずつ、バリケンがあります。

夜はここで寝てもらうのですが、

昼間でも居間で寝たり、自分のバリケンで寝たりと、

バリケンに入るのはキライじゃなく、

唯一の自分のスペースなので結構好きみたいです。

で、みんなバリケンにきれいにハマッて寝ていて気持ち良さそう。

そう思った私は、バリケンの中で寝るというのはどんなものなんだろう?

と、私もバリケンで寝て、みんなの気持ちを知ろうじゃないか! と思い立ちました。

今までもふざけてバリケンに入ったりした事はありました。

犬が入ってる中に押しかけて、ぎゅうぎゅうになり、

ものすごい迷惑な顔をされたりして。

でも、寝るのは初めて。

大きさからいって、良太郎のは無理、裕次郎は狭そうだから、

まき子のバリケンを選択。

バリケンの前でスリッパを脱いで、「おじゃましまーす」。

頭から入ったらUターンが難しそうなので、お尻からバックで入りました。

で、写真のまき子と同じ格好をしてみました。

すると………!

なんでしょう、この安心感は!なんとなく懐かしいような…。

もともと私は子供の頃から狭い空間が好きな方で、

小さい頃、よく親に怒られて押入れに閉じ込められた時も、逆に嬉しかったなぁ。

そろそろ反省したろうと思った親がふすまをガラッと開けたとき、

私が全然普通にしら~っとしてるのを見て、ガッカリしてたもんなぁ。

そんな思い出が蘇りました。

やはり頭がはみ出るので、入り口の底辺の部分に頭を乗せると、

ちょうど枕の高さになり、これがまた具合がよろしい♪

(ひばりのバリケンは新しいタイプなので、形状が違い枕になりません。)

私がバリケンに入っているのを見て、ひばりと良太郎が不思議そうに確認に来ました。

「何か楽しい事が起きるの?」と、二匹は興味深深。

ひばりは中に入ってこようとしたげと、無理と知って、

さんざん私の顔をべろべろ舐めてから居間に去っていきました。

それでも良太郎はまだ、尻尾ぶんぶんで私を見ているので、

「良、おいで」とバリケンに誘い入れ、脇に空いたスペースに良を寝かせ、

しばらくバリケンの中から天井を見上げながらボーッ。

テレビも消していたので部屋には何も音がないけど、

外の雑音や鳥の鳴き声が、耳にサワサワと、今はなんだか心地いい…。

で、結局一時間以上、良太郎と二人して、そのまま爆睡してしまいました~。

かなり熟睡できたので、目覚めもスッキリ。

お昼寝したくなったら、またまき子のバリケンを借りようと思います。

みなさん、バリケンでお昼寝、オススメですよ♪

思わぬ戦利品







昨日、新しいフリマを開拓しようという事で、

久しぶりに、いつものスタジアムではない別の会場のフリマに行ってみました。

暑いのでわん達には留守番してもらおう。

でもよく考えたら、良太郎だけを連れてお出かけをするなんて、病院以外ないなぁ。

他の三匹はサシでの散歩はたまにしてるのになぁ。

という事で、昨日は特別に良太郎は初めて、パパとママを独り占めでした。

昨日行ったフリマはプロ出店8割で個人出店2割という感じ。

売られている物も値段も私達好みではなく、ガッカリしながら早々と退散。

不完全燃焼です。納得いかない。

という事で、なぜか町田にあるアウトレットモール「南町田グランベリーモール」

に行ってきました。

ここは我が家が良く行くラフェット多摩よりも店が多くて全然広い。

犬連れも多く、ほとんどの店に犬も入れました。

「抱っこしてください」の表示をしてる店もありますが、

大体はリードで普通に入れました。

というか、「抱っこしてください」の表示はないけど、

犬入店ダメの表示もなかったので、

試しにそのまま入店してみたら、店員さんが爽やかな笑顔で

「いらっしゃいませー」と挨拶してきただけで何もお咎めなしでした。

アウトドア専門店のモンベルの入り口には

「店内にわんちゃんも一緒に入れます。が、お断りをさせていただく場合もあります」

と書いてありました。

マナーの悪い犬はお断り、という意味でしょうが、

今度、我が家の四匹をぞろぞろ連れて入店してみようと思います。

いろんな店をヒヤカシで物色して回っていたら、

犬グッズ屋さんがありました。

中には犬の保育園とかグルーミングコーナーもあり、犬グッズもとっても豊富。

カワイイんだけど、高っけぇ!

ふと張り紙を見ると、なんと今日、犬グッズのフリーマーケット開催中とか。

フリーマーケットの文字に敏感になっている私達は

「なにっ?」と、すかさずフリマへ。

そのフリマは、店内の奥の奥の奥の狭~い場所で開催されていました。

確かに安い。でも安いからって、いらない物を買わないようにしなきゃね。

と、自分を戒めつつ物色。

おもちゃ100円ってのが驚きました。

だってすごく頑丈・丈夫なオモチャもみーんな100円。

どこぞのテレビショッピングのわざとらしいタレントのように、

「これも?これも?100円なのぉ?」と、わざわざ店員さんに確認しちゃったりして。

どれもこれも良いものが安くて大はしゃぎの私は、

他の人にはさくらと思われたかも。

ただし、やっぱり小型犬の服が多くて大きい三匹の服はあまりなかった。

良太郎の服は、自分で作った方が安いって分かったから買う気もないし。

いやいや、でもこの買い物はたのしかった。

気がつけば計2500円のお買い物。

今日前半に行ったフリマの不完全燃焼のぶん、ここで熱くなりました。

燃えた、燃えたよ。真っ白い灰になっちまった…。

犬話じゃないけど。






さて、私はヤツが大の苦手です。

ヤツとは黒茶色で黒光りしていて、主に夜に徘徊する害虫です。

私はヤツの影には非常に敏感です。

ありえない所に黒い影があるだけで 「ぎゃっ」 となります。

木目模様の所々にある黒い丸い部分も、いつも 「ぎゃっ」 となります。

たまに裸眼でいるとき、ワンコの毛がヤツっぽい大きさの塊となって

床の隅っこをフワフワ~っと転がった時、飛び上がって逃げた事もあります。

今日はヤツが出そうだな…と思うと本当に出ます。

視線を感じてホラー映画の主人公ばりに、恐る恐る振り向くと

ヤツがこっちを見てたりします。

そして第一発見者は絶対に私です。

そんな私が今日、掃除機をかけていたら、

網戸の外側になにかが張り付いているのが視界に入りました。

ヤツかと思って思いっきり飛びすさった私。

でもよく見たらそれはカマキリでした。 

ホッとしたけど、「驚かせやがって…」と、カマキリに逆恨み。

でもカマキリのくせに、脇をしめてカマをきっちり格納している。

カマキリはカマを振りかざしてなんぼの生き物ではないのか?(ないだろう)

カマを振りかざしたカマキリが見たい。

で、驚かせたらいいのかと、掃除機を近づけてみました。

網戸の外側なので、たとえ吸い込まれても網戸に張り付くくらいで、

カマキリの体には何も影響はないだろう。

で、やってみました。

でもなぁんにも反応ありませんでした。

ちっ。つまんない。

発見してから四時間経ちますが、まだ網戸に張り付いたままです。

向きが微妙に動いてるので、生きてると思われます。

でもヤツに限らず、やっぱり虫は好きになれないわ。

旦那は昔、理想のタイプはナウシカと言ってたらしい。

悪いけど私はナウシカにはなれません。

ある意味、クシャナだって話が…。

暑すぎですよ







今日も突然、旦那が休みでした。

でも今日は買い物したいので、わん達には留守番してもらいます。

なので昼間の散歩は川遊びをしていただいてゴマカシです。

河に行く途中のアスファルトも相当熱いだろうから、

「いそげっ」と、少し早足で河原へ。

するとジャックのナインに会いました!

最近、ショートバージョンの散歩が続いているので、

お友達に飢えている我が家のわん達。

しかも川遊びもできるとあって、とても嬉しそう。

最近、雨が降ってないので、よどんでいて汚い所もありますが、

ちょっと奥まで行けば流れも緩やかで、水もそこそこキレイ。

大きい三匹はどんどん奥までいって遊んでましたが、

ナインと良太郎は、一応小型犬なので、手前までが限界らしく、

大きい三匹を羨ましそうに見ていました。

一度、大きい三匹を追いかけて行った二匹。

足のつかない場所で必死に泳ぐんだけど、流れに逆らって泳ぐので

なかなか前に進まず、しばらく同じ場所をキープ。

そしてだんだんチカラがなくなってきた二匹は、

揃って斜めに流されていました。

そんな二匹をゲラゲラと笑って喜ぶママ二人。

スパルタ同士ですね。

まき子とひばりは鴨がいなくて残念そうでした。

裕次郎は河底にある石にロックオン。

前足で捕まえようと一生懸命でした。

河底は石だらけなのに、どうして一つの石に執着するのでしょう?

それぞれが大満足の昼間散歩になって、人間も楽しめました。

ナインママ&ナイン、とても助かりましたよ~。

来週からいつもの散歩に復帰です。

かき氷







東京は毎日酷暑が続いていますね。

ずっと前から欲しいと思いつつ、なぜか買わなかったかき氷機。

やっと今夏、買いました。

で、今日、念願のかき氷を作りましたよ~♪

シロップはイチゴでもレモンでもメロンでもなく、

カルピス♪

冷たくておいしいね。

せっかくなので、わん達にもかき氷のおやつです。

もちろんカルピスのかき氷。

四匹はいつもと違う雰囲気のおやつに大興奮で、

器を床に置く前から大はしゃぎ。裕次郎なんてステップ踏んじゃったりして。

自分が食べ終わったら隣の器を舐めて、また隣の器を舐めて…。

それぞれが、四つの器の確認が終わると、まだ旦那が食べているのを発見!

くれくれビーム発射です。

あんまり食べ過ぎるとうんPがゆるくなったら困るのでオカワリはナシだよ。

大好評だったかき氷のおやつ。

また食べようね。

河原へGO!





木曜日、急に旦那が休みになり、

BBQセットを持って、いつものあの河原に行きました。

やはり他に誰もいなくて、家族水入らずでのんびり。

人も車もない場所なので、裕次郎もノーリードでOKです。

久しぶりのノーリードが嬉しい裕次郎は、キレ走りも炸裂!

でもアウェイでは裕次郎もそんなに遠くにはいかず、常に目の届く範囲にいてくれるので

心配はいらなかったです。

でも今回判明した事。

それは、ひばりが結構フラフラと一人で歩き回る、という事です。

ホームである散歩広場でもあまり遠くにいかないひばりですが、

なぜかこの河原では、気がつくと案外と遠くにいるひばり。

結構、自由人みたいです。

BBQをしていたら、人が二人河原に降りてきたので、慌ててわん達を収集。

「こんにちは」と話かけてきたその二人は、立派な髭のおじいさんと若い男性でした。

近いうちに会社のイベントでBBQ計画があり、

どこかいい場所がないかと探している、との事。

しばらくこの河原を偵察して、戻ってきた二人。

さんざんわん達の事を可愛がってくれて、ちょこっと世間話をしていたら、

その若い男性はボクサーなんだとか。

確かに!河で遊んで濡れたTシャツを脱いだ時に見せた、鍛え抜かれたその体!

太陽の光が反射して、

セクシーっす。。。まぶしいっす。。。じゅるじゅる。。。

おっと、失礼…(笑)

そのKさん、(元?現?)日本スーパーバンタム級チャンピオンらしい。

言われて見ると、目がボクサー独特の目をしてました。

肩甲骨にグローブのTATOO。

私と二人でファイティングポーズで記念撮影してもらいました。

闘魂みなぎるその彼のポーズの横で、私のファイティングポーズのなんと貧弱な事…。

ボクシングの事は詳しくないけど、こんど10月に後楽園ホールで試合があるとか。

「頑張るから応援してな」と、ひばりに話かけてました。

後楽園ホールも犬連れOKだったら応援行きたかったんだけど。

そんな二人も帰っていき、腹ごなしに川遊びに。

滝の前でマイナスイオンを満喫しながらふと見ると、

メガネをはずし胸ポケットに入れ、顔を洗うために水をすくおうとする旦那。

一瞬目を離し、また旦那に目をやると、まだ手で水をすくっている様子。

でもなんだか動きがおかしい。

水をすくうというよりも、両手で探っているという仕草にみえる。

まさかと思いつつ「何やってんの?」と聞くと、

「メガネが流された」

「!!!!!!!」

胸ポケットに入れたメガネが、水をすくおうとかがんだ時に落ちたらしい。

二人で落ちた辺りを手探りで探したけど、ない。

ちょうど水がぶつかり合って白くなってる所だから見えないし。

流れが速いので、落ちた所の岩や石に引っかかってない限り、

もうとっくに遠くに流れていっちゃってるだろう。

あ~あ…。

メガネは諦めるしかないけど、帰りの車の運転は?

すると旦那は「大丈夫。明るいうちなら」

「………!」

その時点ですでに四時過ぎだったので、じゃぁもう帰らなきゃダメじゃん。

という事で、撤収!(泣)

なのでろくに写真も取れずに帰るハメに。

確か帰り道に通る、アウトレットモールにZoffがあったのを思い出し、

急遽、南大沢のラフェット多摩に寄ってメガネを作る事になりました。

夕方の薄暗いなか、メガネ無しの運転はちょっと怖い。

私だけならまだしも、わん達も乗ってるんだし。

一時間くらいの寄り道になったけど、やっと新しいメガネをして運転した旦那の第一声。

「すげー!見える! 見えるって素晴らしいなぁ」

…やっぱり危なかった…。

HAPPY BIRTHDAY ひばり♪









今日、ひばりが一歳になりました~!

ひばりは北海道で生まれた12匹の兄弟姉妹の6番目の子です。

そう、あれはちょうど一年前の今くらい。

友達の家でくつろいでいた時、

「マラミュートとハスキーの子供が生まれてて、里親募集してるよ」

と教えられ、早速その場でパソコンを借りてそのサイトを見せてもらいました。

みーんな可愛くて可愛くて、もう画面に釘付け。

そんな中、6番ちゃんに目が留まった私達。

もう何匹かは里親が決まっていたのですが、6番ちゃんはまだ未定。

んー、ヤバイ、これはヤバイ…。

友達の家から帰る車の中で、私達はもう6番ちゃんの話しかしてませんでした。

でも四月に良太郎が来たばかりだし、それに大型犬をもう一頭なんて、

まさか、ねぇ…。無理だよ無理。絶対無理…。たぶん無理…。きっと無理…。

無理…? か…?

で、ひばりを迎えよう!と決心して北海道に連絡したのが

9月9日の土曜日でした。

ひばりを迎えて良かった!

見た目は怖いけど性格はボーっとしてる、そんなカワイイ女の子に成長してくれました。

そうそう、先日、散歩をしていたら柴犬を連れたファミリーと会いました。

小さい子供が二人いたのですが、ひばりを見た途端、

「いやー!オオカミ怖いよ~!びぇぇぇえええん!」と、泣いてしまいました。

裕次郎とまき子は平気なのに、ひばりだけは怖かったようです。

その様子を見た私、ちょっと「うしし」と笑ってしまいました。

そこの柴犬はいつも誰にでもガウガウする子で、よっぽど怖いと思うんだけどなぁ。

ひばりん、これまで特に病気もなく、下痢は一度だけ(理由は忘れちゃったけど)。

元気に育ってくれました。

これからも今のままのひばりでいて欲しいと思います。

そしてこれからもたくさん、思い出を作っていこうと思います♪

誕生日のお祝いは、してあげたいんだけど、

ご馳走の味を知ってしまうと、いつものご飯を食べなくなってしまうので、

特に何もしませんでした。

なので先日北海道から届いたプレゼントのケーキのおもちゃでごまかし。。。

やっぱりばれちゃった?

でも、ひばりん、あんまり威張ると、まき子ねぇさんが黙ってないから

気をつけてね~。

プレゼント!




今日、ひばりのふるさと、北の大地から荷物が届きました~!

ひばりの一歳の誕生日プレゼントです!

荷物をテーブルに置いた途端、ひばりがもの凄い反応。

クンクンクンクン、中身を確かめるというよりは、

中に閉じ込められていた空気を確認していたようです。

一緒に入っていたオモチャをピーピー鳴らしても、それには反応せずに、

「今はオモチャよりもこのにおいの方が大事なのっ」

と、目をひんむいて必死に袋の中のにおいを嗅いでました。

以前、クリスマスプレゼントが届いた時と同じ反応。

やっぱり、懐かしいにおいなのでしょうね~。

実は我が家はあまりオヤツを買わないので、みんな大喜び!

今、ちょうどヒート中でちゃんとお散歩ができないから、

このスペシャルなオヤツでみんな満足してくれるね。

人間も大助かりしちゃいました♪

北海道のグランパ・グランマ、ありがとうございます!

マンモスうれぴー(古っ…)

イタチだって暑いんだ






ようやく梅雨明けしましたね、関東も。

殺人的な蒸し暑さが続いています。

我が家のイタチ、丼ちゃんも暑いのは苦手です。

いつもはハンモックの上で寝てる彼も、暑いとハンモックを降りて、

床にのへーっと寝そべっています。

でも先日、このクソ暑いのに珍しくハンモックの上だ、と思ってよく見たら

舌を出して寝てました。

よっぽど暑かったのね~。

前は氷を一個あげると、嬉しそうに目をつむって舐めてました。

あのちっさいベロの幅のぶんだけ、氷がくぼんでました。

が、最近は氷をあげても見向きもしません。

大人を通り越して、もうシルバー丼ちゃんだからね。

そんな暑さの中、わん♀二匹はいまだヒート中。

先日、ヒート中という事で、歩くだけの散歩に出ました。

河原の土手にあがると、花火があがっているのが見えました。

遠くない場所で花火大会が催されているようです。

やっぱり~。音が聞こえていたもんね。

この花火大会の時期になると、家の前の土手からでも、あちこちの花火が見られます。

川沿いというだけでなく、競○場とかスタジアムとか遊園地が近くにあるので

しょっちゅう花火が上がり、わざわざ混雑する花火大会に行かなくても

わんこ散歩しながら花火鑑賞ができます。

なのでこの日も土手に座って、二人と四匹で花火鑑賞…

とはいかず、人間は花火にうっとりでしたが、

わん達はお友達が来ないかと、花火に背を向けて、

「お友達出て来いや~!」ビームを土手に放っていました。

でもとても素敵なお散歩になりました。

ビールがあればもっとよかったんだけどな。

そっか。今度からビールを持って散歩に出ればいいのか。

なんちゃってー2

先日のブログで、おやつで「なんちゃってー」をやりました。

今回はその2です。

我が家では、玄関を出る前に、一度お座りをして「よし」の合図まで

出てはいけないルールになってます。

たたきにも勝手に降りてはいけません。

で、ここでもこの「なんちゃってー」が使えます。

でも、あまり何度もやると本当に「よし」と言っても反応しなくなってしまうので、

今回は一度だけの「なんちゃってー」です。

ひばりが「なんだよー」と文句を言っていますね~。

まき子はたたきでお座り。ズルっこです。

※また、前回と同様に声がずれちゃってます。
 声があとから聞こえますが、ちゃんと号令に反応してまーす。