北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事

またまた動画です。

最近ダンナが、ブログに動画を載せる術を習得しまして。

でも、動画を載せるだけで、文章は書かない。

気が付いたら、何の説明もない、いきなり動画だけ…というブログがいくつも出来上がっていました。

なんじゃぁこりゃぁ、です。

で……。

今日も動画でございやす。

裕次郎に、「ハーイ」と言ってハイタッチをしてもらおうとしたのですが、

ひばりが横から割り込んできて、失敗してしまいました。

なのでひばりには「ひば・びよーん」変顔の刑です。





で、今度はまき子の唯一、ゆ・い・つの芸、「まきちゃんハーイ♪」です。

でもこの時まき子は、闇雲かつ強力に手を振り下ろすので、

受ける側はよく注意して、まき子の手の行方をよく見て受けなくてはなりません。

ヘタするとホッペに「ガリッ」とされかねません。

まぁ、両方とも親バカ映像ですが、良かったらみてやってください。



朝の散歩









最近東京はすっかり春の陽気です。

人間と良太郎にはとても良い季節なんだけど、北犬にとってはもう暑いんですよね~。

裕次郎は、冬はストーブ前やホットカーペットの上を陣取るくらいなので、

北犬のわりには暑さには強いみたいですが、

まき子は暑いのは大の苦手。

逆に良太郎は、真夏のエアコン無しの部屋で日向ぼっこするくらい、暑いのが好きなので、

去年の夏は温度調節が難しかった。

さて、ひばりの耐熱温度はいかがでしょう?

今朝の東京もかなり暖かい朝でした。

いつもより少し遅めの散歩だったので、お友達に会えず、少し消化不良気味の四匹。

今夜も天気が良いし気温も下がるので、夜、いつもの広場でたくさんんでもらおうと思います。

雨上がりの散歩の後は







日曜日、ものすごい雨音で目が覚めました。

こなに降ったのは久しぶりではないでしょうか。

散歩、めんどくさー。。。

と思っていたら、昼頃にはあがって、雨の中の散歩にはならずにすんでラッキー…

いや、でも…。

確かこの四匹、年明けに入れたっきり、一度もお風呂に入れてない。

どうせならあの豪雨の中、散歩してくれれば汚れが落ちるんじゃないか?

そして帰ってきてから、雨散歩後の恒例の水浴びをさせれば完璧じゃないか?

という事で、

雨は降ってないけど、どうせ地面がぐちゃぐちゃの中散歩させれば汚れるから、

汚れ落としを兼ねて、玄関前でちょっと念入りに水浴びさせて、お風呂の代わりにしてしまおう。

となりました。

水浴びさせた後、まき子の、黄ばんでいた白い部分が、ちゃんと白くなってキレイ。

ひばりは洗って汚れが落ちると、なぜか黒が強くなって全体的に色が濃くなります。

裕次郎はあまり変化がありません。

良太郎は寒そうだったので、水浴びは早々と切り上げて拭いてあげました。

大きい三匹は、逃げたりキレ走りしたりで、結構楽しんでくれたようです。

これでまたしばらくお風呂入れなくて済んじゃった~♪

裕次郎の芸

裕次郎は「ぺろ~ん」と言うと遠吠えをします。

この「ぺろ~ん」は、くりーむしちゅーの上田が、某番組内でよく言っていたギャグでした。

たまたま遊びで裕次郎にむかって「ぺろ~ん」と言ったら遠吠えをしたんです。

それからこれが裕次郎の一発芸になりました。

これは「ぺろ~ん犬」としてテレビに出れるかも?!とも思った事もありました。

最初の頃は「がちょーん」とか「ぼよーん」と言っても無反応。

やはり「ぺろ~ん」じゃないと遠吠えしなかったのです。

が、最近、何を言っても遠吠えするようになってしまいました。

一発芸じゃなくなってしまいました~。



ネタ切れ



最近、ブログをさぼってます。

いつも覗いてくれてる方々、ごめんなさいです。

ネタ切れです。

ネタはないけど、ひばりをはじめ、みんなは毎日元気です。

毎日よく食べ、よく寝て、家では毎日プロレスごっこ開催です。

散歩広場ではお友達と走り回ったり、草食ったり、土食ったりと

楽しんでいるようです。

今日はこないだ買った食パンに付いていたシールをまきに貼って遊びました。

シールを見つけると、犬に貼って遊びたくなるんです。

裕次郎と良太郎は剥がれるまで頑張って、自力で剥がす性格。

まき子とひばりは、最初は剥がそうとするんだけど、

無理だと諦めるのか、どうでもよくなるのか、しばらく経つと気にせず貼ったままにする性格。

この日のまき子も、結局貼ったままになってしまいました。

20円引きのまきちゃん、お買い得です。

アドニス様にソックリ。







鬼太郎茶屋界隈を後にして、深大寺の中へ。

中に、錦鯉がいる池があり、なぜかひばりが錦鯉に執着!

いくらリードを引っ張っても、頑として動かない。

しまいには柵に頭を突っ込んで、さらに前足も突っ込む勢いでした。

夕方でもうすぐ閉まるという事もあり、ゆっくりじっくりは見れないので、

お参りもささっと済ませて、場所を移動しようとしたら、お坊さんが鐘をならしていました。

真横で鐘をゴ~~ン、と鳴らされ、「おぉ、いい音♪」と感動。

でも犬にとってこの大音量はどうなの?と4匹を見てみたら、

良太郎だけが少し振り返って見ていたくらいで、大きい3匹はなんにも気にしてませんでした。

そして、横の小道を登っていったら、なんだか山道に迷い込みました。

どこに続くのか?と進んでいくと…。

そこには動物慰霊塔が建っていました。

そう、ここ深大寺にはペット霊園もあるんです。

そしてこの霊園には、裕次郎が唯一、師匠と仰ぐ先輩ハスキー犬の蓮君も眠っています。

深大寺動物霊園って聞いていたけどここにあったんだねー、と言いながらさらに道を進んでいくと、

前からB/Wの可愛らしいハスキーが歩いてくるではありませんか!

「あっ、ハスキーだ!」と、つい素人みたいな事をいいながらご挨拶させてもらいました。

そのハスキー君は琉君といって、この近所にお住まいだとか。

この琉君、お散歩友達のハスキー、アドニスにソックリでした。

顔もカラーも体型もまさにアドニス。ひょっとして兄弟だったりして?!

いつも初めて会う中型以上の犬にはビビッて逃げ腰のひばりが、

この琉君には最初から猛アタック!琉君もまだ若い子で、ひばりととても仲良く

プロレスごっこして遊んでくれました。

ひばり、もしかしてアド様と間違った…?

ご挨拶とプロレスごっこがひと段落した後、琉君と途中まで一緒に歩いて、もと来た道まで戻りました。

また会えるといいねーと琉君とお別れした後、私達も帰宅しました。

夕方の深大寺、人もまばらで、駐車場も空いていて、夕方いったのは正解だったようです。

妖怪に会いました。






日曜日の夕方、車で15分くらいの所にある、深大寺に行ってきました。

ずっとこの辺に住んでいて近くは通るものの、まだ深大寺には行った事がなかった我が家。

昼間は人がたくさんいるので、のんびり散策したいなら夕方がオススメ。

そんな情報を耳にしたので、夕方に行ってみました。

この深大寺は蕎麦が有名。蕎麦屋さんをはじめ、お土産屋さんとかお菓子屋さんとか、

ちょっとお茶をするのに、とてもいい雰囲気のお店が並んでいます。

その中に、私が前から気になっていたお店があります。

それは「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎茶屋。

鬼太郎のグッズが売ってたり、飲食できたりするお店で、

ここ深大寺に並ぶお店はみんなそうなんですが、お店のたたずまいが、昔懐かしい雰囲気。

私はこういう建物が大好きなので楽しみにしていました。

が、夕方に行ったので飲食はもう閉まっていたので、鬼太郎グッズとかチラッと見ときました。

そして店の横には、妖怪達と記念撮影できるよう、鬼太郎をはじめ、妖怪達が集合してます。

まき子はまだ子犬の時、自分と同じくらい、もしくは大きい物体に対して
(たとえば、工事現場の立て看板とか、自転車とか、自分と同じ大きさのサイのオブジェ)

に対して、「ボッ…ボッ…」と威嚇をしていました。

そしてひばりも、まき子ほどではないものの、同じように「ボッボッ」と威嚇をする事があるので、

この妖怪達にはどんな反応をするのか楽しみにしていたのですが…。

無反応…。 ひばりの妖怪アンテナはなにもキャッチしなかったようです。

で、フツーに記念撮影したあと、わん達をそのへんにつないで、他のお店も散策しました。

散策を終えて場所を移動しようと、わん達のもとへ戻ってみると、

道行く人達は、我が家のわん達が珍しかったようで、

妖怪ではなく、我が家のわん達を携帯でカシャカシャ撮ってました。

なのでなんとなく戻りづらくて、しばらく離れたところで撮影が終わるのを待つ事に。

で、ひと段落したと思われる頃合を見計らって、「どーもー」とわん達を回収。

つぎは深大寺の中に行ってみました。

つづく。

春ですね~。






今日は日曜日。風は冷たかったけど、天気は良かったので、ゆっくり河原散歩ができました。

広場には菜の花がきれいに咲いていて、おもわず菜の花をバックに記念撮影。

四匹をきちんとカメラに向けて座らせるのはタイヘンでした。

ひばりが一番落ち着きがないのですぐに動いてしまいます。

なのでシャッターを押すタイミングが難しい。

「ハイポーズ」とか言ってる場合じゃなく、

座った、こっち向いた、の時点で即座にシャッターを押す。

で、なんとか撮れました。

帰り道、アドニス様に会いました。

それまでボーッとして歩いていたひばりが、アドニス登場の途端に元気な女の子に豹変!

コロッと態度が変わり、アドニスとアドパパに愛嬌をふりまいてました。

ふりまき過ぎて、アドパパに飛びついちゃったりして。

これはイケナイ事なのでやめさせましたが、相当嬉しかったようです。

今日はこの後もお出かけなので、ご挨拶だけでアドニスとサヨナラをして帰宅しました。

また夜、ゆっくり遊んでもらおうね。

湯沢犬橇大会の結果が出ました。










もう一週間以上経ってしまいましたが、湯沢の結果がでました!

裕次郎&まき子は、14チーム中8位でした。

半分よりも下だったけど、6位から9位は一秒も差がない接戦みたいだったし、

裕次郎もまき子も、とてもキレイな走りを見せてくれたので、満足です♪

まき子はリレーにも参加させてもらい、(あ、少し足を引っ張った感はありましたが(汗)

頑張って走って、銀メダルまでいただいて、今年の犬橇シーズンもとても楽しめました。

関係のみなさん、ありがとうございました。

来冬もまた一緒に楽しみましょうね~。

で、先日、ナインファミリーから、湯沢の画像をたくさん頂きました。

さすが、ナインパパ、さすが一眼レフカメラ。

どれもこれも、とてもキレイでステキな画像ばかりで、どれをブログに載せようか迷いましたよ~。

ナインパパありがとうございました! 早速使わせて頂きます♪

とてもキレイな画像なので、今回は文字入れはしません。

で、気づいたんですが、まき子って走ってる時、顔&目つきが険しくなるんですね~。

人間で例えると、「ハンドル握ると豹変する」タイプ??

テスト2

裕次郎の毛布を三匹で取りあって、ぐだぐだしています。

裕次郎は少し迷惑そうです。



テスト

動画に挑戦!

ちゃんと映ってるかな? 音声は消してあります。

テストです。



バトン受け取りました。

おそのさんと、のらさんからバトンがまわってきました。

子供の頃に流行った、「不幸の手紙」を彷彿とさせるこのバトン。

まわさなくても不幸にはならないよね?

でも一応まわしておきましょう。


【ルール説明】
?回された人はコメントして必ず受け取る
?やりたい人はコメントすればやってもOK
?絶対に落とさない(指定した人が持っていかない場合、他の人へ☆)

Q1☆ 愛犬の名前の由来は?

裕次郎→犬は名前を母音で覚えると聞いて、我が家の人間2人・猫・フェレットの名前とかぶらない母音
    が「う」だった。で、カタカナではない日本人らしい名前が良かったので、ママの好きな石原裕
    次郎からとりました。
まき子→飼い主は「ひばり」とつけたかったんだけど、まき子のブリーダーさんに「裕さんとくれば、ま
    き子でしょ!!」と言われ、ブリーダーさんの勢いに逆らえず、つい「そーですよね」と答え
    てしまい、まき子になりました。
良太郎→「○○郎」という名前で有名な芸能人の名前を考えたら石原慎太郎が真っ先に浮かんだけど、な
     んとなくイヤだったので杉良太郎からとりました。
ひばり→次にくる♀はひばりと決めていたので迷わずひばりにしました。
   

Q2☆ 呼び方はそのまま?それとも違う呼び方?

裕次郎→裕次郎、裕、裕さん
まき子→まき、まきやん、まっきん、まきちゃん
良太郎→良太郎、良、りおたろー、むっつりスケベ
ひばり→ひばり、ひば、ひばりん、ひばちゃん、ひばひば
   

Q3☆ 今、犬欲しい病?

はい。いつも。常に。

    
Q4☆ もし飼うなら犬種は?

狼犬、サモエド、レオンベルガー、ボルゾイ
    

Q5☆ 行けるなら、愛犬とどこへ行きたい?

北海道

    
Q6☆ そこへ行って何がしたい?

のんびり。

    
Q7☆ あなたの愛犬の将来の夢は何だと思う?

裕次郎→バリケンで独りで暮らす
まき子→島の拡大(任侠)、世界征服してボスになる。
良太郎→世界中の人間の愛を独占する。
ひばり→スーパーモデル(謎)

    
Q8☆ もし愛犬がしゃべれるようになって、一番最初に言う言葉は?

裕次郎→俺にかまうな。独りにしろ。
まき子→あたち、カワイイでしょ。
良太郎→抱っこして~
ひばり→遊ぼー、散歩行こー

   
Q9☆ 愛犬の短所は?

裕次郎→脱走、短気。威張るわりに弱い。
まき子→オモチャが絡むと豹変して姐さんになる。
良太郎→常にせわしなく動いてて、たまに本気でウザい。
ひばり→呼んでも聞こえないフリをする時がある。

Q10☆ 愛犬の長所は?

裕次郎→意外に聞き分けが良い。一番手がかからない。
まき子→一番聞き分けが良い。感情表現が豊か。♀らしい愛嬌がある。
良太郎→誰とでも仲良くできる。喧嘩はしない。人にも犬にも愛想がよい。
ひばり→愛想がよい。明るい。

   
Q11☆ 愛犬の大好物は?

裕次郎→あんこ、葉っぱ系野菜
まき子→野菜
良太郎→なんでも
ひばり→まき子の好きなもの

          
Q12☆ 愛犬の変だけど憎めないところは?

裕次郎→毛布をエロエロする。
まき子→重いのに抱っこしてほしがる。
良太郎→常に人の愛情を求めている。
ひばり→意味不明で無駄な動き・行動をする。

Q13☆ あなたの犬ばか度を%であらわすと?

100%

    
Q14☆ 最後にバトンを回す人をどうぞ!(3人☆)

小笠原に住むビーグルのロコちゃんママ
MIXIのきなこパパ
ひばりの兄弟犬の蒼太パパ

突然のご指名ですみませんが、よろしくお願いしまーす!


おそのさん同様、大変でした~。一時間かかりました。

でも愛犬の長所とか短所とか、改めて文章にするとなると意外に考えちゃったりして。

最初はぶっちゃけ面倒くさー、と思ってましたが、やってみると、

たまにはこーゆーのもいいかも、と思いました。

ので、ご指名させて頂いた方たちも是非やってみてくださいね♪






     

湯沢犬橇大会?





さて、肝心な橇はというと。。。

今回は裕次郎とまき子の2Dogチャレンジ200メートルムツゴロウ杯に参加しました。

このレースは参加者がとても多くて、自分達の出走するまでが長かったです。

しかもこの日はとても暖かく、と言うか暑いくらいだったので、

順番が最後の方の人&犬達は、暑い中ずっと待っていなくちゃならなかったので、少し可愛そうでした。

で、我が家の作戦は…。

まず、前のチームが走っていったら、私がコースをゴールに向かって歩いていきます。

この、私がゴールに歩いていく姿をまき子に見せつけるのが肝心。

まき子は私のもとに行こう、追いかけようと必死になります。

するとまき子が興奮し、出走前のよいテンションが出来上がります。

で、私のもとに行きたいのに行けない、というテンションを程よく保ったら、

あとはスタートを待つばかり。

スタートのGO!で、まき子は一気に走りだします。

裕次郎はまき子の走りにつられて、引っ張られるように必死に走ります。

この作戦、今回も上手くいき、ゴールまで一気に完走。

二匹ともとても良い走りを見せてくれましたよ~。

でも入賞はできませんでした。

何位だったのか、まだ結果が出てないのでわからないんです。。。

もう少ししたら大会HPに載ると思うので、それで確認しようと思います。

半分より上に入ってるかな~。 入ってるといいな~。

あと、まき子&パパがリレー(250メートル×4匹)にも参加しました。

7.5?のフードをバトン代わりに、橇に乗せて走るという競技で、

マラミュート友達の4匹でチームを組んで参加しました。

去年は3位だったのが、今年は見事2位!

1位はある意味、犬橇のプロのようなチームなので、

素人橇チームとしてはほぼ1位みたいなものだと思います。

来年は優勝目指して、がんばるぞー。

湯沢犬橇大会?ドッグラン








湯沢の続きです。。。

湯沢犬橇大会にはドッグランが用意してありました。

この大会にドッグランが設置されるらしいと知って、

我が家は、結構このドッグランも楽しみにしてました。

だって、犬橇大会は北犬のお祭りじゃぁないですか♪
(もちろん北犬以外もたくさんいますよ~)

って事は、私達の大好物、北犬が集まるドッグランって事じゃぁないですか♪

ハスキー・マラミュート・サモエドがゴロゴロいるドッグランなんて滅多にないですよ~。

案の定、北犬がたくさん集まっていて、私はウハウハでした。

ひばりは最初は背毛がボボボッと逆立ってましたが、

しばらくすると慣れてきて、雪上ドッグランを思いっきり走り回っていました。

走り回って暑くなると雪を食べて、また走っての繰り返し。

小型犬もたくさんいたので、良太郎もお友達とたくさん遊んでもらってました。

しばらくすると、ひばりがさすがに疲れたらしく

端っこの方でボーっとランを眺めているだけになったので、

また後で遊ぼうね、と、ひとまずドッグランを後にしました。

橇レースに参加しないひばりと良太郎も、これでタイクツせずに楽しめたと思います。

橇レースの出番も終わり、一安心したところで、ご褒美にみんなをランで遊ばせようとしたら、

既にランは撤去されていてガッカリ…。

犬橇大会会場のドッグラン、わん達も大喜びで結構使える。

来年も設置してくれるとありがたいんだけどな~。

湯沢犬橇大会報告?








昨日の日曜日、新潟の湯沢で犬橇大会がありました。

今年は雪が少なく、橇大会が減ってしまったので

関東ではこの湯沢が、今冬最後の犬橇大会になる方が多いと思います。

昨日、我が家は裕次郎とまき子の2Dogチャレンジ200?に参加しました。

その時の内容は次回以降に報告するとして…。

まずはなんといっても昨日のお楽しみの一つ、ひばりの兄弟犬のLINKとの再会です。

前回会ったのは去年の11月。

久しぶりに北海道息吹兄弟姉妹連合・関東支部プチ集合です。

久しぶりのLINKの第一印象は…。男前!!でした♪

体の黒色も真っ黒。立派な毛質、顔も凛々しくて「カッコイイ!」と

思わずムギューっと抱きしめてしまいました。

「リンク~」と呼ぶと、ちゃんと目をみて寄ってきてくれるんですよ~。

なので意味もなく、「リンリン~」と呼んではムギューをしてしまいました。

LINKとひばり、体重はひばりの方がLINKよりも4?ほど多いのですが、

見た目ではLINKの方が全然大きく立派に見えましたよ~。

11月の再会の時は、会った瞬間から大運動会が始まり、プロレスごっこになったのですが、

昨日はひばりがビビッてしまい、尻尾がおへそまでキューっと丸まっていました。

ひばりは中型犬までは自分から遊ぼうと寄っていくのですが、大型犬にはビビリ。

自分も充分大型犬なのにねぇ。

LINKやアッシュにも最初はビビッて逃げ腰で、遊ぶどころではなかったみたいでした。

やっぱり兄弟でも忘れちゃうのかな?

まぁ、我が家の♀はみんな強気なので、やっと女の子らしい性格の♀が来てくれてちょっと嬉しい。

このままのひばりでいて欲しいと思います。

最後の方でLINKがスカートを履いて登場。

「ニューハーフ記念」との事でした。

とても可愛かったので、ここで北海道息吹兄弟姉妹連合・関東支部の記念撮影。

今度は向日葵ちゃん、烈君とも集合できるといいな~。

橇用ハーネス








今日は良太郎の橇用ハーネスを作りました。

北軽井沢の犬橇大会で良太郎も橇デビュー(?)したので、ハーネスも作ってあげないと。

なんて、もちろん本格的に橇を引くわけではないので

橇大会の間、シャレで小型犬が橇ハーネスつけてたらカワイイんじゃないかと。

で、ウチにある橇ハーネスを見本に、ミシンと共に橇ハーネスとしばらく格闘。

やはり服作りとは違って予想よりも時間がかかったし、疲れたし。

やっと出来たハーネスは少し大きめに作ったハズが、あれ、ちょっと小さい?

というサイズに出来上がってしまいました。なんでだ?
 
ま、オカザリのハーネスなので厳密に合わせなくてもいいでしょう。

今週の日曜日、湯沢の橇大会があるのでその時、良太郎はカッコだけは橇犬です!

ハーネス作りでエネルギーを使い果たした私。

その後は大型犬をむぎゅ~っとしながらマッタリ。

こんなひと時が幸せなんですよね。

幸せといえば、良太郎は今日もストーブの超・至近距離で幸せそうにウトウトしてます。

ウトウトしながらたまにストーブの柵を舐めたりします。

熱くないのか?

自分の指定席を取られた天ちゃんは、ちょっと面白くなさそうです。