北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
過去記事

夕日









今日の夜もわん達は、お散歩でたくさんの友達に遊んでもらいました。

デジカメを持ってお散歩広場に行ったのですが、なんだか今日のわん達は超ハイパー!

いつもよりダイナミックに走り回っていて、全然シャッターが追いつかない!

せっかく散歩に来たのだから元気に走り回ってくれた方が散歩に来た甲斐があっていいんだけど…。

なので、今日はわん達の画像はナシという事で…。

仕事の帰り、最寄の駅から家まではいつも河原を歩いて帰ってます。

お友達わんこに会って挨拶したり、景色を眺めたりしながら歩くので、

ちょっとした散歩のようです。

この季節になると、夕日を撮るために三脚とか立派なカメラを設置して、

シャッターチャンスを狙っている人が数人、河原に並びます。

今日もとてもキレイな夕日だったので、私も携帯のカメラで撮ってみました。

でも夕日とか月って、画像にすると実際よりも小さく写っちゃうんだよな~。

実際はもっと大きくて真っ赤な夕日だったんですよ。

家の前の河原でこんなにキレイな夕日が見られるなんて、ちょっとした贅沢かも。

夕日が沈むのを見届けてからオウチに帰りました。

今日も一日、お疲れ様でした♪

河原散歩?






今日の親水公園散歩で、鷹匠の方に会いました。

猛禽類が大好きな私達は大興奮で、早速話しかけてみました。

するととてもいいおじ様二人は、色々とお話をしてくださいました。

今日会ったのは、オオタカの♂と♀の二羽。

(モチロン名前もついてます。ブログに載せるのは快諾してくださったのですが
念の為、名前は伏せておきます。とてもカッコイイ名前でしたよ。)

「フクロウを飼おうと思ったんですけど、エサが冷凍のネズミで、それで飼うのを断念しました」

と話すと、笑って「こいつらの餌&ご褒美はこれだよ」

と、腰につけた小さな籠の中身を見せてくれました。

鷹に見せると食らいついてきてしまうから、と、鷹に見えないようにチラッとだけ見せてくれたのは、

ウズラの足。羽が生えたままで、その羽もにも血がついてました。ひぇ~。

卵を産まなくなったウズラを餌にするそうです。ひぇ~。

そして私達の前で、鷹を放ち、呼び戻すという芸を見せてくれました。

遠くの木に飛んでいって、おじ様が呼ぶと、ちゃぁんとおじ様の腕に戻ってきます。

その時に鳴く鷹独特の鳴き声がまたカッコイイこと!

ホレボレする私に、いい画像が撮れるようにと、もう一度飛ばしてくれたりして。

「あなたの犬には行かないと思うけど、中型犬くらいだと狩っちゃうかもしれないから」

と、細心の注意を払って訓練しているとか。

おじ様には良太郎が見えなかったみたいです。

一瞬、良太郎が狩られているところを想像して、「見てみたい…」と思ってしまいました。

肩に鷹を乗せて、わんこの散歩をしたらなんて楽しそうなんでしょ。

で、広場で犬が遊んでいる間は、私は鷹匠をして遊ぶ…。

そんな話をした事もあるくらい、鷹匠に憧れた私達。

鷹が無理ならせめてフクロウを飼いたいね、とショップまでフクロウを見に行った事もあります。

今日は目の前で鷹匠が見れて、大満足な一日でした。

あ~、鷹、カッコイイよ~。

河原散歩









今日はのんびり過ごそうという事で、河原をゆっくり散歩しました。

良く晴れているのに風が冷たくて気温も低い。

北犬にとってはちょうど良いお散歩日和です。

良太郎には暖かい服を着せてゆっくりのんびり歩きました。

我が家から30分くらい歩いた所に親水公園があり、とりあえずそこまで行ってみる事に。

この親水公園はわんこ友達の間では有名な、犬に水浴びをさせてあげられるスポットなのですが、

我が家は今日が初めてです。

行ってみると、みんなが薦めるだけあってとてもステキな公園でした。

ここには源流から東京湾に流れ出る多摩川の、縮小版多摩川があり、

多摩川の周りの市・区の位置を示す石碑とか、レインボーブリッジと思われる橋があったりして、

なかなか楽しめる公園です。

今日は日曜日という事もあり、たくさんの人や団体がいました。

小さい子供に「オオカミ怖い~」と言われました。まぁ、オオカミはよく言われるのですが、

今日は「あ~っ せんとばーなーどだ!」とも言われ、笑ってしまいました。

きっとその子の中では、「大きい犬=セントバーナード」という図式が出来上がっているんでしょう。

ウソを言う子は、オオカミが食っちまうぞ。

そしてこの公園で、鷹匠をしている人に会いました。

猛禽類が大好きな私達は大興奮!たくさん話を聞いて大満足でした。
(その画像は河原散歩?で。)

ここ、親水公園という事で、四匹を水場に誘導。

裕・まき・良は喜んで入っていきましたが、ひばりだけがなかなか入らない。

水のにおいをかいだり、飲んだりはするのですが初めの一歩がなかなか踏み出せない様子。

人間の足首くらいの水深しかないのに、何をビビッてるんだー!

じれったくなった私はひばりのお尻を蹴っちゃいました。

ひゃ~っと水に落ちたひばりでしたが、その後は結構楽しんで水遊びをしてました。

水遊びの後は、日向ぼっこをして二人と四匹でボーッとしました。

良太郎はうつらうつらと気持ち良さそうに昼寝までしてました。

でも、歩くのをやめると人間はだんだん寒くなってくるので、

もう少し暖かくなったら、今度はお弁当を持って来ようと決め、公園を後にしました。

暖かくならなくてもまた行きたくなる、とても気持ちの良い公園でした。

夜散歩?








さて、我が家の北犬は。。。

まき子はアド様に会えて大ハッスル(古っ!)でした。

二匹がガウガウプロレスごっこをして遊んでいる横で、

ひばりは一生懸命仲間に入れてもらおうと突っ込んでいくのですが、

まだまだ気合いが足りないらしく、はじかれてしまいます。

でも、前に比べたらだいぶこの二匹についていけるようになりました。

まき子がアドニスと遊んでないスキを見計らって、

ひばりがアドニスに、気を惹こうと必死にアタックしている事もあります。

でもアドニスはこんなお子ちゃまのアタックに困惑気味のようで、

まだまだ、まき子と同じようには遊んでくれないようです。

今後は女の魅力を、まき子姐さんから教わらなきゃねぇ。

ひばり、がんばれ~。

夜散歩?








今日は夜散歩にデジカメを持って行きました。

いつも持って行こうとしては忘れ、また忘れ…。

最近、夜散歩のお友達をブログに載せていなかった。今日こそは!

よかった、いました、お友達。

今日は柴犬のユイちゃん、チャイニーズクレステッドドッグのモグちゃん、

ボーダーコリーのハッピー、シーズーの牡丹ちゃん、ハスキーのアドニスに遊んでもらいました。

ユイちゃんは今日はスカートをはいてておしゃれさんでした。

モグちゃんは相変わらず厚着です。

毛がない犬種なので、これくらい着ないと冬は寒さで動かなくなるそうです。

ハッピーは今日もボールを追いかけて走っては持ってくるのですが、

まき子が待ち伏せして睨みをきかすと、ボトッとボールを落とし、まき子に譲ってしまいます。

そのボールをまき子がくわえて「ボール取ってきたよ♪」と、

さも自分で走って取ってきたような顔をして私のもとへ持ってきます。

まきちゃん、全部バレてるんだからね…。

牡丹ちゃんは相変わらずたくさん甘えてくれます。

仕草、行動など全てが女の子らしくて可愛い! 

スケバンまき子とは正反対です。

北犬達がガウガウ走り回って遊んでいるのを横目に、広場中央でささやかに遊んでいましたよ~。

ちょっと心配、良太郎






最近、良太郎の服作りに目覚めた私。

先月の近所のフリーマーケットで子供服を買ってきて、良太郎の服にリメイクしてみました。

赤い服はファスナー部分はそのまま使い、ピンクの服は一度ファスナーをほどいてから使いました。

寒い冬用に、赤い服はちょっとハイネックで。

子供服、一着、100円だったので、布を買って作るよりも安上がりです。

自分の息子に女の子ちっくな服を着せてしまう、という母親の気持ちが、今すごくわかります。

良太郎が♂って分かっていても、どうしても可愛らしい服を着せたくなるんですよ。。。

なので私が作った服を着せていると、よく♀と間違われるます。

今度は男の子っぽい服を作ってあげなきゃね~

と言ったら、「もう良太郎の服はいらないんじゃないの?」

と、旦那からストップがかかってしまいました。

着なくなった服とかいらなくなった布で作ってるんだしお金かかってないんだからいいじゃんねー。

さて、その良太郎ですが、下痢が二日間続いています。

昨日、外出先から帰ったら、部屋がクサイ!

犬達を調べたら、良太郎が器用にもバリケンの外に下痢Pを催してありました。

バリケンの中が汚れないように、外に向かって頑張ったのでしょう。

おかげでバリケンの中と良太郎はきれいなままでした。

我が家の犬は下痢をしてもたいてい一日で直るので、良太郎についてもそう思ってたのですが、

今朝、起きたらまた部屋がくさくて、またも器用にバリケンの外に催してありました。

思えば良太郎が下痢をするなんて初めて。

なので今朝は朝ごはんを抜いて、散歩も留守番で様子を見てました。

夕方にはゆる目ながらもカタチのあるウンコをしてくれたので一安心。

我が家で一番の食いしん坊の良太郎が絶食なんて、きっとツライだろうと思いますが、

少し我慢してもらいましょう。

それにしても下痢の原因が全く心当たりがありません。

寒いから? 確かに良太郎にとっては生まれて初めての冬だけど、

犬橇大会に連れて行っても元気で下痢はしなかったしな~。

雨の散歩






日曜日、用事があるので朝散歩はサッサと済ませようとしたら、雨でした。

しかも結構な降りでした。

東京マラソンがあるってのに、ランナーは大変だなぁ…

って言ってる場合じゃない。

雨散歩は帰ってきてからが大変。

前に犬友達から頂いたカッパを着せていざ雨の散歩へ。

なるべく汚さないようにしてくれよ~という人間の思いとはうらはらに、

いつもと同じように雨の中を楽しそうに遊ぶ4匹。

ひばりはわざと水溜りの泥んこに入っていくし、

まき子はカッパの腹のところに泥水が入ってしまい、カッパの意味なし!になってました。

こうなったら好きなだけ汚れてしまえ~!

帰ってから玄関前で水浴びの刑だからね~。

時間もなかったし面倒クサイから、カッパ着せたまま洗っちゃいました。

これでカッパも犬も一度で洗えて手間が省けるもんね。

という事で、水をジャカジャカかけてあげました。

これが、きゃーきゃー逃げ回るくせに、またシャワーの所に自ら突っ込んでくるので、

まんざらイヤじゃぁないらしい。

そんな様子が楽しくて、人間もついつい必要以上に水をかけて遊んじゃったりして。

結局、余計ずぶ濡れになってしまった4匹でした。

ヨダレ





おやつをあげる時に、みんな一斉にマテをさせます。

その時にヨダレをだらだらと垂らすのは、まき子です。

裕次郎は、おやつではヨダレは垂らしません。

彼の好物は野菜なので、野菜を前にするとヨダレが垂れます。

良太郎とひばりは、今まで一度もヨダレを垂らしているトコを見た事がありません。

なので今日は、ひばりがヨダレを垂らすまでマテをさせてみました。

結局…。

まき子のヨダレの海ができただけで、良太郎とひばりのヨダレは垂れずに、

四匹の視線に負けて、ヨシとしてしまいました。

いったいどれくらい我慢させたら良&ひばりのヨダレを見る事ができるのでしょうか。

昨日は雨でした。









昨日は雨で、トイレを済ませるだけの散歩になってしまったので、

今朝の散歩は少し長めにしてあげました。

風が強い!春一番? でも昨日の雨とこの風で、今日は空気がキレイ。

富士山も真っ白にくっきりと見えています。

裕次郎はマーキングに夢中。

まき子と良太郎はボール遊びを楽しんでいました。

ひばりは川にいるカモを発見。

今にも川に飛び込んで行きそうだったので、必死にとめました。

だって昨日の雨で川はすごく濁ってるので、帰ってから体を洗うのがめんどくさいんだもん。

もっと時間のある時に川遊びするから、今日はやめようね~。

帰る間際に、アメリカンコッカーのお友達に会えてひばりも満足。

クリクリヘアーがとっても可愛かった~。

ステッカー完成♪






我が家が車を替えたのは、先日のブログに書きました。

で、このデリちゃんを我が家仕様に仕上げるべく、ちょつとずついぢっています。

で、今日はステッカーを貼りました。

まずリアガラスには、犬橇のハンコステッカー。

これは前の車にも貼っていたもので、一枚余っていたので早速はりました。

そしてその上には、橇友達から北海道のお土産で頂いたステッカーで、

「熊出没注意」のパロディーバージョン。

「女房が乗っています」と書いてありますが、我が家の場合は、

女房と書いてオニヨメと読むそうで……(ソーマママ談)  キッ。

そして、バックゲートには念願の犬橇のステッカー。

これは前冬の橇大会に来ていた方の車に貼ってあったのを見て一目惚れし、

「このステッカー真似してもいいですか?」と聞いたら快諾してくれたので、

携帯に画像をとっておいて、ステッカーにしたものです。

そしてサイドガラスにはオオカミが月に向かって遠吠えしているステッカー。

これは携帯にもともと待ち受け画面として入っていた絵をステッカーにしました。

みんな良い出来栄えで、満足です。

まだまだこれから我が家仕様にしていく予定。

もしこんなデリちゃんを見かけたら、是非声を掛けてくださいね~。

犬橇大会?




雪遊びが終わったら、偶然にもスカジャンわんこが揃ったので、記念撮影。

スカジャン’s結成です。

そして散々遊んだ帰りは、車の中でみんな爆睡でした。

みんなお疲れ様。

犬橇大会のもう一つのお楽しみ、それは入賞景品や参加賞がもらえる事です。

そしてこの大会は、表彰式の後に、景品争奪・ジャンケン大会のようなものもあり、

思いがけない景品をもらえたりして、結構楽しめます。

ずるっこ(?)してゲットした良太郎の優勝景品をはじめ、

今回もたくさんのフードのサンプルやオヤツ他をゲットしました!

フードの味に飽きてきた時に、このサンプルを混ぜると食いついてくれたりするので、

サンプルはとても助かります。

今回お世話になった皆さん、ありがとうございました。

そして次の橇大会で、また一緒に楽しみましょうね~♪

犬橇大会?









橇大会が終わったら、みんなで雪遊び。

我が家のわん達と一緒に遊んでくれたのは、

アラスカンマラミュートのラウル、バーニーズのロック、ボーダーコリーのリュークのファミリー。

リュークはまだ四ヶ月という事もあり、良太郎やひばりと仲良しになってました。

ひぱりとは、気が付くと遠くで二人っきりで楽しそうに遊んでいたりして。

新カップル誕生か?!

そしてラウルと裕次郎はガウガウしながらもプロレスごっこ。

そんな中、超ハイパーなロックは、必殺技、変型ロックを炸裂させてました。

みんな仲良く遊んでくれてありがとう!

やっぱり犬は雪が大好きなんですね~。

犬橇大会?









日曜日、北軽井沢での犬橇大会に行ってきました。

まずは、まき子が400メートルに出場。

でもこの日のまき子は全く走る気がありませんでした。

スタート地点に連れて行く段階で、もう既にまき子の目つきが変わって、

順番待ちの間も「ねぇ、走らなきゃダメなの?」と目で訴えていました。

結局最後までゴールはできたものの、

途中パパは、まき子をなだめたり走らせたりで、大変だったそうです。

で、結果は11組中11位。ビリっけつ。

まぁ、練習とかもろくにしてないし、当たり前の結果といえよう。

結果は残念だったけど、不機嫌になりながらも完走してくれたまき子には感謝です。

そして今回のメインイベント(?) 良太郎の出番です!

今回から10?以下の小型犬のチャレンジクラスという枠ができたんですよ~。

これはもう良太郎で出るしかない!と、エントリー。

しかーし、始まってみたら、エントリーは良太郎一人だけ。

つまり完走さえすれば優勝ということに。ラッキー。

多分、橇を引くのは無理だと思ったので、最初のコーナーまではパパが良太郎を小脇に抱え、

直線になってから良太郎を下ろし、パパがリードを引っ張ってあげながら走らせるという作戦。

ゴールでは橇仲間がちゃんと呼び込みをしてくれていて、

引っ張られながらも空橇を引いて、見事にゴール! 皆さん、ご協力ありがとうございました。

レース後、コース脇で試しに良太郎だけのチカラで橇を引かせてみたら、

空橇ならちゃんと自力で引ける事が判明。よし、来年は自力で引かせてみよう。

目指せ、橇犬チワワ、ワーキングチワワ!

そしてこの日、私が一番感動したのは、サモエドの5頭引きでした。

だって、可愛いサモエドが5匹、ムクムクわらわらと、サモエドスマイル全開で走ってるんですよ!

そりゃぁもう、むちゃくちゃラブリーで、可愛かった♪

ん~サモエド…… いいなぁ~。

雑誌遊び









先日登場の犬福君。もうすでにサヨウナラになってしまいました。

今日はいらなくなった通信販売のカタログで遊んでもらいましょう。

最初は裕次郎に。

みんな寄ってきましたが、オモチャは絶対に譲らない裕次郎。

しばらくみんなの前で、カミカミビリビリを楽しんでました。

そんな裕次郎の隣で、熱い視線を送ってアピールするまき子とひばり。

良太郎は三匹の周りをウロウロウロウロ。

しばらくして裕次郎が、雑誌に飽きたのか、まき子の視線に負けたのか、まき子に雑誌を譲りました。

早速、裕次郎と同じように雑誌をビリビリして遊ぶまき子。

まき子のビリビリは、裕次郎よりもダイナミックです。

散々雑誌を食いちぎって、散らかしまくったまき子は満足そうに一息。

すかさず、ひぱりがそのちぎれた雑誌の切れ端を狙ってくわえましたが、

ひばりはまだ食べてしまうので、すぐに取り上げ、ビリビリは全て撤去し雑誌遊びは終了。

撤去作業を恨めしそうに睨みつけていたひばりでした。

祝・ひばり生後6ヶ月♪




今日でひばりが生後6ヶ月になりました。

これまで病気もなく、下痢も一度もなく、順調に成長してくれてます。

考えてみたら、我が家にきてからまだ4ヶ月しか経ってないんですよね。

もっと長い間一緒にいるような気がします。

一ヶ月くらい前から部屋の中のトイレは撤去しました。

散歩の時に済ませてもらうようにしてますが、完全に我慢させるのはまだ無理だし、可愛そうなので、

我が家の犬トイレとなっている、隣家との間のちょっとしたスペースに

食後とか、寝る前とかに出して、トイレさせてます。

最近はトイレしたい時はトイレスペースに出るガラス戸の前でアピールするようになりました。

そしてとうとう先日、ひばりにバリケンを購入。

今までのひばりの部屋は、100円ショップで買ったインテリア用の網を

タイラップでつなげて上・横を囲って置いただけでした。

先日この網の囲いを頭で持ち上げたまま、歩き回って「出してーーー!」と鳴いてアピールしてました。

網の囲いに足が生えて歩き回っている様子は、それはもう大爆笑でしたよ。

自由に歩き回っているくせに、まだ囲いの中だと思い込んで、必死に鳴いてたひばり。

結構間抜けな性格です。

でもこれからは安心してハウスさせておけますね。

フェレットのキャリーで代用していた良太郎の小屋も、この際だからと、一緒に購入しました。

思えばひばりはこのフェレットのキャリーで空輸されてきたんですよね。

もう頭が入るのが精一杯。成長したもんです。

ただし、毛がまだスムースヘアーのまま。ハスキーとかマラミュートらしくフサフサになるのかなぁ。

このままだとまさしく、アラスカンハスキーのようです。

それはそれでまたカッコイイかもしれない。

この先、どんな成犬になるのか。楽しみですね~。

ミニーちゃんについて。


なんと今月に入って初めての更新です。覗いてくれてた方々、ごめんなさいでした。

このブログのコメントを読んで気づいた人もいると思いますが、

先日、お散歩友達のわんこ、ミニーちゃんが亡くなってしまいまして。。。

ミニーちゃんはイングリッシュコッカーの女の子で、ミニーちゃんとお友達になるまで

コッカーにイングリッシュとアメリカンがあるって事を知らなかった私。

いつもの散歩広場では「ここに来る犬は女の子の方が強い。内気な女の子もそのうち強くなる」

というジンクス(?)がありますが、ミニーちゃんもそんな女の子のひとりでした。

広場に来たはじめの頃のミニーちゃんは、ママの足元から決して離れずに、

誰かがちょかい出してくれるのを待っているような内気な子でしたが、

だんだん行動範囲が広がってきて、とうとう自分からお友達を追いかけるまでに成長(?)。

帰る時はガウガウ(まだ帰りたくない)と、リードを引っ張って抵抗するようにもなりました。

そんなガウガウ言うミニーちゃんに、「あれ~ミニーちゃん、お姫様キャラのはずなのにー」

と、みんなにつっこまれたりして。

雨上がりの散歩広場では、水溜りにダイブし、その泥まみれの体でママに飛びついて報告。

ミニーママは悲鳴をあげて逃げ惑っていました。

次第に人間にも甘えてくれるようになり、私がしゃがんでいると

私の肩に前足をおいて、顔をペロペロするでもなく、私の目をジッと見つめるミニーちゃん。

あまりにも見つめられるので、私がドキドキしちゃいました。

人も動物も物も、いつかは来る別れ。

私は動物が好きなので、小さい頃は色んな動物を飼っていました。

そして色々なカタチで別れを経験しました。

余談かもしれませんが、去年は大好きだったバイクを泣く泣く知人に譲ったのですが、

そのバイクを積んだ車が走り去るのを見送りながら大泣き。

せめてもと、知人に内緒で左のサイドミラーだけを手元に残しておきました。

でもその後、お金を掛けて色々直したりして、喜んで乗ってくれていると聞いて、

あのままウチにいるよりもバイクが幸せになったと、譲って良かったと思ってました。

しかし、数ヵ月後そのバイクが事故にあい、乗ってた人が軽傷だったのが不幸中の幸いでしたが、

あのバイクが廃車になったと聞いてまた大泣きしました。

今、私の手元にはそのバイクの左のサイドミラーが形見となって大切に保管してあります。

色々なカタチで別れを経験してきましたが、犬を飼うのは裕次郎が初めてなので

私はまだ愛犬との別れを経験した事はありません。

当たり前の事が当たり前に、平凡な毎日を送れる事の幸せ。

ミニーちゃんが、そんな大切な事を教えてくれたような気がします。

ミニーママが最後に、「また犬を飼ったら、また散歩広場に来ますので遊んでくださいね」

そう言ってくれました。

ミニーちゃんとの暮らしが幸せだったという事がこの言葉に表れていてとても嬉しかったです。

別れの時に後悔しないよう、毎日を楽しく笑って過ごそうじゃないか。

そう気持ちを新たにした途端、ちょっと目を離したスキにひばりが、

飾ってあった植木をひっくり返してしまった。

割れた鉢・土・苗が床一面にばら撒かれているのをみて、ムキーッとなる私。

早速怒ってしまいました…。

これも平凡な毎日って事なのでしょうか。

今回はちょっとウェッティな話になりましたが、最後まで読んでくれた人、ありがとうございました。