北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事

ドッグタグ




万が一、迷子になってしまった時のための迷子札。

裕次郎とまき子にはつけていたけど、良太郎とひばりのぶんはまだ作ってあげてませんでした。

で、二匹にも新しくタグを注文。昨日届きました。

ペットグッズショップに売っている迷子札は我が家のわん達にはちょっと合わない。

河原で散歩しているので、たまに入水してしまう事もあるから、

書いておくタイプの札は文字が消えちゃったりするし、

毎日激しく遊ぶので、走ってるうちにとれちゃったり、

プロレスごっこしてるうちに、噛まれたり引っ張られたりしてとれてしまい、

迷子札が迷子になっちゃったりして。

あと何よりも、犬の迷子札は値段がちょっとお高い…。

なので、我が家のわん達のタグは、米軍がつけているIDタグ。

ネットで注文して名前・犬種・連絡先を打刻してもらいます。

これだと走り回っても、噛まれても、川に入って濡れても大丈夫。

なにせ軍隊がつける物だもんね。

今日、改めてタグを見てみたら、さすがに裕次郎のタグは色もくすんでて年季が入ってます。

タグはつけたけど、どうかこのタグのお世話にならないようにしたいものです。

まき子のストレス





まき子がヒートになって12日目。 お友達と遊べない散歩が10日くらい続いてます。

夜のお散歩は旦那と私で分担。

良太郎とひばりは私がいつものように、いつものお散歩広場に行ってみんなと遊ばせます。

裕次郎とまき子は旦那がチャリ2頭引きで走り、犬も人もいない広場で遊ばせてます。

走るのが大好きな裕次郎はむしろ喜んでいるようですが、

まき子にとって誰にも会わない散歩は、もはや散歩ではないようで、まき子のストレスは溜まる一方。

朝は早くからピーピー鳴いてうるさいし、

バリケンに入れておくと、まき子のバリケンだけ移動してます。

昨日は、まき子のバリケンが良太郎のバリケンまで到達。

それでも更にバリケンを押し、良太郎のバリケンが隣にある台の下に食い込み、

それでようやくまき子のバリケン前進はストップしたようです。

どんな暴れ方をしたらバリケンが前進するんだか…。

でもガンガンドスドスと押され、自分のバリケンが崩壊の危機にさらされた良太郎は

とても恐怖だったと思われます。

多頭飼いをすると、人間が相手しなくても犬同士が遊んでくれるので結構助かるのですが、

やはりお友達と遊ぶのはまた別の話のようですね。

まき子にはもう少し、辛抱してもらわなきゃならないんだけど、

既にかなり破壊されているまき子のバリケン。

来月、ひばり用と良太郎用にバリケンを購入予定なのですが、

まき子の分も買っておいた方がいいかも?!

サプライズプレゼント






ひばりの故郷、北海道のグランパ・グランマから

サプライズでクリスマスプレゼントが届きました!

嬉しいですよね、こういうのって(嬉涙)

郵便屋さんから受け取ってテーブルに置いた途端、寝ていたひばりがムクッと起き上がり、

袋のにおいを嗅ぎまくっていました。

故郷のにおいがわかったのかな?嗅ぎすぎてテーブルから落としてしまうくらい。

いつかひばりと一緒に、お里帰りがしたい。

そんな気持ちがより一層強くなったクリスマスでした。

おそのさん、ありがとうございました!

意外に人気のマット








良太郎は、人の膝の上とか、布の上とかじゃないと眠れないようで、

他の三匹が床でのへーっと寝そべって熟睡してる中、しきりに寝場所を探し回っていました。

人の膝の上が一番いいらしく「のせて~」と甘えてくるのですが、

相手をしてられない場合、ひざ掛けを敷いてあげます。

が、これは裕次郎がエロエロしに(分からない人はブログの前の方を読んでね)奪い取ってしまいます。

探し回って、人も相手にしてくれないとなると、寝ているまき子のお腹の上に

器用に乗っかって寝たりもします。それでもまき子は全然気にせず寝てますが、

やっぱりちょっと苦しいんじゃないかな?と。

で、先日、ホームセンターで犬用マットを安売りしていたので、良太郎用に買ってあげました。

しかし!今まで床でじかに寝ていたはずのひばりが、このマットで寝るようになってしまいました。

モチロン、サイズは良太郎用を選んで買ったので、ひばりには小さいハズ。

なのになのに、無理矢理に丸まってマットの上に収まって寝ています。

そのうちマットからはみ出してきて、のへーっと寝そべるのですが、

それでも体の一部は意地でもマットの上。

しかもこないだふと見たら、マットの上で丸くなって寝ているひばりが

異常に毛が伸びてるし、大きくなってる?!

と思ってよ~く見てみたら、それは裕次郎でした。

裕次郎までもマットを狙っていたなんて…。

そんなにマットが良かったなら、ひばりと裕次郎のぶんも買っとけばよかった。

しかも良太郎用と思って買ったのはサイズが小。大きいサイズも安く売ってたのに…。

結局、良太郎はまた寝場所を探して、今日もボヘミアンになってます。

ホームセンターデビュー





今日、ホームセンターに行きました。

まき子はヒート中なので車の中でお留守番。

まき子だけ独りにするのはカワイソウなので裕次郎も一緒に車の中に残し、

良太郎とひばりを連れてホームセンターの中へ。

二匹とも初めててのホームセンターです。

良太郎はホームセンター(別のホームセンター)のペットコーナー出身ながら、客として入るのは初めて。

カートにおとなしく乗ってくれるか心配でした。

ちなみに裕次郎はカート大好き。ホームセンターの入り口に行くと

「早くカートに乗せろ~!」と飛びついてせがんできて、乗せるとウハウハ嬉しそう。

まき子は苦手。カートに乗せると耳が開き、前方の何かを睨みながら固まってしまいます。

でも良太郎もひばりもカートに乗せてもなんの反応もナシ。

ひばりは乗せてすぐに横になり、ゆったりとくつろぎはじめるし。

それはまるでインタビューを受けるマライア・キャリーのよう。

「おっ」とか「あら~」と言って通り過ぎるお客さんが多かったですが、

ペットコーナーの店員さんと、お客さん数人は

「触ってもいいですか?」と、二匹を可愛がってくれました。

まずひばりをナデナデして、あとから良太郎もいる事に気づく、と言った感じ。

二匹ともなでてくれる人の手とか顔をペロペロしたりして、愛想を振りまき、

ひばりは犬グッズコーナーでは売り物をくわえてしまいそうになったりして、

二匹なりに楽しんでいたようでした。

結局買いたい物が思ったよりも高くて、何も買わずに出てきましたが、

二匹ともホームセンターのカートはへっちゃらだという事がわかった一日でした。

そり用ハーネス




まき子がヒートになりました。(って言うのかな?)

日曜日の朝、チラッと出血があって以来、昨日まで出血がなく、

いつもの散歩広場に行っても、♂達がなんの反応もしませんでした。

でも今日から本格的に出血が始まったので、しばらくいつものお散歩はできません。

でも、ただトイレさせるだけの散歩じゃ、体力がありあまってしまい、

まき子はストレスが溜まってしまいます。

なので我が家ではまき子のヒート中は、裕次郎とまき子の二頭引きで、

自転車ですこし距離を走らせるという、「まき子を疲れさせよう」作戦。

で、橇用のハーネスを装着したら……。

去年作ったまき子のハーネス。サイズが合わない?!

去年よりも、首周りはキツキツ、長さもちょっと足りないような…。

このハーネスを作った時と今、体重はそんなに変わらない(少しだけ増えた)んだけど、

先月、2歳になったばかりのまき子。

やっぱりマラミュートは2歳までは体が成長しているという事なのでしょうか。

ハーネス新しく作らなきゃダメかなぁ…。

祝・初犬橇用ハーネス装着!





昨日の忘年会は、犬橇仲間の集まりだったので、自然と犬橇の話になり、

リュークママが、小さくて使わないという犬橇用のハーネスを、ひばりにくれました。

早速装着してみると…。サイズ、ぴったりでした。

でも、今ぴったりという事は、来年の冬にはもう使えなくなっちゃうかな?

でも犬橇の雰囲気を味わうにはちょうど良かったです。

来月の下旬から、いよいよ犬橇シーズン本番。

今年の冬も、犬橇を楽しみたいと思います。

犬橇わん友達・忘年会?









昨日、犬橇友達との忘年会がありました。

以前、ひばりの兄弟犬・LINKとの再会の時にお世話になった方の家で催されたのですが、

こちらには、生後2ヶ月のボーダーコリーのリューク君がいます。

将来は犬橇はモチロン、ディスク等、さまざまなドッグスポーツをやる予定らしいです。

毛がフワフワでつぶらな目がとってもキュートなリューク。期待の新星です。

この日集まったのは、

マラミュート5匹・ハスキー1匹・バーニーズ1匹・ボーダー1匹・チワワ1匹・マラハスMIX1匹。

鍋、ピザ、たこ焼き、その他の料理と数種類のお酒が並び、

胃がパンパンになるまで飲んで食っておしゃべりして…。

どこでもそうなのですが、犬が縁での集まりの場で犬の話題になると、

「うちのコは…」 「うちのわんなんてね…」 「それを言うならうちのわん達は…」

もうみんな止まりません。

犬を飼っている人はみんな、自分の家のわんが一番だって思ってるもの。

そんな飼い主に可愛がられてるわん達は幸せだな~って、いつも思います。

昨日も犬の話題は尽きず、時間はあっと言う間に過ぎ去り、とても楽しくて充実した一日でしたよ~。

ファイナルアンサー





さて、昨日の肉球クイズの答えです!

Aaは裕次郎
Bbは良太郎
Ccはまき子
Ddはひばり

でした。いかかでした?

さすが、ひばりのグランマ・おそのさんは全問正解でした!すごいです!

なんせ、飼い主であるウチの旦那が分からなかったのですから…。

「Bは良太郎だろ?」 「どうして分かった?」 「だって服が写ってるもん」 「………。」

こんどは何を比較してみましょうか?

肉球クイズ!!!










今日、わん達の足の毛をカットしました。

こないだ切ったばかりなので、伸びてないと思ってたのに意外に伸びてる。

ふと目にとまってしまい、そーなると切りたい衝動をどうしても抑えきれなくなり…。

以前、足の毛を切るのを怠っていたら、

夏という季節もあったのでしょうか、アレルギー持ちの裕次郎の足が膿んでしまった事がありました。

中央の肉球と指の間の皮膚が荒れてしまい、ぐちゅぐちゅになってしまいました。

それが気になる裕次郎は、患部をしょっちゅう舐めていたので、

結果、常に湿っている状態となり、更に悪化。

とりあえず消毒しなければ、と思った私達は、

よく分からないけど、消毒と言えばマキロンじゃん? と、膿んでいる患部にマキロンを…。

悲痛な叫び声をあげて逃げ惑う裕次郎。

後日、病院の先生に

「マキロンかけたんですか! 傷口に塩をすりこむようなものですよ。痛かったでしょうねぇ」

と言われました。ごめんよ~裕次郎。

それ以来、足の毛は常に切るように心がけています。

で、ビフォーアフター画像撮ってみました。

ここでクイ~ズ!

Aa・Bb・Cc・Dd  は、それぞれ誰の肉球でしょう?!

ヒント・これは後ろ足の肉球です。(ヒントになってねー)

正解は明日のブログで!

ひばりの目つき




「ひばりちゃ~ん!いいねぇ、いいねぇ~!目つき悪くて!」

先日、友人に初めてひばりを見せた時の第一声です。

私達にとっては、最高の褒め言葉です。

なにせ、目つきの悪いブルーアイに憧れて、ひばりがやってきたのですから。

ひばりは、体の色がマラミュートカラーのウルフグレーになってきていて、

このままいくと、目つきの悪さも加わって、ますますオオカミっぽい?

でもまだまだ子犬。オオカミ独特の迫力とか気高さがないよな~。

オオカミ大好きな私達。オオカミのカレンダーを飾っていたほど。

本物のオオカミは飼えないけど、ひばりにはオオカミっぽく

育って欲しいと思う、親バカなのでした~。
(今日のわんこふう)

毎晩運動会










今晩も丼VSひばりの運動会が繰り広げられました。

丼もひばりも走り回って追いかけっこ。

でも体の大きさから、丼が全速力で走って逃げても、どうしてもひばりに追いつかれてしまいます。

追い詰められた丼は、ひばりのクチを噛んで反撃。

前は、それでひばりがひるんだすきに逃げていた丼でしたが、

最近は丼がクチにぶら下がっても、無言で耐えて丼が落ちるのを待つようになったので、

丼が逃げるすきがありません。

そろそろ違う手を考えないとね、丼ちゃん。

かみかみする遊びも、二匹ともちゃんと加減して噛んでいるので、ケガなどはありませんよ~。

ご心配しないよう、念の為。

みんなで八ヶ岳2







お散歩の後は、完成したばかりの新居でまったり。

E・コッカーのジョイ君はママ大好きっこ。

片時もママのそばを離れません。羨ましい…。

ビーグルのロコちゃんも少しお疲れモード。

ママの膝の上でウトウトしていると、良太郎がロコパパの膝の上へ。

そんな良太郎にヤキモチをやいて、少し唸ってみたり。

それでも聞こえないフリをしてロコパパの膝から離れない良太郎です。

ひばりはすっかりお疲れで、家に入るなりすぐにに熟睡してしまいました。

鼻を床に押し当てて寝るひばり。

みんなで「息はできてるのだろうか」「痛くないのだろうか」

と心配しながらも笑いながら観察しちゃいました。

この、全て自分達で建てたという家、とても素敵なんです。

階段箪笥もあり、囲炉裏もあり、暖炉もあり。

木々のざわめきしか聞こえない静かな夜。

とても居心地が良くて、ついつい長居してしまいました。

今度は是非、囲炉裏でお酒を飲んでみたいな。

みんなで八ヶ岳








昨日、八ヶ岳に住むわん友達のH夫妻のお宅を訪ねました。

H夫妻は黒ラブのハート・ビーノ・グエルの3匹と一緒に、長い間、小笠原に暮らしていましたが、

今年の夏、島を引き上げて八ヶ岳に移住してきました。

八ヶ岳の新居は、キャンプをしながら全て自分達だけで建てたんだって。

素敵だな~。

完成した家を見学させてもらった後、レストランに行ってランチ。

平日だった事もあり、レストランは客が少なく、犬OKのテラスは貸切状態。

その後は近くの林道を、人間7人+犬9匹でお散歩。

ひばりは本格的な林道を散歩するのは初めてでしたが、

ちゃんとみんなと一緒に、落ち葉の積もる柔らかな土の上を楽しそうに歩いたり走ったりしてました。

途中に流れていた小川には、裕次郎とまき子だけが喜んで飛び込んで入っていき、

ジャブジャブ遊んだり、水をむさぼり飲んでいました。

この林道は、車や犬嫌いな人を気にする事なく、自由に歩かせる事ができて、人間も満足。

こんな素敵な散歩が毎日できる黒ラブトリオは、本当に幸せだね。

ロコちゃんターボ









前のブログの続きの画像です。

ひばりはロコちゃんの走りに必死について行こうとして、足がもたつき、

前につんのめって転んでました。

気持ちは一緒に走っていても、足はついていけなかったみたいです。

小笠原からのお友達






今日はとても嬉しいお友達に会えました。

私は小笠原が大好きで毎年行ってるのですが、今年は裕次郎を連れて行きました。

念願の愛犬との二人旅。

通い慣れている島とはいえ、楽しみな反面、やはり不安はつきもの。

でも、そんな不安を吹っ飛ばしてくれたのが、島に住むわん達とそのご家族のみなさん。

旅人同様、いや、それ以上に裕次郎を歓迎してくれ、たくさん一緒に遊んでくれました。

おかげ様で、いつもより楽しい小笠原の旅になりました。

そんなお世話になったわん友達の一人、Locoちゃんファミリーが

先日から里帰りしているというので、再会するために連絡を取り合ったところ…。

なんとロコママのご実家と我が家はとても近いという事が判明!

「○○通りのそばですよ」「あ、うちも近いです」

「○○商店の隣の隣です」「あ、うちの父がそこ知ってるって」

最寄駅は隣同士。世間って広いようで、狭いんですね~。

という事で、朝の散歩を一緒にする事になりました。

最初、ロコちゃんは警戒モードで、尻尾も入ってましたが、

ガウガウと吠える事もなく、すぐに尻尾もピンと上向き。

少し一緒に歩いたらだいぶ慣れてくれたようでした。

慣れたら今度は走りたくなったロコちゃんは、リードをぐいぐい引っ張りだしました。

そこで登場したのが、ロコママ初(?)の、ロングリード。

ロングリードをつけると、ロコちゃんのターボ全開!

嬉しそうに走るロコちゃんでしたが、その横でロングリードと戦うロコママ。

ロングリードさばきって、慣れないと大変なんですよね~。

でもロコちゃんは満足そうな顔してましたよ。

まだしばらく内地にいるようなので、また会う約束をして朝散歩終了。

30分のつもりが、家に着いて時計を見たら一時間も散歩してました。

楽しかったからいっか。

日曜日の散歩









日曜日はちょっとゆっくり昼間散歩。

最初に会ったのは、シーズーファミリー。毎朝お会いするので、ひばりが増えた時も、

「あら~、また一匹増えたのね~」と気づいてくれました。

ひばりの挨拶は、体は大きいけど動きがまだまだ子犬なので、たまにビビッてしまうわんこがいる中、

このシーズーちゃん達はそんなひばりにもちゃんと挨拶してくれました。

少し歩くと、今度はパピヨンのひかり君に会いました。

こちらはひばりが来てから初めてお会いするので、ここでも

挨拶より前に、「あれ、また一匹増えたの?」の言葉。

良太郎は一応チワワですが、パピヨンに間違われる事が多いです。

なので最近は犬種を聞かれると、「チワワとパピヨンの雑種です」と言ってるほど。

でも本物のパピヨンと並ぶとやっぱりパピヨンとは違いますね~。

そんな二匹に見とれているうちに、ひばりがひかり君のパパに寄りかかって甘えていました。

最近の傾向では、ひばりはどちらかというと、男の人が好きみたいです。

やっぱり女の子だから?今からそんなんじゃ、末恐ろしい女だわ…。

よくよく話を聞くと、ひかり君一家は来月お引越しだとか。

河原散歩もできなくなるんだって。

毎年、花火大会では、パパとひかり君は浴衣を着てくる素敵なファミリー。

引越ししても、たまには河原に遊びにきてね~。

土曜日の朝散歩







土曜日の朝散歩。

朝焼けの富士山がきれいでした。

川では鳥達が一斉に飛び立ちました。

ひばりは鳥や鳩を見つけると、すかさずロックオン。身を低くして構えます。

耳を前に倒し、肩甲骨だけをうにうにと動かして、静かににじり寄ります。

足が長くてひょろっとしているひばりがやると、

まるでサバンナのヒョウが獲物を狙ってるみたい。

ちょっとワイルドでカッコイイ。

そんな遊びをしていたらこの日は柴犬のダイちゃんが登場。

ダイちゃんは裕次郎が子犬の頃からのお友達なので、

柴犬があまり得意じゃない裕次郎もダイちゃんとは仲良しです。

いつもムクムクで可愛いダイちゃん。

彼はお散歩が嫌いらく、いつも引っ張り出して外に連れ出すらしいです。

ひばりが近づくと、ちょっと吠えられてました。

そんな時ひばりは、吠え返すのではなく、アウアウと何やらしゃべってます。

「なによ~、挨拶しただけなのに~」と言ってるんだと思います。

ホントにひばりはよくおしゃべりする子です。

裕次郎のキレ走り










裕次郎は散歩の時、興奮してくるとキレ走りを始めます。

最初はまき子とガウガウプロレスごっこして遊んでるだけなんですが、

そのうち、アドレナリンが大放出。

「なんだかよくわかんないけど、走っちゃえ~」

すると背中を丸めて耳をたたみ、あのハスキー独特のキレ走りが始まります。

ロングリードでつないでるので、ロングリードの長さぶんをキレ走りします。

リードを持つ人間を軸に、周りをぐるぐるぐるぐるぐるぐる。

軸になっている人間は、リードを持ってぐるぐるぐるぐるぐるぐる。

で、何周か回った後は、ハァハァと満足気な顔。

やっぱりハスキーは走るのが大好きなんですね~。