北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事

チビちゃん、なでさせてくれるようになりました。

我が家に住みついた野良猫、チビちゃん。

最近はナデナデさせてくれるようになりましたよ。


ナデられて気持ちよさそーなチビちゃん。
1205180099999.jpg


いい顔です。
12051800999999.jpg



で、今朝もご飯前のナデナデタイム。
120518001.jpg
ゴロゴロゴロゴロ のども鳴らしてます。


が、そこは野良猫チビちゃん。
ご飯もらえるまでの辛抱…なんでしょうね。
120518002.jpg


いい顔といい顔の合間に、たまにこんな顔してるし。
120518003.jpg


ふん。私だって残念ながら、そんじょそこいらの優しいオバチャンじゃないんだよ。
網戸の手前にご飯を置いて意地悪してみたりしてー。
120518004.jpg
ほれ、食え♪


匂いはするのに食べられないチビちゃん。
120518005.jpg
世の中そんな甘くねーよ。


なーんて、こんな事してる時間ないので、(出勤前)
ちゃんとご飯あげるとするか。
120518006.jpg
わしわしっ とよく食べるチビちゃん。




さ、これで私はバイトの支度をするか。。。
その場を離れ、しばらくしてふと見ると…

チビちゃん、なんだか急成長してない…?
120518007.jpg
と思いきや、いつのまにか、ぶてがご飯を食べてる! 


チビちゃん、ご飯を横取りされる。


まきが目の前で見てても、私が写真撮っても気付かないくらい、
120518008.jpg
もくもくとご飯を食べるぶて。


おいっ 気付かんかい!
120518009.jpg
と、ガラスを叩いてみたら、やっと気付いた…。
ホント、なんてふてぶてしいヤツなんただ!
名前どおりだ!(だからそう命名したんだけど。)


しばしのにらみ合いで、ぶては逃げていきました。
1205180099.jpg
で、チビちゃんもご飯に戻りました。



とはいえ、私の好みからすると、
体がデカくて、ふてぶてしくて堂々としてるぶての方が好みなんだけど、
チビちゃんがここまでなついてくれたので、
やっぱりチビちゃんを応援したくなるのです。。。


ね、文太。
12051800999.jpg
文太もチビちゃん、大好きだもんねー。





☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

クリックしていただけると嬉しいです♪

タライ猫。

もらった沖縄土産。

なにげに楽しみにしていた、ちんすこう。


袋を開けたらこんなだった。

チョコレートでコーティングされてる 



食べてみたけど、
120329004.jpg
「チョコレートコーティングされたクッキー」
として食べるならとっても美味しいけど、
ちんすこう の味はしなかった。。。

でも美味しかった。 ご馳走様です。






ひばりの発作中、ヨダレとかオシッコで汚れたシーツ類は、
とりあえず外のタライに入れておいて、
何枚か溜まったら、まとめて洗ってます。




こないだ、そのシーツを洗おうとしたら…
120329001.jpg
チビちゃんが寝てました。



近づいても気づかないくらい、熟睡中。。。
120329002.jpg
ひとまず、シーツを洗うのはやめることにしました。




チビちゃん、臭くないのかな。。。



☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ

にほんブログ村

チビとモジャとぶて。

我が家の敷地に住み着くようになった野良猫チビちゃん。

本日2回目のエサをねだりに来ました。


そう、今は朝と昼の2度、エサをあげてます。
エサと言っても、ドッグフードです。
天エサがもうなくなってしまい、
野良猫チビのためにわざわざキャットフードを買うのも
なんか違うよーな気がして。
野良猫なんだから、なんでも食え、と。
120301882.jpg
で、やっぱり何でも食う野良猫チビちゃん。

すりすりしてくるけど、触らせてはくれない。
案外、タカビー(死語?)なチビちゃん。


しかーし!


最近は、チビちゃんのテリトリーを脅かす輩が。。。


黒いロン毛の野良猫がよく来るようになりました。
120301771.jpg
命名 モジャ


縁側で寝ているわん達が気になるらしく
120301772.jpg
見てます。


めっちゃ見てます!
120301999.jpg
か、、かわいい♪


縁台にだって乗っちゃいます。
120301773.jpg
チビは一生懸命 「う゛ーーーう゛ーーー」唸ってましたが、
そんなチビなんてカンケーねー と乗っちゃいます。
(チビちゃん、明らかに形勢不利でした…。)




そしてコチラも最近よく来る野良猫。
もんのすごーく大きいんですよ、この野良猫。
チビちゃんを2倍、3倍にも拡大したかのようにデカい。
120301774.jpg
顔つきもまさにどら猫。
ふてぶてしくて、どっしりしてて、野良猫としての風格がある。
命名 ぶて


モジャはすぐ近所の家の縁側で他の猫達と一緒に
日向ぼっこしてるのを見かけたことがあります。
ってことはホームがあるだろうに、なにしに我が家に来てるのか?
チビもモジャは嫌いみたいで、よく睨み合いして、唸ってる。


そしてぶては、我が家の敷地内にくると、
「なーお なーお」 と独特の声で鳴く。
なんのために鳴いてるのかよく分からないけど、
チビちゃんはぶてには唸ってないみたい。
完全に負けてるからか?
それともぶてはチビちゃんの好みのタイプなのか?


さぁチビちゃん、どうなることやら。。。


☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

ありがとう。

突然ですが、昔話。


私はアパートで一人暮らしをしていました。
私が住むアパートは階段下に、集合郵便ポストがありまして、
そのポストあるの場所からは、隣に建ってるアパートの、一階ベランダが、
いや、ベランダどころか、部屋の中が丸見えでした。

その丸見えの部屋の中から、ベランダのガラス越しに、
いつも外をジーッと見ている猫がいました。

帰宅して郵便ポストをチェックしてるといつもその猫は
「おっ、人間だ!」みたいな顔をして、こっちを凝視してて、
私も猫が好きなので、たまに「チッチッチッ」と舌を鳴らしてみると、
「おっ!あの人間、なんか言ってるぞ!」
みたいなワクワクしてるような、ビクビクしてるような顔になったりして、

それが面白くて、郵便ポストの場所でその猫に会うのが、毎日の楽しみとなっていました。
そして「私も、猫飼いたいなぁ」なんて思うようになっていました。


ある日、帰宅してポストの場所に行くと、
あの猫の部屋の住人がベランダで洗濯物を取り込んでいました。
猫は毎日のようにガラス越しに会っていたけど、
住人を見るのは初めてで。

しかも私の中では、この部屋の住人は

「事業に失敗、もしくはリストラされてしまい、妻と子にも逃げられ、
こんな陽の当たらない、周りに苔だけがびっしりと密生している、
このオンボロアパートに一人寂しく暮らしているさえない中年のオッサンが、
ある日、捨て猫を発見。自分と似た境遇のその猫をどうしても見捨てられず、
思わず拾って帰ってしまった。
そして今は、唯一の話し相手として一緒に暮らしている。」


なんて勝手なストーリーを作り上げていたので、
初めて見る住人が茶髪ロン毛、スウェットさえ腰履きしてる今時の若者だったことにビックリ。
だっていつも干してある洗濯物のパンツとか靴下とかが地味な物ばかりで、
若者の洗濯物にはとても見えず。


なんだ、年齢近そうじゃーん。話しかけてみよう!


「スミマセン、このアパートうちのアパートと大家さん同じですよね~。
 猫を飼ってもいいんですか?実は私も猫、飼いたくて。」

「しーっ! 静かに! 
 いや、あの、、、猫飼ってるの、内緒なんです…。」

「えっそーなんですか?(内緒て…もう充分、バレバレだと思うけど…)」



そしてこの会話をキッカケに、この猫の飼い主と付き合うことになり、
一ヶ月後には、いつも見ていた、あの丸見えだった部屋に
私が転がり込む形で、完全同棲開始。
結果、私はその猫の飼い主となり。。。


そう、その彼が、今の旦那です。




そんな、二人を結びつけてくれた猫の天ちゃんが、
二月五日、亡くなりました。


フードをふやかしてあげるようになってから数ヶ月。
食欲はあって食べているのに痩せていくので、
きっと何かの病気なんだろうなぁ、とは思っていましたが、
特に治療などはしませんでした。
外が大嫌いな天ちゃんなので、病院に連れて行くなんて、
この年齢でそんな事したら、病気の前にショック死しちゃうよねぇ。



きっと長くはない、と腹をくくっていましたが、やっぱり悲しいですね。


一週間経って、だいぶ気持ちもスッキリしてきましたが、
いまだ朝起きてすぐ天ちゃんの定位置を見てしまったり、
「ご飯食べてるかな?」とエサを置いていた場所を見てしまったり、
「ウンコ転がってないかな?」と、トイレのあった場所を見てしまったり、
まだまだ天ちゃんの存在が日常生活から抜けてないようです。


天ちゃんは本当に猫らしくない猫でした。
爪とぎの時に爪出さないから、キュッキュッと肉球が擦れる音がする。
台所のシンクの高さまでしか飛び乗れない。
鳴く時は、ニャ~ ではなく、 ニャッホロ と鳴く。
他にもいろいろあるけれど、


もう天ちゃん以外の猫は飼えないよ。
もう他の猫はムリ。





そう思っていたけれど。




でも天ちゃんとの生活はとても楽しかった!
たくさん癒された!
私達は幸せだった!




だからね、天ちゃん。
槙原敬之の歌の替え歌で歌うよ!




♪本当に~本当に~天が大好きだったから~
 もう猫なんて飼わないなんて~
 言わないよぜったい~





ありがとう天ちゃん!
こんな飼い主でよかったら、またいつかウチの子になって戻ってきてね!
120105007.jpg
 LOVE 天 

チビちゃん、天ちゃんと友達から始めてくれる?

我が家を「ご飯のおうち」としていた野良猫、チビちゃん。
最近はご飯の時以外も、家の周りのどこかにいます。
住みついたようですね。


縁側からチビちゃんを盗み見る天ちゃん。



天ちゃん、一応チビちゃんはレディなんだから。。。
120202002.jpg


天ちゃん、見すぎ。
120202003.jpg


天ちゃん、犯罪になるよ。
120202005.jpg



120202004.jpg
覗き見料、煮干一本くらい渡しとく?



そんなチビちゃん、鳴いてご飯をねだるようにもなりまして。

縁台で、ご飯くれくれアピール。
120202991.jpg


天ちゃん「おっ、コイツ俺に気があるのか?」
120202992.jpg
いやいや…残念ながら…。



でも、もしかしたら、もしかするし、ねぇ。
ガラス戸を開けてみた。

さぁ天ちゃん! チャーーーンス!
120202993.jpg


わん達には「シャーーーッ」と猫パンチ炸裂なチビちゃんだけど、
120202994.jpg
天ちゃんといい感じで挨拶してました♪
チビちゃん、もし良かったらこれを機に、天ちゃんとお友達から始めてくれませんかね?


チビちゃん、私の足にすりすりしてきますが、
こっちから手を差し伸べると逃げる。
飼い猫にはなれそーもないな。。。
120202995.jpg
文太も挨拶しようと何度も挑戦してますが
いつもチビちゃんの猫パンチをくらって終了。
それでも懲りずに顔を差し出します。
極上のM。


で、ブログ書いてる今のチビちゃん。
120202997.jpg
縁側の外に設置した箱で寝てます。


でも最近、猫のケンカの鳴き声がしょっちゅう聞こえます。
昨日は黒くて毛の長い猫が庭をウロウロしてたし、
今日は天ちゃんそっくりな茶トラの猫が庭に入ってきてました。

チビちゃん、テリトリー、守れるか?



☆チビちゃんの猫パンチにぽちを☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村