FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事

旧友。

先週、群馬で田舎暮らしを始めた友達の家にお邪魔してきた。


焚き火は癒されるね。

この炎でBBQしたら、肉も野菜も燃えた。
焼けたんじゃなくて、燃えた。


旅行先で知り合ってなんとなく仲良くなって行動を共にして、
帰ってからも会いましょう、と連絡先を交換し合ったのが18年前?(たぶんそれくらい。)


その後は連絡先が途切れたり繋がったり、
一年に一回会ったり会わなかったり。
そんな関係を友達と言っていいのだろうか?
と思うのだけど、会ったら会ったで話は切れなくて、
結構、深い話までし合える仲で。



肉も野菜も食べ終わり、
改めてワインで乾杯。
181113002.jpg


会ってなかった間のおおまかな人生のあらすじをお互いに報告し合う。


去年、10年連れ添った奥方とお別れして晴れて独身に戻った彼は、
今年から田舎暮らしを始めたばかり。
「生きるってお金がかかるよね」といいつつ、でも今以上働きたくない、と、
お金には少々困っているみたいだけど、女には困ってないらしい。
結果、田舎暮らしを満喫しているみたい。
でもオンナは怖いからね。刺されないように気をつけて。


相変わらず夏は西でラフティングガイド、冬は北でスノーガイドという、
季節労働を続けている彼は、
そろそろどこかに定住したい、結婚したい、という願望が湧き上がってきているらしい。
2019年はやりたい事を固める方向で行こうと思う、
という、かなりぼんやりしたビジョンが鮮明に見える日がくるといいね。
でもあなたに定住とか定職ってのは無理だと思うよ。



会わない間にお互い色々あった。
良い事も悪い事もあった。
でもこうして元気に再会できたのは嬉しいよね!


次、いつ会うか分からないけれど、
また笑って近況報告をしたいよね。


翌朝。
BBQした庭、こんなんだったんだ。
夜、到着したから分からなかった~。
181113003.jpg
良い眺め!
夕日がキレイらしい。
是非、次回は夕日を眺めながらビール飲みたい。



すっごく楽しい時間だった。
ありがとね!

お店への思い。

今日は、お店 annai kannai について書こうと思います。
長文になりますけど、良かったら読んでください。






私がアンティーク・レトロが好きになったのは、思えば20年くらい前です。
彼(今の旦那ですね) と同棲を始めてすぐ、和風の物に興味がわいたのは覚えてます。


和風ならなんでもいいや、というか、知識がなかったので、
新しいけど古く見えるなんちゃってレトロのちゃぶ台を購入したり、
100円ショップで試験管のような花器を買ってきて、ミリオンバンブーを飾ったり、
すだれを部屋の壁に掛けたり。

出来る限り和風に見えるインテリアを試みました。


でも、いかんせん、「なんちゃってレトロ」 で揃えたインテリア。
どうもしっくりこない。
かわいくない。


なので、アンティークショップを調べて、色んなお店を廻りました。
フリーマーケットとか骨董市にも行きました。

で、値札を見て、聞いて驚愕・・・


高っ・・・



値段が高いんですよね。
なんならゼロが一個多いんですよね。
目を疑っちゃうんですよね。

で、せっかくお店に入っても、何も買わずに帰ってくることばかりでした。
で、アンティークショップといわれるお店からは、足は遠のきました。
どうせ入っても、買える物はないし・・・って。

そんな中、私たちが足しげく通ったのが、東京の北沢にある山本商店という、
アンティーク家具のお店でした。
もうそれは私たちにとってはワクワクウハウハのテーマパークでした。
いえ、パワースポットでした。
古い家具の数々がうず高く積まれ、所狭しと並べられ・・・
ちゃんとリペアしてあって、そのリペアがわざとらしくなくて、
それでいてお値段もそんなに目が飛び出るほどは高くなかったのです。
(最近行ってないので今はどうか分かりませんが。)
その山本商店では、家具は何点か購入しました。
20年くらい前に買ったその古い箪笥の数々は、今でも我が家で大切に使っています。


家具が揃うと今度はレトロな雑貨を集めたくなりました。
お高い物でなくていいから、チープなレトロな生活雑貨。

そして色々と集めているうちにだんだん分ってきたのは、
私が好きな古い物は、骨董市やアンティークショップよりも、
リサイクルショップの方が意外に置いてある、ということ。
しかも、小汚いオッサン(悪気はないよ) とか、
怪しいおにいさん(良い意味で) がやってるような、リサイクルショップ。


ぐちゃーっと詰め込まれている店内を物色するワクワク。
雪崩を警戒しながらも、自分の好みの物を見つけた時の、喜び。
そしてそれを手の届くお値段で買えた時のオトク感。
やった♪宝物見つけたーー♪ って、ホクホクしておウチに帰って、
その宝物を日常生活で使うたびにワクワクするシアワセ。

そうしてちょっとずつ集めて、今、レトロ物に囲まれた暮らしをしています。


そうして色んなリサイクルショップを回っているうちに、

こんなレトロ雑貨がぐちゃーーーっとひと所に集まるお店があったらいいなぁ。
手の届くお値段で買えるレトロ雑貨屋があったらいいなぁ。

と思うようになりました。

私が好きな物。
それは、
骨董的価値はそんなにないけどレトロ・アンティークなもの。
ごく一般庶民が使っていた生活雑貨のレトロなもの。
ちょっとほつれていたりキズがあったりするけれど、アイデア次第でいかようにも使えるもの。
カワイイんだけれど、よく分からない謎なもの。

そんな物たちの中から、自分にとっての宝物を探すっていう、
あのワクワクを楽しめるお店があったら。


そんな思いから、「北犬ジャンク堂」 として、
数年前に、イベントやフリーマーケットで出店を開始しました。
その後すぐに私が体調を崩してしまい、冬眠を余儀なくされ・・・

そして、名前を annai kannai に変えて、この度、openしたのです。


北犬ジャンク堂の時からですが、よく、
「安いですね」 
と言われています。

同業の方や、アンティーク好きな方から見たらお安い方なのかもしれませんけど、
そんなに、べらぼうにお安くしているつもりはないです。

でも、

レトロ雑貨が好きだけど、高くて手が出なかった、
アンティークショップは敷居が高くてなかなか入れなかった、
そんなふうに今まで敬遠していた人が、アンナイカンナイに来て、
このお値段なら買える!
じゃぁあれも買える~
ってワクワク・ホクホクして、

宝探しを楽しんで欲しいのです。

そして笑顔になって喜んでくれて、

そしてなにより、見つけた宝物を、

使って欲しいのです。


骨董的価値がないからといって捨てられるかもしれなかったレトロ・ジャンクな物に、

再び活躍の場を与えてあげて欲しいのです。
(あれ、ちょっとオーバーになってきたか?)


なにはともあれ。


それが、

annai kannai

の思いなのです。



そんな思いに共感してくれる人に来店していただきたいのです。



※というコンセプトから、仕入れ目的のご購入はご遠慮いただきます。
  どうぞご理解くださいね。
  ま、プライドのある骨董屋さんなら、
  我がお店などで仕入れなんてしないでしょうけど
(゚∀゚)
  


180920001.jpg
待ってるにゃ。


まだまだ始まったばかりのアンナイカンナイです。
人知れずひっそり営業しているアンナイカンナイです。


詳しい場所などの情報はインスタに載せています。
インスタ見られない方は、鍵コメにてメアドつけてお問合せください。
こちらからメールします。


土・日・祝日の11時から16時くらいまで、です。



長々と最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

15点だとしても正しい。

まき姐のオリモノは治まった。
水は飲みたがるし、オシッコも多いけれど、前のような激しさはなくなった。

食欲は・・・これは選り好みをしているのでは・・・
という気がしてきた。


今回のまきこの件では、
「子猫」 というストレスを与えてしまった、という負い目が少なからずあり、
心配なのと、申し訳ないという思いでいっぱいいっぱい。


でもー!
まき姐に振り回されることに、そろそろ疲れてきちゃったわよ~。
我が家にはね、まきこだけじゃないのよ。
文太もいるし仔猫もいる。
そして人間の生活もあるのよ。

ええい、ままよ! 
もう色々考えた。
あとは、なるようにしかならない!

ミスチルの歌詞にある、

♪悩んだ末に出た答えなら15点だとしても正しい

またまたミスチルの歌詞ですか?って思うかもしれないけれど、
これは、病気を患ってるペットの飼い主さんには、特に響く歌詞だと思う。

物言わない動物だからこそ、全てが飼い主に委ねられていて、
考えて悩んで出した答えに、100パーセントの自信なんて、ない。
でも、愛するペットの事を考えて、それぞれのご家庭の諸事情を考慮して、
悩んだ末に出た答えなら、どんな答えでも正しいんじゃないかな、と。

以上、ひばりの癲癇でさんざん悩んでた時に思っていた個人的見解でした。
偉そうにスミマセン。

と言いつつも、またまき姐を心配してしまうのだけれど。




ミーの寝相。


17121002.jpg


171212001.jpg


171212008.jpg


171212003.jpg


171212006.jpg


171212007.jpg
あ、起きた。


キミ、きゃわうぃーぃーねぇ!


幸か不幸かは誰が決めんの?

病気を持つ人は不幸なんかじゃない。


突然、すみません。



今、なにも不具合がない人は、そうでない人のことを、
上から目線で見てませんか?
かわいそうに・・・って思ったりしてませんか?


最近、特に思うこと。

病気といわれるものを持ってる人も、
障害といわれることを持つ人も、
健康といわれる人も、

みんなおんなじ。


偉そうにごめんなさい。


ミスターチルドレンの歌にもありますね。

♪障害を持つ者はそうでない者より不自由だって誰が決めんの?



なんか上手く言えないけれど、ちょっと書きたくなりました。




いい顔で寝てるね~まき姐。



あ、こっち見た。
160923b.jpg


ダラけるよね~。
160923c.jpg

本当によく降りますね、雨。
晴耕雨読 とはいいますが、雨読ばかりはイヤ~
晴れ、プリーズ!!!

今の私、どうなんだろう。

裕次郎が亡くなって、お花いただいたり、コメントいただいたり、
本当にありがとうございます。
コメント欄を閉じていたので、代わってこちらでお返事を。


裕さん亡きあと・・・ペットロス・・・どうなんだろ。
自分でもわからないです。

残った3頭が手のかかる奴らばかりなので、ロス感じてる暇がないかもしれません。
裕次郎の介護とひばりの発作の介護もあったりで、
まきこと文太の散歩を、ろくに行ってあげられなかったぶん、
それを取り戻したいとは思ってるんだけど・・・。

私自身が今、療養中で。
私が6月に受けた手術は、子宮・卵巣全摘出でした。
子宮体がんでした。
他転移はなし。
初期の初期だったので、摘出手術だけで根治、
他の治療は必要なし、と言われました。

手術から一カ月以上経ち・・・
先日の術後一カ月健診では、経過良好で一安心している所です。
(この病気関連の話はこれからブログ書ければ、と思ってますが、
 なんせ記憶がグチャグチャなので、思い出してから。。。)

今いる北犬たち全員、最後まで見届けるのが飼い主の責任。
なーんて思っていたげと、
自分が見送られる立場になり得るんですよね。
犬が先に亡くなる、なんてのは、とんだ驕りだ、
と、気づかされました。


気がつば良太郎の命日も過ぎ、
ひばりの発作も容赦なく起きて、
まきと文太はエサくれだ、散歩行けだうるさく、
私の術後一カ月健診も終わり、
旦那も仕事を忙しくさせてもらって・・・

ヒグラシが鳴いて日が暮れて、
発泡酒を飲んで一日が終わって、また朝が来る。
毎日がどんどん積み重なっていって、
裕次郎のいない生活が馴染んでいく。
それは悲しいような、穏やかなような。


とにかく、まずは私自身が回復せねば!
おとといから車の運転も再開したし。
これから少しずつ運動して筋肉つけて、体力を取り戻して、
あとはそれから考えよう。


今はこんな感じです~。