北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事

しばらく更新できません!

いよいよ北犬ハウスに引越しです。

が、諸事情によりしばらくネットが使えません(泣)


引越しの忙しい時に事件勃発の北犬一家。。。。
来年も引き続きよろしくお願いします。


それでは皆様、


Merry Christmas!
and Happy New Year!




☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪

漆喰塗りとガス設置。

北犬ハウスの内装のメインイベント。
漆喰塗りです。


業者用の漆喰はお高くて、とてもじゃないけど手がでない!
と、ネットで色々さがしていたら、とある通販で、お手ごろな漆喰を発見♪
ま、質は落ちるのだろうけど、漆喰ならなんでもいいのです。

4色ある中から白を購入したのですが、なんだか好みの白じゃない…
青白いというか、白過ぎるというか…
と思って調べたら、
水性塗料を混ぜることで好みの色に変えられる、というので、

水性塗料のベージュを少し混ぜることにしました。
今の借家の台所の壁に塗った水性塗料がまだ残っていた!
捨てずにとっといてよかった!


で、漆喰と水性塗料をよーく混ぜます。
121215002.jpg
最後の方は混ぜるのも手抜きがちになって、
鏝で塗ってると、時々ベージュの塊が混ざってたりしたけど、
それも「味」ということにして。



そして、鏝で塗っていきます。
121215004.jpg
私は、プラスチック製の鏝と、金属の鏝の両方を使いました。
隅っこや、柱との際などは金属鏝を使い、
びゃーーっと漆喰を伸ばす所はプラスチック製を使うという両刀使い。


首及び肩に相当なダメージを受けるであろう天井とか上の方とか、
塗りにくいところは旦那が担当。
121215003.jpg
ご苦労様。頑張れよ。


で、比較的ラクチンに塗れる箇所は私が担当。
121215005.jpg


最初は鏝に上手く漆喰がのらなくて、壁に到達する前にボテッと落下したり、
均一に伸ばせなくてムラができたり思うようにいかなかったりしたけれど、
毎週日曜日、朝から夕方まで、
休憩はお昼ご飯の時のみで、しかも食べたらすぐ作業開始、
というスケジュールをこなし、
途中から もーどーでもいーやと開き直ってきて 要領を掴んできて、
だんだんとスピードもアップ。

そして、先週、どうにか漆喰塗り、終了しました

本当は天井も塗る予定でしたが、
漆喰があまりにキレイな白になって明るくなったため、
天井はあえて木の風味を残した方がいいんじゃないか?
天井まで白にしたら、やり過ぎになっちゃうんじゃないか?
という結論に達しました。
(予算及び体力の限界、というのもありますが…)



そしてこないだの月曜日はガスの設置。
都市ガスなんてハイカラなもんはないので、プロパンガスです。
(山梨に都市ガス通ってる所、あるんですかね?
 甲府とか、街の方にいけば、もしかしたら都市ガス通ってるのかも。)

我が家の場合、
「料理は火を使いたい」という単純な理由でオール電化はやめました。


ガスの工事は立ち会わなきゃいけないので、朝10時に工事の約束。
が、10時半になっても工事業者がこない。

やっとガス会社の営業担当が来たんだけど、
「工事業者がすぐ近くまで来たらしいんですけど、
 スタットレスタイヤ履いてなくて、引き換えしちゃったらしいんですよ!
 なのでタイヤ履き替えて改めてコチラに向かうので、
 できれば午後に変更していただけないかと…」

はぁ?! と思ったけれど、業者もこんな山の中とは思わなかったのでしょう。
山の中の雪も多い場所に工事をお願いするんだから、仕方ないか…
と、午後一に約束を変更。
(ガスの営業担当も業者に「積雪地域なのでスタットレスで来てくださいね、とかなんとか
 予め言っといてくれればよかったのに…とも思いましたが。)

そして午後やっと工事業者到着。
けど、これがまたイヤな感じのオッサンで。。。
約束が変更になった事に対して、一言も挨拶ないどころか、
こちらが「こんな山の中まで来ていただいてスミマセン。よろしくお願いします。」
と挨拶しても、「ぁー」と、簡単な会釈だけ。

工事が終わってこちらがお礼を言っても、また「ぁー」となんの挨拶もナシ。

「おいテメー待てごるぁあ!
 一言くらい謝れボケぇぇぇ!
 誰のせいで予定変更になったと思っとるんじゃぁあ!」


と、いつもの私なら食らいつく所ですが、
怒りや不快な気をこの家に吹き込みたくない、
念願の北犬ハウスは、気持ちの良い空気の中、完成させたい。。。
という気持ちがあり、怒る気になれず。。。
121215006.jpg
工事中のガスボンベ。

それにガス会社の営業のお兄さんは、今の借家でもお世話になっている人で、
とても愛想良くていい人なので、このお兄さんに免じて許してあげました。

ちなみに、プロパンガスは、ガス会社によって基本使用料からして値段が違います。
そして、別荘地だとガス料金が高くなる「別荘地値段」設定があるガス会社もあるようです。

私も今の借家でガス会社を選ぶとき、いくつかのガス会社に問合せました。
なぜなら前の借家で大家さんから進められたガス会社を利用して失敗したからです。
都市ガスでしか生活してこなかったので、
プロパンガスの料金も、どこも同じだと思っていた、
だから大家さんに言われるがまま、契約してしまった、、、。
そう、私が無知だったのですよね。

えー、そんな事も知らなかったの?と突っ込まれそうですが…

基本使用料・ガス料金・ガスメーターの設置工事料金、
そして肝心なのが、その家を退去する際の、ガスメーター撤去の料金。

この撤去の料金は、とらない会社もありますが、
とる会社の場合、利用期間により異なるみたいだけど、
場合によっては何万円も取られることもあるので要注意です。
持ち家の場合はずっと住み続けると思うのでさほど気にしなくてもいいけれど、
借家の場合、もしその家を退去する時に、
ガスメーター撤去料を何万円も払うのか、無料で済むか、の違いは大きいですから。


今、そして北犬ハウスでもお世話になるミツ〇ロコは、
この辺りのガス会社の中では基本使用料も安く、
ガスメーターの設置工事料金も、退去する際の料金も取られません。
別荘地だからといって割高になる事もありません。(昔はあったそうですが。)
そして、利用期間によるのか、営業さんのさじ加減なのか、
今回、北犬ハウスでのガス料金を、今までよりちょっとお安くしてくれました。

これから初めてプロパンガスを設置するという方がもしいらっしゃいましたら、
いろいろな会社に問合せてみた方がいいと思います。


あ、これはあくまで私個人の調べた見解なので、
間違ってる部分あるかもしれません!
いずれにしても自分で色々調べていただけたら、と思います。


さ、これで、電気・ガス・水道と、ライフラインが整って
もう住める状態ですねぇ。


年末年始、北犬一家は大忙しですよ。

☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪




内装。

オイルステインを塗る作業。

床も塗ります。


床は大きなハケで、ぴゃぴゃぴゃーーーーっ と塗るだけ♪
柱とか木枠などの細かい所を塗るよりも、遥かにラクチンです。
121129002.jpg


そして、オイルステイン塗りが終わったら、今度は壁に取り掛かります。
漆喰を塗るのですが、その下処理として登場したこのお方。。。

121129003.jpg
この、ファイバーテープがほんっとに曲者でした。コツを掴むまでは。


このファイバーテープは、こんな所に貼ってゆくものだそうで。
121129004.jpg
耐火ボードのつなぎ目。


ガムテのように、ロールのまま貼りながらのばしてゆけばいいのかと思ったのですが…
121129005.jpg


このファイバーテープ、繊維が弱いので、貼ってる途中で
121129006.jpg
いきなりブチッと切れてしまう…。

そして、テープの出発点が分からなくなる…
121129007.jpg
この写真の時は結構わかる感じですが、
ホントに、ホンットにぴたーーーーっとくっついちゃうし、
よーーーく目を凝らして見てみても、指で触ってみても、
凹凸も色の違いもなくて、ホントにわからくなっちゃうテープなんですよ!


で、やっとのことで出発点を探し当てても、、、
121129008.jpg
ファイバーテープ、というだけあって、繊維がとってもデリケート。。。
ボロボロになっちゃうから、もーーーーーイライライライラ!!!


こんな扱いづらいテープ、プロの皆さんはどうやってるのか?
そんな事を思いながら作業を進めているうちに、


ロールのまま貼りながら伸ばすやり方がよくないのだ。
貼りながらだと、テープに変な圧力がかかるから、
弱いテープが切れるのだな。



ということに気付きました!


なので、先に適当な長さにはがして、ロールから切り離した状態にしておき、
それを壁に貼り付けてゆく。。。
121129009.jpg
粘着力はそんなにないので、テープ同士がくっついて絡まる心配もなし。


このやり方にすると・・・

さっきまでのイライラはどこへやら?
ファイバーテープ作業、はかどるはかどる!

こんなにパッパカ進められる作業だったのね!

もしこれからファイバーテープ貼るというお方、
このやり方がオススメですよ!
というか、そもそもファイバーテープはこーゆーやり方なのかもしれないけど。



で、あっと言う間に終わっちゃいました。

せっかくコツを掴んで楽しくなってきたのになぁ。。。
もっと貼りたいなあ。。。
家中見回したけど、もう貼るところナシ。。。
あーあ。終わっちゃった。。。
ファイバーテープを貼る、なんてこと、もう人生に二度とないだろうな。


で、次はいよいよ、漆喰塗り。
これもまた初体験。

きっと最初は上手くいかないんだろうな。
で、コツ掴んで上達した頃、作業終了…なんだろうな。

☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪

内装に着手。

八ケ岳はもう雪化粧。
今朝は特に寒かった!

今日は、昼間はとても良い天気で、雲ひとつない、快晴♪
青空に、八ケ岳の雪の白と紅葉の鮮やかさがとてもキレイで、
おもわず写真撮っちまいましたよ。

秋の八ケ岳 with J



さてさて。
北犬ハウス、超特急で進んでおります。


内装は自分達で仕上げることになっているので、
数日前から、まずはオイルステインで柱などを塗ってます。
121116001.jpg


これはロフトに上がる階段。
121116004.jpg
これも塗ります。


で、ここがロフト。
121116002.jpg
もちろん、床も塗ります。



これは、玄関の窓。
窓と言っても、隣は外ではなくて、わん部屋。
北側に位置する玄関なので、ここを窓にすることで
わん部屋の窓の光が届いて明るくなるし、
夏場の風通しを考えての窓でもあります。
121116007.jpg
この窓は以前、知り合いから頂いたもの。
この建具を頂いた当時は、まだ家を建てるってのは夢の段階だったけど、
「いつか家を建てる時、使おう!」
と、大切にしまっておいたのです。
今、こうして新しいおウチで日の目を見ましたよ!
Tさん! ありがとう!


そしてこの窓のレール、見てください!
真鍮のレール♪ レトロでしょーーー♪
121116003.jpg
黒ラブパッパは、何も言わなくてもこーゆーのにしてくれるから嬉しいんです☆
建具と、オイルステインの色も合ってて嬉しい。


色を塗ると、全体像が見えてきますねー。
121116005.jpg
建具は自分たちでネットオークション等で購入しました!
好みとサイズが合致する建具を探すのは大変だったけど、
ちょうどいいのが安く買えてこれまた嬉しい☆

今の家が好きで、名残惜しい気持ちと、
早くお山のおウチに住みたい! という気持ちが入り乱れる秋。。。



風邪引かないように気をつけましょうね。



☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪

だんだんと。

お山の北犬ハウス、だんだんできてきました。
屋根も張られ、外壁も張られ…。


途中経過をちょっとだけですが、アップしようと思います☆



寝室および私の作業場(というか趣味のミシン場)は、ロフトになります。
121019003.jpg
天窓を大きめにしてもらいました!
ミシンとか裁縫を、自然の太陽光でやりたかったのです。
蛍光灯の明かりだと、目がチカチカしちゃうのですよね。

それにしても、雨が降っていて夕方4時でも、充分明るい。。。
この写真よりもはるかに明るいのですよ。
ビバ!天窓!
(でも夏は暑いよーという話も…。ハイ、覚悟します。)


ロフトにはこの天窓とは別に、北と南にも窓があります。



そしてこれは南のウッドデッキに出るサッシからの眺め。

森の木々しか見えませんねー。ステキです。

そしてこのサッシは、欄間つきのサッシにしてもらいました。
121019004.jpg
夏、エアコン無しでも大丈夫な土地ですが、
やはり家にわん達だけ残して外出する際、窓を全て締め切ってしまうのはちょっと心配。
そこで、この欄間と、ロフトの南北の窓をあけておけば家の中に風が通りますね。

この欄間つきサッシ。
昔の住宅とか団地にはよくあったのに、今はあまり見かけないような。
こんな便利なもの、なぜ使われなくなっちゃったんでしょうね?



そしてこの穴は、イタズラの落とし穴。
ではなく、浄化槽を入れる場所です。
121019005.jpg
下水道が通ってない地域なので、浄化槽は必須。



そして、北犬ハウスを正面からみたところ!
121019001.jpg
真ん中の木枠の扉が玄関です。

北犬ハウスのイメージは「フラットハウス」。
昔の平屋住宅とか、米軍ハウスとかですね。

玄関前の奥行き2メートルのポーチは、私のこだわりで作ってもらいました。
これはフラットハウスのイメージでもありますが、
今の古民家に住んでいて、「北側の軒下」の必要性を実感してまして。
何かと使い勝手がよさそうなこのポーチ。楽しみです♪




外壁は、よろい張り。色は白。
屋根の色は、赤錆色にこだわりました。
121019002.jpg
当初、赤錆色の屋根がない(というか、あるけど高額になってしまう)とのことで、
予算の関係上、ダークブラウンにする、という話だったのですが、
黒ラブパッパがなんとか探し出してくれて、理想どおりの赤錆色の屋根にする事ができました!


外壁はもう一度くらい重ね塗りするので、もう少し白が濃くなるようです。


だんだんと形になってきた北犬ハウス!
森の中にフラットハウス!
かわいーーー♪

黒ラブパッパが私達のために頑張ってくれています!
本当に感謝・感謝なのです!


☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪