北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
現在は古民家を借りて暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事

プチキュウリ

今年、初めて植えてみた野菜。

ワシャワシャと茂ってるのは、

プチキュウリ。
17072602.jpg

苗のポットに刺さってるポップに、
「放任でよく育つ!美味しい!カワイイ!」
と謳われていて、つい惹かれて即買いしてしまった。

確かに本当に放任でよく育つし、
17072603.jpg
真っ先に実ってくれた。


こんなちっさいキュウリ。
17072604.jpg
かわいい。

が、「美味しい!」というのは・・・

そのまま食べるとなると、皮がちと硬いと思う。
中は普通のキュウリみたいにみずみずしいだけに、惜しい。


ので、最近、ハマってるコレ。
17072607.jpg
いつもの浅漬けの素より少し甘め。
なんとなくピクルス寄りで美味しいのですよ。


プチキュウリを30分くらいか?
軽く漬けると、皮も柔らかくなって、プチプチして美味しくなります。
17072605.jpg
ま、普通にピクルス漬けを作ればいいのですが、
浅漬けの素、ラクなんだもん。





という記事を書いたのは何日前だろう?
書いてるうちにだんだん具合悪くなってきて途中で断念。

毎日毎日暑い中、畑・花壇仕事でカラダが参ってしまったようで、
頭痛するしダルいしやる気が起きなくて。
もしかしたら軽~く熱中症かも?
と、家でノンビリゆっくりしてたら、もっとダル重~になってしまった。

なので、思い切って庭に出て、畑・花壇仕事して大量に汗かいたらスッキリした!

やっぱ暑いからと家にこもってるのも良くないな~
水分補給しながら汗かいて、体を動かした方が体調は良いみたい。
とはいえ、無理はしないように。

玉ねぎとニンニク収穫の話。

先週の16日、玉ねぎとニンニクを収穫。

私の中で、
「収穫のタイミングを迷う野菜」 
にカテゴライズされるこの二つ。
今年は特に、梅雨入りしても晴れがずっと続いたので、
「今日だ!!」 みたいな勢いがなくて、ズルズルと迷ってしまった。

玉ねぎは、とう立ちしてしまったのも多数・・・。
実は、よく分かってなくて、とう立ちを発見した時、
「とうが立つほど立派に育ってくれたのね~♪」 と喜んでしまったのだ。

あとでネットで調べたら、玉ねぎのトウ立ちはいけないみたいですね。
保存がきかないとか、トウを摘み取ってもそこから腐るから、
早く抜き取って食べちゃった方がいいとか・・・

慌てて収穫して食べたりしたけど、どうせダメなら試しに、と、
トウをちぎってみたり、そのまま放置してみたり色々なパターンを試してみた。




こんな双子になっちゃったのもあり。
170628bbb.jpg

でも、ちゃんとした形のもできてるよ~
170628ddd.jpg


収穫したら2~3日、畑で天日干しして乾燥・・・
170628eee.jpg
らしいんだけど、不意な雨が心配だったので、
朝から夕方まで畑で干して、あとは軒下に移動。

こちらはニンニク。二種類、植えてある。
170628ccc.jpg
手前が・・・なんて品種だっけ? ナンチャラ6片・・・とかだったような。
奥は・・・これもなんて品種だっけ? 小ぶりだけど味が濃厚・・・って書いてあったな。


両方とも、数日前に試しに掘ってみたら、まだもう少し・・・な感じだったんだけど、


ナンチャラ6片の方は、こんな感じで肩に割れ目が入ってる=収穫ちと遅し が多数。
170628ggg.jpg
とはいえ、食べるのには問題なし!


小さいけど味が濃厚 の方は、
170628hhh.jpg
いい感じだと思う!


今は軒下に干してる玉ねぎと、
170628002.jpg

ニンニク。
170628001.jpg
食べちゃったりおすそ分けしたりで、だいぶ減っちゃった。

このまま軒下が玉ねぎとニンニクに占領されるのは困るので、
どうにかしなければ。

トウ立ちした玉ねぎ、トウをそのままにしておいたものは、
真ん中が硬くなっちゃって、食べられるのは周りだけでした。
発見してすぐトウをちぎって取って収穫までそのままにしておいたものは、
他のと見分けが付かなくなっちゃったので、まともに採れたものと一緒にしてます。
問題なく食べられるのかなぁ?
これから先、保存がきかないで腐るかもしれない。


そうそう。うーんと小さいにニンニクも採れた。
170628111.jpg
これは、芽が出た頃に間引きしたニンニク。
捨てちゃうくらいなら、敗者復活戦、さぁ頑張ってみ。
と、余った場所に植えといたもの。
小さいけど、味は立派なニンニクになってくれた。

こーゆー小さいのは、ニンニク醤油とか、ガーリックオリーブオイルとかに使う。
170628222.jpg
皮むくのが大変だけどね!

生ニンニクは本当に美味しい!
ニンニクまるごとホイル焼き!
ジャガイモみたいにホクホクしててウマし!!



文太のゲージに自ら入って寝るまき姐。
170628003.jpg
自分から入るのはいいけど、人間に入れと言われて入るのはイヤ。
プライドの高いまき姐です。

昨日、ボサボサに伸びた髪を切った。
鏡とハサミと櫛を準備して、シフォンケーキの型みたいなケープを被って、
庭で自分でチョキチョキと。
かつて吉瀬美智子になれず、広瀬すずもほど遠く、本田翼を目指して肩を落とした私。
今回は!佐藤 栞里ちゃん!のはずが、つぶやきシローになりました。
ま、髪なんてすぐ伸びるからいっか。

やっとカッコウが鳴いた。

GW? いつだった?
もう終わってんだよね?
今日は何曜日?そもそも何日?
というくらい、毎日があっという間に過ぎ去ってゆきますが。


先月末 (だったかな?) に植えたジャガイモが発芽して、
そろそろ揃い始めて一安心。
なんせ、去年はほとんど発芽すらしなかったもんだから、
これだけ発芽してくれただけでかなり嬉しいんですけどー。


そして虫との闘いが始まる。

去年植えたニラ。 株が立派になったので今年から収穫して食べ始める。
170512004.jpg
というかもう食べてるけど。新鮮なニラは美味しいよ~。

去年の秋に種まきして、できた苗を地植えにしておいたカモミール。
170512003.jpg
秋、地植えにした頃は、ほんのちぃちゃな苗だったのに、
こんなに立派に育ってくれるなんて、嬉しいじゃないか!
自分で種から育てたカモミールでTEAしたらオサレなんだろうなぁ。
でもしないなぁ。


そしてこれも去年の秋に種蒔きして、できた苗を地植えにしておいた、
170512005.jpg
ストロベリートーチ というクローバーの仲間。
本当にイチゴくらいの大きさ。
すごいカワイイ。こーゆーの好き。
こんな可愛く立派に育ってくれるなら、もつと種蒔きしとけばよかったな。
挿して増やせるかな?
この花は今年の秋も種蒔きするべ。

そしてこのストロベリートーチの向こうには、ニンニクと玉ねぎ。
170512006.jpg
収穫まであと少し。
このまま無事に収穫できますように!

小梅もたくさん実ってるじゃん。
170512002.jpg
今年は梅干し漬けるよ!


そうそう、北犬たちも元気。
170512111.jpg
ご飯まだ~?なひばり。前足開き過ぎじゃないか?

なんかチョーダイ♪ のひばりん。
170512222.jpg
「ぬーん。」

文太もテーブルの下で静かに待ってます。
170512444.jpg
「なにか美味しい物でてこないかな~」

まきは横にピッタリついて、堂々とおこぼれ待ち。
170512333.jpg
「なにか美味しい物、もらってもよくてよ。」


旦那も私も追われるように忙しい毎日。
もう少ししたら落ち着くでしょう。

さつまいもの試し掘り

昨日は久し振りに朝からよく晴れました。

サツマイモ。

いつ収穫するのやら(←他人事)

いえね、そろそろ収穫だろうなぁ、と思ってはいたんです。
晴れが続いたら収穫と思ってはいたんです。
でもなかなか晴れなかったんです。


とりあえず晴れ二日目のきのう、試しに一株掘ってみました。

16092804.jpg
なかなか大きく育ってます。
大きくなり過ぎてる気がします。
とりあえずこの一株だけ収穫しちゃうことにします。

うーん。大き過ぎるような・・・。
16092808.jpg
大きくなり過ぎたサツマイモは味がボケちゃって美味しくない。

ねーねー、なんか美味しくなさそうに見える気がしない???
16092809.jpg
サツマイモに興味なしの北犬のふたり。


アンタ達のオヤツにしよっかな。(美味しくなかったら。)
16092807.jpg
文太 「え?オヤツ?もらいます」


サツマイモの収穫で楽しみなのが、茎の収穫でもあります。
前にサツマイモの茎で作った佃煮?きんぴら?が美味しかったので、
また作りたかったんだよね~。

まず、ツルから茎葉を取って~
16092801.jpg
茎メインなので、葉がどんなんでもとりあえず取っとく!


次に、茎と食べられる葉と食べられない葉に分けて~
16092802.jpg
分けながら、太い茎は皮をはがしました。
この作業は指先と爪が真っ黒になります。


しばらく水に漬けて~
16092806.jpg
このあと、佃煮を作ります。


葉は、湯がくとモロヘイヤみたいなトロみがして美味しいんだって。
16092805.jpg


と、ここまでの作業で疲れ果ててしまった・・・。

はぁ~・・・
料理するのもしんどいけど、
ここまでやって捨てちゃうなんて、もったいないしー。


しばらくボーゼンと座り込んでしまいましたが。

スマホに入ってる 自作の懐メロ歌謡曲リストをガンガンにかて、
一人カラオケしながら作業再開。
百恵ちゃんとか明菜ちゃんになったつもりで、
熱唱しながら作ったサツマイモの茎の佃煮、
美味しくできました。
写真は撮れたら記事に載せよう。

ちなみにこのサツマイモ掘りをしている30分の間に、
ひばりが発作を起こし、失禁&軽い脱糞。
どうして私がそばにいない時に限って、
発作を起こすんだよ (T_T) しかも脱糞つき。
勘弁してくれ。

また今日から雨。天気ぐずつくそうですね。
ひばりんの発作も終ったっぽいので、今日は家でのんびりゴロゴロします。

ジャガイモ、不作。

今年の畑はやる気なかったとはいえ、
ここまで不作だと、がっかり。

雑草だらけの畑。
160813222.jpg
右側の鍬のある位置、手前から奥に向かって畝があります。
雑草だらけで畝に見えなくても、畝なんです。

種イモを畝4列に植えたのに、ほどんど発芽せず、
この一番端っこの、一番日当たりの悪い1列だけが発芽して育った。
そのかろうじて育ってくれた1列も、
ヨトウムシに次々とやられ、生き残ったのが7株?8株?

そんな貴重なジャガイモを、掘る。
160813333.jpg
それでも芋ほりは楽しい~。宝探しの気分。

これで収穫全部。少ない・・・。
160813444.jpg
大きさもまばら。
明らかにマイナス。
労力を考えたらものすごいマイナス。
ジャガイモがマイナスなんてことあるんだね。

発芽しない。種イモ腐る。発芽しても育たない。
これは、世にいう「連作障害」ってやつ・・・?
確かに、耕してる時やたらとジャガイモが出てきてた。
掘っても掘ってもゴロゴロ出てきてた。
それでも、「ジャガイモなら大丈夫でしょう~」なんて思っちゃったんだよな~。
来年はここにはジャガイモは植えないようにしよう。

お盆休み始まりましたね。
我が家の辺りは観光地ではないのでいつもと変わらないけど、
ちょっと大通り(大きくもないけど)に出ると、車が多いです。

ということで、家で読書。
160813111.jpg
図書館で借りてきた。
読んだことあるけど、また読み返す。
やっぱ面白い~。
こーゆー世界観、好きだな~。