北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事

ボンボン時計

大きなのっぽ?の古時計~。


ずーっと前、旦那が、仕事の現場のお客さんから
「動くか分からないから、持って帰っていいよ」 と言われたこの時計。
こんな立派な物をタダというのは申し訳ないので、
気持ちばかりをお支払いして譲っていただきました。

でも我が家にはもう八角時計が活躍してくれてたし、
なにより大きいので、さてどうしたものか、と思って、
大事にしまっておりましたが。

この古民家に引っ越して、やっと使う時が!
今こそ! この古時計を!

なにやらメモが入ってました。
160410002.jpg
なんの暗号でしょう?
分らないので、そっと元に戻しておきます。


ネジ? 巻くやつもちゃんとついてました。
160410003.jpg



振り子も大きいねぇ、裕さん。
160410004.jpg
台所のお玉よりデカいよ。

壁に設置して動かしてみたら・・・


ちゃんと動くではないか!

文太と古時計。
160410005.jpg

ただし、時報の鐘の数が合わない。
二つ合わない。
5時に3つ、8時に6つ、という具合。
きっと合わせ方があるんだろうな。
そして、30分には 「チン!」 て鳴る。

この古民家は広いからか、
この時計の鐘の音が落ち着いてるからか、
良い具合に鐘の音が響いて、いい感じ。
時報って便利だなー。


あ、今まで使っていた八角時計も、ちゃんとありますよ~。
160410006.jpg


別の部屋でカチコチカチコチ。
160410007.jpg

この八角時計の鐘の音は、今まで鳴らないようにしてたんだけど、
この家なら鳴らしてもいいのかなー。
でも両方で鳴ったらちょっとうるさいだろうなー。
でも、鳴らしたいなー。

いや~、古民家は寒いですね~。
今まで薪ストーブの家でぬくぬくしてたから余計ですね~。
分かってたことだけど、寒いですね~。
外の方が暖かい、と。

久しぶりに東京。

昨日は朝早くからお出かけしまた。
東京の町田市の骨董市に行くためです。


東京…とは言っても、町田市は、ほぼ神奈川、ですね。

町田の骨董市はとても充実してました!
外国人のお客さんが多かったのに驚きました。
そして、出店している骨董屋のオッサンも、
カタコトとはいえ、ちゃんと英語で対応していたのにも驚いた!
東京の骨董屋さんにも、スピードラーニングどうでしょう?


骨董市は午前中で終わり、
お昼はピザとスパゲティ(私は「パスタ」って言うのがちょっとハズカシイので)

13120202.jpg

美味しかった! 
けどやっぱり、ブラックホールストマックの旦那には全然足りない!
パンはおかわり自由、だったんですけどね、
おかわりしても、おかわりしても、全然足りないらしく、
しまいには、
「同じパンばかりだから味に飽きた!」と、おかわりも諦め、
「ま、いーや。あとでコンビニでなんか食うから。」と。
不経済だ。



そして、午後はこんな所に行ってみたり、

13120204.jpg


13120205.jpg

世田谷ベースではなく、本物の方ですね。


ベースの周りの住宅地には、私達大好物の平屋がたくさんありましたよ!
古くて味があって、カワイイんですよ!
突撃!お宅訪問したくなってしまう気持ちをグッと押さえ、
ベースの周りの店巡りをしていると…!


13120203.jpg
さすが米軍基地! やはり宇宙人とコンタクトしていたのか!
これを見てしまった私達! 消されるのでしょうか?!


そしてすぐ隣にある有名なホームセンターに行き、
13120206.jpg

確かに、フツーのホームセンターには売ってないような物もありましたが、
広すぎるし品数も人もあまりにも多すぎて、目が回ってしまった私達…。
思考回路がショートする中、
私の愛用品の靴下が安かったのだけは認識できたので、
13120207.jpg
これだけ買って、そそくさとホームセンターを後にしました。。。


そうそう。骨董市の戦利品。
13120208.jpg
手ぬぐい、陶器製のフック、アルマイトのミニミニ弁当箱、小皿!
もーもー、みんなカワイイなー♪♪♪


東京も久しぶりでしたが、こーゆーお出かけが久しぶりでしたので、
そーとー楽しかった!
でも、どこを走っても車、車、車の渋滞。。。
駐車場はどこも満車。。。
帰り道、山が近づいてくるにつれて、なんだかホッとした。
もうこっちの生活に慣れちゃったんだなー、と実感。


☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪

北犬古民家の思い出・其の三

さてさて。
この北犬古民家のリノベーションで、一番劇的に変わったのは、
コチラではないですかね?

台所です!

汚い・暗い・凍えるという3Kの台所。
そして、害虫Gの棲家だったこの台所。
私はGがキライとか苦手とかのレベルではなく、恐怖症で、
この家に引っ越して数日で「この家には住めない!」とマジで引越しを考えたくらい。
前の住人はよくこんな台所で料理してたな?! というくらい多かったのですが、
リノベーション&数回のバルサンで撃退完了。
結局、この家を出るまで、一度もGが出ることはなかったですよ。


そしてこの景色はよくブログにも載りましたね。
台所から囲炉裏の部屋を見たところ。
そう。わん達が「ご飯まだかーーー」と待っていた場所です。
130202fff-3.jpg
このガラスの扉も入居した時はビクとも動かなかったのですが、
あーしてこーして直して(だんだん説明がめんどくさくなってきた)
開閉できるようにしました。



囲炉裏、入居したては珍しくて火をおこしたりしたけど、
だんだん使わなくなっちゃった。
130202999-3.jpg
主にわん達がご飯食べる部屋となってた。


いい色の扉の棚。これも結局使わなかったな。
130202555-3.jpg


そして囲炉裏部屋の謎。
130202444-3.jpg
ちょっとした穴に広告がぐちゃーーーーって詰め込まれてました。
誰がなんのためにやったのか。。
この詰め込まれた広告を取ったとたん、この家が崩壊するとか?!
などと、いろんな妄想がよぎり、結局いじらずそのままにしてました。


ボロボロの畳だったのを自分たちでフローリングにした部屋。
130202aaa-3.jpg


花柄の襖?も大好きだった。
130202333-3.jpg


この小さい窓もお気に入りでした!
でも、周りは砂壁で、冬はここから隙間風がピープーでしたよ。
130202222-3.jpg
昔の家って、こーゆー、別になくてもいいような空間があるのがいいですよね。


天、裕次郎、ひばり、良太郎と私で日向の取り合いになった縁側。
130202009-3.jpg


ここは一番奥の部屋。私の作業部屋でした。
130202111-3.jpg
一番奥の床の間の天井も、薄い紙?ビニール?が貼ってあるだけで、
冬は風でぴろぴろなびいてて隙間風。。。


こーやってブログ書いてると、次から次に思い出が押し寄せて、
とてもとても書ききれない!
お気に入りの多い、とてもステキな家でした!

春・夏・秋は 「もう一生、この家に住んでもいいな」と思うのですが、
冬になると寒くて寒くて「早く暖かい家に住みたい!」と思ってました!


私達はこの家が大好きでした!
古くて汚くてガタがきてて、なにより寒かったけど、
全てが大好きでした!
この家から、私達、北犬一家の八ケ岳移住暮らしが始まり、
八ケ岳移住暮らしの日常を、一緒に作り上げてくれた家でした!

でもずっと同じ場所にはとどまれない。。。
悲しいけど、分かれ難いけど・・・
最後の日、わんわん泣いてこのお家とお別れしてきました!
さぁ!
これからは、ずっと夢だったお山暮らしが始まるんだ!
そう自分に言い聞かせて。。。


ありがとう北犬古民家!

たまに遊びに行くから、その時はよろしくね♪



130202ggg-3.jpg



☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪



北犬古民家の思い出・其の二

まずは洗面所から。


洗面所は、自分達でリノベーションしました。
洗面台はシンク以外は取っ払て。。。
配管もボロボロだったなぁ。。。



風呂場はタイルがレトロでお気に入りでした♪
130202888-2.jpg
総タイルの風呂なんて、もう入ることもないのかな。。。
シャワーも古くて、シャワーのはずなのに打たせ湯みたいなのだったっけ。
写真に写ってるシャワーは、去年ぐらい?に、取り壊される家から旦那がもらってきて、
旦那が取り付けたもの。



これが風呂釜。
入居した時、もともとついてた風呂釜が壊れてたんだよなー。
130202003-2.jpg
でも新品は高くてとても買えなくて。
ヤフオクで安く出品されるのを待って待って、やっと使える風呂釜をつけれた。
下に敷いてある石板も、後ろの枯葉避けの囲いも、
全部自分たち(旦那)が設置したのですよー。
薪を拾ってきて、薪で風呂を沸かすのは私の役目になってました。
スイッチひとつぽちっとすればお湯の準備ができる現代の風呂とは違って、
時間かかるし、夏は蚊と闘いながら沸かし、冬は寒い中沸かして・・・
冬、ここで風呂沸かしてると、野良猫チビちゃんが横に来て、
一人と一匹で暖を取ってたりして。。。
あれはあれでいい時間だったな。。。
薪でお風呂沸かして入るなんて、もうないだろーなー。。。
薪で沸かすお風呂、サイコーなんだけどな。
体が芯から温まるし、なんてったって燃料代タダだし。。。



で、二階にあがる階段。
130202666-2.jpg


あ、ちなみにこの階段のあたりの天井も、
130202qqq.jpg
これまた違う感じの紋章系。カワイイ♪


ブログに載せたことなかったけど、二階には二部屋あり、
130202007-2.jpg
奥のこの部屋は寝室に使っていました。
というか、夏はここが寝室。
冬は寒すぎて寝ている間に凍死しちゃいそうだったので、一階で寝てました。


二階上がってすぐのこの部屋は物置になってたな。
130202006-2.jpg
膝くらいの高さの間仕切りがあってステキな部屋でした。


ベランダと廊下を仕切る窓には、こんなシールが張ってありました。
130202005-2.jpg
レトロですねー。小さい頃、母親が台所の窓にこんな感じのシールを貼ってましたねぇ。


で、ここがベランダ。
屋根のあるベランダは重宝しましたよ!
洗濯物を干したまま出かけても安心だし。
130202008-2.jpg
ここからは花火鑑賞もしたっけ。


もうちょい続きます!


☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪

北犬古民家の思い出・其の一

私達、北犬一家が約3年間お世話になった、北犬古民家。
引越しで荷物を全部運び出したあと、写真を撮りました。
その写真とともに、振り返ってみたいと思います。


これは庭から見たところ。

真南に向いているのでとても日当たりか良かったな。


玄関をガララッと開けると、こんな景色でした。
玄関ホールが本当に広かった!ここで暮らせちゃうよね。
130202002-1.jpg
入って右はトイレやお風呂と部屋が2つ。
斜め右に台所。
正面は囲炉裏のある部屋。
左は居間に通じる部屋。


玄関の靴棚にはこんな名前も書いてあったりして。
130202eee-1.jpg
これはこの家の持ち主の頃から書いてあったものなので数十年前から。
カタカタで「ヨシヒコ」って見ると、山田孝之が頭に浮かびます。


玄関の天井はこんな模様でした!
130202ddd-1.jpg
紋章系。 レトロ好きにはたまらないですよねぇ♪


そして玄関入って右側にあった部屋には、こんなドアがありました。
130202bbb-1.jpg
レトロです。。。
無理やりモダンにした感がいい。


前にこの家を借りてた人が天井に穴を開けてました。
雨漏りの原因を探るためだったとか。。。
そしてそのまま塞がず・・・。(いいのか?)

そしてそのからは、こんなのが見えてました。
130202ccc-1.jpg
この家はもともと草屋根。
立派な梁とか、いい色に煤けた竹とかが見えます。
こーゆーのって、是非、残して欲しい。



北犬古民家写真集(?!)まだまだ続きます!

☆ご訪問ありがとうございます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ
にほんブログ村

クリックしていただけると嬉しいです♪