FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家で暮らしてます。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事

嬉しいプレゼント

先日、アンナイカンナイに嬉しいお客様!

イケメンハスキー・さらら君
190117005.jpg


美マラミュート・ライザちゃん。
190117006.jpg


相変わらずイイ男ですなぁ。
190117007.jpg
「また来たぜ。」
嬉しいよぉ、さらら君♪


嬉しくてワシャワシャ~

ライザちゃん、、、ち、ちかい!
1901170099.jpg


いつものように私がワシャワシャして、
そんな私に負けないくらい動き回るさらら&ライザペアなのに、
この日はなぜか、私がワシャワシャしたら、すっ とオトナシクなってしまった・・・。

あ、あれ? 調子狂うなぁ・・・。
もしかして、私からまき姐の匂いがないからか?
まき姐のいない私には興味ナッシング?

なーんて冗談を言いながらも、遠慮なくワシャワシャさせてもらいましたよ。


さらら君、まき姐いないけど、文太もミス&チルもいるから、
これからも仲良くしてね♪
190117009.jpg
「オレは関係ないぜ」
(ハスキー♂だと、なぜか裕さん口調にしたくなる。)


ライザちゃん、またナデナデさせてね♪
190117008.jpg
「ワタシは何されても動じなくってよ」
頼もしいわぁ。


そしてそんなさらら&ライザ一家から、
まき姐にお花を・・・
190117001.jpg
綺麗・・・。


まき姐カラーの赤の花束・・・。
190117002.jpg
私の好きなエリンジウム(紫色の花)も入ってる~。
エリンジウム、好きで庭に植わってるよ。
これでエリンジウムみるとまき姐を思い出すようになったな。


そして! 文太には誕生日として、
190117003.jpg
わんこ用おせち料理♪
冷凍だから日持ちするんだって。
カワイイ! 私が食べたい! 入れ物カワイイから私が使う!
もったいないわぁ。
実はまだ冷凍してあったりして・・・。
今、ちょっとバタバタしてて、
文太にあげる時はちゃんと写真撮りたいから、時間ある時にあげたいのです。


そ、そして、なんと私にも誕生日プレゼント・・・。
190117004.jpg
バウムクーヘンで作られたロールケーキ。

実は私、1月7日が誕生日だったのです。
嬉しかったなぁ・・・。

そして、中身の写真はありません。
なぜなら、
めちゃくちゃ美味しいあまり、がっついて汚い食べ方したうえに、
写真撮るの忘れて、あっという間になくなっちゃったから!


いや~、初めて食べました、こんな美味しいロールケーキ。
一口食べた瞬間、台所でひとり、のけぞりました。

世の中にはこんな美味しい物があるんですねぇ・・・。


実は今日、すごーーくイヤな出来事があったんです。
腹立つし泣けるしで、
チッキショーーーー!
だったのですが、こうして記事を書きながらこの日の事を思い出したら、
気持ちが軽くなりました!
嫌なことばかりではないさ♪ですね!


さらら&ライザ一家のみなさん、
本当にごちそうさまでした!
そしてなにより、まき姐と文太に会いに来てくれてありがとうございました。

寒い!

まき姐に、たくさんのコメント、ありがとうございました。
鍵コメにして頂いた方には鍵コメということで、
キチンとしたお返事コメントができないのが、もどかしいですが。
まき姐は本当にシアワセ犬ですね。
ありがとうございました。




お正月も終わって、通常営業ですね。
しかし、寒いです。
しかも、今度の土曜日、雪マークついてるし。


文太は相変わらずです。
元気です。

たからものゲット♪

私と文太の影。
190110001.jpg

散歩の帰り、窓から外を眺める余裕もあるようです。
190110003.jpg
良かったね~

最近、夕方は少しだけだけど日が伸びてきたので、
散歩の時間も余裕がでてきた。




チルは届いた荷物の箱に無理矢理、はいりますよ~。
190110004.jpg
ちょっと無理があるんじゃないの~?
猫って、本当に狭い所とか箱とか好きね~。
かわいいなぁ♪

チルのブルーアイはキレイ。
でも最近、色が薄くなってきたような。
190110005.jpg
ひばりも仔犬の時はキレイなブルーだったけど、
成長するにつれ、薄くなったんだよね。
そういうものなのかなぁ。


寒さはこれからが本番ですね。
風邪ひかないようにしましょうね~。

まき姐の写真、選べない・最後。

先月の8日。

いつも近所のお山。
1901020025.jpg

車に乗る時、ちょっと人間の介添えが必要だったけど、


ウンPも。
1901020031.jpg


いつものコースをてくてく。
1901020027.jpg


ね、ちゃんと、後ろにいる私たちの事を気にかけて振り返ってくれる。
1901020028.jpg

すっかり冬の散歩道はマラミュートにとって歩きやすいね。
1901020029.jpg


結局、これが最後の散歩になってしまったけど。



まきは乳腺腫瘍でした。
誕生日の数日前くらいに、お腹にコブがあることに気付いて病院に行きました。
色々な事を、いろいろ、たくさん考えて、手術はしないことにしました。

腫瘍は日に日に大きくなるのに、まき姐はいつもと変わらなくて。
腫瘍さえなければ、なんら変わらない、いつもの日常でした。
でも腫瘍はまるで別の生き物のように、あっと言う間に大きくなり、
自壊して出血したり、悪臭がしたりしてました。

亡くなる日の朝まではご飯も食べ、庭に出てトイレもしてました。
お昼くらいから立ち上がれなくなり、夕方くらいから苦しそうに鳴いてました。
そしてその夜、旅立ちました。
旦那と私で見送りました。


まき姐がどんなヤツだったのかは、このブログを読んでくださっている方は、
もう分ってくださっていると思いますし、
まき姐の事を文章にするのは難しいです。
唯一、簡単な文章にできることがあるとすれば、


まき姐なくして北犬一家なし


改めて、まき姐を可愛がってくださったみなさん、ありがとうございました。

そして、まきちゃん。
今まで本当にありがとう。
ウチの子になってくれて、本当にありがとう。

まきは私たち夫婦の自慢の子。
私たちの誇りです。
いつかまた、どこかで会えるといいな。

 



 いつか街で偶然出会っても、今以上に綺麗になってないで。
 たぶん僕は忘れてしまうだろう、その温もりを。
 愛しい人よ、さよなら。
 何も語らない君の瞳もいつか思い出となる。
 言葉にならない悲しみのトンネルを、さぁ、くぐり抜けよう。
 ♪over by ミスチル
 

まき姐の写真、選べないその3

去年の春。
お隣さんの桜がキレイだったね~。


桜の香りがするのかな?
1901020021.jpg

いい顔してる~
1901020022.jpg

でもこの時、私は秘かに、
「来年の桜も一緒に見られるかなぁ。見られるといいな」
って思ってしまっていたんだ。
桜だけじゃなくて、暑ーーい夏もそう。紅葉も、雪も。
これが一緒に過ごす最後の○○かもしれない・・・。
いつも何かあるたびに、そんな思いがよぎっては、かき消してたんだ。

このお山も、また一緒に歩けますように。
これが最後になりませんように。
1901020023.jpg
そんな思いに胸がギュッと締め付けられて、
でもだから、こうして普通にお山散歩ができることが嬉しかったんだよ。





今年のまきの誕生日に撮った写真。
写真撮るために、寝てたまき姐を起こしたので、ちょっと不機嫌。
1901020024.jpg




つづく

まき姐の写真、選べないその2

これは去年の秋。
紅葉と一緒に写真撮りたくて、近所のいつものお山にいった時だな。


もう、まきちゃん、美しいなぁ。
1901020011.jpg


まきこスマイル♪
1901020012.jpg
まきはきっと、自分がキレイに写る表情とか角度とか分かってるんだと思う。
そう、まき姐はいわゆる「オンナの武器」を使える女だったもんね。


昔。
まき姐がソファの前という私の定位置にのへーっと寝ていたので、
私は少し意地悪するつもりで、まきのお腹の上にお尻を乗せる真似をしたんだけど、
自覚よりも私のアキレス腱が硬くて、
思わずひっくり返ってしまい、まき姐のお腹の上にシリモチをついてしまった。
びっくりしたのと私の重さで、まきが 「キャン!」 と鳴きながら飛び起きたんだけど、
その時、旦那は言った。
「だ、大丈夫か?! まきちゃん!」
はい。シリモチついた私よりも、まき姐を心配したのですよ、旦那は。
軽く10年以上昔の話ですが、今でも忘れません。
男をメロメロにするという、私にはない物をもつまき姐に、
軽く嫉妬したわ、私。
相手、犬なのに。



散歩中、先に歩くまき姐だけど、少し歩くとこうして、
1901020013.jpg
後からついて歩く私を待っていてくれてたね。
頭もケツもちゃんと見ている。ボスだね。


どの角度から見ても、まきは美しいのよ。
1901020014.jpg


楽しいね、まきちゃん。
1901020015.jpg
落ち葉が落ちて歩きやすい季節は特に、ね。


もうやめてーーそのまきこスマイル♪
1901020016.jpg
ノックダウン・・・


かと思えばこんな凛々しい顔するまき姐。
1901020017.jpg
このギャップに殺られるんだろうな、殿方は。


そしてこんなユルイ顔も、ね。
1901020018.jpg


まきちゃんのゴムパッキンは黒々としてて、私は好きだな。
1901020019.jpg


ご飯を待ち過ぎて眠くなるまき姐。
1901020020.jpg
台所に入らないってルールを最後まで守ったのは、まき姐だったもんね。
偉いね、まき姐。

つづく。