FC2ブログ
北犬一家


北犬4、南犬1、猫1、人間2で、
2009年に東京を脱出し
八ヶ岳南麓に移住。
古民家借家生活を経て、
標高1260の山の家で暮らしています。
登場動物
proyujiro.jpg
裕次郎♂
シベリアンハスキー
2002年11月21日生
団体行動より一人が好き
脱走命&喧嘩上等!
でも本当は一番優しい、
ナルシスト君
2016年7月15日永眠しました。


promaki.jpg
まきこ♀
アラスカンマラミュート
2004年11月25日生
群れ意識が強く一人がキライ
飼い主の言う事をよくきく
頼れる我が家のボス犬
我が強いのがたまにキズ
2018年12月22日永眠しました。


proryotaro.jpg
良太郎♂
チワワ???
2005年10月10日生
一番賢く腹黒い
規格外のデカいチワワ
誰とでも仲良くできる、
我が家の営業担当
2014年7月22日永眠しました。

prohiba.jpg
ひばり♀
ハスキー×マラミュート
2006年8月7日生
すぐ文句ブーブーよくしゃべる
行動が読めない不思議ちゃん
我が家のムードメーカー
癲癇発作の持病あり
2017年6月3日永眠しました。


probun.jpg
文太♂
アラスカンマラミュート
2006年1月1日生
3歳で繁殖犬を卒業し、
我が家の一員に
頭の中はいつでもお花畑♪
一番デカイけど一番ビビリな
元気いっぱいガサツな野郎


d.jpg
天♂
茶トラ猫
1995年8月くらいの生まれ
猫らしさがない猫
犬がキライでいつも逃げている
我が家の一番の古株動物
2012年2月5日永眠しました。


2.jpg
丼(どん)♂
サウスランドフェレット
2001年8月22日生
犬と対等に遊ぶ最強フェレット
大きい北犬にも負けません
2008年12月10日永眠しました。


コメント
カテゴリ
検索フォーム
paw
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事

最近の文太

更新がずいぶん滞ってしまった。
ギリ一カ月以内というところですね。

梅雨が明け直前まで寒くてストーブ焚いていたというのに・・・
いや~、暑いね~。


さて、文太。

相変わらず。
190804001.jpg


去年の8月5日のセクシーの神様に会いに(B'zのライブ)行く直前。
文太が急に歩けなくなって食欲なくなって、
病院行ったら、もう長くない・・・と診断され、
セクシーの神様に会いに行くのはキャンセルした方がいいか、と悩みに悩んだのが、
ちょうど一年前。
(結局、セクシーの神様が勝って会いにいったんだけども。)

そう、あれから一年経つのだよ、文太。

死ぬ死ぬ詐欺と呼ばれながらも、
190804002.jpg
年齢を鑑みれば、比較的、元気寄りに生きてる文太。


が、さすがに梅雨明けからの暑さにバテてきているようです。

最近はトイレに外に出す時、ヨタヨタ、と歩くし、
トイレが終わると、さっさと家に帰ってしまう文太。

散歩に出ると、飼い主を顧みずガンガン歩いていっちゃって、
「ごるぁあああ!団体行動せんかーーい!」
と怒鳴りながら散歩してた頃が懐かしいわ。

最近、たまにだけど、
「あれ?臭い?」
って思って、文太のオシリの辺りをよく見ると、ウンPしてることがあって、
でも本人は自覚がないらしく、何もなかったかのように寝ていたりもする。
とはいえ、自力でトイレすることがほとんどなので、オムツするほどでは、ない。

それもあるし、なにより、ウチはエアコンがないから外の方が涼しかったりする。

ということで、最近はベランダが文太の定位置になりつつあります。
190804003.jpg
暑いね~文太。



私の昼寝定位置のど真ん中を陣取るチル。
190804004.jpg
カワイイから許す。

セクシーの神様はヤバかった。

梅雨真っ只中ですね。
湿気がすごいですね。
今年は冷夏かも?
なんて話がチラホラ出てきてますが、どうなるのでしょうか。
今年は畑も花壇もやってないので、気候にあまり興味がないです。


さて、7月10日水曜日。

またまたセクシーの神様に会ってきましたよ!


ニューアルバムに付いてきたTシャツを鞄に忍ばせて、
190712e.jpg

今回は、父島に住む犬友さんとライブに参加です。
横浜アリーナのある新横浜で待ち合わせ。

スーパーあずさ・・・テンション上がります。
でも、ちょっとだけ緊張~。久しぶりに電車のるとなぜか緊張するのです。
190712f.jpg

無事犬友さんと合流し、横浜アリーナへ。
190712h.jpg

ツアートラックの写真を撮ったり、腹ごしらえして、
190712a.jpg

それでも時間が余っちゃって、お茶でもしますか~とカフェを覗くも、
みーんな満席。
やっとバーガーショップで空席を見つけ、入ってお茶していたら、
話に花が咲いてしまって、気がついたら開演一時間前を切っていた!
あんなに満席だったのに、見渡せばガラガラだし。
そうだそうだ、今日はB'zのライブだった!危うく本来の目的を忘れるところだった!

と、慌てて会場入りして~
190712c.jpg
お花の写真とったりガチャガチャしたりして、


いざ、席に着いたら・・・

まさかの神席!

B'zは、良席(正面の何列目かまでの席=SS席という)は、
ファンクラブに入ってないと申し込めないのですね。

んで、私は一般で申し込んだので、正面ではなかったけど、
正面から少し外れた場所で、席が斜め気味に配列された席の、一番ステージ側・・・
(上手く説明できないけれど、)

簡単に言うと、正面からすこし横にずれた一番前の席。
私の前には柵があって、その柵の向こうはステージ!

ステージの袖に来て歌ってくれるので、
つまりは、目の前、すぐそこ、なんですよ。
ほんの2~3メートルくらいの近さに!!!
セクシーの神様とギターの神様が!!!

自分たちの席を探してウロウロして見つけた時、
あまりのステージの近さにビックリして信じられなくて、
「え?これ、合ってる?間違ってない?」
と何度もチケットと席を見比べて、
前というか隣に座ってるカップルにまでも、
「スミマセン、これ、合ってますかね?」 なんて聞いちゃったりして、
「はい、合ってます。不安になりますよね」 なんて彼氏さんに言われたりして、
この席で合ってるらしいと確信した時、
犬友さんと抱き合って喜んでしまいました。

こりゃぁヤバイ、かなりヤバイ、
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、
もう頭の中が「ヤバイ」で一杯になって、変な汗が噴き出てきて、
とりあえずトイレ行っときますか、と二人でトイレへ。
思わず、犬友さんは電話で、私はラインで、それぞれ旦那に神席の報告。
手も足も震え、動悸が激しくてライブ開始前にすでに失神しそうな興奮状態の中、

いざ、ライブが始まった!!!

ち、ち、近い・・・

そして、

カッコイイーーーーー!


んで、ここだけの話。
いなばさんと目があったんです。
歌いながらこっち見てくれたんです。
んで、ニコッとしてくれて、手を差し出して、
「うんうんうんうん」と頷きながら、目を細めて、いい笑顔してくれたんです。
いや、ホント、目が合ったんです、こっち見て笑ってくれたんです。
いや、ホントです。
犬友さんも「いなばさん、こっち見てくれたよね!」と言っていたのでホントです。
なんかイタい勘違いしてんなーと思うかもしれませんがホントです。
ホントですけど万が一違っても私がそう思って幸せな気持ちになれるのなら、
ホントと思い込んでいいと思うのです。いや、でもホントなんです。



今回からサポートメンバーが変わったらしいです。
みんな素敵だったけど、ベースの女の人がめちゃくちゃカッコよかった!
まだ若いのに、もう貫禄も経歴も充分で。
一つの事を貫くって、すごいなぁ。
そして、ギターの人も何気にカッコよかった。
たくまつもとのギターも軽やかだった。
そして、いなばさん、カッコイイ、セクシー、
そして歌もすごいし声量もすごい!

あー、シアワセな時間だった。
2時間半? うそでしょ。 
ほんの20分くらいに感じたよ。

降ってきた銀テープ、私は直接取れなかったんだけど、
柵の向こうに落ちてたものを、犬友さんのおかげでゲットできて、
190712d.jpg
舞っていた桜吹雪は、ステージ下にいたカメラマンさんにお願いして拾って頂きました。
優しいカメラマンさん・・・ありがとうございました!


あぁ、それにしても近かったなぁ・・・
190712b.jpg

チケット当選しただけでもラッキーで、
生歌聴けるなら席なんてどこでもいいって思ってたのに、
まさかこんな神席に当たるなんて。

ステージの下の裏方の様子が見られたのも面白かった。
色んなセッティングしたり、撤収したり、カメラマンがウロウロ激写してたり、
桜吹雪は、紙製桜吹雪の入ったカゴをひとりの人が抱えて、
扇風機の前で一生懸命に手でバサバサと舞わせていて、
案外アナログなんだなぁ、とも思ったり。



湯たんぽの上で箱座りのチル。
190712g.jpg
絶妙なバランスを取っております。

なーんて、チルの写真を挟んで心を落ち着かせようとしてみるけれど
いまだ興奮、冷めやらず。

そう、そして、犬友さん、ありがとうございました!
おかげ様で楽しめましたよ~。

生きてるといい事もあるんだな。


引っ越す前の話だけど。

ちょっと前の話だけど、記録として記事にします。


引っ越す前の5月20日。

190613002.jpg

旦那と一緒に、またまたライブ行ってきた!!


チケット取れて良かったよ~~~

190613003.jpg

今回のチケットは電子チケット(っていうのかな?)。
スマホにダウンロードして、写真付きの本人確認資料と一緒に入り口でチェックしてもらうやつ。
今回は、たとえ家族だろうがなんだろうが、なにがなんでも本人じゃないと入れない。
何かの手違いで入れなかったらどうしよう・・・
なんてネガティブ妄想族の私はヒヤヒヤしてましたが、すんなり入れてホッとした~。


私の隣りの席には、たぶん私より少し若い女子の二人組。
ライブが始まる直前、
「あのー、ライブ中、もし、ぶつかったりしたらスミマセン!」
と、声をかけました。
気分が高まってたのもあるんだけど、
せっかくのみすちるライブ、不快な思いをさせたら申し訳ない、と思ったので。
すると、
「いえ、こちらこそぶつかったゴメンナサイ!先に謝っときます!」

「ありがとうございます!楽しみましょうね!」
「ですよね!もう、今日は騒ぎましょう!騒ぎましょう!」

おぉ! ノリが良い人が隣でよかった!
そんな会話をしていたら・・・
いよいよ、ライブが始まった!

もう、もう、素敵。
夢のひととき。
今回は映像演出が少なかったけど、ステージが凝ってて面白かった。

いつものように、3時間半が3分に感じた。


そして、ライブが終わってから、また隣の女子二人に、
「ありがとうございました!おかげ様でライブとても楽しめました!」
とお礼を。
「いえいえ、こちらこそ!楽しかったですね!終っちゃいましたね~」
「またいつか、どこかのミスチルのライブで会いましょう!」
「ですね、頑張ってチケット、取りましょう!」
「それまで、それぞれの毎日を、頑張って暮らしていきましょうね!」
こんな感じでご挨拶をして、ライブ会場を後にしました。

後で旦那いわく、
この女子2人と私の3人、ライブ中のノリがシンクロしてたよ、
と。
うん、なんかとても楽しかったんだよね~。
ライブ中に会話とかしたわけじゃないんだけどね、
とても良い空気だったんだよね。
と思ってたのが私だけだったらどうぞあしかららず。

もうきっと2度と、隣同士どころか、会うこともないと思うけど、
またミスチルのライブに行った時、あの2人もいるのかな?
なんて思うかもしれないな。


さて、今回は電子チケットなので「チケット」という物体が残らないんだけど、
チケットの画像がダウンロードできる、というサービスがあったので、
早速、ダウンロードして、画像保存。
190613001.jpg
これで記念にチケットが残せる、っていうサービスだね。

ファンクラブ一発で取れたチケットなのに、二階席でした。
でも音響も良かったし、よく見えたし、隣の人にも恵まれたし、
なにより、サクライさんの生歌が聞けるだけでシアワセってもんだわ~。

あ~、終わっちゃった。
また頑張ってチケット取ってライブ、行くよ!


さて、我が家のミス&チル。

前の家でのこと。

台所との仕切り扉の向こう。
190613005.jpg
はめてあるプラスチック板をこじ開けて、

こっちの部屋に入ってこようとしているんだけど、
190613006.jpg
でもやっぱり無理で、


こっちを見て訴えるミー。
190613009.jpg


その音に気付いて近寄るチル。
190613008.jpg
違うよ。
このプラスチック板をこじ開けて台所に入ってしまったのはミー。
プラスチックの板のはめてる向きがあるからね、
行けるけど戻ってこれない、という。
ミーはホント…ちょっと惜しいけど…賢い猫だね~。


今は山の家でのんびりだらり~。
190613004.jpg
私の足の間にはまって爆睡。
お、重いよ。動けないよ。でもこれがシアワセだよ。

馴染んでくれてよかった。